キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

大トメ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
43: 名無しさん@HOME 2010/09/03(金) 22:44:07 0
夫の実家にはウトメと大トメがいる。
3人とも一見健康状態なんだけど、雑用なんかで困ることがあると
近居の子どもたちにSOSを出して、
それぞれ都合をつけていくんだけど・・・

必ず帰るときには万札一枚をペロンと手渡しされる。
お金は要らないし、現ナマで渡されるのも困る。
義兄弟嫁さんたちに聞いても同じようで、同じように困ってる。
もともとお金で何でも片をつけようとする人たちなんだけど、
はがき一枚出すのにも1万円出されると、
ありがたいと言うより、恐怖を感じるw

ちなみにそのお金は一応受け取って、
ウトメ貯金として貯めてある。
もしものときに使うことにしようと、兄弟で決めている。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
141: sage 2009/08/25(火) 22:31:44 O
土曜日、義伯母(故トメさんの姉)から
大トメさん(故トメさんの実母)が意識不明と電話。
その翌日、『母は土曜深夜にタヒんだので既に火葬した、
もうお骨にしてるからお葬式はしません』と …

私も夫もコトメちゃんも唖然、
ウトさんは『最後のお別れもなしなんて婆ちゃんが可哀相だろ』と激怒してる。

義伯母が喪主だから、手続きをサクサク進めることについて
外野は文句言えないけど、
トメさん亡きあと娘婿であるウトさんが一番
大トメさんのお世話をよくしていたから悔しいよね…
私も『孫の嫁さんと文通なんて楽しいわ』と仲良くしてたからショックだ。
夫は香典どうしたらいいんだ?と悩んでる。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
210: 名無しさん@HOME 2007/11/12(月) 19:56:39 0
ちょうど妊娠3ヶ月くらいの時に旦那の転勤が決まって引っ越すことになって、
義兄と義弟が手伝ってあげるよ、ってことになったのに、大トメとトメがいっしょにくっついて来たの思い出した。
何しに来たんだかと思ったら、部屋の隅っこに二人で座ってあれこれ口出ししてきて昼飯用に持参したおにぎり食ってただけだった。
当時は大きな家具は運んだ後で、こまごまとした物を運ぶだけだったのに、二人分の座席を彼女らに取られたんで、
運べない荷物が出てしまって、余計に手間隙がかかった。
引っ越し先では実母と実兄が手伝い要員として先に行ってて掃除とかしてくれて、それを見て都合悪かったんだか
夕食ご馳走するって言ってるのに義兄と義弟をせきたてて、帰ってしまって。
せっかくきちんとお礼したかったのにさ。
こっちはその後すぐ妊娠悪阻で入院しちゃったし。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
44: 名無しさん@HOME 2017/03/23(木) 19:40:44.50 0
うちは義実家が少し不動産持ってるけど、結婚して暫くはそういうの全く分からなかったなー

トメウトは優しいけれど、大トメが怖い
義弟がデキ婚で年下嫁は結婚出産のため大学を中退してる
それが気に食わないみたいで義実家に集まるといつも空気が重い
「あんたのとこに(遺産を)残してもね~。(結婚、出産の)順序も守れない人間はどうせあったらあっただけ使うのが目に見えるわ」と食事中に義弟嫁にネチネチ言う
私と夫は二馬力だしお金のかかる趣味がなくて、休みの日は昼に外でカレー食べてレンタルビデオ見るくらいだから義実家の財産に興味はない
デキ婚も自分たちはしないけど、人がする分には全く気にならないから普通に義弟夫妻と角が立たない付き合いがしたい
トメとウトは義弟夫妻も可愛がってるから、大トメが居なければいいのにと暗い気持ちになる
こんなテンプレ性悪年寄りから、どうやって性格が穏やかなウトと夫兄弟が育ったのか結婚してからずっと謎だわ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
638: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/01/04(月) 12:53:36
とりあえず、夕べ一晩思い出して書いてみた。
文章力ないので思いつくままに羅列してみる。

・嫁入り道具の多さでその家の格がきまるという地方(特定されたね)
 サラリーマンで菓子職人の実父にはもちろん、
 ウトメの満足するものはできない。
 事務手続上で仕事を個人的に頼んだということで
 お金を渡すから揃えろといってきた。もちろん断った。
 その腹いせに私の揃えた嫁入り道具は式後に処分となった。

・夫は子供ができると自由がなくなるという理由で
 一年間は避妊ときめていた。第一子は5か月で流産。大量出血で意識不明。
 救急車を呼んだらしい。
 「本当に妊娠してたのか?大袈裟だ」ウト
 「たかが流産ぐらいで大騒ぎして近所に恥ずかしい」トメ
 たぶん、事態をみて大トメが大コトメに頼んで呼んでくれたらしい。
 夫は泣く自分に対して
 「俺の目の前で泣くことだけはやめてくれ」
 「今度は、第一子は四月生まれの男の子で産んでくれ」
    ↓
 医師に相談したところ、第一子の男女産み分けは
 遺伝性の問題以外には認められないといわれたが
 事情を話して(話す前に痛い家で有名なので知っていた)
 水頭症予防の薬が副作用として女の子ができない薬というのが
 あるので三か月処方してくれた。
 計画出産の指導もしてくれた
    ↓
 みごと、四月に男児出産。

続きを読む

このページのトップヘ