キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

嫁いびり

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
674: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)12:38:13 ID:xqB
姑が亡くなる前、最後に会ったのは多分私。(医療関係者以外では)
もうかなりぼんやりしてる事が多くなって、その日は私を誰かと間違えてるみたいだった。
「やりたい事はぜーんぶやった・・・幸せな人生だった・・・早くお父さん(義父)に会いたいわ・・・」
みたいな事言ってたから、耳元で「行先は地獄だから会えませんよ」って言ってやった。
ついでに「人を苛めて苦しめて好き勝手やって手に入れた幸せな人生ってなんでしょね。
あんたのせいでタヒのうとした人もいたのに幸せな人生ですか、ずいぶんですね。
閻魔さまは見てますよ。仏様も見てますよ。あんたが天国に行けるわけがない。
幸せなのは今だけですよー」って一気に言った。
自分がタヒを目前にした人相手にそんなことを言えるとは思わなかったけど、
姑のそのセリフを聞いた時、なんかムカッとして反射的に言ってしまった。
でも実際酷い姑だった。女の子ばかり3人産んで男の子を産めなかった私はどれだけ苛められたか。
不妊の義弟嫁さんなんかもっともっと酷いことを言われて離婚を迫られたこともあって
自さつ未遂までしたんだ。
それで義弟は奥さんを守るために縁を切って遠くに引っ越して行った。
私たち夫婦も一緒に引っ越していけたらどんなに良かったか。
色んなしがらみがあって逃げることは出来なかったけど、最低限の付き合いだけにしてた。
癌があちこち転移しててもうダメぽって連絡あった時は「罰が当たったんだ」としか思わなかったけど
最期の時に逃げるわけにもいかず、事務的に病院に通ってたけど
これが言えたから通った甲斐があったのかも。
でもまぁ、スカッとはしないわな。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
129: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/05/07(木) 12:06:26
先月に離婚成立したので書き散らしてみる。
結婚後、旦那(次男)の稼ぎが悪すぎて常にあっぷあっぷ状態。
そんな時元トメが怪我し、なし崩しに同居。家賃無しだと言われたので少しは
楽になるかと思ってた。元トメ全快の頃から嫁いびり始まる。
エネMe状態の私は腑甲斐ない嫁だとおもいつつも、「これって嫁いびり?」と元旦那に相談。
元旦那は「気のせい、悪気なry」なテンプレートな解答。
で、私も元旦那も働いてたけど給与はすべて元トメ管理。私が自由に使えるお金は約月1000円。
元旦那は自分で稼いだ給与ほぼ全額。

それから長男である義兄も同居してた。当時26歳の義兄は風呂タイム以外見かけない。
要は引きこもりの腐れオタクニートだ、と(この時は)思ってた。
そんなうちに元旦那の浮気、プリンちゃん妊娠発覚。
あー私がクソトメにいびられてる時、てめえは浮気かい!!と開眼。離婚へ準備。
この時に金銭面のフォローしてくれたのが義兄。義兄は株やらFXやらで稼いでいお金を
融資してくれ興信所や弁護士まで雇ってくれた。
証拠を揃え満をじして緑の紙召喚。同時に元トメ・元旦那・プリンに慰謝料請求。
裁判寸前までごねにごねられ離婚成立。慰謝料は一括でむしりとった。
私引っ越し、義兄も元トメ・元旦那に雲隠れ引っ越し完了。

エネスレありがとう。スレがなかったら録音なんて思いつかなかったぜ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
580: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/07/30(木) 22:52:48
特に流れも読まずに今日の出来事

近所では嫁イビリ屋敷として有名な家の嫁さんがキレた
「てめーみたいなマザコンと結婚したのは私の一生の汚点だ!
タロウ(仮)の方がよっぽど頼りになるし優しい!出ていく!もう知らない!」
と路上で近所中に響き渡る声で怒鳴って、旦那の頬をはりたおして自転車でどっか行っちゃった
ゴールデンレトリバーのタロウは彼女について行きました

