キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

愛人

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
459: 名無しさん@HOME 2011/09/29(木) 19:45:26.72 0
424父に近い境遇のおっさんが行きつけのスナックの常連にいたよ。

単身赴任先での愛人との同棲暮らしでキャッキャウフフしてて
母親がお嫁さんと養子縁組してたことも、
動産と実家の権利をお嫁さんと孫に生前贈与してたことも
専業だった妻が前職に復帰していることもぜんっぜん知らなかったそうな。

母親がタヒんだので家に葬儀に戻って、自分の取り分の遺産が一銭もないことを知ったけど
裁判起こしてもどうせ遺留分しか手に入らないんだから、
その遺留分と不貞の慰謝料と今までの婚費請求、子の養育費とを相杀殳してやるから
黙って離婚届書いて相続放棄の手続きしろ、といわれたそうな。

しばらくは遺産全額取り戻して嫁からも慰謝料とって刑務所にぶち込んでやる(笑)、
と弁護士探しに奔走していたらしいが
(弁護士探しの過程でスナックの常連仲間程度の私にまで事の顛末が知れたww)
大まかに計算しただけでも妻が請求できる分>>>>>夫が請求できる遺留分、らしく
妻側弁護士から「今月中に手続き終わらせなかったら愛人ともども訴える」と
赤い原稿用紙のお手紙が来たのがきっかけで、愛人にも逃げられたww

そのうちスナックの常連女性たちにしつこく絡んだり怒鳴ったりするようになってきて
そのおやじは店を出入り禁止になったんで、その後どうなったかは知らん。


  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
631: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/19(日) 16:38:34 ID:0quv9kwm
趣味で知り合ったネット上の知人。

気団で子持ちな上に、嫁両親と同居。いわゆるマスオさん。
そいつは持病があって、タヒぬまで厳密な食事の管理をしないといけない。
しょっちゅう体調不良になるので正社員ではない。
妻の実家が援助しないと、とてもじゃないがやっていけない。

で、この男がいわゆる愛人を抱えてるのが神経わからんという話。
「妻は息子の母親だから離婚はしないよー」
「妻はもう諦めてるから公認なんだ^^」
「不倫と言うな! 婚 外 恋 愛 と言え!」

で、「妻から愛人に所用でコンタクトをとったら愛人がおびえた! こんな妻が嫌いだ!」
…っていうメールがたまの休日だというのにやってきた('A`)どうすりゃいいんだよ

ちなみに、身長が160もないほどのチビでたいしてイケメンというわけでもない。ただのオッサンだ。
BBSやメールで散々愛を育んでから(笑)オフで会ったので容姿は無関係...らしい。
いろいろと神経が分からないことが多すぎる。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
848: 名無しさん@おーぷん 2015/06/24(水)04:14:53 ID:iny
社会人になってからの事故で片足が義足になって、顔もしゃべり方もキモい10歳年上のモテないくんに一度も関係をもたずに(手もにぎらせず、キスもなし)散々、貢がせたこと。

遠距離だったから、合うのは頻繁には無理だし、メールも電話も適当に相手してて、自分のお願いごとをしたいときだけ、優しくした。本当にATMとして散々な扱いをしてきた。

やつが仕事で同じ地域に引っ越してきて、半月、同棲したけど、嫌悪感しかないから何か上手いこと別れる方法を模索。
家事も夜も拒否してたら相手がついにキレて、今までのお金を返せ訴えるとケンカになり、突き飛ばされて足に痣ができたこと幸いとしてDVを理由にそいつが仕事に出ている間に猫の会社に自分の荷物を運びだしてもらい、行方をくらませて縁切り。

未だに、同じベッドに寝たことが最高に気持ち悪いと思ってる。

それからしばらく、仕事をせずにいて、暇潰しに働いた赤坂のクラブで愛人契約してくれるパパに出会い、贅沢な暮らしをさせてもらってた。

パパの経営してる印象的のの社員の1人に掘れてしまい、うまくゲットして、パパには結婚したいのにできない…悲しいといい、泣いて暮らすふりをして、慰謝料を頂いて別れた。
二股してたこと、今の旦那さんは知らないし、パパも私が社員の嫁だとは知らない。


