注目の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
586: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/03/05(木) 21:22:57.10
流れ読めてなくてすみません。吐き出させて下さい。
結婚してもうすぐ1年なんですが、義兄嫁が何かにつけて「家族なんだから~」って言ってきて迷惑してる。
アポなし訪問は当たり前。「近くまできたら寄るのは家族として当たり前」との事。
迎える準備もあるからと伝えたけど「家族だから気を使わなくていい」って。
そのくせ我が家にくる度にコーヒー、紅茶、お菓子などを要求するし
用意がなければ「主婦として最低限の事はしていないと~」的な事を言われる。
私は現在妊娠中なんだけど、予行練習って言って2歳の子供を押しつけようとするし、
寝室に無断で入って洋服やアクセサリーを貸してって言ってくるし、
断れば「家族なのに」「家族なんだから」「実の妹の様に思っているのに!」って。
私は一人っ子なので姉妹とか言われてもピンとこないのですが、姉妹ってそういうもの?
最近は週2ペースで訪問されるのでいい加減里帰り出産という名目で避難考え中です。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
967: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/07/27(月) 20:47:17.80
コンビニでパートしてる義弟嫁に頼まれて、土用の鰻弁当を義理で買ったら家まで届けてくれた

この人とは気が合わないし仲は良くないが、夫が義弟とトメに頼まれて仕方なく買うことになった
弁当の入ったレジ袋を玄関で受け取ったら、すかさずトイレ貸して攻撃

何だかんだで家に上がりたがるので毎回お断りしてるけど、彼女が妊娠中で特例と思って家に上げた私が甘かった

用を足したらお茶を飲みたがるので、弁当のおまけのペットボトルを「お疲れさまです、どうぞ」と渡して帰そうとした

ペットボトルを握って座敷に直行して、手入れの途中だった風炉をみつけて
「大河ドラマの、あ~、いろり?もしかして小判の入った壺が埋まってたりしてなくない?」←この発想と尻上がり疑問系がいらっとする

つつきまわそうと近づいてペットボトルを落として、リアル灰神楽を体験しましたわ

これと付き合って家に入らせた自分が馬鹿で自業自得なんだが、愚痴りたくなりました

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
812: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/07/24(金) 17:50:41.87
吐き出し失礼。
義弟嫁が豪邸に住みたいからと、
義父経由でうちの旦那からも金を借り、
あの手この手を駆使して億単位の家を購入。
購入するのは構わないけど、
うちの旦那を含め義実家の金も目当てというのが腹立つ。
義弟嫁の妹夫婦もほんのり義実家にたかってくるし、
本当に日本人かどうか疑ってしまう。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
170: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/12(月) 17:43:01
義務を果たさず権利だけ主張っていやだよね。

うちは長男夫婦だけど、田舎の義実家とは離れて住んでいる。
でも、何かあったら、やるべきことはするつもりでいるよ。
ただ距離的には圧倒的に義弟夫婦が近いので
もし、義弟夫婦がしてくれたら、一切の権利は放棄するつもりでいる。
余談だが
義弟は独身時代は都会wに住んでいた。なのに
義弟嫁が「ワタシの実家(すごい田舎)の近くがいい!!」と言い張り
気弱な義弟は逆らえず・・・片道2時間かけて通勤の日々。

義弟は、メンドクサなことしたくない。だから
兄夫婦がしてくれたら権利は主張しない。という考え。
対して義弟嫁は
やるつもりはない!でも、もらえるもんは絶対もらう!
というのが、見え見えで
将来必ず揉め事あるんだろうなぁと覚悟してる。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
141: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/10(土) 04:59:04
吐かせて・・・
義弟夫婦が突撃してきてやっと帰っていった。
手土産もなく酒を飲むだけ飲んで食うだけ食って「またくるねー」だって。

うちにある本やCDなんかをいらないの?ちょうだいと持ってかえって
オクで売りさばくのはいかがなものか。
浅ましい。

なにより、義弟嫁のスピリチュアル好きには閉口した。
江原や美輪、宇宙とは人とは精神世界がなんたらかんたら。
変な宗教でもやってるのか?
ここまで趣味が合わない人っているのねと再確認。
酔いも回っているけど、気分が悪いし。
洗い物も手伝うそぶりもなかったし、キッチンにグラスが溜まってるけど
もう寝るわ。
二度とくんなよ!

続きを読む

このページのトップヘ