キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

嫌味

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
687: 名無しさん@おーぷん 2016/01/09(土)03:14:31 ID:Be0
育児サークルで何かと若いから~て言われる事。
言うてもそんなに若くない。昭和生まれだしびっくりするほど
ではないと思ってるのに、何かとボスママに若いから2人目
考えてないのね!若いから習い事も考えてないのね!で
やんわり交わしてたら無視されるようになった…。
でも娘はお友達~!って楽しそうにしてるから通っている。
毎回嫌味や無視されて胃がキリキリする…。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
542: 名無しさん@おーぷん 2015/05/16(土)12:45:46 ID:wDO
都内の実家から、結婚して主人の地元の山あいの田舎に引っ越した。息子が今、年中なんだけど、同じクラスのママにご実家はどちらなんですか?って聞かれたので、素直に答えた。
そしたらそのママさん、スピーカー女だったようで、私の実家が高級住宅地だと皆言いふらし、噂が一人歩きして、私が大金持ちだと自慢してるという風に伝わってしまった。
元々私は濃いお付き合いをしていない方ばかりで、スピーカー女はボス的存在。なんだか幼稚園に居づらい。
色んなママに、ご実家◯◯なんでしょ?すごいわねぇと嫌味っぽく言われるようになった。もういいや。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
744: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/04/17(土) 13:05:19
4年ほど前の話。
姑は毒ってほどではなくて、でもちくちくいやみな人だった。
口も悪かったし。余計にそう感じてた。
でも普通にやさしい行動とるときもあったりしてよくわからん人だった。
娘が上手におしゃべっし始めた頃、姑が遊びに来ててまたいやみが始まった。
そしたら娘がいきなり姑のまねをしだした。それはもう上手に。
で、「おばあちゃんはママのこときらいなの?いじわるいっちゃだめだよ」と言った。
それを見た姑、ものすごくショックな顔して固まった。
そして、「私今まであんなこと言い方してたのね。恥ずかしい、ごめんなさい。」と泣いてしまった。
娘にも、「おばあちゃんが悪かった。ママのこと嫌いなんかじゃないのよ。本当にごめんね。」
びっくりしたけど、そのあといろいろ話してると本心だとわかった。
娘も娘なりに納得したようで、そのあと姑の真似をすることは全くなかった。
で、嫁姑は仲直り(?)したのにその週の週末、旦那にこんなことがあってね、と話してたら
いきなり、「母さんを泣かせるなんてひどい!なんでも母さんのペースに合わせてやれ、俺、母さんを慰めに行って来る!」
といきなり出て行った。徒歩10秒だけど。
当然のように姑に追い返されてきたんだけど、母さんは気を使ってるだの、悲しんでるだの、としつこい。
結局八つ当たりされながら2週間ほどそれが続いたんだけど、
ある日姑と仲よくお茶してたら休みで寝坊した旦那が起きてきて、「ごめん!目が覚めた!」とあやまってきた。
なんのこっちゃと思ってたら、嫁姑が仲よくなったなんて理解出来なかったんで現実逃避みたいになってたが、
仲がいいのが悪いわけないと気づいた、だそうで。姑と「今頃?」と顔見合わせて笑ったw
ほんの短期間の出来事だけど、あの病気みたいのはなんだったんだろう。その後一度もないっす。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
97: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/12/28(火) 13:41:09
ウチのトメはすっげー嫌味ババァ。
料理を作れば「いやっまずっ!あーダメ、こんなんじゃ!
料理の基本はさしすせそ!嫁子さんさしすせそ言えるの!?
後こんな汚らしい盛り付け!食欲がなくなります!」
洗濯すれば「はいここシワ!ここもシワ!ここはたるんでる!」
掃除をすれば「角までしっかりと!家の汚れは心の汚れ!
はいここ!フローリングはクイックルワイパーなんて使わずに雑巾でしっかりと!」
と、まあさすが元家庭科教師!って感じ。
わしゃ生徒じゃねーぞババァ!とイライラしてた。
で、一カ月後には家に入れなくなったんだけど、いつの間にか作った合鍵で勝手に入ってきた。
その時夫が居たんだけど、キレて取り上げようとしたら
「嫁子さん!あなたもしかして私が突然家に来たら困る様な事でもしてるんですか!
大体ね、あなたは中学生男子でも出来る事が出来てません!」
から始まって、夫が怒鳴っても更にでかい声で怒鳴り続ける。
長年教師やってきた分、次々と言葉が出てくるので語彙の少ない夫は押し負ける。
あまりの理不尽な言い様になんかキレた。
「それにね、」と叫ぶトメに向かって
「あんた老後楽しみにしとけや!こっちも今から楽しみだ!
いつまでも大人しくしてると思うな!
こっちゃあんたの生徒じゃねぇ!成績内申気にして大人しくしてる学生と一緒にすんな!
人にした事がそのまま自分に返ってくるって事をじっくり考えろ!」
って怒鳴ってそのまま財布と携帯ひっつかんで家を出た。
ちらっと見たトメ(と夫もw)は唖然とした顔だった。
しばらく満喫でのんびりして、携帯の電源入れたら凄かったw
一応、トメからは合鍵取り上げてくれたらしく、
あれ以来一応、凸はない。謝罪も無いがw
老後の事となるとさすがのトメ先生も青くなったらしい。
夫曰く「あんなしおらしいお袋見たの初めてだ…」w
「老後楽しみ」ってネタを使わせてもらった。先人の知恵に感謝。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
582: 名無しさん@HOME 2011/02/14 14:20:02
赤ん坊(孫)がちょっとでも不調だったり、ぐずったりすると大騒ぎするトメ。
まだ低月齢のころ、ほんのちょっとでも乳吐きをすると(げっぷの拍子に、よだれに軽くまじっただけでも)
「飲ませすぎ、もうやめなさい」
かといって、私の母乳は絶対足りていない、という思い込みがあり(理由は私が痩せてるから)
母乳だけならだけで、「足りないからミルクを」と言ってくる。
寝ている間に私がトイレいって、その間に目が覚め、ほんの少しでも泣こうものなら
「かわいそうに」を連呼。それも赤ん坊を慈しんで「かわいそうにね…」というのではなく
こちらを横目で見つつ、笑えるほど嫌みたっぷりな響きで「あぁ~!かわいそぉ~!」。
その赤ん坊が6ヶ月で中耳炎になった。検査すると薬が効きにくい菌があって
おそらく長引く、こまめに洗浄に通って、と言われたのでできる限り通った。
それでもやっぱり耳だれは長引いた。

続きを読む

このページのトップヘ