みんなまとめて、お墓に持っていく。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
492: 名無しさん@おーぷん 2015/04/30(木)09:46:13 ID:jpH
怖いのでフェイク入れてます

夫に長くないがしろにされてきた
結婚は私の資産目当てで、騙された私は親から受け継いだ土地を夫に渡してしまった
夫は土地を売り払い、すぐに愛人を作って遊び呆ける毎日
私はたまに帰ってくる夫の世話をするだけ
「メシ」「フロ」
さっさと離婚すればよかったのだけど、悔しくて意地になってた
申し出れば夫は喜んで慰謝料を払って離婚するだろう
弁護士に相談したが、土地は正式に夫のものになったあと売却されたとかで、土地も代金も取り戻すのは難しいと言われた
離婚しなければ慰謝料は浮くし、離婚したらしたで手にした大金に較べれば慰謝料は安いものらしい
その弁護士が言ってることが正しかったのかどうか分からない

夫はたまに女を連れ込んだ
愛人ではない女だ
気まぐれで家に連れてきて、私に見せつける。嫌がらせ
女が私に気付くと、夫は「家政婦のババアだ、気にするな」と女に言って笑った
何度も続いて、だいぶ壊れた

ある時、夫がひっかけた女によくない筋の男がついていた
殴られて顔を腫らした女と夫を引きずりながら男たちが家にやってきた
男たちはチンピラのような見た目で若かった
最初、小説とかでよくある美人局かなと思った
でも夫を酷く殴る蹴る殴る蹴る踏む蹴る踏む。痕が残るのに平気で顔も蹴る
夫が「金を払うから」と言っても、「金の問題じゃねーんだよコラァ!」と叫んでさらに蹴る
もう一人の男も、宥め役でもするのかと思ったら「○クンの事舐めてんのかテメー!」とやっぱり蹴る
女は床に体育ずわりでエグエグ泣いてるだけ
男たちは暴力的なだけのバカなチンピラだった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
166: 名無しさん@おーぷん 2015/01/23(金)18:08:41 ID:Ewg
家庭板ではよくある話かもしれないが、寝たきりの実父の枕元でボソボソ毒を吹き込んだこと。

小学生の時、独りで二階の自分の部屋で昼寝してたら、ギシギシと階段を上がってくる音を聞いた。
「あれ、お母さん出かけたばっかりなのにずいぶん早いなあ」と思って、部屋の扉を開けると、
視界に入ったのは、階段を上り終えようとしている明らかに母親でない女性だった。
私と目があった瞬間、女性はハッと怖い表情になった。
私は恐怖でパニックになり、ワーッと向かって行って、階段の最上段にいる女性を突き
飛ばしてしまった。
女性はダンダンとすごい音をたて階段を落ちていった。

女性は大怪我した。
女性は泥棒でも変質者でもなかった。長年の父の愛人だった。
我が家の暮らしぶりに興味があったのか、勝手に合鍵作って留守を見計らって侵入したらしい。

父は物凄く怒った。同居の祖母も「ご近所に何て言われるか」と怒った。
母は私をかばってくれたが、弱い人で、父と祖母の怒りにオロオロしてた。
「○○(弟)がいれば我が家は十分だ」と言われ、私は子供がいない母方の伯母夫婦の
家に預けられた。
預けられた翌年正式に養子になった。
伯母とは初めは遠慮したり喧嘩したりだったが、伯母は愛のある人で、段々実の親子のよう
になった。

数年前私を勘当した実父が脳梗塞を起こし、入院しているという連絡が実母から来た。

母や弟、看護士さん達には「離れて暮らしてて親孝行も出来なかった。今こそ父の力になりたい」と言って、
世話役を買って出た。
せっせと世話しながら、麻痺で寝たきりで口もきけない、視覚もほとんどない父の枕元で、

「お父さんといると、小さい頃よく思い出すなあ」
「おばあちゃん、よく言ってた。親が決めた望まない結婚だったって。跡継ぎの男産んだんだから
って、子供置いて出てこうとしたけどダメだったって。おばあちゃんって、お父さんのこと、
どうでも良かったのね」
「○○(弟)ね、お父さんタヒんだらあの家売って、お母さん連れて奥さんと東京引っ越すんだって。お墓はこっち
なのにね。何だか『早くタヒね』と言わんばかりに上京をみんな楽しみにしてるのよ」
「あのね、内緒にしてたんだけど、あの日あの女の人が誰か、私知ってたのよ。こんな田舎だもんね。みんな知っ
てたし私も知ってたよ。タヒんだらいいなと思ったけど、流石にタヒななかったね。あの後5年くらいは生きてたんでしょ?」

