キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

子供

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
902: ◆DUGOf/U4yU 投稿日:2013/09/20(金) 21:47:01.56
バイト先での修羅場。

自分は、妊婦~就学前くらいの人を対象にした
服や雑貨を取り扱ったお店でバイトしている。
その日はレジを担当していたんだけど
お客さんも少な目だったんでお店をぼんやり見渡していた。
そこで目についたのがキチママ(四十代前半くらい)+買い物カートを押して走るキチ子(五歳くらい)。

妊婦さんも小さい子もいる店内で暴走カートは危険だから注意しようとレジを離れたとき
キチ子のカートが加速してそのまま臨月近いだろう妊婦さんのお腹に突撃した。
しかも、蹲る妊婦さんのお腹や背中にガンガンぶつかっていく。

慌てて駆け寄ると妊婦さんは真っ青。お腹抑えてぶるぶる震えている。
隣の棚にいた旦那さんも走ってきて妊婦さんを抱きかかえて
必タヒに○○!って名前呼ぶけど妊婦さんは返事する余裕もないようだった。
慌てて店長(休憩で店内にいなかった)と救急車に連絡。
キチ子とキチママを事務所に連れていこうかと思ったら
キチ子「ママ~、赤ちゃん出てこない~」
キチママ「あら~、残念ね~」
これには店中の空気が凍った。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
462: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/15(日) 16:48:18.38
私が大学生の頃、実家の母親が虐待されて(おそらく)捨てられて瀕タヒ状態になってた子猫を拾ってきた
獣医さんからも無事育つかわからないと言われてたのを献身的に世話して、なんとか元気に育てた
でも人間不信はなかなか治らなくて、ようやく家族に慣れて甘えてくるようになり、
みんなで大事に大事に育てていたころ、
父親の妹(おばさん)が孫を連れてやってきた
おばさんの娘さん(私の従姉妹)は離婚して子供(当時5歳)をおばさんに預けて働いてた
おばさんは元々大雑把で自己中だったから親戚から嫌われてたんだけど本人は気づいてなくて
うちの母はわりとおっとりしててそのおばさんの話もウンウン聞いてたから懐かれてた
その日も近くまできたからとおばさんはアポ無しで孫をつれて我が家にやってきた

知らない人がくると猫はすぐどこかに逃げるのだけどその日もそうで、姿をあらわさなかった
おばさんが連れてきた孫はどうしようもない悪ガキで、まだ五歳なのに典型的DQNになるだろうと将来が予見できるくらいだった
出されたお菓子をばらまいたり、口にいれて見せてきたり、
いきなりコーラ飲みたいと冷蔵庫開け出したり
おばさんはそんな態度を叱るでもなく野放しだった
そしてトイレにいくといって子供が去ってしばらくしたとき、
二階からギャオーーーという断末魔のような猫の鳴き声が聞こえた
慌てて二階にあがると、猫のしっぽを掴んで振りまわす子供の姿が
母親は猫をはっしと抱きとめ、同時にその子の胸ぐらをつかんで投げ飛ばした

ゴルァ!このクソガキ!!!なにさらすー!!!

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
295: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/14(土) 01:08:53.29
最大の修羅場は、両親の離婚だろうなぁ。

親父もお袋も仲良くて、子供にも厳しい反面優しい、金はなくとも幸せな家庭だなと思ってた。
俺が高校受験するぞって時期に、急に両親が荒れ出した。
勉強してる壁一枚向こうでお袋は泣いてるし、親父は怒鳴るし、
聞きたくもない親権だとか裁判だとか、そんなのを聞かされて大泣きしながら勉強してた。
そこからは早かったな。翌々日くらいに家族会議。
お袋が「もう耐えられません。お父さんとお母さんは離婚します。」
一家大号泣。
お袋がずっと我慢してて、それが爆発したらしい。
ま、今考えればアル中だったし変な男尊女卑だったしな。
これまで両親に暴言なんて一切はいた事なかったけど、大声で叫んだ。
「じゃあ俺は生まれてこなければよかったんだろ!!!」
その後妹はお袋について、俺は半ば同情心で親父についた。

