キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

性格

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
658: 可愛い奥様 2011/03/09(水) 09:25:39.06 ID:WfUW+bqZ0
性格が元々卑屈なのか少し注意すると大袈裟な反省をしれ「これでいいんだろ。僕が辛い思いすればいいんだろ」てなる。

過度の暖房つけるのを注意すると、一切暖房器具使わなくなり「寒いよー」とこっちの視界の範囲で震えてたり、
暴飲暴食を注意すると「ご飯いりません」て言って食べなかったり
犬に余計なおやつあげるから注意すると犬と一切触れあおうとしなかったり。

大抵2,3日で何事もなかったかのようにやめるんだけど、被害者意識として
記憶が残ってるから後々めんどくさい。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
711: 可愛い奥様 2012/06/12(火) 09:38:41.25 ID:G3I+1A/g0
話通じなさすぎてストレスで吐きそうになる。
被害妄想混じりのネガティブな性格の癖に自分が責められるとありえないくらいポジティブ。
まぁ、ポジティブというか「大丈夫」て言ってれば全てスルーできると思ってるんだろうけど。

旦那が実家行った時に舅に「あいつが父の日に親父の好きなプレミア焼酎用意してるから」て勝手に口走ったらしい。
姑からお酒はダメって言われてるから今年は工具なのに。
「なんでそんな勝手なこと言うの?私の名前出さずにあなた名義でやりなよ。お義父さんに謝ってきて。私こんなんじゃ顔合わせられない」
と言うと「うん、大丈夫」としか言わない。
「なにが大丈夫なの?誤解を解けって言ってるの。」と言うと
「あー!!お前には僕の思いやりや愛情が伝わらんな」と意味不明。会話になってない。

「勝手にしろ!もう父の日に私は行かないから」て言うと向こうも逆ギレ。
しばらくして「申し訳ございませんでしたぁぁぁぁ!僕が全部悪ぅございましたぁぁぁぁ!!!」
と大袈裟な謝り方。「だからもう知らないって。悪いと思うなら実家に電話して誤解解けって言ってるでしょ」て言うと
実家電話して「あのね、プレミア焼酎じゃなくて超レアな珍しいお肉だった」

もうね・・・。犯行動機のカッとなって殴り杀殳しましたってのがよくわかるよ。
電話終えた後にサーっと自分の部屋逃げてやんの。またトラブルになってる自覚はあるみたいね。
行動原理が理解不能。なにがしたいんだか。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
207: 可愛い奥様 2014/02/25(火) 17:06:59.47 ID:+wfEXCguO
アスペモラハラ旦那がイライラしてる時や行き詰まってる時に、
旦那の過失や私に対するいじめを責めると10倍くらいになって返ってきたり、
逆切れしてくるから、責めきれない。
旦那は私や赤ちゃんをいじめて困らせる事でストレス発散してる。
私が困った顔するとニヤニヤ笑顔になる。
ふざけんな。早く逝け。性格が歪んでてびっくりだわ。
職場が変わってからこうなったみたいだけど、普通の人は職場変わってストレスを抱えても
人格は変わらないよね。元から人格破綻の素質があるからだろうな。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
540: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/30(金) 21:48:39 ID:SYG9uVyP
身近に極端なプラス思考かつそれをいちいち口に出す人がいて正直疲れる。
私は今、手に結構目立つ傷があるがそれを見るなり一言。「痛そうだけど
あと1センチズレてなくてよかったよね、指が動かせなくなっちゃうから」
どちらかと言うとネガティブな性格の私はそのポジティブさが
羨ましくもあるが、思っても言って良いことと悪いことがあるのが分からんのか。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
355: 名無しさん@おーぷん 2015/09/04(金)19:38:31 ID:k3i
自分でなく、昔勤めてた職場の同僚の話ですが。

当時いた部署は百人以上いる大所帯で、その中でさらに十数名ずつのチームに分かれてた。
その一つにちょっとしたシステム管理を請け負ってるチームがあったのな。
普段は職場全体で使ってるシステムの維持とか管理とかしてるけど、他のチームの依頼に応じてデータ処理や作成、集計とかもやってた。
で、そのチーム(便宜上、システム班とでも呼ぶが)に、Aという男がいた。
こいつはシステム班でも唯一、特殊な技術(ITとかプログラム関連の資格・技術と思ってくれ)を持ってて、そのおかげで大抵の依頼に引っ張りだこだった。
傍から見てもかなり大変ではあったようだ。一つの依頼を片づけてもすぐさま別の依頼が舞い込んでくる、みたいな感じで。

