注目の人気記事

恐喝

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
762: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/03(日) 01:56:24.76
ちょっと過去の話です。
そのころ旦那の転勤で行った先の社宅が空いて無くて、その頃としては珍しく借上げ社宅として
結構田舎の町のアパートに住んでいた。
そこの町に義弟夫婦が家を建てた。義弟嫁とは親しくなかったけど、大きいものを買うので
ワゴン車に乗っている我が家に車を出してくれないかと頼まれて、私が運転して一緒に
地元のインテリアの店に行った。
購入して駐車場まで戻ったら、上品な初老の女性と若い女性がカートを押して歩いていて
ちょっと足を取られたようで、初老の女性がふらついて私の車にとんとぶつかった。
その拍子にカートが女性の身体の方に傾いて、乗せた絨毯が私の車にどんとぶつかった。
一緒の若い女性が助けてそのまま去ろうとした。
その途端義弟嫁が「ちょっと待って!車にぶつかっておいてそのままにする気?
そんな大きなものがぶつかったら車に傷がつくじゃない!誰の車か店内で探して
謝って弁償するべきじゃないの!」と結構きつめに詰め寄った。
私はあわてて「ちょっと絨毯ぶつかったぐらいで傷はつかないよ。そんなことで謝ってもらわなくても
いいから。」と止めたが義弟嫁はなおも「誠意見せなさいよ!」と詰め寄ろうとするから
初老の女性と義弟嫁の間に入って「すみません。この車は私の車ですから気にしないでいいです。
失礼しました。お帰りになって下さい。」と言い義弟嫁を引きはがして無理やり車に乗せて
帰って来た。
車の中で「何なめられるようなことしてんですかぁ。正当な主張ですよ。まったく!」とか
ぶつぶつ言っていたが、私はこの女とは二度と出歩かないと決めた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
965: 名無しの心子知らず 2010/11/04 21:01:16 ID:qg1YJIrW
梅がてら大昔の話を

自分が小学校に入った時、自転車を初めて買って貰った。
本当は可愛い自転車が欲しかったが弟がいるので、将来弟も使えるようなパステルグリーンの確か18インチ。
それでも嬉しくて乗り回してたw
当時駅前の公民館で習い事をしていたんだけど、その自転車で行ってちゃんと鍵かけて
止めてたのに、盗まれた。散々探しても無くて(駅前なので電車に乗る人の自転車が多かった)
もう本当に悲しくてわんわん泣きながら帰った。
その後は近所の友達と歩いて通ってたんだけど、ある日盗まれた自転車発見。
当時は登録とか無かったのかな?でも珍しい色だったのですぐにわかった。
自転車屋のおじさんが「名前可愛く書いてあげるね~」と、
ローマ字で猫の足跡付きでおしゃれに書いてくれた名前は白いペンキで塗りつぶされ
その上から堂々と読めない漢字が書きなぐられていて、すごいショックだった。
でも弟がサドルの下にシール貼ったのがそのままで、自分のだと確信した。
鍵は別の鍵がつけられ(まだ持ってた鍵は合わなかった)サドルがものすごい高く上げられていた。
8歳ながら「ぜったい犯人つかまえてやる!」って友達に先に帰ってもらって、見張ってたw

すると友達に話聞いた母が飛んできて怒られたw
すぐそばの交番からおまわりさんに来て見てもらってる時に、犯人が帰ってきた。
当時中学生?のでかい男の子とその母親で、2人揃って「どこにこのガキの自転車だって証拠があるんだよ!」
と恫喝してきて、すごく怖かった。
当時たぶん登録とか無かったけど、盗まれた時に届けてあったし、そのときに特徴も伝えてあった。
なによりつけたままだったサドルカバーは母の手作りで(せめて可愛くとつけてくれたそのままだった)
お揃いで作ってくれたポーチもその時持ってた。弟の貼ったシールも決め手になり
自転車は無事戻ってきた。

中学生母子がどうなったかは聞いてないけど、とにかくずーっと怒鳴っていて怖かった思い出しかないorz

続きを読む

このページのトップヘ