キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

小学生

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
907: 名無しさん@おーぷん 2016/06/19(日)17:00:59 ID:UuL
小学生の時、父親の浮気が原因で両親が別居することになり、母親の実家近くに引っ越して、
学校も変わった。
転校先ではいじめられた。
引っ越しの理由は何故だか皆に知られてたし、一応都会から来たというわりにはあか抜けない、
貧乏たらしいとからかわれた。
掃除中に掃除用具入れに閉じ込められたり、ゴミ箱に入れられたり、心折れるようないじめになってきたあたりで、
また転校が決まった。
母と父が話し合い、また元の家で暮らすことになった。特に挨拶しないままそこを転校した。

その学校には母方の親戚が別の学年にいて、後日聞いた話では、私が「ゴミと一緒に焼却炉に入れられ燃やされた」
「先生の『転校した』というのは嘘」「それ以来クラスに化けて出る」ということになってた。

数年後、親戚からあのクラスの同窓会があると聞いて、こっそり会場に行って驚かしてやろうと思ったのだけど、
会場着いてから「やっぱりバカバカしい」と思って、トイレだけ使って帰った。
しかし私の姿が参加者の記念写真の背景に写ってたらしく「やっぱり化けて出た」と大騒ぎになったとまた後日聞いた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
873: 名無しさん@おーぷん 2016/06/09(木)22:35:59 ID:o9Q
小学校低学年の頃、いたずら?された事。
触られたり変なポーズ取らされた位なんだけど。

小学校低学年のある土曜日、友人と遊んでいた。
午前授業の後、午後いっぱい遊ぶ予定だった。
ところが、友人が祖母の家に行く事になり遊び中断。
友人が「すぐ戻ってくるからここにいて」と言ったので、馬鹿正直にその辺りの路地をウロウロしていた。
友人が帰ってくるのを待っているので、手持ち無沙汰でウロウロ。
今思うとお婆ちゃんちに行ってそんなにすぐ帰って来れるはずはない。
一時間は辺りを行ったり来たりしていた。
そこを目をつけられたのか、20才前後位の男が寄ってきた。

明らかに不審人物なら警戒したのかもしれないが、見た目はさわやか好青年な感じ。
「ねえねえ、一人なの?良かったら一緒に遊ばない?」
声をかけられて、暇だった私は「うん!」と即答。
この時、親や学校から散々言われていた「知らない人に着いていかない」と言う言葉は完全に吹っ飛んでいた。
男は「僕の見つけた秘密基地に行かない?」と言い、私は秘密基地と言う言葉にワクワクして着いていった。完全にアホだ。

そして近所の、マンションに到着。敷地内に入ると完全に外からも、マンションに住んでる人にも気づかれないような完全なタヒ角の狭い隙間に連れ込まれた。
その時点で、やっと「あれ?何かおかしい」と気付く私。
どちらかと言うと「こんな所に勝手に入っていいのかな?」という不安だったけれど。

しばらくはジャンケンとか普通の遊びをしていたのだけど、だんだん男は本性をあらわしてきた。
唐突に「遊ぶのに邪魔だからスカートを脱いで」と言ってきた。
私はボンヤリした子供だったので、何かおかしいと思いながら「ふーん、そうか」とスカートを脱いだ。
当時の小学生はブルマを履いていて、だからあまり恥ずかしくなかったのかもしれない。
Tシャツとブルマ姿になった。

男は「ちょっとここに四つん這いになってみて。今から体操するから」と言ってきた。
素直に四つん這いになった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
787: 名無しさん@おーぷん 2016/05/12(木)10:22:40 ID:Tlo
小3のころにしつこくストーカーされてゴウカンされそうになった
パンツを無理やり脱がされたところで気づいた人が通報してくれた
その話をクラスの男子が聞きつけ、いたずら電話で留守録に
「お前のパンツはいただいた。返してほしくば外をネ果で三週しろ」
と録音したりといったことが短期間に複数回あった
私はその時ショックで一時的に声が出なくなっており、それでも学校に行っていたからストレスに耐えられなかった
気づいたらクラスの男子を椅子を振り上げ数名ボコボコにして杀殳しかかっていた
私は警察に行くんだと思ってたけど、親が何かしたらしくて、逆に男子から謝罪があった
お金を持ってきた親もいたし、玄関で土下座する親もいた
私が知る限りではなんのトラブルにもならなかった

