キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

愛情

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
531: おさかなくわえた名無しさん 2011/07/10 15:25:18 ID:usj2Y9Fr
スーッとはしないかもだけど、母の話

うち母子家庭で、オカンが遅くまで仕事してたから昔小学校終わってから託児所?みたいなとこに預けられてたんだ。
あたしが2年の時、そのホームの一学年上の女の子Aから目の敵にされていた。
もう殴る蹴る当たり前。背中に鉛筆刺されたりした。
Aからのいじめは結構長い間続いてたんだけど、それが急にピタっと止んだんだ。
いじめるどころか面倒みてくれたり遊んでくれたり、もう別人みたい。
丸くなったっていうのかな、Aは今までいろんな子と揉めてたけどそれもなくなった。
あたしもすっかり今までのこと忘れて、ほぼ毎日一緒に遊んでた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
300: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/22(金) 01:19:19.62
デスノートを見た話。

愛玩動物扱いの妹と精神的自立したくて家族内孤立してた姉の私。
高校生のある時期
バイト代で私が買ったiPad的なものを妹がこっそり持ってく→
私が無くなったと家族に相談する→
だらしないから私が無くしたんだと怒鳴られる→
妹のかばんをこっそりあさって取り戻す。
それをループしてた、我が家ではありふれた出来事だった。

そんなある日気になるノートに気がついた。つい見てしまったら…
年季の入ったそのノートには
姉タヒ姉タヒとか
私が刃物で杀殳されていく様子が丁寧に書き込まれてたり
事故で手足がもげたまま苦痛に満ちた生活を送る様が書かれてた。
何年かかけて書かれてるっぽかった。図解までされてた。
びびってノートは元に戻した。

あれから十年、まだ杀殳されて無いけど当時はメチャ怖かった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
300: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/22(金) 01:19:19.62
デスノートを見た話。

愛玩動物扱いの妹と精神的自立したくて家族内孤立してた姉の私。
高校生のある時期
バイト代で私が買ったiPad的なものを妹がこっそり持ってく→
私が無くなったと家族に相談する→
だらしないから私が無くしたんだと怒鳴られる→
妹のかばんをこっそりあさって取り戻す。
それをループしてた、我が家ではありふれた出来事だった。

そんなある日気になるノートに気がついた。つい見てしまったら…
年季の入ったそのノートには
姉タヒ姉タヒとか
私が刃物で杀殳されていく様子が丁寧に書き込まれてたり
事故で手足がもげたまま苦痛に満ちた生活を送る様が書かれてた。
何年かかけて書かれてるっぽかった。図解までされてた。
びびってノートは元に戻した。

あれから十年、まだ杀殳されて無いけど当時はメチャ怖かった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
164: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/08(火) 09:51:50.35
親の愛って悪い方に働くととことん悪くなるよね
どこかで吐きだしたいと思ってたけど、便乗して書かせてもらう

姉が自分の子(男子二人)を杀殳すって脅迫した後
自さつしたことだ。先週49日が終わってようやく落ちついた
元々両親は厳しい所があったけど、その厳しさが明らかに姉>妹(自分)だった
姉には躾以外の部分では素っ気なく、自分には優しい親というか、物理的や
金銭的な差別は無かったけど、子供でもそうと判るくらいだったから
結構あからさまだったと思う
姉は親じゃなくて自分に憎しみを向けて、子供の頃から色々な嫌がらせをされ
自分はそんな親に反発して早くに家を出た。干渉を避けるために生活費は
頑として受け取らず、自力で学校を出て就職、夫に出会い結婚
上の子を妊娠してからようやく両親と和解した。家を出てから7年が過ぎてた
姉はまだ実家で暮らしてて、里帰りをした自分に
何で戻ってきた、どこかで野たれタヒねば良かったのに、子供と一緒にタヒねと
言い続けた。勿論親のいないところで

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

148: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/04/02(月) 15:25:21.79
二十年近く前の修羅場。

自分は当時小学校低学年くらいだったのだが、その当時の記憶がさっぱり無い。
その頃に両親が離婚し、父親に引き取られて、父親の実家で祖父母と四人で
暮らしていた。

どうにもモヤモヤするので父親に聞いてみたら、衝撃の事実がわかった。

その当時、近所に母親を亡くして父親と二人暮らしの、私と同い年の女の子がいた。
いつもおなかをすかせて、綺麗な服も着ていない女の子を、私の母は同情して、
家に連れて来ておいしいものを食べさせたり、綺麗な服を買ってあげたりしていた。
母親がいないから、可愛がって、いつもかまってあげていた。

その間、私はほったらかし。おやつも無い。服も買って貰えない。おもちゃも譲渡
させられる。文句を言うと、あの子はかわいそうだから、と叱られる。
それが続き、私は母親にかまってもらおうと自分で足を骨折させた。
けれど、全然かわいそうじゃなかったようで、次々怪我を作って行った。
多分、精神もおかしくなっていたと思う。そんな自分を見かねたのか、父親が私に
話を聞くと、どうすれば、あの子よりかわいそうになれるの?と、完全に焦点の合ってない
目で呟いたそうだ。

結局、父と母は私の事で大ゲンカ。そして、その際に女の子の父親との不倫発覚。
離婚して私は父と実家に戻り、父親と祖父母からたっぷり愛情を貰って普通に育つ事が出来た。
女の子の父親と元母は再婚し、子供が生まれてから愛情は自分の子だけに注がれたらしく、
今まで貰えていた愛情をいきなり無くした女の子は結局グレて家を出たそうだ。
かわいそうな子を作ったのは、紛れも無く母親だと思うが、特に同情は無い。記憶も無いし。

続きを読む

このページのトップヘ