キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

怖い

    このエントリーをはてなブックマークに追加
540: 1/2 投稿日:2009/03/06(金) 13:49:32
すっかり忘れていたエネ夫から突然のメール。
元夫とは、7年前にお決まりの「嫁して三年子なきは去れ」で
姑と元夫の両方に責められて離婚した。
でも私は検査して異常なしで、元夫は検査を拒否してた。
元夫は二十歳くらいのとき、高熱を出して睾丸に炎症を起こしたことがあるって
聞いてたので、多分彼のほうの不妊だったと思う。

なんで今頃?というかメアドはどこで?と一瞬ぽかんとしたけど
考えてみれば元夫は遠縁の友人だった。
で、メールを読んで、もっとぽかんとした。

「あれからもう七年の歳月が流れたね。
ぼくにとってはあっという間だったけれど、君にとっては百倍くらいの長さだったと思う。
せっかく君がA君(遠縁)という繋がりを残していってくれたのに(殺せと?)
今までそれに気づかなかったボクを許して欲しい。
でも君も悪いんだ。
せっかくボクたちの愛の結晶が生まれたことを三年も黙っているなんて。
さあ、偽りの日々とはもうさよならだよ。
ボクとママは、今もあの家で君とボクの子を待っているよ」

わけわかりませんでした。
で、遠縁のAに連絡して話を聞いたんだけど、よけいわからなくなりました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
2 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2014/03/10(月) 00:08:43 ID:UiZEJhju0.net
ある日いきなり電話が来て「餃子2つとラーメン2つ・・・あと・・・」
間違い電話だと思い「うちはラーメン屋じゃないですよ」と伝えたのに「いいんですよ」と
笑いながら電話で出前の注文を繰り返し続けた女
全く聞き覚えのない声だった
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
326 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/03/22(日) 17:40:33 0.net
子供と家に帰って来たら変な手紙がきていた。
メールじゃないしロミオ
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
212 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/06/15(金) 05:50:26 0.net
元旦那から届いたLINE


今日結婚記念日だね♡
もう結婚して〇年目だね、長かったようで早かったよ。
こんな俺と一緒に居てくれてありがとう。
〇〇(私)には本当に感謝してるよ。
今日こそちゃんと帰ってきてね?
✕✕って乚ストラン19時に予約しといたよー!
俺は18時には帰れるからねー
そろそろ意地張るのやめて仲直りしよ?
子供達も寂しがってるよね?
やっぱ家族みんな一緒がいいね。
待ってるね。


離婚して一週間も経ってない…
離婚したこと忘れたのか…

離婚切り出しのは馬鹿元旦那。
私の親の遺産が入ってその金で二世帯住宅(頭金は私の親の遺産、名義は私でローン支払いも私、元旦那家族同居)を建てるか離婚するか選択肢出されたから即答で離婚選んだ。
俺の家族と仲良く出来ないなら仕方ないねって納得してたのになぁ。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
263 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/05/24(金) 00:35:35 ID:Y+y95xMA0.net
毆ったらどうするって聞かれたこと。
毆るつもりあるんだろうか。
その後に「どんな理由があっても毆られたら全力で逃げるべきだけどね」とも言われたけど。
冗談としても怖すぎる。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
272 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2020/01/07(火) 16:51:15 ID:0Kxq1vNz0.net
正月にパチ〇コしてたら隣の台の男がしつこく話しかけてきて、無愛想に返事してたのに飲みに行こうて誘われたんやが
それって別の意味の誘いよな?
こっちはおっさんだが怖いもんだな
駐車場まで猛ダッシュして車に乗った後もつけられてないか気が気じゃなかった
パチ〇コ行く時だけでも指輪つけようと思った
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
712 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2008/04/26(土) 15:28:31 ID:TxWe58Wr
12才年下の私の弟を、すごく可愛がってくれていた彼氏。
休日に一緒にサッカーしてくれたり、将棋を教えてくれたり。
子供好きな優しい人なんだなと思ってた。
でも。
彼のベッドの下に小さなアルバム(写真屋でもらえるやつ)
が転がってるのに気づいて見てみたら、隠し撮りされたっぽい
弟の写真がビッシリで、一気に冷めた。
小学校に登校中らしい姿、運動場で体操してる姿、うちで寝てる姿…
ヱロな感じではなかったけど、異常な執着を感じて怖すぎた。
気づかないふりして帰り、電話で別れ話をし、弟に近づくなと警告した。
弟にも写真のことを話して注意するよう言ったら、やっぱり?
あの人なんか俺のこと変な感じに触るからキモかったんだよ、と言われた。
何かある前に別れてよかった…。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
497 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/12/22(日) 12:46:51 0.net
若い頃人生に悩んで啓発本を何冊も読んだ
結婚して落ち着きふと思いつき実家に残した啓発本を町内の10年くらい引きこもってる三十路の男の人Aさんに偽名で宅急便で送った
それが関係あるかどうか分からないけど数ヶ月後Aさんは働き始めた
その後実家に帰った時玄関で所用で訪ねて来たAさんのお父さんと鉢合わせしたんだけど咄嗟に誰か分からなかった
私が以前見かけたAさんのお父さんはいつも悲しそうな顔で俯いていたから
その時のAさんのお父さんはとっても生き生きして明るかった
もしAさんが引きこもりから脱出した理由の一因が私が送った本なら私は多少の悪事をしても閻魔様はチャラにしてくれるんじゃないかとあの時のAさんのお父さんの顔を思い出すと思う
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
410 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/07/13(土) 21:32:54 ID:hG5.f5.wp
過去の恋愛を清算しない人たち。
田舎の出身なので、元彼たちの情報がお節介な人からのタレコミやSNSのタグ付けなんかで自動的に入ってくるんだけど、何人か怖いのがいた。

