キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

学校

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
914: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/19(水) 17:33:00.35 ID:J/3lQ7BT
中学一年の夏休み前くらいの話。
私は中学受験をして小中高一貫の私立校に入ったんだ。それで、電車通学をしていた。
その日は小学生と下校時間が被っていた。部活がなくて早く帰れる日だったとか、そんな感じ。

で、帰るから電車に乗るじゃん。そしたら電車の中でぎゃーぎゃー五月蠅い子供がいたんだよ。
多分小学二年生か一年生?で、うちの学校の制服を着ていた。
床に座って柔軟体操したり、ランドセルを通路はさんで投げ合いっこしたり、それは酷い有様で…
分割。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
279: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/25(火) 05:38:13.11 ID:TXo6FI+d
卒業式が近くなると思い出す思い出かいてく。
その1

小3の頃引っ越した。
新興住宅地で学校もできたばかり、周りは医者の息子やら社長の娘やらいわゆる金持ちが多かった。
そのせいか小学校では「塾に行くのが当たり前、中学は私立が当たり前」で、家が貧しく塾にもいかない、私立なんてもってのほかの私は常にクラスメイトの女子グループから見下されていたし、イジメられた。
両親共働きでママ友の会に出ない母は陰口を叩かれ、私はよく「あなたはお母さんに育児放棄されたのね」とか「捨て子のようね」と直に囁かれた。

そして中学生になり、私は当たり前に県立に通いだした。中学受験失敗した同級生と共に。中学校でも私が見下されることに変わりはなかった。
塾にも行ってないし勉強を他人と競った事がないから、私はずっと自分が馬鹿なんだと思ってた。
でも高校が近くに2箇所しかなく、片方は偏差値40のA校、もう片方は偏差値75のB校で、A校の生徒は地元でも悪名高かったので私はずっとB校の方にいきたかった。
勿論それを言ったら皆から馬鹿にされた。塾も行かないでそんな学校行けるわけ無いでしょと。
担任も同意見で、お金がないからと滑り止めの私立さえ受けない私に、3年間A校に行くよう説得してきた。そして私を見下してきた子たちをB校に進めた。
推薦を欲しいといったけれど、落ちるとわかっている子にはあげられないと言われ泣き明かした。通知表も不当に低くされた。それでも母は私を信じてくれて、「貴方なら受かる」ととても危ない橋を渡らせてくれた。
この判断が最悪の親不孝に繋がるんだけど、結果的に私はB校に受かった。小学校から塾に行って私を見下していた子たちは誰もいなかった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

813: おさかなくわえた名無しさん 2014/09/23(火) 14:32:24.67 ID:HeRGJoWY
本当にかっこよかったので投下

私は準看学校に通ってるんだけど入学してすぐにオリエンテーションがあって
一人づつ自己紹介することになった。
聞いてはいたけど高卒だけじゃなくて社会人で来る人も結構いたのね。
無難だったりちょっと痛かったりとかの自己紹介があって
社会人のAさん(25才女性)が自己紹介した。

Aさんはすごい萌え系のアニメ声だった。

ただ、しゃべり方はしっかりしてるし男に媚びてるって感じはしなかったし
見た目も結構可愛かったから別にきにならなかった。
(純粋そうな感じで、かわいいけど美人ではない)

そのあとに自己紹介したのがB子。メイクがっつりで強気な感じ顔は綺麗め。
(顔はAさんよりもB子のがいいと思う)
私できる女ですってオーラと色気が出てて、私も最初はこの人もてそうだなーって見てた。

で1か月もたてば女ってグループができるもんだけど、派手系、凡人系、地味系にわかれた。
Aさんは凡人系メイン、地味系や派手の一部とも仲がいいかんじ。
B子は派手系のリーダー格になってた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
573: 名無しさん@HOME 2014/10/13(月) 19:50:46.21 0
義弟溺愛のウトメ。
そして、ろくに働かず義実家に寄生している義弟と嫁、子供2匹。
突然、「義弟子が今後受験で苦労するのは可哀想だからお受験させる!」と言いだした。
勝手にやればいいのに、なぜ私に言ってくるのかと思っていたら「嫁子さんの母校を紹介しろ」だと。
私の母校というより祖父母や母の代から縁のある学校。現在は卒業生ではない私の兄弟の子が通ってる。
だから?自分達も親戚として入学させろということらしい。
私にそんな権限はないですと説明しても「あなたのご兄弟は卒業生じゃないのに、お子さん入れてるじゃない!」としつこい。
実際、学校に一言お願いできないわけではないけど、無職同然で非常識な義弟夫婦を紹介するメリットなんてない。
親戚だとも思ってないし思われたくないのでお断り。
でもあの人達の性格上、受験は強行するだろう。そして親戚と名乗るはず。
早くあぼんすればいいのにな。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
47: 名無しさん@HOME 2014/08/25(月) 02:49:01.12 0
年齢の近い三人兄弟の最後、第三子と10歳離れて生まれた第四子のコトメ
まあそれだけ年の離れた子ならどうしたって親は甘くなるし
小学校に入る頃には兄姉が軒並み就職や高校生でもバイトしている状態だから
色々と買ってもらえたり、美味しい目を見て育ったことは仕方ない

だけど、私が結婚した頃に高校受験を控えたコトメが
県内のエスカレーター私立の高校に進学し
その学校の有名な部活に入りたい!と言い出した時はみんな反対した
上三人はみんな高校までオール公立、高卒で就職したのに
1人だけそんな桁違いの金をかけるわけには行かないというのが義両親の意見
でもコトメは「それなら高校行かない!」とぎゃん泣き
たまたま私の知人の親類の方が、その私立校に入りコトメが憧れてる部活に所属してたというので
具体的にどんな学校生活を送るのか教えて貰ったら

・部活は早朝から深夜まで。その練習場所が校外になることも多く
原則、朝は6時に学校に到着してないと駄目
自宅から学校まで電車で片道一時間半かかるコトメは寮に入らないと部活に所属するのは不可能
・部活は大変だけど成績もキープしないと部活に参加させてもらないから勉強も大事
・遠征が多いからとにかく金は飛ぶ
・練習の厳しさや出費に耐え切れず途中で辞める人は
本当に惨めな思いをするから生半可な覚悟なら最初から入部しない方がいい。

ここまで言われても「絶対やり遂げます!」とやる気満々のコトメ
微妙だった成績も夏休みの間に猛勉強して急上昇したから、義両親も折れて
「高校だけは行かせるが大学は絶対に無理。高卒で就職しろ。
もし進学したい場合は全部自力で費用を賄え。
子供全員に貯金をしてきたがお前の学費にはそれを使う
だから自分が結婚する時は兄姉と違って親の援助は一切ないのを覚悟しろ」と
こんこんと説明し紙にまで書いて渡した

続きを読む

このページのトップヘ