前々から旦那が出かけるときに姑がいってらっさいのチューしてたりする
ちょっと周りがドン引きするような家だったから、嫁さん脱出できてよかった

日向ぼっこしてた近所のご隠居によると最後の口論はこんな感じ


タロウが姑になつかない

姑「犬なんて臭いしお金がかかるだけ」

旦那「母さんも言ってるし、大体これ俺になつかないし
保健所で処分 し て き て や る から云々」  ←これを散歩に出た嫁さんに言ってた

嫁さん怒る。が、「旦那はあの年でボケとったな、話が噛み合ってなかった」byご隠居

嫁さんブチギレ。冒頭に至る


タロウは以前下着泥棒を捕まえた近所でも評判の犬で
旦那は姑にべったりなマザコンと評判の男だったから、嫁さん脱出できてよかった

しかし通帳とか保健証はどうしたんだろうか
他人事ながらちと気になる

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
688: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/11/11(水) 16:23:05
流れを変えるために策士なご近所さんの話を。
ご近所のA家は嫁イビリで有名。
はだしのお嫁さんが家の外で震えていたこともある。
旦那がいるときはいびらない。
とはいっても別に旦那が〆た結果ではなく、旦那が嫁の言い分を信じて味方をしないように、ってことらしい。
A嫁さんは仕事もしているし、子供もいる。
そのA旦那が単身赴任することになったそうだ。
で、AトメとA旦那で赴任先に行くという。
A嫁さんがそう提案した、やっと自分の役立たずぶりに気づいたんだ、と大声で自慢しまくるAトメ。
でもね、A嫁さんはとんでもない策士。
A嫁さんいわく
「仕事があるし子供の保育園もあるから、まず赴任先についていく選択はない。
離婚するつもりもないので、姑おいて出ていくこともしない。
でも旦那が単身赴任で姑と同居では耐えられない。
赴任先に姑も行ってもらえばいびられず広い家にいられて子供の環境も変えずに住む。
その上姑が赴任先についていくことを自慢してまわれば今まで私に冷たかった人も姑と旦那に疑いを持つかもしれない。
そうなれば私はもっと有利。」
ただのデモデモダッテちゃんだと思っていたら大違い、とんだ策士だった。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
948: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/01/26(火) 11:40:04
元エネ夫の話ですが。

当時田舎でトメと同居していた私。お約束の嫁いびりがあった。
はじめは元夫に「こんなことされた、あんなことされた」と報告していたがスルー。
元夫の目の前でいびられるも元夫はトメの味方になった。
ので自分が強くなってトメと対等に渡り合うようになり、元夫はますますトメの味方にという悪循環。
離婚も考えていたところ、トメのいびりがぴたっと止まった。
不審に思いながらも平穏な日々を送っていたが、発覚。
私が思い通りにならないトメは、近所のA姑をけしかけてA嫁いびりをしていた。
A夫がA嫁の様子に気付いて問い詰め嫁いびり発覚、そしてトメがA姑をけしかけていたことも。
A夫、元夫の先輩でヤンキー時代はずいぶん世話になったらしく今でも頭が上がらない相手。
A夫から「お前のばあさんなんとかしろ!」と怒られた元夫は
「お前が大人しくいびられてれば、こんなことにはならなかったのに」と私にぐーぱんち。
腫れた顔を見たA嫁が「元夫さんが嫁ちゃんを殴った」と報告して、「嫁にあたるな!」とA夫が元夫を締め上げる。
私は顔へのぱんちを理由にがっつり治療費と慰謝料をとって離婚。
トメの尻馬に乗って嫁いびりをしたA姑は施設へGO。
元夫はDV男として狭い職場でひそひそされて退職、友達内でも「A先輩の嫁に嫌がらせした屑」と蔑まれひきこもり。
今はトメがパートに出て生活費を稼いでいるそうです。ひきこもりのお世話とパートでぜんぜん暇がないとA嫁に愚痴り
「よかったですね♪暇があると嫁いびりとか余計なことしかしませんもんね。うちのおばあちゃんは施設でいい友達ができて
毎日楽しいみたいですよ」
と言われて、しょぼい施設に押し込まれたと思っていたA姑が、実は高級ホームで幸せライフを送っていることに気付き、
きいいっとなって「私も高級ホームに入れろ」となぜか私実家に手紙を送ってきましたwww

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
670: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/09(火) 22:54:33
こないだ私の実家に夫婦で行った帰りの車の中で
夫「なあ・・・最近お父さんとお母さん、俺に冷たくない?」
私「そう?」
夫「だって前は俺の好物とか用意してくれてたけどさあ、今は・・・」(肉好きの夫だが、最近は魚ばかり)
私「そりゃ、私がトメさんにされたこととか、言われたこと報告してるし。あなたが庇ってくれないことも」
夫「は??」
私「娘を大事にしてくれると思うから、今までうちの親はあんたに親切だったんでしょ。何様のつもりだったの?」
夫「何様って・・・」
私「嫁いびりもきついけどね、夫が頼りにならないほど悲しいことはないよ。うちの親もあなたのこともう、信用してないんでしょ」
夫「・・・・・・」
そのまま無言で家に帰りました。何か気付いてくれたかなあ。とりあえず今日と昨日は日課だったトメ電がないです。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
963: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/25(木) 23:57:48
空気を読まずに昔話、しかも人様の話
以前住んでいたアパートは2階建てで、1階と2階にそれぞれ2部屋ずつあった。
1階は庭が付いてて、その分家賃がちょっと高い。うちは2階だった。
うちの下は旦那、奥さん、2歳位の女の子の3人家族
庭はちょっとした家庭菜園&花壇があって、とても綺麗
私はフルタイムで働いていたのであまり顔を合わせることはなかったが、
たまにすれ違った時は、奥さんはにっこり会釈、娘さんは手を振ってくれた。

