キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

恋人

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
598: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/31(土) 14:48:35.37
投下
完全に自業自得なので、叩かれるのは覚悟してます

彼女に前科をつけられかけた。罪状は脅迫
私は情緒不安定性人格障害で、大体の人格障害者のテンプレ通り
「他人に人柄が良く、特定の人物にはおんぶにだっこ。一番酷いのは、自さつをほのめかす。やらかす」
を彼女にしてしまっていた(精神科に掛かっていたので、人格障害の自覚はあったものの、自さつ未遂については正直覚えていない。回数も、何でしたかったのかも)

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
246: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/28(水) 00:58:25.25
俺の修羅場書く。

うちの家系は田舎の農家なんだけど、祖父の持ってた畑が
高速道路の土地になったとかで、国が高額で買ってくれた
らしく、けっこうな資産があった。
祖父の子どもは伯父と父だけ。
祖父は畑を売るちょっと前に、病気で寝たきりになってた。
父は、俺と弟が生まれてすぐ亡くなったので、
伯父が祖父の面倒見てた。
俺達は、母子家庭ということもあり、ほとんど祖父や伯父とは
会うことないまま生きてきた。俺も弟も、父の法事以外で
会ったのは5回ぐらい。あとは年賀状や暑中見舞いのやりとり
ぐらい。

そんで、ある日祖父が亡くなったんだけど、はじめて伯父に
相続権がないのが分かった。
伯父すら知らなかったんだけど、伯父は祖父の兄夫婦の子どもだったらしい。
養子縁組もしていなかったとか、とにかく色々戦後のごたごたが
原因のことで、伯父は20年以上祖父の面倒見ていたのに、相続権が
ない、ってことになった。
で、ほとんど祖父と面識ない俺達兄弟が、財産を相続する
立場だから、って呼ばれた。
財産放棄しても、伯父には財産が行かないらしくって、
母と俺達パニック。祖母は父よりも先に亡くなってるし、
伯父は「俺は口を出すことができない」と、相続諦めることやむなし、
みたいな姿勢だし、正直俺達は財産とか憧れるけど、相続税怖いし
何よりこれは伯父さんのだろ、みたいな空気にいたたまれなさで一杯だった。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
876: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/24(土) 10:50:38.77
実家に姉が子供を連れて帰省してきた
俺は子供好きなので公園や映画につれていったり
して面倒をみていた
が一才年上の兄は子供嫌いで姉の子が近くによるだけで
殴るマネなどを子供を邪険に扱っていた
その度に姉と兄とで大喧嘩そして親が仲裁を繰り返していた

そしてこの間、兄の彼女が来た
彼女が姉の子供と話しているのを見た兄が
「あっちに行ってろ」
と子供の頭を小突くように押しのけた
それを見た彼女が兄と大喧嘩
「俺はお前と結婚しても子供は作らん」
と兄は言ったが
「私はあなたと結婚する気はない」
と言って出て行ってしまった

それからしばらく家族を巻き込んでの修羅場
兄は父親、母親を連れ立って彼女の家に行ったり
姉や俺に彼女を説得してくれと頼んだりした
当然姉と俺は拒否
逆に兄は姉に説教食らったり
そんな兄を許してやってくれと父母に言われて
「この家には二度と来ない!!!」
と言って年末年始に帰省しないと宣言

でもってとうとう兄が彼女と正式に別れた
未だに『自分が悪い』という意識が全くないのがおかしい

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
263: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/06(土) 18:45:56.30
昔の話。
彼氏の家族に紹介される事になった。
お父様は地元で5本の指に入る建築技師、
お姉様は画家と聞いてた。
ハイソだわーとgkbrしながら会ってみたら
お父様→金の卵の現場の人
お姉様→教員(しかも正職員じゃない任期付)
だった。もちろん絵画教室もやってない。


私の心の中が修羅場だった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
945: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/31(日) 12:39:11.98
結構前の話だけど

学生時代から女4人で仲良くしてた(全員微喪女)。
就職してからもその仲は続いていたんだが、ある時Aの彼が既婚だった事が発覚。
A彼とは私もちょっと会った事あるけど、まだ20前半で恋愛にも疎い私達には
彼氏が既婚、自分が不倫してるなんて遠い世界の出来事で全く気付けなかった。
でも、グループの中では一番恋愛経験があるBは、注意しろと度々Aに言ってた。
Aは即別れて、「馬鹿だよねー」と笑いながら話してたけど必タヒで涙を堪えていた。
私とC(当時恋愛未経験)は、なんて言っていいか判らず、ただAの手を揉んでいた。
BはAを上手く慰めてくれていた。けど、段々説教じみておかしくなっていって、
「だから言ったじゃない、人の言う事聞かないからこうなる!傷物にされて…」
「ホントに酷い男だよね、最初からAをセッ●スフレンドにするつもりだったんだよ」
「不倫なんていう最低の行為で処女を奪われるなんてAが可哀想過ぎる」
「クリスマスだってさ、Aのデートの後きっと家族で楽しいパーティーしてたんだよ」
「彼の誕生日会えなかったんだよね、奥さんとラブラブデートしてたんだよ」
「子供かかわいくてかわいくて仕方が無いんだろうね、離婚なんて絶対にしないね」
「最初から捨てるつもりの恋愛ごっこはさぞ楽しかったろうね、酷い男だね」
「こうしてAが夜一人で泣いてる間も、奥さんを抱きしめてキスしてるんだよ、辛いね」
「これで判ったでしょ?」
「Aが頑張ってバイトしてプレゼントしたネクタイも、すぐに質屋に売ったんだろうね」
「Aはもっと怒って良いよ!だって彼はもうAの事なんかすぐに忘れるよ?酷くない?」
「Aのお父さんとお母さん可哀想、娘が愛人にされて…」
「A!ちゃんと反省してる?!二度とこんな事しちゃ駄目だよ!」

こんな感じで、説教と慰めと罵り?を巧妙に織り交ぜながら話し続けた
特に「何もかも嘘」「奥さんとラブラブ」「愛人扱い」は何度も言ってた。
途中で私とCが「もう帰ろう」って言って、解散になった。その後、
Aが私の家に一人で来て、その日は泊まっていった。ワンワン泣いてた。私も泣いた。

続きを読む

このページのトップヘ