父は食事をほとんど摂らなくなり、リハビリも拒み、強いうつ病の薬を飲み続け、1年たらずで別の病気で他界した。
女性を知っててワザと、というのは嘘だったが、父は信じたようだった。

父がいなくなったらさぞかしスッキリするだろうと思ったが、あんまり変わらず、悪いことはするもんじゃないなと
反省した。

今は自分の家族を大事に、伯母夫婦に孝行しながら暮らしてる。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
453: 名無しさん@おーぷん 2015/10/03(土)19:48:54 ID:8BK
いわゆる元ヤンの清楚系ビッ●だということ。
見た目は黒髪色白小柄で佳子様似と言われるが
エリート夫に出会うまで
・成績底辺
・馬鹿高→F欄大学
・高校までヤンキーファッション
・中2でDQN相手に処女喪失
・いじめの主犯格で、二人を不登校精神病に追い込む
・障害者に嫌がらせしたりライターで脅して遊ぶ
・万引き・置き引き
・経験人数2ケタ
・大学時代愛人経験あり
・婚活や出会い系のサクラのバイト経験あり
のやんちゃな女だった

大学入ってからハイクラスの男を捕まえるために清楚系にイメチェンして
裏で愛人とかしつつ育ちのいいお嬢様のフリしてた
ミスコンにも出場したし、男子からの人気も絶大wだった
夫はA欄大学でサークル経由で知り合った
身長も顔もいいし大手に内定決まってると聞いてうぶなフリして近づいた
奇しくも最初夫といい感じになりかけていたのは中学の時私が苛めてた子
ブスなりに必タヒに勉強してイメチェンしていい大学入ったみたいだけど、未だに処女w
思いっきり馬鹿にして脅してやったら涙目で引いて行ったから寝取った
そもそもノッポの喪処女じゃ男心掴めないし彼に不釣り合いだって思ってたし
しばらく私を目の敵にしてたけど男の子たちに嫉妬乙で片づけられてた

今は夫と結婚して子供もいて幸せ
これからも夫が信じている私像を裏切らないよう努力するだけ
噂によると喪女子は堅い企業に勤めてるけどアラサー売れ残り処女らしく
さすがに可哀想と思ったのでカキコ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
367: 名無しさん@おーぷん 2015/09/21(月)20:21:07 ID:PyT
黒すぎてどうしていいか分からない書き捨て

16歳から28歳まで某反社会的組織の人の愛人してた
私は両親のいない施設育ちで、中学卒業と同時に働いてた時に出会い
彼のマンションから通信だけど高校に行かせてもらった
表向きには伯父さんのところから通うと言ってたし
彼は34歳離れてたので愛人だと気づく友人はいなかった

旦那は彼の甥で、彼のすすめもあって23の時に結婚
私は彼の養女だったので、親友の忘れ形見とかなんとかこじつけて紹介された
でもそれから5年間、彼が事故でタヒぬまで愛人関係は続いてた
だから上の子は多分彼の子、下の子は30になってからできた旦那の子

これだけでも十分黒いけど、一番黒いのは私が今でも彼が好きってこと
30以上年の差あったけど一目惚れだったんだよ
だから愛人にも自分からなりたいって言ったの
形見は今もお守りにしてるし、タヒんだら一緒に焼いてもらうつもり
旦那にも情はあるけど、愛してるかと言われたら分からないや

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
224: 1/2 2011/12/24 23:40:12
家でXmasだったのにトメに邪魔されたため外出してきました。
娘も寝たのでやくおとしに書きます。

