キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

大学

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
70: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/14(水) 10:19:34 ID:Ua/RZtW6
知り合いの大学生が、夏に亡くなっていたことを知った。
もともと心臓が悪かったのに、寝不足と疲れが追い討ちをかけたんだと思う。

その子は親の仕事を継ぐために親の希望の大学に行かされていたんだけど
若いうちに苦労をしておけという事で、学費も生活費も自腹だった。
奨学金は親の収入がいいから貰えなかったそうだ。
私立は学費が高いし、このへんは家賃が高いから、他人から見ても
自力で大学を出るのは大変だとわかる。
なのに、心臓が悪いとわかっている娘にわざわざ苦労をさせてタヒなせて
親は何がしたかったんだろう。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
453: おさかなくわえた名無しさん 2008/07/04(金) 00:17:21 ID:nhzdDQcS
通っている大学のカフェテリア方式の食堂での話
ギャルがおかずの皿を手にとり鼻に近づけてくんくんしたあと、気に入らなかったのかその皿を元の場所に戻した
一度手にとったものを戻す神経がわからん






誰かが腹こわしたりしたら大変だから、その皿は後で俺がおいしくいただいた

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
470: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:XvuO8wKz
大学で知り合った友人の中に変な子がいた
変なこと言うか超ぶりっこって感じの子
いかにも作ったようなアニメ声で「わかんなぁい」とか「ほんとぉ?」とかいう言葉遣いをする子で、
服装も今時珍しい黒髪の姫カット(腰くらいまで伸ばしてた)に
ゴスロリっぽい?ワンピースとかを着てた(よく小さいシルクハットを頭に乗せてた)

私達は講義で知り合った男数人・女数人のグループが
くっついてまとまった形の付き合いだったんだけど、
そこに割り込む形で入ってきた子だったので誰とも面識がなかった

おまけに男子学生に何かとベタベタするわ、女子にも「私ぃ、女の子も大好きなの☆」と
抱きついたり胸やおしりを触ろうとしてきたりするわ、
偏食だとかで何か食べに行こうと言ってもアレは嫌コレは嫌
来なきゃいいのに結局ついてきて自分で注文しといて
「私がぁ、来たくない所に来たんだからぁ、お金払わなくてもいいよねぇ?」と
頭おかしいんじゃないかと思う理屈を展開してくるので
私達はもちろん他の学生からも引かれていた

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
96: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/20(木) 18:05:42.32 ID:lrIa+6Fw
昨今の韓国起源病を見てると、大学生の時のある教授を思い出す
電車の中でよく朝鮮学校の生徒たちが暴れていた。注意すれば日本語分からない振りをし、何かにつけて韓国は素晴らしい国だ!日本は従軍慰安婦謝れと周りに言う。
無視していたが、やはり傍若無人ぶりはなはだしく、ある教授と友人と乗っていたらがやがや乗ってきて大騒ぎ。
少し大事な話をしていたが途中から全く聞こえなくなった
すると教授は立ち上がり生徒たちの前へ
「君たちの国はすごいねぇ」と話しかけた
「文物のすべてが君たちの国が起源だ。ところでギリシャの聖娘子軍も君たちの国が起源なの?」
その問いに生徒たちは一瞬、きょとんとしたもののすぐに口々にそうだと言い出した。
すると教授、「やはりそうか。いやすごい!やはり君たちの国だ」
拍手する教授に生徒たちはにっこり
しかし教授の次の言葉に彼らの表情は一変した。
「ちなみに聖娘子軍って従軍慰安婦のことだけどね」そのまま私たちの席に戻りながら
「あまり好き放題しないことだよ。君たちの学校に連絡しておくから。何をしても許されるなんて思わないことだ。君たちはこの国の人ではないんだろ?」
「違う!我々は日本に連れて来られた」「ならば故国へ帰ればいい。誰も止めないから。でも君たちはどこの国の人なの?」
生徒たちは何も言わずに次の駅で降りていった
降りる時にこちらに向かって何か吐き捨てて行ったが、教授は笑顔だった

