キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

地震

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
324: 名無しさん@HOME 03/09/26 22:24
こんなスレがあったんですね。皆さん、うちと同じなんですね。すごく、気が楽になりました。
私、北海道なんですけど、今日、姑から5回も電話がありました。そのたびに「どう?」って聞かれるんだけど、そんな被害なかったんで、何度聞かれても話すことないし。
最初の電話で「別に被害はありません、市内も落ち着いています。大丈夫です」と言っているんだから、もういいじゃないですか。
もちろん、大きな地震だったし、ご心配だろうし、1回や二回はしょうがないと思うんですけど。
さすがに5回目の電話には「どう?」って聞かれたので「は?何がですか?」と言ってしまいました。
でも、ぜんぜん気がつかないらしく、「地震の様子よぉ、なんかあった?」だから無いって言ってるのに。
本当に、過保護すぎる。
うちの親は朝一度電話があったきり。「大丈夫だ」というと、「あ、そう」とあっさり切ってしまいました。
本当に、姑がうざくてうざくて、たまりません。
今夜は思わず、夫に言ってしまいました。すると夫に「しょうがないだろ、俺だって(姑を)うるさいとおもってるんだから」と言われて、何もいえませんでした。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
285: 名無しさん@HOME 03/09/24 19:20
義実家はなぜか地震を異常に恐れている。
同じ関東地方在住ですが、いちいち地震があるたび、
大した揺れでもないのに安否確認の電話をしてくる。
つーか、基本的にこちらから
「お義母さん、大丈夫でした?」
とかけるものだと思っているらしいのだが、めんどくさいしのでかけないでいると、
心配してないのに向こうから「大丈夫だったから」とかかってきます。
たいてい震度3位なのでもし被害があったとしても茶碗が割れたくらいだよね。
他に話す事もないのでいつもあーそうですか。で終わりです。
最近、「地震がきた」→「義母からのウザイ電話」というのをさすがに学習したので、
地震直後にベルがなったらシカトしています。
(ナンバーディスプレイじゃないので)

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
697: おさかなくわえた名無しさん 2011/03/29 21:44:03 ID:04mXvTK4
職場での出来事。
ニュージーランドの地震があったとき、そっちへ旅行行ってた職場のバカ女A
震災後すぐ帰国。多分地震発生直前に出国ぽい。
なのに、地震体験談を語るわ語るわ。TVで見たと思われることをベラベラと。
報道されてない、地震直後の身の回りの事とか聞かれると話をそらす。
100%体験してないって確定してるわけでもないので、みんななんとなくスルー。
段々収まっては行ったが、思えばコレが良くなかったのかもしれない。

で、今回の大震災。
収まりかけた、地震体験談が再開。
怪しい体験談だけならまだマシだった。
震災後言い続けた事をまとめると、

被害者可哀想。
哀れなので地震体験者の私がその体験を生かして助けてあげたい。
でも、仕事もあるし私が居ないと職場回らないし、いけなくてゴメンネ
私さえいければなー、的確なアドバイス出来るのに。助けられるのに。
本当に残念。仕事なければなー。でも責任もあるしなー

文章にすると上手く表現できないけど、こんな感じ。果てしなく上から哀れむ感じ。
流石に何人か注意した。俺もした。
でも脳内お花畑だから、
注意される→自分に出来ない僻み→出来ることをすればイイヨ!
って脳内変換されて全然わかってもらえない。

最初は放置すれば静かになるかな、って感じでスルーしてたんだけど、
今回の震災は、地震津波原子炉とどんどん後から色々出てくるので収まらない
つど注意したりしてもバカには効かない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
231: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/27(水) 12:29:56.95
「そっちは所は地震や放射能の心配をしなくていいよねー」
「子供の勉強どうしよう?」って、原発事故すぐに自分の実家に
行っているコトメからの電話やメールがうっとおしい。

転勤族の人と結婚して、東京の私立も通学圏内だという今のところに
越してきて、その教育環境に一目ぼれした勢いで旦那に事後報告で
「子供が賢くなる」家を買って、家買った直後に旦那は単身赴任になって
(一方的に「じゃ、1人で行ってね」通告)、でも、子供は希望通りの第一志望の
私立小に通ってたら、今度の地震と放射能で通わせられないと言う。
自分1人が被害を受けてるわけじゃないのに、グチグチグチグチ言われてもなー。

「学校始まってるんだから、戻って行けばいいのに」って言ったら
「子供の友達で、もう日本には住めないって海外に行った家もいるんだよ。
地震だってあるしー。こっちの人はそういうこと考えなくていいからいいわよね!」
「実家近くの公立に転入したら?」と言えば
「公立はありえない。あの子に公立は絶対ないわ。私立もレベル低そうだから
無理!」だと。
旦那にもウトメから度々グチ&子育て失敗後悔電話が来るようになってるし、
やっと、おたくの娘はめでたい奴なのか分かったのかと。
そう思うと、ちょっとうれしかったりもするw

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
810: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/23(金) 19:12:20.35 ID:6yL6B3nq
二十代前半の時に病気で入院をした。一ヶ月程の入院で、ずっと立ってるのは無理だけど
移動式の点滴を持ってトイレに行って帰って来れる位に回復した頃に
向かい側のベッドに、高校生位の女の子が入院して来た。
四人部屋だったけど私一人だけだったから、実質二人部屋みたいになった。
軽く挨拶だけしてその日は終わった。
女の子は入院した次の日に即手術だったので
向かい側はバタバタとしていた。手術が終わったのは夜中らしく
私が寝ている時に物音が聞こえたから、女の子が帰って来たんだなぁと思い、また寝た。
次の朝起きて、向かいを見たら、女の子は術後の傷が痛いらしく、グッタリしていたのを覚えてる。
そしてその日の夜中、地震が発生。
地震発生の少し前から、私は何故か眠れずベッドでボーっとしていた。
すると、地面の底から地鳴りみたいな音が聞こえて、次の瞬間バーン!と破裂したみたいな音がして大きく揺れた。
そして次に向かいのベッドから、女の子の悲鳴が聞こえた。
そうだ!あの子、立てないんだ!と思い、自分の点滴の袋をつかんで起き上がり、まだ揺れてる病室の中、女の子の所にいそいだ。

続きを読む

このページのトップヘ