夫が亡くなった時、財産を全部よこせと言ってきたウトメ。
お断りしたのがずっとグチグチ言われました。
音沙汰がなくなって1年半。もうあきらめただろうと思っていたら突然呼び出された。
無視するとうるさいのでしぶしぶ私一人で行ったら、
「夫に愛人がいた、二人の息子がいる」と赤ん坊を抱いた女性の写真を見せられた。
「これから二人は大変だから夫の財産を(ry」
ぼうぜんと帰ってきたが、だんだん冷静になり、次にむちゃくちゃ腹がたってきた。
私が子育てに忙しいときに、夫は何やってやがった!と腹がたつ、胸糞が悪くなる。
私はこれから娘を責任持って育てなければいけないんだから、知るかチクショー、と思って
夫の仏壇を閉じ、弁護士を探しに探し、話し合い。
でも相手の女性が出てこない。
ウトメによると「遠慮している」「愛人の身分で、、、」と言ってるらしい。
DNA鑑定をお願いした。
ウトは「おお!DNAでもDHAでも何でもやるぞ!ほれっ!」と言って痰をはいた台布巾を渡そうとしやがった。
トメは「娘しかいないアンタと違って、男を産んだ愛人チャンはえらい。
孫息子チャンは唯一の跡取りなんだから、息子チャンの財産は全て(ry」
ここら辺でなんかおかしいなーと思った。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
238: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/08(金) 12:02:36.23
小6の時の修羅場。
私が昼間一人で家にいたら、見知らぬ若いちょっと綺麗な女性が訪ねてきて
お父さんの知り合いですといった。平日なのでいるわけ無い。待たせてもらうと。
紅茶を出すと私に話しだした。お父さんとお付き合いさせていただいている、
あなたのお父さんが言うには、お母さんとは別れると、お嬢さんも捨てると。
もう相手が何を言っているのかよく分かる歳だったので、呆然となりながら黙って聞いてた。
そこに母が帰ってきて、女性が挨拶した。ご主人とお付き合いさせていただいていますって。
母が「え!?たかし(仮名)さんと!?」って言ったら女性が
「たかしさん?」
家のあたりはゴッチャゴチャした住宅街で、隣とうちは住所が同じ。家は背を向けた形で建っていて、
玄関は反対側にあった。そしてうちは面倒なんで表札出してなかった。
隣には私と歳が一個しか違わない女の子がいた。
まあだからって普通は家を間違ったりしないと思うが、その女性はよほど興奮してたのかも…愛人宅に乗り込むわけだもんね。
失礼しましたって出て行ったけど、その後三年くらいしてお隣は引っ越していった。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
54: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/05(火) 14:29:17.10
やっと落ち着いてきたので書かさせてもらう

子供の頃、父親の愛人に頃されそうになったのが最大の修羅場
母は専業主婦でいつも一緒に居てくれたのだけど、その日は電話かかってきた直後に私に留守番を頼んで出て行った
数分後にピンポンが鳴り、父の部下を名乗る女性が
「お父さんにお家で待ってるように言われたから入れて」とインタフォンごしに言われたので家に入れた
まだ小1、2くらいだったのでどうしたらいいか解らず客間に通して一緒に座ってたら
いきなりブツブツ言い出したかと思うと鞄から包丁取り出して
「あんたがいるからあの人別れてくれないのよタヒねタヒねタヒね!」とか絶叫し始めた
包丁も手当たり次第に振り回して、テーブル挟んで座ってたから無事だったけどかなりの恐怖だった
すぐさま逃げて、でも動転してたからか外じゃなくて自分の部屋に逃げこみ、ドアに鍵が無いのでどうしようどうしようと考えてる間にその女が部屋に侵入
パニクった私は勉強机に飛び乗って、窓を開けて脱出した…んだがこっからの記憶が全くない

実を言うと↑の記憶自体昨日まで忘れてて、昨夜包丁落として足に刺した瞬間にいきなり思い出した
スリッパ越しだしナマクラ包丁だから足は大した事無かったんだけど、
いきなりこんなこと思い出したのがかなりショックだったのも修羅場

今思い返してみたら、小1、2くらいの頃に周りから腫れ物に触るみたいに扱われてたなーとか
いきなり吐いたり倒れたりしてたのはこれの影響だったのかなーとか思ったりする

結局両親は私が小5の時に離婚、父は数人いた愛人の1人と再婚した…らしい
父のことはいつからか大嫌いで話題を聞くのも嫌だったから曖昧なまま没交渉
母にこの事について聞いてみたいが、10年前に鬼籍に入ってるので誰にも聞けないw

続きを読む

このページのトップヘ