キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

恐怖

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
212 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/06/03(水) 14:45:50 0.net
相談スレに書くとネタ扱いされて、一蹴されそうなのであえてこのスレに書く。
正直な話こんな話読んでも私も実際体験していなかったらネタだとしか思えないから
ネタだという指摘は止めて。ネタだと思うならレスしてくれなくて良い。
私は夫実家で義家族と同居中。夫実家は2世帯住宅で一階部分に私たちが
二階部分に義両親と高校生の義妹が住んでいる。
義妹はちょっとギャル入ってて、喪女の私にはちょっと苦手なタイプだったので
一緒に住んでるのに殆ど会話が無かった。
それが2,3日前から義妹が夜中にこっそり出て行くんだよね。
でも30分もしないうちに帰ってくる。
30分なら非行かどうか微妙だし、夫は出張中だから
チクッたって言われるの嫌だし、義両親に言うかどうか迷ってて
ずっと悶々してたんだ。
それでもそもそも30分もしないうちにってここらは田舎で何も無いのに
何してるんだろう?って気になって、叩かれるかもしれないけれど
尾行してみた。内容によって義両親に報告するかどうか決めようと思って。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
610 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/12/18(金) 20:43:01 ID:???
荷物が届いた
宅…ピンポーン
私…はーい
宅…ゆうちゃんにお荷物でーす
私…(おまえ誰よ?)
顔見知りの配達員さんならまだしも(名字で呼ばれたことしかないけど)、初めてきた配達員さんに下の名前ちゃん付けで叫ばれるとは思わなかった
あいつ何だったんだろ…
一人暮らし婆だけど、初めてのことに困惑
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
629 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/04/23(土) 16:52:23 ID:x7u
もう3~4年くらい前になるかな。
その当時は県外の高校に進学したためマンションで1人暮らししてたんだ。
両親が「女の1人暮らしはセキュリティが大事だ!」って言って、学生専用のオートロック付きマンションに住んでた。
今考えたら私が底抜けの馬鹿なんだけど、家の鍵の開け閉めが面倒くさいからと、鍵を掛けずに出かける事が度々あったのね。
エントランスはオートロックなんだし大丈夫だよねーって感じで。

その日も朝遅刻しそうだったのもあって鍵開けっぱなしで学校へ。
授業料受けて放課後は部活やって。
部活終わりに友達と喋ってて急遽友達ん家にお泊まりしに行くことに。
じゃあ荷物取ってきて鍵もかけなきゃーって、友達ととりあえずうちに向かう事になったのね。
家に着いてドアノブを回したらガチャッてなって開かない。
(あれ?朝鍵かけ忘れてた気がするけど勘違いだった?)と考えながらも鍵を開けて部屋に入ったんだ。
そしたらなんか違和感。
それぞれの家にはそれぞれの匂いってあるじゃん?
入った時に自分の部屋とは違う匂いがしたんだよ。
なんか変な胸騒ぎがして、「あ、そういえば生理用品切れてたんだ!ちょいコンビニに着いてきて~。」って友達と部屋を出て急いでエレベーターで1階に降りてマンションから出た。
そこで友達に部屋で感じた違和感とかを話して交番に行く事にしたんだ。
自分達だけで部屋に戻る勇気なかったし。
交番で事情を話したら私の気のせいなだけかもしれないのにおじさんお巡りさんが一緒に来てくれる事に。
「気のせいなら気のせいで、何もなくてよかったねって話なんだからさ。」って言ってすごく優しかった。
マンションに戻って家の前に着いて鳥肌。
廊下に私のスニーカーが片っぽ落っこちてたんだ。
慌てて玄関から出て蹴りだしちゃったって雰囲気。
もちろん私と友達が出た時にはなかったよ。

つぎで終わる。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
690 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2017/11/08(水) 15:07:28 0.net
元嫁同士でもOKですか?
うちの元義弟嫁もちょっとおかしい人でした。
義弟君が出張の時、SNSで知り合った男性.と「プラトニックな旅行」にいった話をしてきたのがきっかけでわかったんですが、
私はどう対応していいのかわからず「へ……へぇ?」という対応で、多分批判されなかったから調子に乗ってきたんだと思う。
その後も、SNSで知り合った誰某とこういうエ□いやりとりをしてる、とか
スクショおくってきて感想を求められるという意味のわからない時期がありました。
しばらくして、勤務先の金庫からお金を盗んだことが問題になり、義弟が頭下げてそれを補填して
そこから離婚話になったんですが、その時に「これまで自分がした話を義弟君にしたら杀殳す」と脅されて
恐くて義弟君に相談したら、本当に昼日中に包丁持った義弟嫁が玄関先で暴れて警察沙汰になりました。
私は聞いてなかったんですが、精神疾患があるようで、結局不起訴にはなりましたが、それをきっかけに義弟君は離婚。
その後、恐かったので引っ越しました。
実質の嫁同士期間は1年程度だったんですが、頭のおかしい人間って本質的におかしいんだな、と思い知らされました。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
446 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/04/11(月) 02:24:44 ID:zIc
文章下手なので読みにくいですが。

