キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

嫌味

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
36: 可愛い奥様 2010/10/07(木) 09:12:23 ID:KYWzKpQmO
うちの発達は性質がかなり大人しい。 人の悪口もいわず物事に対しても否定的にとらない。よく言えば優しい、悪くいえば馬鹿だと思ってた。
しかしそれは物事の本質をみる能力がないからだと気づいた。 嫌味を言われてもわからないし、普通の人間にある裏を読む腹黒さも皆無。 他者と会話しても会話能力がないから相手が凍りつくんだよね。 みんな、え?って顔する。
馬鹿につける薬はないって言葉が身にしみるよorz

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
603: 名無しさん@HOME 2014/09/09(火) 23:25:03.37 0
去年帰省した時なんか布団も豆椅子もハイチェアも、何もかもぜーんぶ旦那のお古だよ
離乳食の食器持ち込んだらそんな物持って来て・・・と嫌味言われてムカついた
うちの息子はお前の息子の育児の思い出補正するアイテムじゃねーっつの
この勢いだと来月帰省したらトイレトレーニング中だしおまるや補助便座までお古なんじゃないかとgkbrだわ
帰省中は子供には悪いけどずっとオムツで居てもらおう
レンタル宅配したらまた嫌味言われるだろうし

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
420: 名無しさん@HOME 2011/10/19(水) 16:38:10.72 0
夫も私もある時期に忙しくしてたのをトメは知ってるのに、 トメが私に突然用事をメールしてきた。
サラっとメールで 「忙しいのでできなくてすみません~」と返信。
そしたらトメから「そうですか!!嫁子ちゃんが受けてくれるつもりでいたのに!
スムーズにいくと思ったのに、こんな風にアクシデントに なるなんて思ってもみなかった」嫌味なメールをずらずらと送ってきた。
「アクシデントって何ですか?だいたいこちらが忙しいのを知ってるのに
トメさんの中で勝手に計画した事ですよね?最初から断ると予想できませんでしたか?
そんな事言われても困ります」とメールした。
トメは「わかりました!もう言いません!やっぱりメールはお互い誤解が生じやすくて
嫌いです。電話がいいです」だって。

どうせ電話だったら証拠に残らないとかってもっと嫌味言ってくるよね?
こっちはメールの方が証拠に残るからいいんだけど。
それに誤解も何も私は普通に断り、それが気に食わないトメがストレートに嫌味言ってるんじゃん。
だいたいこっちの質問にも答えず逆切れしたりマトモな会話できないトメにイライラする。
もうトメからのメールはスルーすることにする。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
635: 名無しさん@HOME 2009/10/05(月) 22:46:21 O
姑は頭が良いと思う。周りからみたら完璧に優しい姑で、嫌みが凄く遠回し。
専業主婦な私(妊娠中・つわり酷くて退社・まだ親たちには伝えてない)に
「今、仕事の昼休憩中!」
「仕事と家事両立はたいへん~」
「今日は久しぶりの休みだから旦那の実家に挨拶行く」
と熱心にメール送ってくる。それぞれ姑の本意は
「私は働いてますけど」
「家事だけで楽でいいわね」
「私は忙しいのに休みの日は姑の家にも顔出してる」
なのだけど。
考えすぎじゃない?と思われるかもしれないけど、徐々に徐々に
本意が見えてくる感じ。決して核心は文字や言葉に出さない。
私にしてみれば、そりゃご自分の息子の貯金も使い果たす程お金に
困ってるんですもの、頑張って働いて頂戴(負の遺産のこされても困る)
って感じなんだけど。
どれも返信に困る内容のメールで毎回参ってたのだけど
今日ここ読んで返信しないって選択肢がアリなことに気付かされた。感謝します

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
285: 名無しさん@HOME 2009/09/22(火) 09:54:56 0
敬老の日スルーしていたらトメよりメールで
「昨日の敬老の日はお父さんとお祝いしました」
だってw
何もしなかった私たちへの嫌味だろうけど
もし本当にパーチーしたなら普通
自分たちで祝わないとは思う…。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
365: 名無しさん@HOME 2009/05/20(水) 14:37:39 0
近くに住んでるトメが一週間に2、3度は来る。
いらない食べ物を毎回もってくる。
その都度、嫌味の一言、二言。
ここの草取ったら?とかこの木の剪定したらとかウザイんですけど。
先日スカーフをくれた。真っ赤なスカーフで絶対しないだろう柄。
雑巾にもなりませんでした。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
834: 名無しさん@HOME 04/12/05 14:01:17
いつも「あなたみたいな人と息子ちゃんが結婚するなんて」と大層私に不満そうなトメ。
先日(私の誕生日の次の日)、そんなトメから電話がかかってきた。

