キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
916: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/12/04(金) 10:51:00
ゴミは嫁が食べる前提なのか?

そういえば昔うちの旦那が義実家逝って、古米と一緒に穀象虫ウジャウジャ米を貰ってきたが、
チマチマ虫とりしてる私の横で旦那が
「俺には新米炊いてくれるんだよね?」と素で言われたことがあった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
259: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/12/11(金) 12:16:35
昔、トメに送るお歳暮をリクエストされた。
○と×の詰め合わせが良いというので送った。
正月にこの詰め合わせの×だけを私に持って帰れと言って渡された。
「○しかいらないから」と言われたのでちょっとムッとした顔したら
夫が私を責めだした。
そのくらい察して気付くものだとかなんとか…
当然ウトメも一緒に攻めだした。

「私は気の利かない嫁ですので、こういう事は今後
全て息子さんにまかせることにします。」
と、言ったら夫は固まってた。

それ以来、ウトメの誕生日とか父の日母の日等々色々やってたのは私だったから
何一つ送られてこなくなったウトメからまたグチグチ言われたけど
「そう言うふうに躾をされてきたのはウトメさんでしょ?」と言ったら、
夫も「そうだ。俺はそう言う細やかなことに気を配るように育てられてない」
とか言いだした。
思わず「ばかか?」とつぶやいて1人で帰ってしまった…

あれから10数年たつけど、未だに「気が利かない嫁」は継続中だ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
496: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/07(日) 18:42:47
うちの旦那は人前に出ると上がってしまって、
相手の機嫌を取ろうとしてか、私はバカにすることを話題にしだす。
旦那は×1で子供あり(私は離婚後に旦那と知り合ったので離婚には
まったく関係ありません)、大きな会社で前の結婚で社宅住まいだった
こともあり、前の奥さん子供離婚の原因を知ってる人も多いらしいのです。
そのせいかわかりませんが、旦那の知ってる人に合うと私のことを
辱めるようなことばっかり言い出し、結果旦那会社関係者には
ひどい妻のレッテルを貼られることに。旦那親兄弟もそう思ってます。
具体的には「うちの奥さんは昼過ぎまで寝てて飯も作らない。」
「毎日食うだけ食ってぶくぶく太った。」
「頭が悪いからパートも見つからない。」など、
いきなり私の初対面の人に話し出します。
もちろん後で「どうして!!!!」って泣いて理由を問いただすけど、
本人は人を前にして上がりまくってか覚えてない、そんなこと言ってないと
逆に私を被害妄想だと罵りまくります。
カウンセリングに行こうと言っても行かないのは、本当は自分でも
わかってるけど、つい言ってしまうのかもしれません。
朝は毎日ご飯作るし、太ったのは妊娠中だけだし、子供が小さいうちは
仕事に出てはいけないと言ったのは旦那なのに。
何度もこういう場面がありそのたびやめて欲しいと訴えましたが、
同じことの繰り返しです。
私は子供の頃から真面目と努力だけが取り柄でしっかりしてる人で
生きてきたのに、自分の一番言われたくない評価を旦那周りの人から
もらうことになってしまい、悔しくて苦しくてたまりません。
旦那のこの癖というか故意なのかわかりませんが、もう一生治らない
だろうな。精神が崩壊しそうです。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
683: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/04/12(月) 18:59:02
1人で儀実家に帰したら、
「嫁子も来ないなら帰ってくるな!とママンに言われ追い返された(泣)」
と何度か嘘を言われた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
429: ◆mSS36qGICI 投稿日:2010/11/11(木) 10:46:30
エネ夫というかエネ夫未満の話で良ければ聞いてください。

エネ夫とは20代前半で結婚しました。
うちの実家は共働きで大みそかのお蕎麦は出前、お節やご馳走は仕出しでした。
お雑煮くらいは作ってた。
祖父母のところも商売やってたりで年末は忙しいので、お節は家では作らないのが普通の家だった。
でもたいていの家は自家製だということは知ってたし、結婚したら夫の方に合わせようと思ってたので、お節の作り方は料理教室でチョコチョコ習ってた。
同僚も料理好きが多かったので、時間さえ合えば数人で単発の料理教室に行ったり、週一で通ったりしてた。
初めてのお正月は義実家から嫁がお節を作って持ってこいと言われていたので、年末一生懸命作った。

お節を義実家で披露すると
「はあ~・・・嫁子さん。出来ないならできないって正直に言ってちょうだい。こんな店のお節でごまかすなんて」
「嘘つきは泥棒の始まりよ」
と言われてぽか~んとなった。
いえいえ、これは私の手作りです。
エネ夫さんも目の前で見てましたしと言うと、エネ夫は
「そうだっけ?」
あれだけ時間かけて作ってる横でつまみ食いしまくったくせに。

続きを読む

このページのトップヘ