キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

察してちゃん

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
422: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/06/03(金) 09:28:53.52 ID:4sChnayE
年中の息子が居るんだけど、幼稚園の課外授業でスイミングを火曜日に習ってる。
課外授業をする人は帰りは幼稚園にお迎えに行くんだけど、
ママ友(生後2ヶ月の赤ちゃん持ち)が月曜日に会った時に「明日、延長保育したいんだけど、迎えに行くの面倒だからな~」
と言われた。
私も「そうだね~、明日はスイミングのお迎えの人で駐車場も混んでるし、臨時駐車場まで
回らないとダメだと思うから赤ちゃん連れには大変かもね」と言ってその会話は終わった。
でもなぜか
「私さんがスイミングのお迎えついでに延長保育のお迎えもしくてれたらいいのに。
私さん酷い。」という話しになっていた。
あ~、なるほど。私が「ついでに迎えに行こうか?」の言葉が聞きたくて
延長保育の話をしたのか。でもそれって私が悪いのか?
自分がお迎えに行けない状況なら、お迎えに行かなければならない状況にしないのが普通じゃないのか?
(延長保育の理由も子供がやりたいと言ったから&ちょうど自分も遊びに行く予定だからってな理由)
前も別なママ友(2歳児持ち)に「スイミングお迎えの時一緒に行こう」と
言われたので(その日は雨)傘さして家の前で待ってたらそのママが私の姿を見て絶句。
「あ、歩き??えっ、いやっ、ちょっと待ってて!」と雨具を用意。
それも「雨降ってるから車で行くのが当たり前。しかもうちは2歳児持ち。
空気読めよ」的な感じで周りに言っていた。
この2人のママだけ変なんだが、2人の周りのママって世話好きな人が多いのか、
遠回しに「あ~、下の子連れって大変」って言うと
「車出すよ~」「代わりに行くよ~」ってな人が多いらしく、それが当然って思ってるみたい。
そりゃ、私だって本当に困ってる人には代わりにお迎えとかするけどさ。
今回みたいに「子供のバスが間に合う時間までに帰ってくればいいだけ。
子供にはちゃんと説明して、延長保育は諦めてもらう」事で対処出来るし、
スイミングのお迎えだってバスを選択する事だって出来るのに(別料金)、
車無い人があえて徒歩お迎えを選択する理由もわからんわ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
845: 名無しさん@HOME 2013/04/20 12:46:31
義実家詣でから帰宅したのでやってきたDQN返しをカキコ
昔のお笑いネタなので、苦手な人はごめんね

トメはすぐに「死んじゃいたい」「私なんか死ねばいい」チラッチラッな人
なんでそんなこと言うんですかーって言われたいのが見え見えで、ウザイ
今日は「新しい布団が欲しいけど高くて買えない」だった
夫は安いとこで買えばいいだろうと言ったんだけど、安いと寒いだの眠れないだのとグチグチ
要は買って欲しいんだけど察してちゃんなのでハッキリ言わないし、買ってやろうかと私達も言わないので「死んじゃえばいいのよ私なんてー」と始まった
夫、隣ではあああああと盛大に溜息を吐いた
私「どーしたのお兄ちゃん!溜息なんて吐いてぇえ」
夫、一瞬ポカンとした顔したけどすぐに乗ってくれた
夫「溜息だって出るよぉ、昨日も死んじゃえばいいのよプププー」
私「うんうん」
夫「今日も死んじゃえばいいのよプププー」
私「うんうん」
夫「明日も死んじゃえばいいのよプププー」
私「うんうん」
夫「多分10年後も死んじゃえばいいのよプププー!毎日毎日おんなじことの繰り返しで、お兄ちゃん生きてる気がしないんだよぉおお!」
私「そんなことないよお兄ちゃぁああん!!」
大声出して立ち上がり、いいからいいから~、テリーを信じてぇ~に合わせて夫を立ち上がらせ帰り支度をし、玄関で靴を履かせた
そして「これで帰れるよお兄ちゃぁあん!!」
夫「おぅそうだったぁあー!!」
2人で生きてるってなんだろ生きてるってなぁに、と歌いながら帰ってきた
トメは、え?え?ちょっと待ってよと後を着いてきてたけど無視して帰ってきた
スッキリした
夫の携帯が光ってるけど何故か音は鳴らない

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
522: 名無しの心子知らず 2011/01/19 11:16:58 ID:RRdiAs/U
手に職系の人は、クレクレされやすいね。
うちの夫の実家が工務店なので、中古マンションを買って、自分達で少しずつ直していたら
近所の奥さんが「参考にしたいから」と言って見に来たので中に入れ、説明してあげたら、
真似して勝手に壁紙を剥がしたり、薄い仕切り壁(躯体には影響ない)をぶち抜いたりして
「この後どうしよう~~」と言って来た。
察してちゃんて「手伝いましょうか」と言って欲しいのが見え見えで、
うちの夫に引っ付いて上目遣い。
ちなみにその人、私より15cm背が低くて、体重は10kgぐらい重そうで、
私より8歳、夫より3歳年上で、容姿は(ry
夫は露骨に嫌そうな顔して「自分のうちで手一杯だから、見に行くヒマもありません。
どっかの工務店に頼んだらどうですか?うちの実家は遠いんで無理ですけど」と突っぱねたら、
ブツブツ言いながら帰って行った。

続きを読む

このページのトップヘ