キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

子供

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
48: 名無しさん@HOME
それじゃあ。

私が発狂して従兄夫婦(当時婚約)が修羅場になった話。

高校に入学してすぐ、私の体は子供が作れないことがわかった。
別に将来の夢はお嫁さんだったとか、当時好きな人がいたなんてことはなかった
けれど兎に角ショックで、そのまま鬱になり学校も不登校気味になってしまった。
それでもカウンセリングに通ったりしたおかげで8月ごろにはだいぶ落ち着いて、
2学期からは学校もまあまあ通えるようになった。

だけど11月の初めの日曜日に、私は基地になった。

その日は親戚の子供たちが七五三ということで、お祝いをもって母の在所を訪ねた。
親戚にあいさつをして従姉の子供を囲んで談笑をしていると、知らない女性がいる
ことに気がづく。まあその時は特に気にしなかったんだ、近所のおばさんとかも来てたし。
でも夕飯の準備になってもその女性は帰らなかったから、少し不思議だった。

でもその時はそれだけだった。子供たちの相手もあったし。
夕飯も出来てさあ乾杯という時、従兄が「今日は大事な話があります」と姿勢をあらためて
しゃべりだした。そしてその隣には、緊張したような例の女性もいた。

「親父達にはも話しましたが、皆さんに改めて報告することがあります。
俺、子供ができて、彼女と結婚することになりました。」

ここから私の記憶はない。気が付いたら病院で寝てた。
そして従兄が修羅場になってた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
19: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/01(月) 22:51:51.21
長いと言われたので分けます

かなり昔話だけどふと思い出したので投下

幼稚園くらいの時の話。
近所に夫婦で切り盛りする飲食店があって、そこの娘さん(以下A子)と年が近かったから、たまに一緒に遊んでいた。
店が休みのある日、昼からA子の家で遊ぶことになって(店の2Fが住居)、はじめはいろいろやってたんだけど、飽きてきて店の前でシャボン玉をやることになった。
風がちょっとあったからかシャボン玉はよく飛んだ。
二人してテンションが上がってしまって、「もっと高いところから飛ばそう!」となり、2Fのベランダへ。
A子は手すりギリギリまで上がって高く飛ばした。
それを見て負けず嫌いな私は、「もっと高いところに乗ってA子よりも飛ばしたい!なんか台みたいなのないかな?」と言った。
するとA子が「これに上ったら?」とガラスの水槽(空)を縦置きしたものを指差した。
それならA子より高い!と大喜びした私。絶対頭弱かったと思う。
そして躊躇なく右足を乗り上げた途端、バリバリバリー!と音がしてガラスが割れて足に突き刺さった。
声を上げたか覚えてない。とにかく痛すぎてなんとかしなきゃとか、あー人んちのもの壊しちゃったとかいろいろ考えてて頭の中が修羅場。
とりあえず水槽から足抜いて、自力で階段降りて店抜けて玄関まで向かおうとした。とにかく早く病院行かなきゃと思ってたんだと思う。
歩きながら店の廊下に点々と血痕残してて、あーやばいお店汚したと思ったのも覚えてる。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
969: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/04/01(月) 11:09:44.78
まとめ読んでて思い出した両親の修羅場。
しょぼい上、文才ないので読みにくかったらごめん。
うちは両親+私+弟の4人家族。
私が小学生高学年ぐらい、弟は小学生低学年ぐらいの頃、
家族で神社に初詣行った時、弟が迷子になった。
慌てて近くを探したけど、結構大きな神社で、
初詣とあって参拝客も相当な数いたから、当然見つからない。
迷子センターへ駆け込んで呼び出しをしてもらったけど、
聞こえてなくて(←後から分かった)全然来なくて両親大慌て。
まさか一人で電車に乗って自宅へ帰ったか?と、父は車で自宅へ、
母は電話帳で近所の人の名前を探し、私は迷子センターで弟待ち。
年がばれるけど、当時は携帯どころかポケベルすらない時代。
必タヒで車を運転する父&電話帳を必タヒでめくる母は修羅場だったと思う。
ちなみに弟は神社の外を壁沿いにぐるぐる回ってたらしい。
そしたら公衆電話付近にいる母を見つけ、笑いながら傍へ行ったとか。
母はAさんに電話→出ない、じゃBさんに電話してみようかと、
電話帳をめくってたら横に人の気配→弟が立ってる!ってオチ。
後でこっぴどく怒られた弟もある意味修羅場だったかもw

