注目の人気記事

実家

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
379: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/02(土) 20:50:21.36
同じ思いをした人がいっぱいいるだろうけど
3.11の大震災で石巻の実家の家族と連絡が全く取れない状態で
テレビに実家付近が津波で壊滅した映像を見た時が修羅場だった。
被災地にすぐにでも行きたかったがガソリンは手に入らず、手に入ったとしても
旦那は病気もちなので幼児二人を任せて自分が被災地に行くわけにもいかないし
自分たちの食べるものを手に入れるのも大変だった。
しかも続々入る原発事故のニュース(私は福島在住)
結局、家族は全員無事けど連絡が取れるまでは、色んな覚悟をしたり
なんとか行く算段をたてたりと修羅場だった。

波を後ろに感じながら山に逃げ、何日かを建物もない山の中過ごして、
ろくに物を食べてない状態で山越えして隣の無事だった地域まで助けを求めに
行った実家の家族の修羅場からすればたいしたことないんだろうけどね

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
526: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/25(金) 15:40:08.34
長文です。

私の実家は都心の一戸建てで古いけど結構大きい。
私が子供の頃に両親が頑張って新築した家で、
専業主婦の母がずっと頑管理していた。
母はなんというか程よい人で、本物の「専業主婦」。
だからその家も本当に住み易く、又立地の良さからも
兄家族や私家族、親戚ももちょいちょい遊びにきていた。

やがて父が亡くなった。母はまだ還暦そこそこだったけど、
その頃から衰えが目立つようになってきた。目や耳、物忘れ、言葉。
どれもたいした事は無いんだけど、今後を考えると心配だった。
この大きな一戸建てに一人で住んで管理していくのは大変だろう。
本人と話すと、やはり負担に感じていたようだった。
残念ながら私家族も兄家族も他に家を構えてしまっている。
かくなるうえは、家を売って住み替えか。そんな相談を兄にすると
兄&兄嫁、猛反対。「実家は実家としてそこに残すべき!」という。

気持ちは解る。良い場所に温かい一戸建ての実家って、良いよね。
でもそれは母が管理してこそ成り立つ実家であって、
本人が体力的にもう無理で、サポートも出来ないようなら
「素敵な実家」だって存在し得ないんだよ。荒れ果てちゃうよ。
何度もそう説明したけど解ってもらえなかった。
今の実家の状態が未来永劫続くと信じて疑わないようだった。
兄夫婦は親戚を味方につけて、私が母を唆していると吹聴。
母は何度も皆に説明してくれたけど、自分が衰えているっていうのを
説明するのって、辛いよね。辛い思いをさせてしまった。
兄夫婦&親戚は、母はこの家を売って素敵なマンションに引っ越し、
浮かれた老後を過ごそうとしている、私がそれを手引きしていると
思っているようだった。怠け者みたいに言われたし。
真面目一筋のプロ専業主婦は母としては
そんな言われ方は耐えられない屈辱だったと思う。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
192: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/12/27(木) 01:07:20.21
流れ読まずプッチプチ投下

せびりたかりモラクソ夫一族に身ぐるみはがされて逃げるように離婚して、とりあえず実家に身を寄せた
ようやく就職決まったと思ったら父が痴呆で暴れ始め、更にとりあえず避難した
避難した途端、全治未定な大怪我して仕事クビになった
ただでさえロミオってて気持ち悪い元夫から逃げ回ってるのに、
「怪我して大変だから、子供と面会する時は家まで迎えに行ってあげてね」
と頭の悪い実母が住所教えてしまった
そして頭の悪い母が行きつけの喫茶店の掲示板に
「仕事探してる母子家庭の母です。いい仕事紹介して下さい」と、私の個人情報を貼り出したもんだから、エステやら鍋やら宗教やら風俗やらわけのわからないメールや電話が沢山来た
登録外拒否したら保護者会の重要なお知らせメールが来なくて不義理してしまったorz
実母は馬鹿なので、責めても
「ひとの親切に失礼な!」
と逆ギレするばかりでお話にならない
毎日誰か来たらと思うと吐き気がする修羅場な年末
離婚しようか悩んでた時代よりヘヴィな気分だよ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
715: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/24(火) 21:50:56.08
実家は元地主で、土地解放の後もいくつも山や土地を持っていた
だが田舎で、山には上下水道も電気も通っていないので余り価値は無い。
山は手入れしないと荒れるので、むしろマイナス財産。
でも先祖伝来の土地だし、山には昔のお墓も(60墓くらい)有るので手放さずにいた。
私が結婚後、趣味で草木染めを初めて、姑や義妹もはまったので実家の山に材料を取りに行った。
クマは出ない土地だし、今の時期は蜂も蛇もほぼいないのでピクニックも兼ねて
私達夫婦、義両親、義妹夫婦、義弟夫婦と実家の庭師さん2人の計10人で山に入った。
庭師さんに種を蒔いて貰った染料の植物を刈り取った後、姑が花入れに細工する竹が欲しいと言って
皆で様子の良い竹、ついでに早咲きの梅を探してキャッキャッしていたら
滝の近くで手製らしき小屋を発見した。
庭師さんもビックリしていた。実家は誰にも山を貸したりしていない。
簡素な作りの小屋で、野外に屋根だけの調理場。畑、鶏小屋、ドラム缶の風呂もあった。

いったん実家に帰り、念のために親に確認を取ったがやはり誰にも土地を貸していなかった。
警察と庭師さん(案内)が山に入り、住人を確保。
若い浮浪者のグループで、男性4人が住んでいた。
近くに天然の温泉も沸いているし、なかなか快適な生活だったらしい orz
家の裏山に、一年近く人が居たのに気付かず実家族真っ青。
犯罪者とかで無かっただけ良かったけど、住人が山中逃げ回ったおかげでリアル山狩りを見て恐かった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
11: 名無しの心子知らず 投稿日:2012/11/29(木) 07:26:24.86 ID:I5JWt3L4
里帰りしてからまだ3週間なのに
実家に同居トメから宅配便が4回も来てる。
私宛の郵便が理由だけど、中身はほとんど野菜。それも白菜が大半。
郵便物も開封しなくてもわかるような送る必要のないDMカタログ類ばかり。
郵便物は帰ってから見るから、もう送ってくれなくていいと言おうとしたら
実親に「波風を立てるな」と叱られた。
夫も頻繁に送らなくてもと言ってるようだが、
仕事言ってる間に黙って送ってしまうらしい。一体何なんだ。

続きを読む

このページのトップヘ