それだけなら素直に同情するし尊敬もするんだが、このAという男、とにかく陰険で性格が悪いことでも有名だった。
他のチームが何か依頼するごとに「どうしてこんなこともできないんですかぁ?」といったり、仕事しながらぶちぶちと「あの能無し・・・・」と延々呟いてたり。
その癖、課長とか部長には媚を売り、自分がいかに健気に頑張っているかをアピールしてたんで、上司連中には可愛がられてたが同僚間の評判は最悪に近かった。

かように、Aはいかに自分が大変で休む間もないかを上司に訴え続けていたんだが、あるとき入社二年目だか三年目だかの社員(以下、B君)を部下に付けられた。
Aは嬉々としてB君にいくつもの仕事を押し付け始めた。
とはいえ、業務を教育する際にも「何でこんなこともわからないんだ」「説明なんていらない、見ればわかるだろ」みたいな感じで、B君はかなり苦労したらしい。
だが、B君はかなりの努力家だった。何を言われても文句ひとつ言わず、仕事を覚えていった。
Aと同じ技術持ちだったが、能力的にどちらが優れていたかは俺にはわからない。
ただ、B君は性格的に明るく愛想よく、そのくせ真面目、熱心かつ素直で、何より人の悪口を言わない青年だった。本当に俺より年下かよと思うくらい人間が出来てた。

同じくらいの能力なら、誰だって気分よく依頼を受けてくれる方に行くわな。
ほどなくして、それまでAに依頼されていた仕事はほぼすべてB君に行くようになった。
というか、今までAにぶちぶちいわれるのが嫌で極力依頼を控えてた連中も、B君には遠慮なく依頼をかけるようになっていた。かくいう俺もそうだった。
どう見ても往時のA以上の仕事を押しつけられてるように見えたが、それでもB君は依頼されるごとに「了解です!」と元気よく笑顔で応じ、すべてこなしてた。
何こいつ野郎のくせに可愛いじゃねぇか、うちのチームに欲しいぜ、と何度も思ったのは秘密。

気がつけば、Aに依頼をかける・・・・というか、話しかけるのは、以前から奴を可愛がっていた一部の上司連中のみになっていた。
システム班にいた知人に聞いたところでは、普段やることがなく、ちまちまネットサーフィンしてたとか。

さて、そんな状態が半年ほども続いたあるとき、会社で大規模な業務再編があった。
うちの部署も、上長が異動したりしてきたり、いくつかの業務が廃止されたり新たに付け加わったりでかなり混乱した。
人員配置の変更やチームの統廃合もかなりあったんだが、システム班でも所属社員の担当業務がいくつか変わったらしい。
で、誰かが意図したのかどうかはわからんが、Aに割り当てられるべき仕事が綺麗に空白になってたとか。要は干されてたのな。
上司の一人に「何で僕にシステム管理を任せてくれないんですか」と食ってかかってたAの姿はよく覚えてる。ほとんど半泣きに近かったような。
B君はというと、Aの部下という配置から外れ、システム班のエース格として相変わらず多くの仕事を任されてた。

さらに数ヵ月後の人事異動で、Aは正式に他の部署へ飛ばされてた。「何で俺が!?」と叫んでたらしい。
後日、先輩社員に聞いたことだが、Aは昔からあの性格のおかげで顧客と接する業務はまったくダメ、行く先々の部署の同僚からも軒並み嫌われまくっていたとか。
で、一念発起してIT・プログラム関係の勉強をして、システム班での地位を築いたんだと。
以後は自分を嫌っていた周囲への欝憤を晴らすかの如く、ふんぞりかえるような態度で仕事をしていた模様。
ちっとは同情してやるべきなのか、根本的に性根がひん曲がってる奴は例えスキルがあっても弾かれるというべきなのか。

とりあえず、Aにどれほどぞんざいに扱われ続けても「Aさんも大変みたいですし、仕事を教えてくれた人ですので」と決して悪口を言うことはなかった――
しかし、結果としてその能力と人格だけでAを排除してしまったB君は、ある意味恐るべき傑物だった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
499: 名無しさん@HOME 2015/01/21(水) 10:50:11.62 0
野生とノラは同じだって言い張ってる人の必タヒレス見て義兄嫁思い出したw