16歳のころ夏休みに5日間工場で短期バイトをした。
その時期はその業種の年に一度の繁忙期(例えばクリスマス前のケーキ工場のような感じ)で、
短期バイトや常勤のパートさん、指導係の社員さんなど、かなり工場内は人で溢れていた。

指導役の一人にAさん(当時33歳)という男性.社員がいて、短期バイト集団をよく気をかけてくれていた。
33歳のAさんは16歳の私からみればものすごく大人だったが、気さくな雰囲気の人で休憩中にもたまに話していた。
その中で一度
A「◯◯(私)はいくつ?」
私「16です」
A「フレッシュだな~」
私「そうですよ~」
みたいな会話をした。

そんなこんなでバイトが終わりお給料でホクホクの夏休みを過ごしていたある日その工場から電話があり出たらAさんからだった。
2~3言普通の会話をしたあとで、突然「■日空いてる?」と聞かれ、またバイトかと思い「空いますよ」と答えると、
「その日は俺とデートだよ」と言われた。

意味がわからず思考停止していたら、「今仕事中だから改めて詳しく決めよう。また電話するね」と言われ、最後に「フレッシュな味を食べるの、楽しみだよ」という言葉で一方的に切られた。

そのまま引き続き思考停止したあと、突然強烈な気持ち悪さが溢れ出して、とにかくその寒気を吐き出したくて吐き出したくて短期バイトで知り合った友人Bに電話し一部始終を暴露。
Bも「うげー!気持ちワル~!!」と言ってくれたことで少し心が落ち着いた。

徐々に冷静になってくると、16歳の真面目な私は「とにかくちゃんと■日は断らなければ!」思った。
でも電話は工場からなのでAの番号はわからない。
しかし私は世間知らずでアホな癖に「断るときは早めに連絡すべき」という固い頭だけはあったので仕方なく工場に電話をかけたが、すでにAさんは帰宅したあとだった。

しかし「断るときは~」と強く信じている私は、
そのまま電話口の人に「Aさんと■日に会おうと言われましたが、その日は無理なので伝えてください」と伝言を頼んだ。

それ以来何度かその会社から着信があったがAさんだと思い一切無視。

当時の私にとってこの出来事はそれなりの修羅場だったんだが、
今考えるともしかしたらAさんと側にはもっと大きな修羅場を引き起こしてしまっていたかもしれないなぁと思う。
Aさん左手薬指に指輪してたし友人Bはその工場の常勤だしな。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
816 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/02/22(月) 17:54:48 ID:Bd7
さっき起こった

買い物終わり車で駐車場から出ようとした
(コンビニみたいな店で駐車場は店舗の前に平面である
歩道を横切る事になるので、歩行者がいたら勿論止まる)
歩行者が何人かいたので途切れるまで歩道にかぶらないように待ち、途切れたところで出ようとした

そしたら50才くらいの小柄なおばちゃんが走って向かってきた
危ないので再度止まり、手でお先にどうぞと合図した
だけどおばちゃんは歩道を通るわけでもなく私の顔を見ながら車に寄ってきた

何この人…と思ったら運転席ガチャっと開けられた
あまりにもびびって慌ててドア閉めてロックかけた

おばちゃんは窓越しに「○○駅まで送ってほしいんだけど!」と叫んでいる
窓少し開けて「無理です!駅にはいきません!」と言うも
「タクシーとか呼べないのよ!お願いよ!」と叫ぶおばちゃん

近くにいた同年代くらいの人に声かけられてて
こっちから離れたので徐行しつつ駐車場から出た

私の行きたいところと、駅は方向が同じでそっちに向かって発進したからか
「そっち行くならいいじゃないの~!乗せなさいよー!」と叫びながら追いかけられた

でも足が悪いのか?小走りくらいだったので
車には追いつけないだろうと思いながら内心泣きそうだった

サイドミラーでおばちゃん見つつ
信号で引っかかって止まることもなかったので
逃げ切れた~と安堵したと同時に足ガクガク震えてやばかった
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
644 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/07/05(木) 23:13:19 ID:GJjhGGDX.net
ついさっき起きた話です。長い上にうまくまとまってないけど愚痴らせて下さい

