キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

対抗心

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
499: 名無しさん@HOME 2006/12/25(月) 15:23:33
偽実家から送られてくるものっていつもビンボー臭い。
実家からは同じ果物でも高級系
(安いものはどうせ家で買うだろうという発想)
偽実家は市場で安く買えたものばかり大量に
腐りかけキウイとか100円の椎茸にんじんとか。

以前実家からラフランスやサクランボを送ってきた事の
対抗意識で送ってくるのか知らないけど、
レベルが違い過ぎて全然対抗できてない。
ただのイヤガラセ

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
405: 名無しさん@HOME 2010/03/04(木) 16:00:04 0
義兄のところは我が家の真似をする。
結婚式を私達の1年後同じホテルであげたのを皮切りに家電などもチェックする。
うちより少し大型の冷蔵庫を買った時には「うちの方が大きい。」と喜んでいた。

月日は流れうちの子供が私立中を受けると、数ある中から同じ学校を受けた。
どこの中学を受けるのかとトメが聞いたので前年の9月頃に教えた。
結果、第一志望は義兄のところの子は落ちて、うちの子だけ受かった。

またまた月日は流れうちの子と同じ大学に二浪して受かり、
昨年卒業し同じ系統の他社に昨年から勤務していることを先日知った。
二浪の2年+大学の4年+社会人の1年の7年間隠していた理由を知人から知らされた。
「いつも出し抜かれるから泡を食わせてやろうと思う。」と義兄夫婦が言っていたそうだ。
そこまで意識される様な事してないのになんだか怖くなった。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
48: おさかなくわえた名無しさん 2009/03/10(火) 12:14:50 ID:uG0wtxoX
兄嫁が家出したらしい。
普通に出迎えられ、普通に話をし、風呂から上がったら居なかったとか。
実家に行って話をしようとしても相手にされず、
しょうがなく一度家に戻ろうとしたら「このシスコン!」と吐き捨てられたそうだ。
それでよーく思い出したら、風呂に入る前
「昔妹が作ってくれてたような弁当が食いたいな」とぬかしたらしい。
家は父子家庭なので兄の高~大の間弁当を作ってた。
その弁当は「でかいタッパーにご飯をみっちり詰め、上におかずをちょっと乗せる」と言う物。
おかずも大体毎日卵焼きと生姜焼きと漬物、
野菜?彩り?栄養のバランス?何それ?だったが、
その時食べざかり&体育会系だった兄は腹いっぱい食えて満足だったそうだ。
しかし兄嫁はバランス良く、綺麗なお弁当を時間かけて作っており、
兄にはたまに物足りなく感じるとか。

で、兄。そんな言い方したら勘違いされるだろボケカス。
いくら夫婦でも言葉もなくすべて分かりあえると思ってんか馬鹿が。
こっちだっていい迷惑だよクソ兄貴。
兄嫁、確かに苦労して作ったお弁当を否定されたような気がした上、
妹の方がいいと言われたんだから怒るのもわかる。
でもちょっと位話しろ。
離婚する気もないのに、実家巻き込んで年取った親心配かけて平気か。
何で私に謝罪しにくる事を要求する。隣国人ですか。
そうしないと帰らないって何だよ。夫婦げんかに勝手に巻き込むな。
「娘は今引っ込みがつかなくなってるだけで…必ず説得します」とか親が言ってたけどさ、
本人が泣いて話になんねーよ。

あーもうめんどくせぇ、とっとと離婚しちまえよ。



続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
313: 名無しさん@HOME 2014/11/01(土) 17:20:03.04 0
弟嫁がウチに対抗心がすごい
車買い替えれば上の車種買うし
旅行行けば一泊多く泊まるみたいな
ウチは小梨で二馬力だからいいけど弟家は親と敷地内同居とはいえ働いているのは弟のみ
親は俺にも弟にも一切援助はしていないからそのうち破綻するだろう
嫁さんにマンションか一戸建て買ったら奴らも買うかな?って言ったら笑ってた

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
61: 名無しさん@HOME 2014/10/20(月) 21:10:40.59 0
うちの馬鹿兄貴は兄嫁と付き合っている時に「妹は料理が上手でちっちゃくて可愛い。」
とか褒めていたらしい。事実は料理しか特技のないチビでブス。
そのため兄貴が実家に、彼女として兄嫁を紹介しに連れて来た時から
兄嫁は私に対してばりばりに敵愾心を燃やしていて、二人っきりになったら
「○(兄貴)さんが褒めるからどんな子かと思ったらちびタンク。ぷーくすくす。」と
笑われた。まあ事実だなと流して、兄貴が兄嫁と結婚しても近づかず
兄貴からなんども「遊びに来いよ。」と誘われても「そのうちにね。」と流してた。

月日は流れてちびタンクも結婚してくれる人が現れて、旦那の転勤に付いて行って
兄夫婦とは遠方になった。そして結婚して一年後に出産。
流石に里帰り出産したら、兄嫁理由で子供が出来ない兄夫婦がお祝いを来てしまった。
赤ん坊を抱いて座っていたら兄貴が赤ん坊を覗きこんで「可愛いなぁ」とでれっとしたら
その時の兄嫁の般若の顔がすごくて忘れられないぐらいだ。
くわばらくわばらと遠ざかりたいのに、兄貴が会社帰りに実家に寄る。
兄貴に「兄嫁さんが嫌がってないのか。」と母と言うけど耳を貸さない。やめてくれよ。

続きを読む

このページのトップヘ