土日になると、旦那の両親と思われる人が朝から来ていた。
庭にキャンプ用?みたいな折りたたみの椅子を出して寝そべっている。
奥さんはその横で黙々と庭仕事、時々飲み物や食べ物を持ってきたり、
日よけのパラソルを出してきたりで、止まっていることがなかった。
旦那は折りたたみ椅子に座ってじじばばと喋りながら缶ビール飲んでる。
娘さんは三輪車に乗って遊んでた。
夕方になると、じじばばと旦那と娘さんが連れ立って、旦那の車でどこかへ行く。
奥さんはそれを見送ると、椅子やテーブルやパラソルを片付けていた。
娘さんと旦那が帰ってくるのは日曜の夜

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
552: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/10/04(月) 18:07:42
自分の夫がエネミーなのかなとふと思った。
夫は私に優しい。
嫁子ちゃんは優しいね、嫁子ちゃんの言うことの方が正しいと思うよ、いつも僕のママンがあんなこと言ってごめんねと言う。
法事やなんやかんやでどうしてもトメと顔を合わせることになる。
帰ってからいつも労わってくれてるけど、考えてみたら私がトメに嫌味を言われている現場では何も言わない。
むしろトメが私をイビリ出したら、さりげなく場を離れて行ってるような気がした。
で、この土曜日はジッと夫の行動を観察してた。
義実家についた途端、独身時代の自分の部屋に籠ってなかなか出てこない。
出てきてもトメが「あ~ら嫁子さん、散らかってたら片づけようとは思わないの?」とトメ自信が散らかした部屋を見てそう言いだした途端、即自分の部屋に籠った。
夕飯の時も、私のだけ毎回お茶がないのもスルー。
「日曜日にお休みじゃない嫁子さんの会社っておかしいんじゃないの?ちゃんとした大学を出た人なら云々」と言いだした途端テ、夫はテレビをつけてそっぽ向く。
話をそらして庇ってくれているのか、スルーしているのか分からなくなってきたよ。
法事から帰ってきて「もう義実家に行くのは嫌だ」と言ってみたが、「僕が何があっても味方するから頑張ってよ」と慰められた。
ならトメにその場で言って欲しいと言ってみたが「僕が何か言うと余計こじれるでしょ?」だとさ。
夫が味方なら、お世話になったウトのためにも三回忌まで頑張るけど、夫が味方でないのなら今回限りにしたい。
今離婚しても何も私は困らないなーと思うあたり、私の気持ちはもう終わってるんだろか。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
503: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/10/03(日) 19:57:58
義実家がリフォームをする事になり、リフォーム期間中うちに来る事になった

1ヵ月のウトメ滞在期間中にトメが
「いっそのこと同居した方が楽ねえ」
と言い出した。まあ言うだろうなあとは思ってたけど

息子が3人いるけど(旦那は三男)長男次男は同居して散々義兄嫁をいびり
長男は離婚。次男は絶縁されて住所も教えてもらってないのに
まだ懲りてないのか

長男が同居してた時、目の前でトメの強烈ないびりを見てるのに
旦那はすっかり忘れて
「そうかも。お金もかかんないしね。そうしようか?」
笑 顔 で 私に同意を求めてきた

私「は?なんで?」
旦那「同居したら色々楽だよ
母さんも変わったよ。今度は大丈夫だって」

馬鹿過ぎる…
変わった人が毎日子供産め言うか?
食器配置を勝手に替えるか?
食事に文句つけていきなりゴミ箱に捨てるか?

先週さくっと離婚を言い渡し家庭内別居に突入したけど
まだ同居をとトメと言い続ける夫

長男次男ともにトメさえ絡まなきゃいい人なんだけどなあ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
388: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/10/20(水) 09:09:18
マンションのリフォームの間の5日間だけ、ウトメ宅に世話になることになった。
本当はその間ホテルに泊まろうとして見繕っていたのに。
半ば押し切られる形で泊まることになったが、食事でトメがやってくれた。
(作るのは勝手がわからないだろうからトメがやるといい、洗い物を担当してと言われ)

朝食に目玉焼きを焼けば、目玉が崩れて流れたのが私の皿に。
夕食にカツを揚げれば4枚のうちの端っこ全部だけが私の皿に。
キャベツの外葉だけを先に千切りにして私の皿に。
朝の残りご飯をチンしたのを私の茶碗に。
盛り付け中に洗い桶の水の中に落とした切り身の魚を私の皿に。
後方支援をしている私の目の前で、まゆげを上げてにやっとしながら、やるトメ。
「はい、これ持っていって」と大皿のサラダなどを持たされ、
個人皿は全てトメが持っていくので取替えなどできない。

初日にやられたので、次の日は「ブログ(やってない)にトメさんの料理を載せるから」と言って
携帯で撮影してみた。
で、夫に「このひとつだけキャベツが青すぎで、端っこばっかのカツなのが
私の皿」とか言ってみたけど、「細かすぎ、食い意地張りすぎwww」と言われただけ。

続きを読む

このページのトップヘ