キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

小学生

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
36: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/21 23:24:55 ID:2MD1pRaI
まとめ読んでてふと思い出した。
私が小学6年生の話。当時は人に意見したりするのがすごい苦手な子だった。
小学生の頃にはよくいるような、リーダー格の女1人、金魚の糞2人でつるんで片っ端から女の子を無視したり陰口を叩く女共が私の学校にもいた。

ある日その標的になっていた子が図工の授業中に(卒業制作中で席を立って雑談しながらっていう緩い授業だった気がする)耐えられずに教室で泣いちゃって周りも、あーあって感じだった。

以前私もその女共含めた友達と遊びに行った外出先でみんなから無視をされるという行為を受けていたので、授業中だったけどブチ切れた。
(私の時はその女共が周りの子に「無視しないと次はあんた達だよ」みたいな事を言ったらしく、他の子には後日謝られたが)

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
361: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/07/29(木) 14:44:57 ID:JtYRa+o3
まだ小学校低学年の頃だけど

どうしても欲しい本があって、一生懸命親にねだって家の手伝いとかもやり
ようやく資金もでき、近所の本屋へ駆け足。
やっと買えると思った本の最後の一冊が、目の前で大人(たぶん大学生くらい
だったと思う)に持っていかれてしまった。
どうしても諦めきれずに、その大人の周りをうろついていたら、そいつもう
数冊ほど本をとって自分の鞄へ。そしてそのまま本屋を出ようとする。
当時まだ万引きという言葉も行為もよくわからなかったが、なんか腹が立った
ので大声で
「その本買わないんだったら持っていかないでよーっ」

その大人は店員に捕まり、俺は念願の本買う時に頭撫でられたついでに
飴も貰えた。

当時の俺、知らないとはいえ勇気あったな。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
42: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/09 13:11:42 ID:ipB5mWuG
産業

ねちっこく絡んでくる男子に天誅
父に現場を見られるも(*゚∀゚)b GJ!!される
近くのおっちゃんにもよくやったと言われる

スカッとした

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
67: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/19 22:58:36 ID:0Dw8ti44
20年以上前、私と旦那は小学六年生で友達以上恋人未満だった。
二人で夏祭りに行ったときに数人の不良に絡まれてタカりにあった。
旦那は一見太っちょだけど実は本当にただの太っちょで、私もヒョロヒョロ眼鏡。
二人して思いっきり文化系オタクの見た目で良いカモだったんだと思う。
めちゃくちゃビビってた私たちは素直にお金を渡したけど
調子に乗った不良たちは解放してくれずに旦那を馬鹿にしだした。
ムカッとして「あなたたちに関係ないじゃないですか」って言い返したら
不良が怒りだして仲間を呼んで取り囲まれた。
小突き回されそうになったとき、俯いて泣いてた旦那が私の手を握って
体当たりで不良の包囲網を強行突破。そのまま旦那に引っ張られ無事祭りから帰還した。
あのときの不良を吹っ飛ばす姿、私の手を引いて走る旦那はヒーローだった。
泣いてたしおしっこ漏らしてたけど、それだけ怖かったのに私を助けてくれたってことがすごいと思う。
二人合わせて三千円もタカられたのは悔しかったけど、旦那は格好良かった。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
4: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/16 13:05:19 ID:iIa4oaNM
とりあえず書きます。動物話です。

五年前のことです。
私は当時小学生で、校区が北と南にとても長かったので家まで3kmの道のりを歩いて通っていました。
自転車は全面的に禁止されていました。
その日は委員会の集まりで放課後まで学校に残り、校門を出たのが五時。門限は六時だったので問題はないのですが、すでに暗くなりかけていました。
田舎なので人気も少なく、田んぼばかり。
早く帰ろうと神社のそばを通った時、茂みから何かが飛び出してきました。
人でした。汚れた白のランニングシャツに作業用のズボンをはいたおじさんでした。
おじさんはこちらをじっと見て、ズボンに手をかけるとジッパーをおろし、私に見せるようにズボンを下げました。

正直当時はそれが何を意味するか分かっていなかったので、大した恐怖もなく変なおっさんだなあとしか思いませんでした。
しかしそれがいけなかったのでしょうか、おじさんは確実に私をターゲットとしたようで、近付いてきます。
ここにきて気持ち悪いと思い始めました。

続きを読む

このページのトップヘ