・元彼1
元彼宅に友人らがお呼ばれしているSNSの写真。彼女か奥さんらしき人と頬をくっつけて写っている後ろの壁に
私から元彼の誕生日や記念日に贈ったポストカードが貼られたままだった。
裏返すとラブラブメッセージが書いてあり、引っ越す時とか火種になりそうだから友人づてに?がせと伝えようか迷っている。

・元彼2
元同僚から「恐怖のお知らせです」と送られてきた写真に写っているマグカップが、私が15年前に退職する時に置き忘れた物だった。
わ~懐かしい~!でも怖いって何?と思ったら、私が辞めた後に当時付き合っていた元彼(既に破局)がそのマグカップを使い出して異動しても結婚しても手放さず、
何も知らない人が「年季入ってますね」とイジると「娘からのプレゼントなんだ」と答えるそうで、事情を知っている人たちは怖がっているらしい。
私も怖い。

・元彼3
SNSでシェアされて回って来た記事。元彼の家を大改造した大工さん?だか内装屋さんの記事で、ハンモックを取り付け内装を全面ラプンツェルカラーに塗り替えたという内容。
コメントは「思い切ったなー」とか「入場料取れるww」とかで溢れかえっていたんだけど、
元々ラプンツェルの存在やテーマカラーがどんな色か教えたのも、「ここにハンモック欲しいね」と軽口を叩いたのも私。
個人的に心からラプンツェルが好きになったなら別にいいんだけど、元々女の影響なのにここまでできるの?とゾワっとした。

男は名前をつけて保存とよく言うけど、ここまで堂々と保存しておく神経が全く理解できない。怖い。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
610 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/08/25(日) 17:50:01 ID:8xRSy421.net
愚痴です。
今日、少しだけ遠出して私と旦那と1歳児の息子の3人で遊びに出かけた。
私も旦那も子供もすごく楽しんでたし、思い出作りにと花壇の花や顔出しパネルなんかも活用しつつ写真も沢山撮った。
3人揃ってそういうところに行く機会って中々無いから、良い思い出になったなと喜んでいたけど、撮った写真を見返してショック受けた。

どうやら見ず知らずの女に終始ストーキングされてたようで、満面の笑みでポーズを決めてる女が、木の隙間や椅子の後ろなど目立たないところに身を隠した状態で、ほぼ全ての写真に写りこんでた。

そういえば、一度だけフォトフレームを使おうとする私たちの近くを通った女忄生とぶつかりかけたから、進行のお邪魔になったかな?と思い「すみません」と一言会釈したんだけど、その時の女だった。
あれ写真に写りこもうとして私たちの後ろに移動してたのか...。

なにが目的なのか知らないけど、こんな形で家族写真に写りこまれて、家族の思い出を汚されたような気がして最悪の気分。
あと本当に気持ち悪い。なんで気付かなかったんだろ。もう気分悪くて仕方ない。
続きを読む

このページのトップヘ