言い間違いや思い込みをやらかしても絶対謝らないし、言い訳して自分間違ってないと言うんだよね。
謝ったら自分の大事な何かを失うのか?間違い認めたらタヒぬのか?って思う程絶対謝らないし、追求したら逆切れか逃亡。

揉めるたびに大騒ぎで鬱陶しいから、ここしばらくは義実家で会っても挨拶以上の内容がある話はしないで切り上げるようにしてたんだけど
揉めなくなったことで「自分は正しい」と変な肯定感を持ってしまったみたいで、ママ友でやらかしたらしい。
友達が出来ない、子どもが遊びに行くお宅もない、と正月に会った時に私に訴えてきた。
まーそーだろーなー鬱陶しいもん、と思いつつ「そーなんだーたいへんだねー(棒読)」で乗り切ってきたけどしんどかった。。。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
772: 名無しさん@おーぷん 2015/10/23(金)14:42:16 ID:TUm
姉がせるふあぼんして10年以上たって、今はまったく悲しくないどころか喜んでいること。

もともと高圧的で人を支配したがる人間だったんだけど、高校でつまずいてからますますその傾向が強くなった。
姉がもし生きていたら相変わらずコントロールされて、結婚どころか恋愛のひとつもできなかったんじゃないかと思う。

姉の生前は兄とあまり親しくしなかったんだけど、今のほうが話もするし関係も良い。
姉によく兄の悪口を吹き込まれていたけども、たぶん兄にも私の悪口を言ってたんだろうな。

こんなこと言ってるけど、タヒんだ直後は本当に悲しかったんだよ。子供のころはおねえちゃんこだったしね。

姉のことを知った人に慰めてもらうことが今でもあるんだけど、そのときは一応悲しそうな表情を作っておくよ。心の中でいやいや、10年以上たった今は、ほっとしてますって思ってるけど。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
385: 名無しさん@おーぷん 2016/02/02(火)19:53:13 ID:gpM
もう何年も前のことだけど、成人式で久しぶりに会った元いじめられっこを突き放したこと。


幼稚園~中学校まで同じで、田舎だったからクラスも少なくずっと同じ教室にいた子だった。
小さな時は気づかなかったのだけれど、小学校中学年くらいからその子の空気の読めなさ具合、不潔具合が露呈してきた。

具体的には、忌引きで休んだあと登校してきた子に「なんで○ちゃんのおじいちゃんタヒんだの!?どんな風にタヒんだの!?」と大声で問い詰めたり(その子が泣いても続けた)、
歯磨きは基本的にしないと自ら告白して「えー…」という反応をした子の服を噛んだりしゃぶったり。
それが理由でその子は周囲から避けられるようになり、やがて無視に変わり、最後にはいじめられるようになった。

担任の先生は原因追究もせずとくにいじめを注意することもなく、ただ当時学級委員だった私に
「あの子のことよろしく。あの子にはもう私さんを頼れと言ってある」と言い、それから私はあの子に付きまとわれるようになった。

トイレに行けばついてくるし(手を洗わないのにそのあと手を繋ごうとしてくる)、休みの日には家の前にいるし、二人組作れと言われればすでに組を作ってる私のところに割り込んで組になろうとしてくるし、
それでやめてくれと言えば号泣して先生に報告しに行き、私が先生から文句を言われるしと、散々だった。
それが中学卒業まで続いた。

高校は私が遠くに行ったこともあり、そこからのその子がどのような生活を送ったかは知らない。

そして数年前、成人式を控えた私はあの子に会ったらと思うと憂鬱だったが、さすがにもう20歳になるのだし、中学時代のようなことはないだろうし、他の友達には会いたいしと思い参加した。

会場の近くで懐かしい友達と待ち合わせて談笑しながら歩いていると、その子が現れた。
久しぶり!と声をかけられ、無視する理由もないので久しぶりだねーと返事をして、多少その子も交えて近況のことを話していた。

が、その子は私以外の子の話はガン無視。むしろ話をかぶせて邪魔しようとする。
そしていつの間にか私の隣を陣取り、「うちらは先に行っとこ、私ちゃん」と袖をグイグイ引っ張ってきた。
「いや、私この子(友達)と元々約束してたし…。急ぐなら先に行っといてよ」と返すと、その子は号泣しはじめた。
そして、なんでなんでと喚きながら掴んでいる私の袖をガンガン引っ張ったり振り回したりしてきて、「駄目だコイツ何も変わってない」と思ったのと、
周囲から注がれる視線が恥ずかしくとにかく動きを止めたかったのと、いらいらが頂点に達したのが重なり思いっきりビンタした。

