キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

妊娠

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
638: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/01/04(月) 12:53:36
とりあえず、夕べ一晩思い出して書いてみた。
文章力ないので思いつくままに羅列してみる。

・嫁入り道具の多さでその家の格がきまるという地方(特定されたね)
 サラリーマンで菓子職人の実父にはもちろん、
 ウトメの満足するものはできない。
 事務手続上で仕事を個人的に頼んだということで
 お金を渡すから揃えろといってきた。もちろん断った。
 その腹いせに私の揃えた嫁入り道具は式後に処分となった。

・夫は子供ができると自由がなくなるという理由で
 一年間は避妊ときめていた。第一子は5か月で流産。大量出血で意識不明。
 救急車を呼んだらしい。
 「本当に妊娠してたのか?大袈裟だ」ウト
 「たかが流産ぐらいで大騒ぎして近所に恥ずかしい」トメ
 たぶん、事態をみて大トメが大コトメに頼んで呼んでくれたらしい。
 夫は泣く自分に対して
 「俺の目の前で泣くことだけはやめてくれ」
 「今度は、第一子は四月生まれの男の子で産んでくれ」
    ↓
 医師に相談したところ、第一子の男女産み分けは
 遺伝性の問題以外には認められないといわれたが
 事情を話して(話す前に痛い家で有名なので知っていた)
 水頭症予防の薬が副作用として女の子ができない薬というのが
 あるので三か月処方してくれた。
 計画出産の指導もしてくれた
    ↓
 みごと、四月に男児出産。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
348: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/12/29(火) 13:48:50
ロミオメールスレが見当たらないので。

元夫からきていたメール。
〇〇元気?息子も元気に育ってる?
もうあれから一年もたつんだね(中略)
あの時は本当にゴメンね。妹の事が本当にかわいそうで、悪気があって言ったんじゃない。
でも、あの時も何回も謝ったのに〇〇は許してくれなかったね。
でも、もう一年たったし許してくれるんじゃないかな?
妹も精神的に大分落ち着いて前みたいにはならないと思うし
息子にも父親が必要だから、もう意地張らないで元に戻ろう。

離婚の経緯
私とコトメがほぼ同時期に妊娠→残念ながらコトメ初期流産→コトメから私への
嫌み、嫌がらせ始まる→私、耐える→コトメ夫の浮気発覚、家に寄り付かなくなる
→コトメの嫌がらせと八つ当たりがヒートアップ。私、夫に訴える
→夫とトメ「コトメは世界一可哀相、八つ当たりで精神を保ってるから我慢して」
→私が臨月間近になりコトメ、私に物を投げ付ける(幸いお腹には当たらず障らず)
→夫「妹、追い詰められて可哀相!何とか今から堕ろせないの?」
この一言でコトメは本当に気の毒な境遇だし、夫にとってはたった一人の妹だし…と
なんとか我慢していたのが弾けて離婚決意。

自分の子を殺せと言っといて父親が必要とか笑わせんな。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
290: 1/2 投稿日:2009/12/27(日) 23:35:58
ぷちエネmeというか、盲目から脱出。
夫が飲み会でいないうちに決意表明カキコ。

トメとはあまりうまくいってなかったけど、中距離別居で会うのは年に3~4回くらい。
料理や手土産に不満を漏らされたり嫌味を言われる程度。
それも、トメなりの基準があるらしく、言い過ぎたと謝ってくれることもあった。
なので、根は悪くない人なのだろうと思っていた。どうせ別居だし。
夫には、嫌味なんて受け流せと言われていた。
まぁ許容範囲だとこの時は私も思ったが、好きになれそうにないと伝えておいた。

そんな中、私が妊娠したと知った途端に孫フィーバーのトメから毎日の電話。
悪阻もあって気分も悪いのに毎日電話。
「調子はどう」とか「必要なものはない?」とか「性別はもう聞いた?」とか。
夫に調子もよくないし、気遣いどころか迷惑なので控えるように言ってほしいと言っても毎日。
たまりかねて自分からも、頻繁に電話されると負担なのでやめてくれと直接言っても毎日。
私は同意してないのに夫がいいよと言って、食事を作りにきたことも何度かあった。
匂いに気遣った豪華な食事だろうが、気分も具合も悪化してありがた迷惑。
うんざりしてた中、妊娠初期で赤が流れてしまった。
それ自体はどうしようもなかったことだとは思う。医者にもそう言われた。
見舞いにきたトメには、溜息まじりながらも、
「こればかりは仕方がないこと。若いから次もあるし、あまり気落ちしないように」
と一応優しい言葉をかけてもらった。
溜息などの端々に感じた嫌なものは気が立っていた自分の悪い思いこみかもしれない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
980: 1/2 投稿日:2010/01/15(金) 17:53:09
新スレまでの梅にママ友の話を投下。了承済み。
長文嫌いな人は飛ばして下さい。

市がやってる妊娠したママ向けの出産子育ての講習会での話。
13人ぐらい新ママ参加者(妊婦)がいた。
講習会は8回あって毎週日曜日の10時からスタートだった。
ほとんどの参加者が旦那と一緒参加で、
中には良トメと一緒の人がいたりとカwオwスwな状態だった。
終盤まで新ママ同士仲良くなったりとか帰りに一緒にランチとかは無かった。

最終日の最後に椅子を丸く並べて
【子育てや出産で不安に思ってる事をお互いに言いあう】
みたいな場が設けられた。
最終日という事で全ての新ママの配偶者がそろってた。
最初は「実は・・・すっごく嬉しいんだけど、子供を育てる自信がチョット無い」とか
ほのぼのお互いを励ましあったりしてた。
中には、新ママと一緒に参加してる良トメが
「周りの人がきっとあなたの事を支えてくれる!大丈夫よ!!私にも出来たんだもの」とか
涙ぐみながら熱弁をふるってた。

私の番に回ってきた時、私は恥ずかしながら
「私、子供を産むのが怖いです。赤ちゃんに会えるのは嬉しいけど」って言った。
そうしたら皆が共感してくれて「私も」「私も」って話になり
講習会の先生(元助産婦)が子供を産むのはとても大変な事。
子供を産んでからのママのケアが大事な事。
子供はとてもかわいい事。
そして子供を産むのは命がけな事。
を話してくれ、最後に「周りのサポートが重要です」と締めてくれた。

そうしたら新ママの一人(Aさん)が泣きながら席を立ち、
自分の鞄のところまで歩いて行くと
鞄からギャル雑誌を取り出して床に叩きつけ、語りだした。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
943: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/25(木) 22:25:33
新婚から同居で、ずっと舅姑にいびられてた。3年目に妊娠して、5ヶ月で流れてしまった。
病室に来た舅姑にすごく責められたよ。その後夫にいくらなんでもひどいと訴えたら、
「親父とお袋も初孫を楽しみにしててショックだったんだ。お前はなんでそういうことを思いやれないの?」って言われてさ、
その後夫は隣のベッドのおばさんに「あんたこそ一番辛い人を思いやれないの?」って責められてた。
夫が一番の癌だったなあ。あの時の、体中が冷たくなる感覚は今でも忘れられないよ。

続きを読む

このページのトップヘ