キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

手作り

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
62: 名無しさん@HOME 2015/02/09(月) 18:10:56.63 0
家庭的自慢がウザイ。
家族皆で義姉自作のセーター着てきて
手作り焼き菓子とかお菓子の家とか
手作り石鹸作ってきておすそ分けとか
くるみボタン使った手作りのネクタイピンとか
みんなでコタツ囲んでる時にわざわざレース編み始めたり

自分の母親が何でも手作りでそれが普通だと思っていたけど
今の子は市販の物ばかりでかわいそうですよね~とか。
私は子供の頃から市販の物ばかりだったよ。悪かったな。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
62: 名無しさん@HOME 2015/01/05(月) 20:20:55.15 0
義実家帰省から帰り支度をしていたら、コトメ(43歳未婚義実家住まい)が
「シチューを作るから食べていって」と言う。
トメも食べていけと夫の荷物を強引に奥座敷に持っていった。

2時間も待たされてようやくできたシチュー。
緑色の、何これ?

どうもブロッコリーを最初のたまねぎとかの煮込み段階から入れたらしく
ぐずぐずバラバラになってシチュー全体を緑に染めた。
じゃがいもも跡形もない。
みんな無言で緑色のシチューを食べる。
っていうかシチューだけなの?
普通に市販のルーを使ってるのになんで2時間もかかるのか。
夫が「ブロッコリーは茹でておいて盛り付けるときに入れるんだろ」と
言ってしまい、コトメ発狂。
せっかく正月に手作りしてやったのに、文句言うな!
手作りなのに!!!!と。
いや、「手作りのシチュー」って小麦粉バター牛乳から作るんでしょ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
392: 名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)23:39:25 ID:bKG
うんと昔に手作り化粧品とかクリームを自作して打ってた。
成分表記やネット販売がゆるゆるな時代のはなし。
化粧品が合わなくて自分用に作ったが使い切れない→なら売ろうって軽い気持ちで。
もともとPC系の方が得意で画像加工しまくってホムペも本格的で実際より200倍増しで「素敵な工房で綺麗なお姉さんが作ってます的」な雰囲気にした。
入れ物にも凝った(父が工場持っててだまくらかして作らしたので元手かからない)
実際は化粧もろくにしない40代に間違われる20代処女。
作る行程も当時珍しい動画で公開してた。

宣伝してなかったけど口コミで広がって若返るだの、シミがなくなるだとか、アトピーが治っただの、皮膚病がなおるヤケド跡がなくなっただの尾びれがついて気がついたら霊薬扱い。
天然成分だけどそんなに大量に作れないし、当然そんな効果のあるものは入ってない。
大量購入する個人店らしい注文が入りようになり私生活に支障が出始めて辞めた。

義実家に例の入れ物が合って「昔この薬でアトピーが完治したのよ。ケースが可愛いから今でも大切に…」って聞いて思い出したから書き捨て。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
270: 名無しさん@おーぷん 2015/09/12(土)04:53:06 ID:OjF

地味な話だけど投下。
私は手芸が趣味で、時々同僚達に頼まれて小物を作ったりしていた。
ある日、大嫌いな同僚Aにも作ってほしいと頼まれた。
断ろうかとも思ったが、ある事を思いついて快く引き受けた。
分解しないと分からない部分に「ブス 氏ね」と書きなぐった特別仕様の小物を作ってAに渡したら、とても喜んでいた。
私はAが大嫌いな事を誰にも言っていなかったし、A本人にもそんな素振りを一切しないようにとても気をつけていたので、まさかそんな仕様になってるとは絶対わからないと思う。
機嫌良く小物を使っているAを見る度に、ちょっと嬉しかった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
819: 名無しの心子知らず 投稿日:2013/04/25(木) 10:27:36.02 ID:qvlIcDMy
子のためにシンプルなベビードレスを自作したのが気に入らなかったらしく、
「じゃあ、おくるみは私好みのヒラヒラのレースのを!」
「ドレスの上にはこれを着せて!」
と、なにやら勝手に買ってきたらしい。

そろそろ退院だけど、退院時の服装は勝手にデコレーションされていくのだろうな。
自作の意味ないじゃん。忌々しい。

続きを読む

このページのトップヘ