注目の人気記事

妊娠

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
301: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/09(水) 00:37:18.23

ちっちゃいけど数年前の愚痴 
結婚前に彼氏の実家で同居したときに妊娠→流産した。 
一番上のコウトに「寝腐ってるから流産するんだよ」と言われた 
睡眠時間は7時間前後で言うほど寝てないし、当時は夜勤だから目についただけだと思うけど 
そのときエネmeな自分は落ち込んで翌日ふらっと出掛けたら、そのコウトとトメに切れられ「出て行きたいなら出てけ!」と言われ実家に帰らせてもらった 
帰る前日に「いつ帰ってくるの?」と聞かれたが流した 
下のコトメは口が悪くて「タダメシ食らい!」とか言われたけど小学低学年だったから吹き込まれただけだとは思う 
彼氏とコウトより生活費入れてましたけどね 
唯一の救いはコトメが流産したの知って大泣きしてくれたことと彼氏といざ結婚になったとき同居しない約束してくれたこと。 
一番上のコウトがいる間は絶対しないと言い切ったら事情を知ってた彼氏は「うちの家族に我慢出来る人少ないから仕方ないよ」と悲しそうに言ってました 
搾取要員でエネmeな私が完全になめられてただけなんだけど。 
彼氏曰わく、私を逃したら結婚出来ないと思ってたらしい 
今は適度に距離置いて幸せだからカキコした

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

136: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/04/02(月) 13:14:55.41
修羅場スレがなんかいっぱいあるんだけど…
ちょっと不安になりながらも投下
発散させてくれすまぬ、長いから分ける

新卒ブラック会社へ入社して、社会人三年目で妊娠したときの修羅場

夢追いかけて卒業後フリーターになりかけた私が、
両親に説得され慌てて入ったという、当時社員4人のとても小さな会社。

三年目になる頃には社員は13人に増え、
同時に三年で15人退社していた。
社長のパワハラのせいで社員が定着しない、超零細企業だった。
一年目になる頃に私は、この会社で三人目の古株になった。

元々就職したころから結婚は決まっていて、
挨拶顔合わせ、結納挙式が無事終わったのは入社して二年半経ったころ。

正直早く子どもが欲しかったので、結婚して三ヶ月目にして無事子を授かった。

結婚自体は祝福ムードだったが、妊娠したころ2chにちょっとかじっている上司から
「メシウマwww残念だねwww」
と言われる。
上司は結婚したら女は終わりとよく言っており、妊娠した私が世間一般から見て不幸な人間だと認識したらしい。
営業だったので、そのまま退職願を出したけれど、受理されず、
「妊娠したからって甘えんなよ。営業行けよ、出張いけよ」
と勝手に予定を組まされた。
しかも片道二時間とか掛かるのwww駅から徒歩30分なのwwww

続く

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
25: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/19(木) 03:05:14.66
10年程前。3年付き合っていた彼氏と結婚話が決まり、
お互いの両親との挨拶も済ませ、さて式はどうする?などと相談していたら

彼の父が肺癌の手術して成功だったんだけど、「もう先が長くない」気弱になり
「最後にお前(彼・次男)の孫を抱きたい」と熱望した。長男夫婦のとこは女の子2人だから
どうも男の孫が欲しかったみたいだ。そううまく出来るかってのw
まぁ婚約済みだったし、式は後でもいいかぁ?と考え老い先短い彼父のために頑張ってみたw

残念な事に1カ月ほどして旦那父アボン。術後にかかった肺炎が原因。
そして告別式終わってから見事に妊娠検査薬に陽性反応。それを彼・彼母に伝えると

彼母「あら、こんな時に?困ったわねぇ・・」
彼「うそ?本当に?どうしよっか?」


ぁ・・・何その反応。困りましたかそうですかわかりました!

マンションの契約切れるタイミングだったので、必要最小限のものだけ実家に送り後は捨てた。
電話で事情を説明しておいた両親があたたかく迎えてくれた。
「そんな奴と結婚しなくて良かった!子どもはここで産め!大事に育ててやる!」

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
701: 1/2 投稿日:2011/12/28(水) 19:27:18.93
空いてるみたいなので書き捨て御免
文章にしたらたいした事無かったが、自分の中ではある意味修羅場だった


俺の母ちゃんは未婚で俺を産んだ。
相手の男とは仕事関係で知り合って、母ちゃんにはバツイチだと言っていた。
しかし実際は別居中の奥さんと息子がいて、向こうにバレて揉めた。
婚約までしていたのにと母ちゃん大ショック。しかもその時お腹には俺が。男曰く
「大切な跡取り息子は既にいる。ソレは君だけの子供だ。強い子に育てておくれ…」
結局母ちゃんは捨てられた訳だが、その時に相手奥にフルボッコにされた。
詳しくは教えてくれないが、心をずたずたにされ身包み剥がされたそうだ。
なんでも結構な名家で、夫婦ともに知的で優しそうでいかにも品が良い。
だから母ちゃん(俺含む)なんかゴミみたいなもんだったんだろうな。

その後母ちゃんは一人で俺を産んだ。
そして、爺ちゃん婆ちゃんや親戚、母ちゃんの友達や恩師、
本当にたくさんの人が俺達親子を見守り助けてくれた。
俺は俺で、母ちゃんが昔の男を思ってしょんぼり泣く事だけは絶対させまいと
必タヒでピエ□を演じ、勉強なんかも一応頑張った。ぱっとしなかったけど。

やがて時が経ち、俺は大学卒業後に子供の頃からの目標だった仕事に就き
どうにか独立してそこそこの生活を営めるようになっていた。
因みに働き詰めだった母ちゃん(永作似)は気付いたら凄い出世していたw

そしてある日、母ちゃんを捨てた男がやってきた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
523: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/12/11(日) 23:11:31.47
隣りのお姉さんが自分の家に火をつけてついでにうちも類焼したときかな
そのお姉さんが妊娠してて相手はオレだって言われて修羅場ったw
もちろんオレに身に覚えはない
相手の親が学校に言ったので高校退学になりそうになった

きれいなお姉さんだったんだけど
妄想が酷くて薬も効かなくて入院した
多分今も入院してる
時々なに書いてあるのか分からないはがきが実家に来る

続きを読む

このページのトップヘ