キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

奴隷

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
850: 名無しさん@HOME 2011/06/07(火) 12:29:27.15 0
今大丈夫かな?エネミーというかエネme話だけど書いちゃお

以前、仕事の関係でちょっと話す機会のあった人(Aさんとする)から、相談というか愚痴を聞いた時の話
私自身は独身だけど、同年代だから既婚で嫁姑問題わかるだろうと思って話しかけてきたっぽい
その人の連絡先知らないんで許可もとれないんで、フェイクもっりもり

敷地内別居だけど、旦那さんが「別れたい」と言って親世帯に行ってしまった
子世帯は、Aさんと息子さん(21歳、大学生)
旦那は、「親がタヒんだら奥さん達に財産行っちゃうから、その前に離婚して出てってくれ」と言っているらしい
Aさんも「子供も二十歳過ぎてるからもう養育費も取れないだろうし、パートの給料じゃ生活できないし、どうしたら…」と

そもそも旦那が離婚したい理由も、浮気を責められたのが原因(W不倫で相手旦那から慰謝料とられたらしい)
経済的DVもあるみたい
でも「お義父さんお義母さんとは関係良好で、ずっと近くにいてほしいと言われてる」と
それは旦那ナシでも親子みたいに仲いいって事?って聞くと
「いや、もうトシだから色々不安だからと。頼りにされるのってちょっと嬉しいよね♪」
…ってそれ奴隷認定だから!ただの介護要員だから!をオブラートにつつみ
旦那の浮気や経済的DVの証拠集めて、法テラスなり何なりに池って言っといたけど
今頃あの人どうしてるかな

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
904: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/02(火) 21:42:47
私は幼少期に親をなくして施設育ちです。
トメはくだらないことでいつも私を呼び出してた。ゴキブリが出たとか電球が切れたとか。
嫌だったがエネ夫がうるさいので、共働きなのに車で30分の距離を通って用事を足していた私もエネMEだった。
私の妹が事故にあって病院に運び込まれたと連絡が来た。
丁度その時トメから「体が辛いから飯を作りに来い」とコールがきた。
メシを作りに行こうと言うエネにぶちきれて、強行突破で病院に向かった。妹は重症だったが命に別状はなし。
その間なり続けるケータイ。エネ夫からは「どこにいるんだ?早く帰って来い」「捨てられたいのか」
「ふざけるな、さっさと連絡しろ」とメールがばしばし入る。トメからは「捨て子を貰ってやったのに」
「あんたは奴隷なのよ。私と息子ちゃんの命令を聞いていればいいの」「妹生きてるの?タヒんだ?保険金は?」と
留守電がばしばし残されてた。もうメール見て留守電聞いて病院なのに大笑い。お前ら何様のつもりだ?
留守電もメールも全部保存した。で、妹の容態が落ち着いてから弁護士を探してメールを見せて留守電聞かせたら
「これは・・・」と絶句。慰謝料とって別れたいです、と伝えたら「任せてください。分捕ります」と力強いお言葉。
その後エネ夫はロミ夫に進化を遂げたが、離婚を決意したところで頼んだ素行調査で飲み屋のお姉さんと浮気が発覚。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
457: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/10/15(金) 13:59:30
学校の食堂に入ってうどんすすってたら、近くにいた学生(女)がデカい声で
ママが、パパがと話していた。
大学生にもなってママパパとか…と思いながら食べていたが、
嫌でも聞こえる家庭の事情が何となくエネっぽく、そっちに頭が行った。

・父方の婆と二世帯住宅
・パパは長男
・玄関以外台所等完全分離なのに、婆がいちいちこっちに来て嫌味
・帰れば婆が一階の自室からわざわざ部屋まで来て
「○ちゃんこんな時間に帰ってきていいの?バイトでもあるのかねぇ」←午後10時
・友達を呼べば男だろうと「お友達連れ込んでるの?パパに言っておくわね」
→すぐパパから電話が来る「男/友達がいるのか!?」
・ママもイビられる旅にアタシに文句言ってくる
・パパはすぐ「婆のとこ(階下)行ってくる」
・小さい頃から今まで散々傘や靴を婆の可愛がってるいとこに壊された
・その度にママは「しょうがない」
・だから男と付き合う時は長男か確認した方がいいよ!長男ならどんなに顔が良くてもダメッ!
長男って、甘やかされるものなんだよ!(長男はゴミみたいな発言も)
・二世帯住宅なんかダメだよ!するなら自分の親!
何というか、みんなエネ入ってんじゃん、というくらい歪んでいた。
○ちゃんママも奴隷乙だし、その女もそれでも親だし…みたいな事言ってたから
その洗脳がとけない限り同じ過ちを繰り返すと思う。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
564: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/01/22(土) 14:06:12
流れ読まずプチ返し
車で30分ぐらいの微妙な距離に住んでいる天麩羅クソウトメコトメ
盆暮れ正月GWは奴隷として使ってやるから義実家に泊りがけで来いがデフォ
旦那もそうなるのが分かってるからこの時期はまず二人で何処か旅行に行くのが決まり

