注目の人気記事

手伝い

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
576: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/26(水) 23:37:38.23
自分的には修羅場だった話。

私が中1か小6の頃曾祖母の葬式があった。
遺体も焼いて骨壷に納めて、そのあとの会食っぽいとき(ごめん、他に葬式出たことないから名称知らない)、
女衆は食い物の準備だとかで忙しく男衆は飯を食うので忙しかった。
私はまだ幼稚園に入るか入らないかの弟がいて、母は忙しそうなのでずっと空いた部屋で相手していた。
弟と遊んでいたら他の小さい子持ちのお母さんがたも「あらあらじゃあうちの子も」とどんどん私に押し付けていく。
無理ですと言っても聞いてくれない。最終的に10人前後を私一人で面倒見るハメになっていた。

中学生が10人の小学生未満を全員まとめられるわけもなく、ガキ共は騒ぐわ他の部屋に突入しようとするわ
寺の備品?を勝手にぶん投げようとするわ、それを抑えて私は走りまわらされるわ。
ちょっとでも会食の部屋に子供が行けば「なんで見ててくれないの!」と私が怒られるわ。
そのうちガキ共が「お腹すいたー」の大合唱。男衆は食べていても私たちに食事は出なかった。
最終的に9時前後に10人で1パック3本入りの納豆巻きをもらってみんなで分けて食べた。
納豆が嫌いっていう子が大騒ぎしてそれをなだめて大変だった。
母親たちは8時半頃にもう飯食ってて「まだ食べてないの?なんで言ってくれないの!」と何故か私が怒られた。

最終的に10時すぎまで一人で10人面倒見てた。
寝ちゃった子には布団もないから座布団の上に移動させて上着かけて、起きてる子には部屋の反対側で遊ばせて。
預けたお母さんがたはありがとうの一言もなく、私は寝た弟背負って両親と一緒に寺から歩いて帰った。
今日父親に、別の曾祖母の33回忌の手伝いに参加してくれないかと言われて思い出した話。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
621: 名無しの心子知らず 投稿日:2013/01/15(火) 09:39:21.30 ID:1RdTrRQD
うちは産後1ヶ月たつかたたないかのときにうちに泊まりに来て、
チューブの生姜はまずいからと、生の生姜を買ってきた。
すりおろして使う暇があったら寝ていたいのに。
そこへいくと、手伝いに来てくれた叔母は、
帰るときに余ったネギを大量に刻んで冷凍して帰って行った。
この違いといったら。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
440: 名無しの心子知らず 投稿日:2012/12/28(金) 11:57:02.66 ID:CvkYKydn
二人目妊娠中なんだけど、産後手伝いに来るとトメがしつこい。
実家は遠方だし毒なので里帰りはしない。
実母も手伝いに来る気なし。
一人目の時と同じく夫婦で乗り切るつもりなのに。
あまりにしつこいから、旦那から嫁も気を遣うし夫婦でやるから手伝いいらないと言ってもらったら、
そうよね~自分達の時もそうしたわ、と言っていたらしい。
それなのに、私には毎回電話で息子には嫁子さんが気を使うから来なくて良いって言われちゃったけど、手伝い行くからねって本当しつこい。
はっきり断りにくいから旦那に言ってもらったのに意味ない。
はっきり断れば拗ねるのわかってるから面倒だ。
一人目産まれた後も嫌な事されたり言われたから、産後すぐなんて無理だわ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
517: 名無しの心子知らず 投稿日:2013/04/06(土) 20:29:35.73 ID:QzRKQJ5f
近くに住む姑が産後ご飯つくると張り切って
言ってるからまかせてやってね、と旦那から聞いていた。
蓋を開ければ作るの夜だけ。
しかも今日はサラダと味噌汁だけ。
ご飯は炊かないといけないし、おかずは…イジメですかね?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
598: 名無しの心子知らず 投稿日:2013/04/10(水) 21:42:19.64 ID:MBp1exZn
長文すみません。六月に第二子を出産予定
上の子のときに、トメが手伝いたいというので、食事作りをお願いした
頻回授乳や寝不足やらで身心ともに疲れ果ててるとこに、
子どもが寝たら、トメのおしゃべりに付き合ったり、「私が見てるから、少し外出して気分転換してきたら?」
と、眠くて回らない頭で断る言葉も考えられず、ボサボサの状態で外に出されたりと、
トメが来ることで、余計に疲れた。だから今回は全ての手伝いを断る気で、ファミサポ調べてた

そしたら旦那が、「親も喜ぶから手伝わせてやって」だと
なんでトメを喜ばせるために、産後でパッツパツの私が我慢しなきゃなんないんだ!
ということで、遠距離の実母を手伝いに召喚することにした
娘を手伝いたい気持ちは実母のほうが上だしな!

続きを読む

このページのトップヘ