現在、社員寮暮らしの女です
先程お風呂に入っていたら、インターフォンがなり、入浴中ですが念の為にインターフォン越しに対応に向かいました
ただ、対応が遅かったためか、玄関越しに「こいつ居留守使ってんじゃねーか?」「さっさとしろよ」など高圧的な声が聞こえてきました
少し怖くなったのですが、2回目のインターフォンがなったため、インターフォン越しに恐る恐る対応すると、新入社員らしき子達3人が立っていました
こちらから入浴中で対応に遅れたことを詫びると、暴言を吐いた男性.が話しだしましたが、あちらも丁寧な対応に変わりました
話を聞くと、私の部屋の2つ先の部屋に住んでいて、鍵を忘れしまったので私の部屋からベランダをつたって自分の部屋に行きたいので部屋に入れてほしいと言ってきました
正直風呂上がりな上、部屋も片付けなければならなかったので部屋に入れたくなかったのですが、先程の高圧的な態度が怖くて、承諾することにしました
結果的にはその後何事もなく、平和に終わったのですが、最初の高圧的な態度にもやもやしています
彼方からすれば一大事で余裕もなかったでしょうし、私と直接話したときは丁寧な対応でした。また、私に暴言を聞かれたとも思ってないのでしょう
でも、夜遅くに身勝手な理由で押し掛けてきて、何故こちらに非があるようなことを言われなければならないのかと凹みました
何より、私よりいくつか年下の新入社員にオドオドとしてしまった自分、心が狭く簡単に凹んでしまっている自分に嫌気がさします
こんな些細なことは誰にも愚痴ることができないので、思わず書き込んでしまいました。失礼しました
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
35 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/09/25(日) 09:04:21 ID:DVT
ウェイターが「ポタージュスープでございます」とテーブルに置いた
皿の中でゴ○ブリが懸命に平泳ぎをしていた
しばし皿を見つめる自分とウェイター・・・
「失礼いたしました」と冷静にウェイターがスッと皿を手に戻し厨房へ引っ込んだ
戻ってきたウェイターが「サラダでございます」と皿を置いていった
スープは結局出てこなかった
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
597 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2011/01/11(火) 09:52:46 ID:WjaIlI1G0
中2の時、友達A子が交通事故で亡くなった。
私とA子、B子の3人組で仲良くしてたので、お焼香はB子と並んでやった。
私は嗚咽が止まらず、B子もうつむいて肩を震わせて、泣いているようだった。
B子はブルブル手が震えてて、お焼香もきちんと出来ないようだったので、
私はB子に「大丈夫?」と聞くつもりで、B子の顔を覗き込んだ。

すると、なんとB子は笑いをかみ杀殳していたのだ。
肩や手が震えているのは、笑いをこらえていたため。
何がおかしかったのか、未だに分からない。
あんなに仲良くしてたのに。
ショックでしばらく学校を休んでしまった。A子のタヒよりも
B子が笑ってたのがショックだったし、怖かった。
何故笑ってたのかは不明。未だにB子とは付き合いあるけど
怖くてきけない。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
79 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/05/28(月) 13:50:02 ID:Fn6VXTRY.net
アラフォーの私が高校生の頃。
雪の日の夜に、自宅への道を歩いていると
目の前にブリーフ1枚のおじいさんが現れた。
何をするわけではないが、すごく息切れしていたこと、体から湯気が出ていたように見えたことは覚えている。
明らかにやばい奴だと思って、足が震えた。
逃げようにも、追いかけて来られるんじゃないかと思ったら足が動かなかった。
すると、数メートル先の交差点にパトカーが止まり、3人の警察官がおりて走ってきた。
うち1人は女性.だった。
パトカーを見たとたんに暴れだす(腕をぶんぶん振り回しながら地団駄を踏む感じ)おじいさん。
警察官は「暴れるな!」「落ち着け!」等と叫びながら、暴れるおじいさんを取り押さえ、手錠をかけてパトカーの中に押し込んだ。
パトカーの中でも暴れていたのか、パトカーがぐらぐら揺れていた。
女性.の警察官から怪我がないかとか確認されたから、何もされていないと伝えた。
すると、女性.の警察官が「良かった。あのおじいさん、家の中をめちゃくちゃにするほど暴れて、全部壊す!とか叫んでいなくなったらしいの。何もなくて本当に良かった」と言っていた。
書いてみると大した修羅場ではないな。
続きを読む

このページのトップヘ