「そういえば、嫁子ちゃんって誕生日だったみたいだけど、
私の誕生日に何にもしてもらってないんだから何にも買ってあげない。
私から何にも貰えなくって残念ねぇ、プ)」

と唐突に言われて大層おどろいたので、つい

「え?普通は仲良くもない、お世話になってもいない人とは、
誕生日のプレゼントなんてやりとりしないでしょ?何言ってるんですか?」

と言ってしまった。
そういえばそれ以来、ウザ電話かかってきてない。うれしい。
今日は天気良くなったので、夫と犬と散歩でも行ってこようっと。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
909: 名無しさん@HOME 2009/11/26(木) 09:42:34 0
私の親が大病で入院。多分このまま逝ってしまう。
家庭環境が複雑なため、私が実家を助けに行く日が増えた。
そんななか、義両親が遠いのに親のお見舞いに来てくれたのは嬉しいが
その時に義母は私の実母の前で
「このまま帰ってこなくてもいいのよ、うちはかまわないから」と嫌味を言った。

姑に嫌われる理由は思い当たらないけどいつも攻撃してくる。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
238: 名無しさん@HOME 2009/10/18(日) 10:28:53 0
もう何年も前のことだけど、結婚する時に
「嫁入り道具で布団も持って来ないなんて…」と散々嫌味を言った挙句
掛け・敷き2組を送って来たトメ。しかも着払いで。

開ける前から明らかに布団だと分かったし受け取り拒否しようよと言ったけど
夫が「まあ一応見てみれば?」と。
案の定、厚さ15cmはありそうな敷き布団と、圧タヒしそうな掛け布団で
しかも見るのもこっ恥ずかしいテラテラした真っ赤な地に犬張子模様。

「お袋は重たーい布団重ねて挟まって寝るのが好きだからなあ」と夫。
私はそんなの嫌いだよ。 つかそう言う問題じゃなくて、
ここまで分かりやすい布団、客用にもならないし邪魔なだけ。
翌日荷造りして送り返し、トメに恩知らずと言われたw

そういえば義実家には布団も沢山あるし座布団も100枚くらい廊下に積んである。
台所には5つ食器棚が並んでて、使いもしない湯のみ茶碗が300個は並んでる。
別に選挙のある家でもないし人の出入りが多いわけでもないのに
意味不明。しかも仕舞わずに出しておくのが理解できない。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
101: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/21(金) 05:04:38.93 ID:S6aOWyKh
彼女と百貨店にいった時のことだが、最上階のレストランに用事があったからエレベーターを使うことにした。
その店は一般人用のエレベーターの隣に、身体にハンディキャップ持ってる人専用のエレベーターがあった。
彼女が「すごい、こんなのがあるんだね。初めて見た、私の地元にいはないや」と感心し、興味深そうにじーっと眺めてた。
すると後ろに並んでいた団体が「当たり前だろ」「譲り合いの考えもないとかw」「育ちが知れるわ」と聞こえるように言ってきた。
多分田舎者だと思ってバカにされたんだと思う。
エレベーター乗ってる間も、彼女が電車の多さとか人の多さに感心してたら、一々後ろから馬鹿にするような言葉が飛んできた。

そんでレストランからの帰り、またその団体とエレベーターで鉢合わせ。
彼女は気にもせず「凄いねー高いねー夜景綺麗だねー!」と楽しそうにしゃべっていて、それに対してまた後ろで嫌味をだらだら。
百貨店のエレベーターだから、基本最上階で人がいっぱいになってそれ以降とまっても人が乗れずに閉まるボタンを押してスルーするのがずっと続いてた。
なのに、10Fに止まった時、急に彼女が閉まりかけたドアに手を挟んだ。
そして俺の手を引っ張って外へ出たと思ったら
「どうぞ、私達は階段でも帰れますから乗って下さい」と外に居た夫婦に声をかけた。
夫「いえ、悪いので・・・」
彼女「困ったときは助け合いですから」
そんな一見よくわからないやり取りをする二人。各駅停車のエレベーターに団体がイライラしていたのか
「さっさとしろよ」「乗らないなら置いてけよ」と一言吐き捨ていた。
すると彼女がニッコリ笑って「あなた達の言う譲り合いって中身が伴ってないんですね」と一言。
言われて気づいたが、奥さんが大きな荷物引っ張ってて、鼻に酸素のチューブみたいなものを通していた。
確かにあれではエスカレーターも階段も使えない。

一緒にエスカレーターを使ってのんびり降りながら、よく気づいたなと彼女に聞いてみると
「だってさ、こんなに人がいて優先で昇れるエレベーターもあるのに、優先で降りられるエレベーターがないんだもん」
と不満そうに口を尖らせていた。でも直ぐにまたニコニコ笑って「いちにちいちぜん!できてよかったね!」
ちょっと違うかもしれないけど、なんかすっとしたお話。

続きを読む

このページのトップヘ