キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
356: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/23(土) 02:12:12.45
高校の時の同級生と嫁ぐるみでよく飲みに行く
さっきも同級生3人とその伴侶2人と俺ら夫妻で飲んでた
仲間内でもA夫妻が特に仲良くて
年の差はあれどラブラブで、でもうざいイチャイチャじゃなくて理想のカップルだった

A嫁は酒に弱いらしくていつも運転手なんだけど
今日はAの家で飲んでたからB嫁がふざけてA嫁のコップに酒入れてた
段々量が増えてったのかA嫁の目が座り始めた

A嫁の表情があきらかにいつもと違うのに
B嫁がおかまいなしにA夫妻のなれそめとか根掘り葉掘り聞こうとしてた
そしたらA嫁が「Aのことは好きじゃない」って言い出した
「ホントは好きな人がいたけど金銭的な理由で結婚できなかった」「Aとは家政婦になるつもりで結婚した」
「Aとラブラブしてるのは仕事だから」「今でも愛してるのはあの人だけ」とか言いまくる
C嫁が止めようとしたけどB嫁がどういうこと?って聞き続けてた
Aは顔面蒼白でポカーン
俺らも全員酔いがさめた
Bが慌てて嫁を引きずって帰ってお開きになったけどA達がどうなったか心配

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
269: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/13(金) 22:20:20.48
嫁と離婚した時の修羅場を書くぜ

当時、俺36歳、嫁39歳、娘13歳
このころから嫁が少しおかしくなってて、娘に対して変な対抗意識燃やしたり異常な内容の嫉妬をする
色々あった結果、嫁が過去の浮気を自白

新婚の頃、嫁は不倫してて、娘の妊娠がわかった時もどっちの子かわからなかったらしい
離婚は避けたかったから慌てて不倫相手と別れ、娘は俺の子として産み今まで育ててきたが
最近になって娘の顔が角度によっては不倫相手に似てるような気がして、
やっぱり不倫相手の子だったのかもしれないと思い始めたと
そして俺の実子ではない=俺と娘は他人=男女の関係になるかもと不安だったらしい
過去の不倫もだがそれ以上にこの超飛躍した思考回路に度肝を抜かれた
言うまでもないが俺は娘に対してよからぬ感情を抱いたことなんぞ一切ない
ちなみに嫁の不倫のこと嫁両親と嫁姉も知ってて家族ぐるみで隠蔽してた

DNA鑑定の結果、娘は俺の子
嫁は「安心した、もっと早く打ち明けて鑑定しておけばよかった」と泣きながら
「今度こそ家族三人で幸せになりたい」と言い出した
しかし俺より先に娘が拒否、俺も愛想尽きてるから拒否、俺の実家も離婚に賛成
もちろん娘とは何度も話し合ったけど
嫁は、不倫自体はもう終わったことだし娘も間違いなく俺の子だとわかったんだから
今さら離婚なんておかしいと主張してたが嫁両親と嫁姉に説得されて折れた
娘が元気でいてくれるのが救いだ

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
45: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/11(水) 22:47:27.63
家に帰ったら従弟が嫁とベットの上でプロレスしてた…
従弟は家庭の事情で俺の家にしばらく住んでいて俺にとっては実の弟のようなものだった
嫁も婚約前から従弟のことを弟のように可愛がっていた
そんなある日従弟が遊びに行きたいということで喜んで泊めてあげた

運悪く泊めた次の日に急に仕事が入り嫁と従弟二人っきりになった
嫁も従弟と二人で遊ぶよーと言ったので俺も気にせず仕事に行った
思いのほか早く仕事が終わり家に帰るとベットルームから変な音が…
ギシギシ…ときしむ音と何かくぐもった音が…
まさか嫁と従弟が…と頭が真っ白になり思わず部屋に飛び込んだ

そこにはベットの上で嫁にコブラツイストをかけられ失神寸前の従弟がいた
思わず( ゜Д゜)な顔になったが
従弟が本気でタ…ス…ケ…テと言ったので
すぐさま嫁を従弟から引き離した
引き離してすぐに従弟失神 嫁爆笑

詳しく話を聞くと住んで居た頃にちょくちょくプロレス技をかけていたそうで久々に会ってかけたくなったそうな
ベットルームには見せたいものがあるのー!と言って従弟はその言葉にホイホイついて行ったそうだ


嫁と従弟が…で心中が修羅場になり従弟失神でさらに修羅場に…
すまぬ…従弟済まぬ…

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
22: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/11(水) 17:49:32.49
去年の今の時期、田舎の稲刈りに行ったときのこと
うちの田んぼの稲はほとんど刈り終わったのだが
祖父の知り合いの田んぼが未だ刈り終わってなかった
ので手伝うことになった
姉がコンバインで刈り終わるとその田んぼの持ち主の男が
お礼をしたいからと言って家に呼んでくれた
そこでお茶を飲みながら話をしていると姉を嫁にもらいたい
といわれた
すでに姉は婚約していたので無理だと伝えたが
「まだ間に合うからおらほうと結婚してくれ」
と言って引かない
仕舞いにはそこの家の両親、祖父母まで来て土下座まで
された
俺も姉もこの修羅場をどうやって切り抜けるかと考えていた
時に、うちの祖父が迎えに来てくれた
助かったと思ったが今度は祖父を強引に家に上げて同じように
お願された
「馬鹿小僧!コンバインも乗れん奴にワシの孫をやれる
かー!」
といって男をぶん殴った
俺も姉もそこの家の家族もまさか手を出すとは思わず驚い
ていると祖父が
「帰るぞ!」
と言ってくれたのでそのまま逃げるように家に帰った

そのことがあったせいか今年は稲刈りが始まっているのに
未だに手伝いという連絡はない

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
533: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/07(土) 11:31:04.74
ある日、娘(当時5歳)がらくがき帳に描いてた絵を見て嫁の浮気を知った
5歳児がクレヨンでダイナミックに描いたやつなんだが
肌色のママ(嫁)と肌色の男が口と口をくっつけて抱き合ってるというもの
娘はパパ(俺)の絵を描いてくれるとき、いつも必ず若ハゲを忠実に描写しようと
肌色オンリーのツルッぱげに申し訳程度の毛を数本描き足してくれるんだが、
問題の絵の男は髪の毛フサフサだわヒゲまで生えてるわで明らかに俺じゃない
その後、嫁が浮気を認め多少揉めたけど最終的には無事に離婚となった

続きを読む

このページのトップヘ