キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

外食

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
332: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/25(月) 13:55:51 ID:7kSCWWy1
定食チェーンで、俺が飯を食っていたら、となりのじいさんが、割り箸を3膳出してた。
んで、よく見比べて使う箸を決めると残りを戻そうとしたんで、あー戻さないで
くださいな、とお願いした。

じいさんが言うには、ここはいつもいっぱいに入っていて出せないんだ(=だから
3膳いっしょに出しちゃった)という。まぁ別にいいわけ聞いてもしかたないので、
無視していたら、箸にカビがついていることがあるんだ(=だから3膳出して、
きれいなやつを選ばないといけない)と、ひとりで話しはじめた。
(カッコ内は俺の補間)

毎日この店に来ているんだ、朝はいつも箸がいっぱい詰まっているんだ、など
話し続けていた。俺ガン無視。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
639: おさかなくわえた名無しさん 2007/12/02(日) 19:41:15 ID:1yRo+xew
昼は友人2人とラーメン屋に行った。
片方の友人はスープまで全部飲んでいたけど、もう片方の友人と私は
塩から過ぎて2・3口しか飲めなかった。それを見た全部飲んだほうの友人は
全部飲まないのは店に失礼だと私達に説教を始めた。
努めて冷静な口調でちょっと塩辛くて(無理に飲んで気分が悪くなっても困るので)
飲めなかったまでだと理由を述べたところ、今度はニヤニヤしながら変に陶酔入った声で
「汁まで全部飲まないなんて~」とほざいてきた。
おかげで食後の気分は最悪。もうこいつとは食事なんかするものか。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
218: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/12(木) 14:26:09.80 ID:2h3fXkFf
長文ごめん
本日の昼、ファミレスで飯を食っていたところ向かいの席の婆さん二人が店員を捕まえてギャーギャー騒ぎ始めた
内容はというと「日替わりランチのご飯の量をきかれなかった」というくだらんこと
混んでる店内で延々と店員捕まえて「私はこの店のためを考えてね、あなた、わかる?」とデカイ声で説教
婆二人の雑音で不味くなる飯
そして髪がチリチリしてる方が一際デカイ声で言った
「あなた、さあ?ご飯ついてたら、私に、普通の盛りか、小盛りにするか、聞くのが当たり前?じゃない?」
んん?と思ったのは俺だけではなかったようだ
「えっ、大盛りじゃなくて?」

婆の発言にかぶせる様に俺の横の席からねーちゃんがびっくりした声を出した
そしてほぼ同時にあちらこちらから吹き出すような声が
だって婆、どっちもでっぷりした体格
片方なんかまともに座れず熊のぬいぐるみみたいな感じでソファーに足乗っけてる状態
小盛りって体型ではない
ねーちゃんの連れが「馬鹿、ダイエットしてんだよ!」とフォローするがフォローになってない
婆二人は周囲に会話を聞かれていたのを察したのか静かになり、とり天定食とフライドポテトとコロッケ、でかいかき氷を食ってそそくさと帰った
ちなみにご飯の注文は結局普通盛りだった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
543: おさかなくわえた名無しさん 2014/09/15(月) 13:18:02.76 ID:djyfmZmM
一日○食限定!と歌ってるうどん屋に昨日彼女といってきた
俺もともと東北出身で関西にきて、関西のうどんの出汁に嵌った
だから彼女が美味しい出汁のうどん屋を探してくれてた

人気店だけあって行列ができてた
店外には待ち人用の椅子もあって俺達が並んだ時は空いた席が一つ
彼女は荷物持ちしてた俺に座らせた
俺達の次は俺達と同年代が少し年上のカップルが並んでて、男のほうが俺が彼女を立たせていることについて彼女とヒソヒソしてた

順番来て店内へ
席がなくて四人がけの席でさっきのカップルと相席
俺と彼女は奥まった方に座って彼女からは店員が見えるけど俺からは見えない位置
だから彼女に注文をしてくれとお願いして彼女は店員を呼ぼうとアピってたんだけど、奥まってたせいかスルーされた
その間に相席のカップルの男(店員のいる場所に一番近い席)が店員を呼んで注文、なぜか俺にドヤ顔

俺の彼女は注文する際にネットで見つけた大盛り無料クーポンを見せた
彼女「とりてんぶっかけうどんと、とりちくてんぶっかけうどん、クーポンで大盛にしてください」
店員「クーポンありがとうございます、大盛りお一つですね」
彼女「いいえ、2つとも」
店員「2つですか?どちらも大盛りですか?」
彼女「はい」
店員「えっと、どちらもからあげが大きくてボリュームありますが」
彼女「2つとも大盛りでお願いします」
店員「はい、すみません、解りました」

彼女は細くて小柄で見た目は食が細くみえるので店員が少し驚いてた
カップル男は「クーポンwww」「無料だからとりあえず大盛りとかいるよね」「残す行為は店に失礼だよね」とカップル女に話しかけてクスクスしてた

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
536: おさかなくわえた名無しさん 2014/09/14(日) 23:18:27.17 ID:LV+iIFFl
ラーメン屋にて
学生DQN「おい、お前今こっちガン飛ばしただろ?あ?調子のんなよ?」
俺「え?知らんよ。見てないし」
学生DQN「嘘つくんじゃねーよ!」←俺の足元にあったバッグを蹴る
俺「うおっ 、ビビった。ちょっと、ここ店内だから落ち着いて」
学生DQN「あ?うるせえ調子のんなよ。お前俺に謝らないとこのカバンみたいにすんぞ?おい!」←バッグを蹴りまくる、蹴りまくる、ベコベコに蹴りまくってフルコンボだドン!
隣のいかついおっちゃん「おい」
学生DQN「?」
隣のいかついおっちゃん「お前ワシのバッグを何蹴っとるんや。ちょっと外行こか。あ、そこのにいちゃん悪いけどワシのバッグとラーメン見ててくれない?」
学生DQN「おい!お前も来いよ!何お前関係ないふりしてんだよ!離せよおい!馬鹿!」グイッグイッ

その後、おっちゃんと目を腫らして号泣してる学生DQNが帰ってきた。
学生DQNはレジに金を置いて逃げるように店を出ていった。外傷があるか分からなかったけど多分フルボッコだドン!だったと思われる
つーかあのバッグがいかついおっちゃんのなんて誰も気づかねーよ。だってあのバッグ、カピバラさんのマスコットチェーンがジャラジャラたくさんついてたもん。
しかもカピバラさん以外の種類っぽい奴らもついてたからあのおっちゃんガチでファンだよ。

続きを読む

このページのトップヘ