あまりにショックすぎて未だにフラバするし鬱と多数人格障害抱えてる。
親の離婚って、子供からすると本当に辛いよ。
今月、親父と縁切るかもしれないし。不幸自慢失礼した。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
269: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/13(金) 22:20:20.48
嫁と離婚した時の修羅場を書くぜ

当時、俺36歳、嫁39歳、娘13歳
このころから嫁が少しおかしくなってて、娘に対して変な対抗意識燃やしたり異常な内容の嫉妬をする
色々あった結果、嫁が過去の浮気を自白

新婚の頃、嫁は不倫してて、娘の妊娠がわかった時もどっちの子かわからなかったらしい
離婚は避けたかったから慌てて不倫相手と別れ、娘は俺の子として産み今まで育ててきたが
最近になって娘の顔が角度によっては不倫相手に似てるような気がして、
やっぱり不倫相手の子だったのかもしれないと思い始めたと
そして俺の実子ではない=俺と娘は他人=男女の関係になるかもと不安だったらしい
過去の不倫もだがそれ以上にこの超飛躍した思考回路に度肝を抜かれた
言うまでもないが俺は娘に対してよからぬ感情を抱いたことなんぞ一切ない
ちなみに嫁の不倫のこと嫁両親と嫁姉も知ってて家族ぐるみで隠蔽してた

DNA鑑定の結果、娘は俺の子
嫁は「安心した、もっと早く打ち明けて鑑定しておけばよかった」と泣きながら
「今度こそ家族三人で幸せになりたい」と言い出した
しかし俺より先に娘が拒否、俺も愛想尽きてるから拒否、俺の実家も離婚に賛成
もちろん娘とは何度も話し合ったけど
嫁は、不倫自体はもう終わったことだし娘も間違いなく俺の子だとわかったんだから
今さら離婚なんておかしいと主張してたが嫁両親と嫁姉に説得されて折れた
娘が元気でいてくれるのが救いだ

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
171: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/13(金) 12:28:11.73
今日から4連休なのに家族がみんな仕事や学校でいないので、ちょっと自分語りしてみる。

母親はシングルマザーで、とにかく「子どもを愛してる」ということを外にも内にもアピールして、
自分を認めてもらおうとしていた人だった。
3日ぐらい自分の食事を抜いて、俺の遠足の弁当を食べきれないほど異常に豪華にする。
自分はガリッガリでボロを着ているのに、子どもに高いブランド服を着させる。
今思うとミュンヒハウゼン症候群みたいなことも、けっこう頻繁にやってた。
高校受験の時、俺があまりにも思い通りにならなくて、包丁頻繁にもちだすようになったから、
中学卒業と同時に逃げた。
その後、母親がどうなったかは気になったけど、手紙一通送ったら、その消印から
そこに住んでる住んでないは別にして、そこに住んで探しまわる母親、という
自分に酔うだろうなって思ったら送れなかった。

そうして10年ぐらい経ったところ、仕事上で会った人が、タヒんだはずの父親だった。
実際俺の親で、俺と同じで、その母親から逃げただけで、タヒんでなかった。
最初は父親という実感もなかったけど、母から逃げる気持ちは分かったので
一緒に飲みに行く人になった。
しばらくして、父が母親の現在を、人をつかって調べた。
俺も母の中ではタヒんだことになっていた。そして母は精神病に認定されて、
施設で暮らしていることが分かった。
母が病気だったと分かった途端、子ども置いて一人で逃げた父のことがどうしても許せなくなり、
居酒屋で父親と大喧嘩。
殴って暴れたため警察沙汰になり、留置場入って仕事もくびになり、
当時結婚しようと思っていた彼女にも逃げられて自さつ未遂までいったのが修羅場。

今は30代になり、あの修羅場がなければ、今の嫁や子どもとも知りあってないし、
両親も怖いだけの存在だったな、とは思えてるようになったのが救い。

続きを読む

このページのトップヘ