キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

嫁姑

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
223: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/05/07(木) 20:19:03
うちのエネのヲーター話。

趣味も合う家事も協力的子煩悩で非の打ち所のない夫。
しかし嫁姑問題だけは別だった。トメの嫌味もいびりも「聞き流せ、相手は老人だからお前が大人になれ」
それでも私が愚痴ると「親は捨てられない、慰謝料も養育費も払う。離婚したらお前が楽になれるのか」
離婚はいやだったから頑張った。そしてここを見て気づいた。エネは強いほうにつく!
反則だけど、小学高学年の娘と中学生の息子を交えて話し合いをした。
エネは「離婚してお前が楽になるならそうしてもかまわない」という。
「もう私も離婚でもいい。でもひとつ言っておくけど、離婚して悲惨なのはあなた。
あなたは一人っ子だから姑の老後を見る人はあなたしかいない。その後はひとりぼっち。
孤独タヒだね。私は年齢的にも初めから孤独タヒの覚悟できているから」
夫は子供たちに助けを求めたが
息子「父さんの自業自得だよ、母さんよりばあちゃんを取ったんだから。俺は父さん見たくなりたくないから俺に期待しないで」
娘「ママをいじめたおばあちゃんの介護はいや。お母さんは小さいから私でも介護できるけど
お父さんは大きいし太ってるから無理だからね」
一晩考えたエネは「これからも家族でやっていきたい。トメのことは俺が責任を持つから」と言ってきた。
孤独タヒは、エネにはすごい恐怖だったみたい。
以降私はトメと接触してない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
553: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/08/20(木) 14:49:43
旦那に入れ知恵してる友人でもいるんじゃない?
前々から話すと嫁が嫌がって面倒だからギリギリまで隠したほうがいいぞ~ とかって。

いや、うちは旦那がコレの別バージョンで、結婚後も全く顔を合わすことが無い様に仕組まれてたから
ちょっと思っただけ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
961: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/04/22(木) 14:05:44
久しぶりに来たらなんか荒れてる?
ちょろっとだけの小ネタなので、空気読まずにちょろっと書き逃げ。

妹が離婚することになったんだけど、妹夫の言い分がすごい。
自分の親に妹の事実無根な悪口を散々言っておいて、当然嫁姑の仲は悪化。
で、妹が出張で国内にいないときのことまで捏造したのがきっかけで全バレ。
妹あての友人からの葉書・同窓会通知などの郵便物を隠したりも発覚。

その言い分は
・嫁姑の仲なんて、悪いほうがいいと思った。母のストレス解消になるから。
・母は優しいから「悪い嫁」じゃないと嫁相手に鬱憤を晴らせないだろうと思った。
・母と違って嫁は若いし健康だし、それくらい我慢してもいいと思った。
・母は祖母のことで苦労したから、今度は嫁の番だと思った。
・嫁と自分は出身大学が同じなので、どこかで知人が繋がるかもしれない。
そこから色々バレたら困るので、嫁には友人と疎遠になって欲しかった。

こんな感じ。
さらに要約するなら「全ては母のため俺悪くない嫁我慢足りない」って感じ。
「牽制のため証拠の保管場所を分散したい」と、私も録音データを渡された。
聞いていいっていうから聞いてみたけど、キモかったよ~・・。
同じ内容の話を、ときには泣き、ときには怒り(怒鳴り)、延々繰り返して
会話にならないの。いいから聞かれたことに答えてくれーってイライラした。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
744: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/04/17(土) 13:05:19
4年ほど前の話。
姑は毒ってほどではなくて、でもちくちくいやみな人だった。
口も悪かったし。余計にそう感じてた。
でも普通にやさしい行動とるときもあったりしてよくわからん人だった。
娘が上手におしゃべっし始めた頃、姑が遊びに来ててまたいやみが始まった。
そしたら娘がいきなり姑のまねをしだした。それはもう上手に。
で、「おばあちゃんはママのこときらいなの?いじわるいっちゃだめだよ」と言った。
それを見た姑、ものすごくショックな顔して固まった。
そして、「私今まであんなこと言い方してたのね。恥ずかしい、ごめんなさい。」と泣いてしまった。
娘にも、「おばあちゃんが悪かった。ママのこと嫌いなんかじゃないのよ。本当にごめんね。」
びっくりしたけど、そのあといろいろ話してると本心だとわかった。
娘も娘なりに納得したようで、そのあと姑の真似をすることは全くなかった。
で、嫁姑は仲直り(?)したのにその週の週末、旦那にこんなことがあってね、と話してたら
いきなり、「母さんを泣かせるなんてひどい!なんでも母さんのペースに合わせてやれ、俺、母さんを慰めに行って来る!」
といきなり出て行った。徒歩10秒だけど。
当然のように姑に追い返されてきたんだけど、母さんは気を使ってるだの、悲しんでるだの、としつこい。
結局八つ当たりされながら2週間ほどそれが続いたんだけど、
ある日姑と仲よくお茶してたら休みで寝坊した旦那が起きてきて、「ごめん!目が覚めた!」とあやまってきた。
なんのこっちゃと思ってたら、嫁姑が仲よくなったなんて理解出来なかったんで現実逃避みたいになってたが、
仲がいいのが悪いわけないと気づいた、だそうで。姑と「今頃?」と顔見合わせて笑ったw
ほんの短期間の出来事だけど、あの病気みたいのはなんだったんだろう。その後一度もないっす。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
223: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/05/07(木) 20:19:03
うちのエネのヲーター話。