「そういうことは勝手に決めるな!なぜ一言の相談もない!」
と天麩羅クソウトメコトメは言うがそもそも旅行なんて義実家の許可が必要なものじゃないし
聞かれたら「今度の連休は旅行で居ない」と正直に答えているのに苦情が出る理由が分からなかったが
どうやら先に旦那と決定したことを後で義実家に伝えているのが拙かったみたい
このことをトメさんにも確認したところまさにその通りだったのね

鈍感な嫁子は十分反省したので、今までの「先に旦那と決定したことを後で義実家に伝える」
システムをやめ、今後は「先に旦那と決定したことを後で義実家に 決 し て 伝 え な い 」に変更
転居先も新しい電話番号も今後は一切義実家には教えません
会社の同僚や以前のご近所さんにもそのように協力をお願いしておいた
義実家の声が直接聞こえないのは嬉し……じゃなくて寂しい気がしないでもないような気がしないこともないが
今頃ウトメコトメさんは喜んでいるんだろうなあ
現行のシステムに変更してもちろん私も旦那も大喜び
みんな喜んでいるんだからいいよね?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
117: 名無しさん@HOME 2011/06/28 16:05:04
DQN成功したので書く。トメ68才、旦那42才、私(嫁子)35才、ウト天国。
結婚2ヶ月目に旦那が単身赴任したところでトメ大変身。

・仕事から帰ってくるとドア前で「トメ様が来ているのにお迎えもない!」
・「夕飯のしたくが遅い!ヘタ!こんなマズイもの!」と文句いいつつ夕飯食い散らかし、
・「旦那チャンにはお金もらってたから嫁子の給料はトメ様の通帳に振り込め!」
・「嫁子は旦那チャンの奴隷だから私の奴隷」「石女、男梅、できないなら氏ね」は一日100回ほど
ちなみに「トメ様」は本当に「様」つけてた。 私を叩きながら怒鳴る。

旦那がトメ寄りだったら離婚でいっか~と録音。
2週間分溜めたところで旦那に電話すると 「ごめん!・・ほんとゴメン」と泣かれてしまった。
ゴメンよ旦那、ワクワクしすぎて2週間も録音続けちゃったとは言えない。

やったDQN返し
・トメに内緒でトメ住んでる家売った。
買った人に迷惑かからないようトメと汚荷物はマンスリーにぶちこんだ。

その後トメ元家近所では旦那と嫁子を探して徘徊するトメ幽霊がいるらしい。
トメは忘れてるみたいなんだけどトメ住んでた家は私名義。私の勤め先不動産業。
新居に引っ越してものすごく快適です。 まだネット繋げてなく友人宅に押しかけて書きこんでみた。
独身友人が隣で「トメってすごいね~~」と目をキラキラさせてる。
あ、トメお金しか興味なくて旦那と私の勤め先知らない・・・ハズ。
ヘタな文章書き捨てごめん。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
301: 名無しさん@HOME 2012/06/22 22:13:12
結婚後すぐに同居したが「結婚したら一人前、育ててもらった恩を返せ」と言わんばかりに
旦那と私を奴隷認定してくれた ウトメ。
トメに至っては夜の生活にまで 覗く 口出す 指導すると正直キモイ
私も旦那も疲れ果てて 次の日曜日に引っ越すことになった。
物件はもう決まっていて、ウトメを温泉旅行に招待してそのすきに出て行く予定。

でも、それだけだとスカッとしないので
トメのパソコン(町内会の回覧板などを制作しているらしい。ワードのみ使える)
デスクトップのスクショを取って、壁紙に設定。デスクトップ上のショートカットアイコンを削除しておいた。
さっきトイレに行く時に トメの部屋の前を通ったら「アレ?アレ?」って聞こえたけど(゚⊿゚)シラネ
ご近所のおばあちゃんの米寿のお祝いの会の回覧なのは分かってるけど
手で書けばいいさ。 旦那とも険悪状態なので聞きに来れないらしい。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
55: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/02(月) 02:57:16.59
それじゃあ自分の修羅場話。