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
785: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/29(金) 11:20:18.52
初カキコ。流れ切ってすみません。

皆さんの修羅場に比べたらぷっちぷちですが。
当方20代喪女(デブス)です。父・母・姉・妹がいます。

10歳の時に私と姉の間に男の子(私にとっての兄、姉にとっての弟)がいたと聞かされました。
タヒ産ではなく、生まれてまもなく病タヒしたらしいです。
うちは年3回仏壇にお経をあげるんですが、それがお盆と兄の誕生日と命日だということでした。
(言われるまでどこの家も年3回お経あげるものだと思ってました;)
当時は特に気にせず「ふーん」くらいで聞き流しました。

中学に上がる頃に、薄らとそれに疑問を持つようになりました。
(姉とはあまり年が離れて無かったので)
親がいないときにこっそりと仏壇の位牌を調べたら、生まれたのも亡くなったのも私の生まれる1年前の出来事でした。
生後半年ぐらいで亡くなったようです。

亡くなった日は私が生まれるちょうど1年前くらいで、十月十日換算したら、私ができたのは兄が亡くなってわずか2,3か月後という計算に。

いやいや流石におかしいだろう、と思いつつも、位牌に嘘が書いてあるわけもなく。
その後、それとなく母に兄が亡くなった当時の事を聞いてみたら…

・兄が亡くなった時は母は一時的におかしくなった
 (誰も穿かない布おむつにアイロン掛けしてたり)
・私を身籠った時は、「兄を生み直す」と思っていた
・結果として女である私が生まれ、兄はもう二度と戻らないのだと気付かされた
・だからお前は生まれてきた時点で親孝行ものなんだ

という話をされました。
最後の〆で美談っぽくなってるけど、「兄を生み直そう」として私が生まれた、と聞かされて心中修羅場でした。
(じゃあ妹は? と聞いたところ、「男の子が欲しかったけど、女の子でもよかった」だそうで)

もし私が男の子として生まれてたらどうなってたんだろう…。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
617: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/26(火) 21:33:01.01
もう吐き出していいだろうって過去話
兄嫁がちょっとおかしい人で、カワイイものとかが大好き
動物好きとか言ってたけどペットとか完全にアクセサリー扱い、半年~1年程度で飽きたとかカワイク無くなったとか想像してたのと違うって言い張って保健所送りにしてた
そのくせ次のを欲しがるような人で、親は同居してくれる嫁さんだからか何も言わず兄は言いなり状態
さすがに気持ち悪くなって実家から距離をおいてた

そのうち自分も結婚して娘ができたんだが、産んですぐに事故で嫁が亡くなってしまった
義実家と他家に嫁いでる嫁の妹さんとか、まさかの兄弟仲悪かった筈の実妹とかがフォローしてくれて何とかやっていこうって流れができてきた頃に実家と兄夫婦が口端を突っ込んできた

片親、しかも男じゃ育てるの無理だろうから兄夫婦の養子にしろって言われた時は目眩がした
葬式の時に兄嫁が娘を見てカワイイを連呼してた時点で嫌な予感はしてた、飼ってるペット捨てて新しいの欲しがる時の反応そのままだったから
「大事な嫁の忘れ形見を、半年くらいで飽きたとか言って生き物を捨てるような人に任せられない」って言い張って実家と縁を切った
最後の方は兄嫁以外全員こっちの味方なのに、欲しい欲しいとか言って子供みたいにゴネ続ける兄嫁がひたすら怖かった
あとそれでも離婚も返品要求もしない兄と実親にも引いた

6月に50前でお爺ちゃんになるので思い出して書いた、読みにくかったら申し訳ない

続きを読む

このページのトップヘ