この一連の流れ、絶対誰にも言えない

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
626: 名無しさん@おーぷん 2016/03/22(火)00:17:33 ID:Zb2
隣の家の夫婦が私のせいで離婚したかもしれないこと

小学校のとき隣の家のポストに架空の女性の名前で恋文のような手紙を何度か入れた
ペン習字を習っていて大人っぽい字で大人に成りきって楽しんで書いていたと思う
何故隣の家のポストに入れたのかは自分でもわからない
ある時期から旦那さんの姿を見なくなりそれからずっと奥さんが犬と猫と暮らしてる

大人になってから実家に帰省したとき隣のおばさんと挨拶程度に話をしたら
ずっと別居していて3年前に離婚したと聞いた
「浮気相手の手紙がポストに入ってたこともあるの」「切手が貼ってないから直接届けにきてたのよ」「今でも怖い」と言っていた

手紙だけじゃなく実際に浮気していたのもしれないけど罪悪感で詳しく聞けなかった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
657: 名無しさん@おーぷん 2017/04/27(木)20:23:23 ID:zvE
本当の自分は猜疑心が強く、偏見にまみれてること。

小学生の頃、社会の授業で公害について学ぶ時間があった。
汚染された食べ物や水を口にした人がどんなに酷い被害を受けたか
たくさん紹介された。被害者を介護している家族の手紙を読んだりして、
当時子供だった私は半泣き。

その後、先生が「でも今はもう大丈夫なんです!その公害被害を受けた
○○(地域名)の××(果物)を買ってきました。みんな食べれるよね?」
と言って、買ってきた果物を食べるように言われた。

なんで「今はもう大丈夫」って言えるの?大丈夫って先生は保証できるの?
でも本当に大丈夫なのに食べなかったら、私は差別する人だし正しくない!
って頭の中は恐怖と罪悪感でグルグル。
結局、みんなは食べたのに、自分だけ果物を食べることができなかった。
家族と元気に暮らせなくなるかもって思ったらだめだった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
465: 名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日)20:32:10 ID:zMO
小学生の時、修学旅行で、はっちゃけた男子達に押さえつけられて犯されかけた。
集団で押さえつけられて、パンツ脱がされて。
暴れて暴れて、私を押さえつけてる男子の、腕に噛みついた。
全力で噛んだ。
最初、頭がんがん叩かれたけど、なおさら意地になって噛み続けた。
男子、とうとう泣き出した。かなり血が出た。
すごい臭い血の臭いがした。けど噛み続けた。
そしたらほかのやつらも、私を犯すどころじゃなくなって、パニックになった。
やっと押さえつけ解かれて、それから私、マジで全員、蹴って殴った。
でもね、今かんがえたら、単にポコポコ叩いただけみたいな。
しかし私が噛んだヤツ、肉はちぎれなかったけど、かなり血出たのに、どうやってごまかしたんだろ、先生に。
結局病院とかも行かなかった。

