注目の人気記事

子供

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

26: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/14(水) 15:23:47.89
暇だから長くなるけど。
私は3軒くっついた分譲テラスハウスに住んでる。
子ありさん(夫婦+年少+未就園子)、うち小梨夫婦(犬飼い)、若夫婦の並び。
裏に大きい庭があるけど、保護樹木の関係上、境界に柵を付けれない。
共有の庭感覚で、子どもが遊んだり、犬を放したり、布団干したり、
バーベキューしたりなんて時には、お互い声かけ合って確認取ってから、
配慮しながらうまくやってた。
若夫婦に双子が生まれて、子供になんかあったら困るから、庭に犬放すのやめてくれる?
と苦情を言われ、共働きの若夫婦が家にいない時間だったし、毎回声かけて許可もらってたけど
迷惑だったのかもなと放すのをやめた。
子ありさんは「トイレも決まった場所でするし、賢いワンちゃんなのに、うるさい事言うね」
と慰めてくれた。
その後も「子どものいない人にはわからないでしょうけど」と、
うちの車の出入りの音や、玄関の開け閉めの音で、双子がお昼寝できないと毎日苦情。
双子が泣きだすと、うちの犬全く吠えてないのに即効うちに
「犬が吠えた」と文句言いに来るから怖くて、
日中はなるべく外出してたけど、3か月ほどしてまた働きに出だしたので、ほっとした。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
895: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/13(火) 01:58:11.44
毒親ってどこにでもいるんだね。

長女長男次女(自分)で、なぜか幼いころから疎まれていた
4歳だったと思うが「お前なんか産むんじゃなかった」と言われた。
アイロンを押しつけられた左手の肘にはまだ跡が残っている。
寝ていたらいきなり口を枕で押さえられた。無我夢中で振り払ったのは小学生の頃。
姉や兄は家事手伝いは言いつけられなかったのに、自分1人だけあれやれこれやれと言いつけられた。
旧式の風呂(うまく説明出来ないけど、竈?で新聞紙に火をつけてそれから材木の切れっぱしを入れる)
を沸かすのは自分が小学校に入った途端にやらされた。
マッチで火を付けるのが怖くて、沸かすのを失敗するたびに「役立たず!」とぶん殴られた。

修羅場なんて言葉は当然知らなかったけど、いつもびくびくしていた自分はまさにその状態だったかもしれない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

449: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/08(木) 16:59:32.67
私が中学生の時、年の離れた兄が結婚。
兄嫁妊娠、産まれた甥っ子はどう見ても金髪ハーフ。
でも色素異常かも、と一応検査。当然婚外子、実子で無い証明を届け離婚。

その後、私は結婚、夫の兄が出来婚しかける。
相手が子持ち×1と聞いていたが、お相手と義実家で顔合わせしてお互いビックリ。
「あっ!!!!!」「@pkjhgfdさ」
子供は第一子の金髪ハーフ君(仮甥・14歳)だけではなく、黒人ハーフ君、日本人(?)ちゃんの3人。
どう見ても3人とも父親はバラバラ。×1って事は、下の二人は婚外子。
離婚歴があって、子供がいても本人の人間性さえ良ければ問題ない、と言っていたが流石にドン引く義両親。

義家族を別室に呼んで事情説明。
ただし、今お腹にいる子が義兄の子では無いと言っている訳では無い、と添える。
驚きながらも、お腹の子は自分の子供だと信じたい、と言う義兄。
基本性善説の義家族は、悩みながらも強行に反対する事は無かった。
そこに元兄嫁乱入。
私を突き飛ばし、私実家族を無いこと無いこと罵倒。
私を突き飛ばされ怒った夫が、元兄嫁を取り押さえようとするが妊婦の為、手荒な事が出来ず手間取る。
その隙に元兄嫁が、夫を置き時計で殴打。夫昏倒。
更に私に時計を投げつけるが、義母が私に覆い被さって義母流血。
義父や義兄が暴れる元兄嫁と乱闘。

気が付くと警察と救急車登場。通報したのは元兄嫁の子供達だった。
元兄嫁は警官や救急隊員にも怪我をさせて、その場で逮捕。
夫は脳が腫れて数日入院して、無事退院。
義母はこめかみを4針縫うが脳に異常無しで、日帰り出来た。
義父や義兄も、割れた置き時計のガラスで数針縫う怪我。
私は4カ月の妊婦だったが、1日入院しただけで無事。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr



878: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/02(金) 11:39:41.83
育児がらみで一つ。
俺三人兄弟の長男で、次男5つ下、三男は6つ。
俺が小学?くらいの時、三男が寝たんで母ちゃんは洗濯するから俺に少し見ててくれと。
まあ何も無いだろうとテレビ見てたらなんかシューって音が聞こえて後ろ振り向くと。

次男が寝てる三男にニコニコしながら杀殳虫剤吹きかけてた。

ゴラ!って怒ってすぐ止めさせたんだけど、なんか三男の様子がおかしい。
なんか顔真っ青で泣きもせず震えてた。
すぐ母ちゃん呼んで報告したら母ちゃんも顔真っ青にして
「次男見てて!」と言ってグッタリしてる三男連れて飛び出していった。
2~3日くらいして母ちゃんと三男元気に帰ってきたけど
入れ違いに一月くらい次男がばあちゃんの家に行ってたわ。
それから丸1年くらいは次男と三男は何かにつけて隔離されてたな。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr



748: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/02(金) 01:03:32.14
もう何十年も前の話だけど、最近ようやく母とこの話ができたのでカキコ。
子どもの頃、父は仕事で何日も家で眠れなかったり、帰って来てもすぐ呼び出されて出ていく
ような忙しさ、自分は年の離れた末っ子長女で、兄が母親にべったりだったせいか、
一人で遊んで自分勝手で、家を勝手に出て行き、派手な迷子(家を脱走し、
5キロ・10キロ先の交番とかで保護されてる)に何度もなる子どもだった。

小学校にあがるかあがらないかぐらいの時、何かでスカートを履くのが嫌になった。女の子らしい
格好もせず、兄のおさがりばっかり着るようになった。母は念願の女の子なので、かわいらしい
オシャレがさせたかったのに、生まれたのはガサツで逃亡癖がある、男らしい格好ばかりする
問題児。母も限界にきたんだと思う。
ある日、私が小学校の入学準備で買った、制服のスカートを嫌がって、泣き喚いて暴れた瞬間、
「もう限界」みたいなことを叫ばれて、母に家を追い出された。家に戻っても、母は壊れてた。
多分今思うと鬱みたいなものだったと思うんだけど、家事全部放棄して、こたつで寝たままで
トイレ以外起きなくなった。私だけでなく兄も無視。兄は私のせいだと殴る蹴る。
私は泣きわめくんだけど、母は無反応で助けない。
何日かして、父が家の惨状に気づき、子どもだけで親戚の家にやられた。途中で兄達は
戻っていったけど、私だけはしばらく親戚の家から幼稚園に通ってた。
(今思うと自分でもひどいと思うけれど、私は親戚の家でも何ら変わりなく過ごしてた)

 
続きを読む

このページのトップヘ