※軽いけど虐待話注意、フェイク有り


私が中学生の頃の話。
父が急に家に帰って来なくなってから数ヶ月後に母親が入院した。
日に日におかしくなる母を見てたけど中学生の自分は勿論、
下の兄弟にもどうすることも出来ず、
困った挙句にじーちゃんばーちゃんに連絡して迎えに来てもらい、
強制的に病院へ→そのまま強制入院て感じだった。
その頃には物心ついた頃からの日々の暴力やら
人格完全否定の暴言やらでだいぶ心がささくれてて、
もう一緒にいるのが辛かったからかなり嬉しかったんだけど、
入院費なんかの話になって父を呼んだ時えらい事実を聞かされた。

曰く、私は父の娘ではないこと。
父の子供である兄弟とは血が繋がってないこと。
極め付けが父と思っていた人には妻子があること。
「自分の働いている会社の事業も芳しくなく、
 妻にバレるのも大変困るため入院費は出せない。
 今まで養ってやった恩返しとして(本当にこう言った)
 お前が学校を辞めて働き、
 入院費や下の兄弟の生活費を稼ぎ面倒を見ろ」
というのが父(?)の言い分。驚くことに祖父母もこれに賛成。
でも学校くらいはちゃんと出たいと懇願すると、
何か公共機関の相談員という人に会わされた。
自分の今の窮状を訴えて施設入りを強く希望したんだけど、
この相談員がこれまた上記の父の意見推し。
しかも、「もっとお母さんを大事にしてあげなきゃだめ」
「言いつけを聞かないんだからそうされても仕方ない」と…。

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
849: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/04/29(日) 17:47:04.67
弟嫁。
早朝に母親の携帯にメールで「今から行きまーす」じゃねえんだよ。
ウチは普通の家庭と違って(ちょっと特殊な自営業)来客をすぐに迎え入れられる様な家じゃない。それなりに準備が必要なんじゃい(嫁もそれ知ってる)。
それを前日の連絡でも迷惑なのに当日だと??甥が「ばあばの家に行きたい」とかゴネたからってホイホイ言うこと聞くな。常々子供の奴隷みたいな母親だとは思ってたけどその通りだな。弟はハト野郎だから直接苦情も言いにくいしどうしたもんか…。
甥も素直ならまだいいけど生意気で全然可愛げないし。「いきなり来てすみません」て全然悪いと思ってないだろ。早く帰れ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
736: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/03/02(月) 06:14:13
私のコトメも同じだ。
トメ経由で奴隷扱いしてきて、「無理」って断ればヒステリー。
トメや夫はヒステリー起こされるぐらいならやった方が早いよって考えだった。
私はスルーしても結局はトメがやってあげてたみたい。
それを姫扱つかいと違いしてたんだろうね、嫁も奴隷と思い込んでた。
私が行ってる美容院を紹介しろ(こればっかりはトメじゃ無理だった)って言われて
さっくり断ったらすごい剣幕で怒鳴り散らしてたらしい。
何で嫁の分際で逆らってんの??って紹介してもらえなかったことではなく、
嫁が言う事を聞かないってことにブチギレ。
コトメ携帯をスルーしてたら
コトメ夫からも電話がかかって来て理由を尋ねられたから、
「嫌いだから」って言葉を繰り返した。
あまりにしつこいので「コトメさんに代わってもらえます?もう直接言いますよ。」
って言ったら聞こえてたのかコトメ逃げた。
その後、何度も何度も電話したけど出ないので夫に「うざいから二度と連絡して来ないようにね」って伝言を頼んだ。
「もうわかってるから!いいから!」って怒鳴りながら涙目だったらしい。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
555: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/06/19(土) 17:33:56
結婚して夫の仕事の都合で同県でも実家から離れたところに来ました
距離的には私実家から自宅まで3時間、夫実家から自宅まで1時間の距離感です

人付き合いが苦手であまりコトメたちと話をしたことがなかったのですが、夫がシスコンだった
姉3人の夫末っ子で育ったためかあまり強く言えないみたいで、事あるごとに夫を呼びつけます・・

上姉下姉が自宅から2時間のところに住んでいて、中姉が20分ほど離れた場所に住んでいて、
呼びつけるのは上下姉コトメ。中姉は一度も呼んだことも呼ばれたこともありません。

一度中姉が上下姉に「家庭を持った弟を呼びつけるな!あんたら普段小姑がうざいうざいって言ってるから
私たちはウザイ小姑にならんよーにしようねって話したじゃんか!ばか?」といさめてくれたのですが
相変わらず下姉だけは「あの小姑とは違う!」と夫を呼びつけます
夫も全部に従うわけではないのですが・・・・

一人に対してムかついてきたら、全員がいやになってきてしまいました・・・

続きを読む

このページのトップヘ