で、修学旅行から帰って。
防衛本能ができた。それと、…蹴って殴ったのに、威力無かったのを深く悔いた。
それら色々考えたうえで、親に頼み込んで空手始めた。
今の旦那は、道場で知り合った人。
この過去、人に言えないので、ここで吐き出しです。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
67: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/19 22:58:36 ID:0Dw8ti44
20年以上前、私と旦那は小学六年生で友達以上恋人未満だった。
二人で夏祭りに行ったときに数人の不良に絡まれてタカりにあった。
旦那は一見太っちょだけど実は本当にただの太っちょで、私もヒョロヒョロ眼鏡。
二人して思いっきり文化系オタクの見た目で良いカモだったんだと思う。
めちゃくちゃビビってた私たちは素直にお金を渡したけど
調子に乗った不良たちは解放してくれずに旦那を馬鹿にしだした。
ムカッとして「あなたたちに関係ないじゃないですか」って言い返したら
不良が怒りだして仲間を呼んで取り囲まれた。
小突き回されそうになったとき、俯いて泣いてた旦那が私の手を握って
体当たりで不良の包囲網を強行突破。そのまま旦那に引っ張られ無事祭りから帰還した。
あのときの不良を吹っ飛ばす姿、私の手を引いて走る旦那はヒーローだった。
泣いてたしおしっこ漏らしてたけど、それだけ怖かったのに私を助けてくれたってことがすごいと思う。
二人合わせて三千円もタカられたのは悔しかったけど、旦那は格好良かった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
4: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/16 13:05:19 ID:iIa4oaNM
とりあえず書きます。動物話です。

五年前のことです。
私は当時小学生で、校区が北と南にとても長かったので家まで3kmの道のりを歩いて通っていました。
自転車は全面的に禁止されていました。
その日は委員会の集まりで放課後まで学校に残り、校門を出たのが五時。門限は六時だったので問題はないのですが、すでに暗くなりかけていました。
田舎なので人気も少なく、田んぼばかり。
早く帰ろうと神社のそばを通った時、茂みから何かが飛び出してきました。
人でした。汚れた白のランニングシャツに作業用のズボンをはいたおじさんでした。
おじさんはこちらをじっと見て、ズボンに手をかけるとジッパーをおろし、私に見せるようにズボンを下げました。

正直当時はそれが何を意味するか分かっていなかったので、大した恐怖もなく変なおっさんだなあとしか思いませんでした。
しかしそれがいけなかったのでしょうか、おじさんは確実に私をターゲットとしたようで、近付いてきます。
ここにきて気持ち悪いと思い始めました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
36: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/21 23:24:55 ID:2MD1pRaI
まとめ読んでてふと思い出した。
私が小学6年生の話。当時は人に意見したりするのがすごい苦手な子だった。
小学生の頃にはよくいるような、リーダー格の女1人、金魚の糞2人でつるんで片っ端から女の子を無視したり陰口を叩く女共が私の学校にもいた。

ある日その標的になっていた子が図工の授業中に(卒業制作中で席を立って雑談しながらっていう緩い授業だった気がする)耐えられずに教室で泣いちゃって周りも、あーあって感じだった。

以前私もその女共含めた友達と遊びに行った外出先でみんなから無視をされるという行為を受けていたので、授業中だったけどブチ切れた。
(私の時はその女共が周りの子に「無視しないと次はあんた達だよ」みたいな事を言ったらしく、他の子には後日謝られたが)

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
361: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/07/29(木) 14:44:57 ID:JtYRa+o3
まだ小学校低学年の頃だけど

どうしても欲しい本があって、一生懸命親にねだって家の手伝いとかもやり
ようやく資金もでき、近所の本屋へ駆け足。
やっと買えると思った本の最後の一冊が、目の前で大人(たぶん大学生くらい
だったと思う)に持っていかれてしまった。
どうしても諦めきれずに、その大人の周りをうろついていたら、そいつもう
数冊ほど本をとって自分の鞄へ。そしてそのまま本屋を出ようとする。
当時まだ万引きという言葉も行為もよくわからなかったが、なんか腹が立った
ので大声で
「その本買わないんだったら持っていかないでよーっ」

その大人は店員に捕まり、俺は念願の本買う時に頭撫でられたついでに
飴も貰えた。

当時の俺、知らないとはいえ勇気あったな。

続きを読む

このページのトップヘ