「せっかく着付けてもらったのに崩れるからやめて。都合が悪くなるとすぐ泣いて暴れるのもやめて。もう二十歳だよ?
いじめられてて他の子とは話しにくいのかもしれないけど、そもそもいじめられたの自分のせいだよね?
昔から何度も言ったよね?これやめたらって何度も諌めてたよね?そのたびに泣いて暴れて引っかかれたて噛みつかれたけどさ。
その性格直す気ないんだろ。ずっとずっと言いたかった、もう金輪際近づかないで。目の前から消えて」

凄く頭に血が上ってて、本当はもっと噛みながらだったけどそう言ったら、泣くのはそのままに今度は地団駄踏み出した。
周りの視線が痛いし、その子を置いてとっとと会場に向かって、成人式が終わって恐る恐る会場を出るとその子はもういなかった。
それからその子とはただの一度も会ってない。


いじめられている子を特に慰めもせず「自分が原因でしょ、例えばこういうところ(例を挙げる)」と言い続けたこと、
その子が自分以外の人に話しかけられないのをわかってて突き放し、挙げ句ビンタまでしたのは黒い過去だと思う。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
507: 名無しさん@おーぷん 2017/01/24(火)13:13:02 ID:LZd
私には5歳年の離れた妹が居る
性格が真逆で仲がわるい
妹を妊娠する前、母は妊娠、流産してて、妹を妊娠したときはそれはそれは慎重になって
ソレ以降母は妹≫私になった
私は母の愛情が欲しくて性格ひねくれて、妹に意地悪もした
だから妹は私のことを見下してる

でも、昔
妹が記憶にも残らないくらい幼かった頃、私は妹の命を何度も救ってる
母の目が離れたすきに道路に出て、二メートルほどの溝に頭から落ちそうになったのを助けた
知らない人が家の庭で遊んでた妹に近づいて手を伸ばしたところを見つけて大声で叫んだ
お風呂に入ってるとき母が目を離したすきにお風呂に沈んだところを手を伸ばして引っ張り上げた
食べ物を食べた時吐き出して、それが気管に入ったところをテレビでやってた応急処置の真似をして叩いて気道を確保した
外で手すりを持って石畳の階段を降りてたら手すりが外れて転がり落ちる時私が抱いて打ち身で済んだ(私は頭蓋骨骨折してた)

妹に見下される度、あの時どれが一つでも私がなにもしなかったら、この子はここにいなかったか、重度の障害でもおってたのに
と心の中で何回も「もし」を繰り返して妹を○してる

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
337: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/07/29(木) 01:38:32 ID:2t2KEN6m
高校時代、顔やスタイルは最高だけど性格が最悪な先輩と付き合ってた。
苦労して口説いただけに、嫌われまいとバイト代とか貢ぎまくり、奴隷状態。
クラスメイトや友人達は皆、俺の愚行に呆れかえっていた。

その後、先輩はサッカー部のイケメンと付き合い始め、捨てられた俺はようやく
目が覚め、もう二度とあんなくだらない女と付き合ったりしないぞ、と心に誓った。

ところが、それから一か月も経たないうちに、先輩の我儘に耐えかねてイケメン逃亡。
それと同時に、先輩が俺とヨリを戻したがっている、と言う噂がチラホラ出始めた。
クラスメイト達には「あいつ馬鹿だからどうせヨリを戻すにきまっている」と言われ、
必タヒに否定し続けたが誰にも信じてもらえず。

そんなある日、先輩が休み時間中にいきなり教室にやってきて、声高に
「あたしに振られてから、未だに彼女がいなくて可哀そうだから
もう一度付き合ってあげる。ありがたく思いなさい!」
と言う様な事をほざきやがった。

俺は殴り倒したい衝動を必タヒに抑えながら、
「ふざけんな屑が消えろウザいタヒねヤリマンが」を3倍ぐらい酷くして言い返したら、
突然「おお~!!」と言う歓声とともに、その場にいたクラスメイト全員が立ち上がって拍手。
「よく言った!!感動した!!」と頭をバシバシ叩かれた後、胴上げされた。
それを見た先輩は、真っ赤になり、ふじこりながら退場。

未だに同窓会で話題になる武勇伝?です。

続きを読む

このページのトップヘ