趣味も合う家事も協力的子煩悩で非の打ち所のない夫。
しかし嫁姑問題だけは別だった。トメの嫌味もいびりも「聞き流せ、相手は老人だからお前が大人になれ」
それでも私が愚痴ると「親は捨てられない、慰謝料も養育費も払う。離婚したらお前が楽になれるのか」
離婚はいやだったから頑張った。そしてここを見て気づいた。エネは強いほうにつく!
反則だけど、小学高学年の娘と中学生の息子を交えて話し合いをした。
エネは「離婚してお前が楽になるならそうしてもかまわない」という。
「もう私も離婚でもいい。でもひとつ言っておくけど、離婚して悲惨なのはあなた。
あなたは一人っ子だから姑の老後を見る人はあなたしかいない。その後はひとりぼっち。
孤独タヒだね。私は年齢的にも初めから孤独タヒの覚悟できているから」
夫は子供たちに助けを求めたが
息子「父さんの自業自得だよ、母さんよりばあちゃんを取ったんだから。俺は父さん見たくなりたくないから俺に期待しないで」
娘「ママをいじめたおばあちゃんの介護はいや。お母さんは小さいから私でも介護できるけど
お父さんは大きいし太ってるから無理だからね」
一晩考えたエネは「これからも家族でやっていきたい。トメのことは俺が責任を持つから」と言ってきた。
孤独タヒは、エネにはすごい恐怖だったみたい。
以降私はトメと接触してない。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
553: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/08/20(木) 14:49:43
旦那に入れ知恵してる友人でもいるんじゃない?
前々から話すと嫁が嫌がって面倒だからギリギリまで隠したほうがいいぞ~ とかって。

いや、うちは旦那がコレの別バージョンで、結婚後も全く顔を合わすことが無い様に仕組まれてたから
ちょっと思っただけ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
293: 名無しさん@HOME 2011/07/18 20:18:52
飲食店に勤務してるんだけど、昨日店の電話をとったら、こっちがしゃべり出す前に、中年の女性の声で「ちょっとどうゆう事よ!」と叫ばれた
クレームだと思い、話を聞いていると、何故炊飯器でわかめを炊くんだ、炊飯器が壊れた、新しいのを買って寄越せ
何故洗濯機にわかめが入ってる、新しいのを買って寄越せ
と言ってきたw

ちょwまじかwと思いつつ、当店は〇〇(店の名前)ですがお掛け間違いではないでしょうか、と言うと、あきらかに動揺しながら引っ越し先の新しい番号だと嫁に聞いた××家ではないですか?
番号はこれであってますか(店の電話番号だった)と聞いてきたので番号はあってますが当店は〇〇ですと言うと電話がきれたw

いやーびっくりしたwどこかの嫁子さん無事逃げ切れる事を願ってますw

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
77: 名無しさん@HOME 2011/11/01 20:00:13
料理ネタ。

我が家の圧力鍋の圧力ピンを壊し、圧力が掛からない鍋にしてくれたトメ。
よーく見れば、圧力ピンの部分をドライバーか何かでこじ開けた跡あり。

なので、トメのティファール鍋の、取っ手を取り付ける金具を
プライヤーでへし曲げ、取ってが付かないティファールにしてあげた。

DQNなのは、全てのティフアール鍋の取り付け金具をへし曲げたこと。

さぁ、これで日本料理屋みたいに、
鍋の淵をペンチでつかんで料理するがよい!!!
はははwww

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
383: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/09/13(火) 14:50:29.04
うちは兄・私・弟の三兄弟で、兄と私が既婚。父は故人。
で、この兄嫁が嫁姑問題で私に盾としての役割を要求してくる。

実母はわりと糞婆で、糞トメ。典型的な息子かわいい!娘いらねタイプ。これは孫にも適用される。
自分は嫁いびりされたから、次は自分がやってもいい順番とか堂々とほざく。
私はそんな実母が嫌で結婚後疎遠になってたんだけど、私が男女の双子を産んだとき産院で
「せっかく双子なら男の子の双子産めばいいのに。女の子とかいらないじゃない」
と言いやがったのが原因で絶縁。

でも、兄嫁からメールとか電話とかがあって普通に親戚付き合いしてたんだけど
最近「お義母さんにこんな事された、あんな事言われた。酷い。前みたいに助けて。」ばかり。
絶縁する前私が嫁いびりする母に文句をつけてたから、それをまたして欲しいと。
だから兄家族が実家に行くときは一緒に行って、一緒にサンドバッグになりつつ兄嫁を守れと。

もーーーーーーーーーーめんどくせーーーーーーーーーーー
絶対ヤダ!!っつってんのに聞かないんだよ。
兄嫁うぜーーーーーーーーーーーーーーーーよ!

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
763: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/30(土) 11:38:34.72
昔住んでいたところであった修羅場。
嫁いびりをし続けていた姑が、キレた嫁に刺された。
真っ昼間、姑が背中に包丁突き立てられたまま家に逃げ込んできた。
そのあとをナタを持った嫁が追いかけてきた。
父が必タヒで止めてた。
俺干し柿喰ってたけどびっくりして落とした。

そのあと立場が逆転した姑は、ひと言でも嫁に逆らうと
真冬でも外に追い出されていた。
よく家で保護した。

大昔の田舎の駐在所のそんな思い出。
干し柿は犬に喰われた。

続きを読む

このページのトップヘ