その後、同じ電車内で生徒たちの姿は見なかった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
755: 名無しさん@HOME 2015/02/04(水) 17:09:32.41 0
今まで義弟嫁とは顔合わせたら挨拶・雑談程度だったんだけど、私の子供が来春から大学行くことになった途端急接近してきた。
目当ては同じ大学に入ってくるとある有名人。
あの有名人と一緒なんてすごい!友達になって!セレブな世界に混ぜてもらいなよ!チャンスだよ!とやたら舞い上がってる。
うちの子は勉強が趣味で友達も似たような良く言えば大人しく悪く言えばガリ勉(好きでやっているが)なタイプばかり。
筆記試験通さずに入学して正直学ぶことが目的ではなさそうなその有名人とは接点なんかなさそうだし、押し付けられても困る。
友達決めるのは子供ですしー、うちみたいな一般人じゃ無理ですよー、とやんわり断っても「諦めちゃダメ!」「そんなに大きな大学じゃないし誰でもチャンスあります!」としつこい。
本当にファンなら焚き付けたりしないで静かな大学生活送れることを望みなよと思うし、
何度かその有名人も一緒に学校側からの説明を聞く機会があったが、既に取り巻きみたいなのができていて
取り巻きとメールでもしてるのか説明の間ずっと揃ってスマホいじってて有名無名問わず正直ないなーと思うタイプだった。
有名人のことをなんかやたら神格化している義弟嫁にはそういうこと言えないけど、今は私にだけ連絡してくるのが子供に直接行ったらどうしよう。
一応防波堤になってやんわり義弟嫁の攻撃を私が流してるんだけど、心配。
子供自身は有名人について特に関心ないし、ただでさえ新生活に思うところもあるだろうに変な負担かけたくない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
291: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/05(月) 17:51:54.09 ID:yxcqb4eq
ついに元友人を退学と内定取り消しに追い込んだので書く。

事の発端は、春学期に俺が友人にノートを見せなかったから。
というのも大手から内定貰った友人は単位をまだ取らなくてはいけないのに彼女や友人と旅行三昧。
ノート取っておいてとか言われたけど、時間があるなら来い俺は公務員試験で忙しいから無理と断っていた。
ところがどっこい、試験一週間前にノートをコピーさせてとかくる。
学校に来る時間があったにもかかわらず遊んでいた奴に見せるノートは無いと断る。
はぁ?何言ってんのお前とか言って切れられたが、こちとら試験と公務員試験の板挟みなので無視。

その結果、友人は試験で単位落としまくり、秋学期にフル単しないとアウトな状態に。
夏休み明けに久しぶりに会ったらお前が悪い、絶対許さないとかほざくから縁切った。

その二日後に俺のバイクにスプレー塗装の悪戯された。もちろん警察に通報済み。
ぱっと思いついたのは元友人だったから、隠しカメラと赤外線感知器などをバイク周辺にセットし、大学で元友人の近くでバイクに悪戯されたことと大した被害がないということをほかの友人に話した。

その日の深夜に俺のバイクが破壊されました。
もちろんばっちりと隠しカメラに元友人の顔が写っており、声まで録音に成功。
知らない男と一緒に工具でケーブル切ったりタンクに穴開けたりしてた。
タンクに穴開けられてガソリンただ漏れでぶっちゃけ超危険だった。

その後、元友人+1が逮捕。
相手の親が告訴取り下げしてくれとか言ってきたけど全部跳ね除けた。
元友人の内定先にも通報し、大学にも通報した。
起訴猶予で相手は済んだけど、退学に内定取り消しになった今後はどうするんだろうなwww

ちなみに民事でも訴えようと思ったけど相手の親達から賠償金としてR1を新車で買ってもお釣りがくる金額貰ったからやめておいた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
18: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/05 15:28:33 ID:b16yxpNe
大学時代の友人の話。
友人はとある教授の研究室に所属していた。
教授は某研究分野の第一人者らしく優秀なんだが人間性は最悪。
研究室内では神のように振る舞い、パワハラセクハラは日常茶飯事といった有様。
一方友人はものすごく頭が良く誠実でいい奴なんだが口下手で寡黙。
教授からしてみたら優秀な研究員+従順なサンドバッグということで
それはもう大層気に入られていたらしい。
友人は研究室に入ってから顔つきが皆驚くくらい一変していた。

事情を聞いてみると驚くことばかり。
危ない実験を押し付けられる。
早朝六時の実験装置当番に割り振られてるのに、深夜ニ時まで飲みにつき合わされる。
少しでも自分の意のままにならないことがあると友人に当たり散らす。などなど。
そうした仕打ちを受けても、教授はその分野では顔が効き、進学するにしろ就職するにしろ
教授の胸一つで決まるため、耐え忍ぶしかなかったらしい。

友人は元々その分野を勉強したくて大学に入学したので、そこで生きていくためには教授に従うほかなく
教授もそうした事情を知ってか特に友人にはつらく当たっていた。
某企業の研究職に内定もらえた友人は「俺に断りもなく卒業できるとでも思ってんのか」
と教授に脅されて辞退させられ、結局なし崩し的に院に進学することに。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
482: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/30(金) 14:02:25.23
大学受験の時の修羅場。

全国に受験会場がある私立大学の受験を2校受けた。
A大学は○○市○○体育館、
B大学は○○市○○総合体育館、
というように名前がとてもよく似ていたのだが、場所は正反対。
東京で例えるとA大学のほうは上野、B大学は中野ってくらい離れている。
試験日はA、Bの順だったが、受験票がB大学のほうが先にきた。これが混乱のもとで、AとBを逆に覚えてしまっていた。

さてA大学受験当日、電車や道順をばっちり覚えたぞ!と向かったのはB大学の受験会場。
B大学もその日試験があったので同じような受験生がたくさんおり、会場につくまで違和感を感じなかった。
しかし会場入口、書いてあったのは「B大学入学試験会場」
頭が真っ白になった。
滑り止めに滑る?いや、受けてないからそうは言わないのか?と10秒ほど固まる。
おそるおそる受験票をみて、違うことを確信。
そこからパニックになった。

1時間以上の時間の余裕はあったので、とにかく駅に戻った。
その間にポンコツガラケーで駅名を調べ、電車の時間を確認するとギリギリで間に合うか間に合わないかといったところ。
新宿のようなターミナル駅に戻り、ダッシュで駆け抜け、

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
731: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/27(日) 09:17:32.20
いまだに後悔している話を一つ。
私は高校が県下トップ校だった。友達が旧帝や私立上位大学に受かる中
私だけ滑り止めの中堅私立しか受からなかった。恥ずかしくてね。
親に浪人させてくれって頼み込んだけど、親が「女の子は就職で浪人は不利だから
現役で行けるところに行きなさい。滑り止めだけど受かった大学は中堅だから
そんなに悪くないよ。」と言って許してくれず入学金と学費を支払ってしまった。
しぶしぶ入学したけど高校の友達に会うのが恥ずかしくて、親に黙って受験勉強も
続けた。仮面浪人ってやつ。でも単位もとらないと親にばれるから授業も真面目に
出て受験勉強もしてで文系だったけどほぼ毎日大学の図書館で勉強してました。
親に「サークルはどうしたの?」と聞かられたので真面目でおとなしそうな
サークルに入りました。月に一回ぐらいしか顔を出して無かったのですが
いい子達と先輩ばっかりで仲間に入れてくれ宴会でも話しかけてくれて
居ずらいことも無く授業も結構面白くて、いい先生も多くてこのままこの大学で
いいかなとも思ったのですが、異様に見栄はりだった当時の私は仮面浪人を
つっぱしりました。卒業証明と調査書を貰いに母校を訪ねたときに元担任から
クラスのみんなの進学先を聞いてより一層頑張らなきゃと突っ走りました。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
557: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/09(金) 22:02:01.90
この時期になると思い出してしまう修羅場話をひとつ

大学の卒論提出締め切り4日前に、マイPCが壊れた。
しかしPC直すためにあれこれやってる暇はない。
とりあえずバックアップ用のフラッシュメモリを片手に、大学のPC室を借りて作業続行することに。
こっからが修羅場だった。

①PCにフラッシュメモリを挿す。
②しっかり接続されてるか確かめるために軽く揺すってみるとボキっと嫌な音が。
③恐る恐る確認すると、フラッシュメモリ根本から折れてる/(^o^)\
④データも見れなくなってる。だが慌てない。まだ慌てるような時間じゃない。
⑤バックアップのバックアップとしてとっておいたもう一つのフラッシュメモリを挿入。
⑥PCに映し出されるメッセージ「データが破損しているためファイルを開けません」

                    \(^o^)/


その後、教授や講師に頭下げまくって、締め切りまでの間全ての講義を休んで徹夜で修復作業。
結局データ元に戻せなくて、卒論の文章のみならずグラフやら統計やらも全部作り直しになって絶望したが
画像データはデジカメに残ってたこと、事情を知ったA先輩(「留年決定したから卒論サボるわw」と宣言してた)が
手伝ってくれたことなどもあり、何とかギリギリセーフで修復間に合って卒論提出できた。
以来、大事なデータはフラッシュメモリだけじゃなくてCDやら外付けHDDやらにも置いておく癖がついた。
血の気が引くというのはどういう感覚のことを言うのか、身を以て知った修羅場だった。

続きを読む

このページのトップヘ