キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

告白

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
55 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2014/04/27(日) 13:35:25 ID:0gCZNfJMk
学生時代の初カレ。尊敬出来てウマも合う、大好きな人だった。
彼に釣り合うよう自分も就職や仕事を頑張った。
そして、私は結婚したいと思っていますと告げた。
彼は、ちょっと考えさせてくれと答えた。
自分は複雑な家庭に育っており虐待を受けていた。
だから家庭や結婚子育てについて懐疑的であり嫌悪すらある。
でも君は好きだ、一生一緒にいたい。暫く考えたい。
そう言われて半年待ったけど音沙汰がなかった。
(既婚者だったというオチでもない。)
だから諦めた。やがて今の旦那と出会い結婚した。

先日その元カレが私の職場にやってきた。
話があると言うのでちょっと待ってて貰って一緒にランチに。
元カレは「長い間ごめん。考えに考えた。結婚しよう。」

これがね、せめて私が結婚してから3年以内ならね、
まだ切ない初恋の残骸として笑って流せたけど
私、結婚してから15年経ってんだけど。
上の子供は中学生なんですけど。
何この人。タイムスリップしてきたの?
今までずっと私の事を考えに考えて、
ついに結婚相手として合格が出たんだってさ。
やっぱり君だ、って言われたよ。
有り難いけど私もう家庭があるから。
お互いもうすぐ50だよ?時間は有限だよね。
考えなきゃならない事はもう別にあるんじゃない?
と言って店を出た。
その後元カレから「友人になれないか」と連絡来たけど
「時間を自分の為にしか使えない人とは無理です」
って返しておいた。
「女性は出産限界があるって考えてなかったよ、ごめん」
って返信がきたので、
あー本当この人駄目だな分かってないなって思ったので
「15年後にお返事します。考えさせて下さい」と返信しておいた。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
833 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2011/01/19(水) 00:34:40 ID:q5FguA5c0
幼稚園は近年廃園してしまったけどここほどの幼稚園はないといわれるほどの園。
小学校から高校までは都内お嬢様学校といえば、の3本?2本?の指に入る学校。
大学を出、そのまま結婚。の私ですが…

その、放課後にどこかに寄ったら直ぐにOGなり何なりが学校に密告し後日怒られるような、
そんな比較的厳しい監視の中でもあった高校生の2年と3年の夏に、風イ谷で働いたこと。
身分証を提示することをどちらでも求められた気がするのだけど、どうにかごまかせたのだと思う。
夏休み期間に、数週間ずつ働きました。あれがばれたら大変なことになっていたと思う。
なぜ風イ谷で働くなんていうことをしたのか意味がわからないけど、軽い気持ちと興味だったと思います。
恥ずかしいことにそれほど指名がつかなかった(笑)、ので、まぁ…バレることもなかったと思うし、
ネットがこんなふうに普及していなかったのでできたことなのでしょうね。
無知なので、生でしていたのです。加えて、そこの店長みたいな人に気に入られて迫られたり、
風イ谷で仕事をしている女性の人生のさまざまな世界に驚いたり、お客さんも色々いて…。
今は奥さま然としていて、そのポーズは絶対崩さないしこのままいきていくつもりですが、これはばれたらタヒにます。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
737 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/04/09(月) 02:12:33 ID:L0DnMEwW.net
超長文、微妙に近親愛注意?

弟への接し方で悩んでて吐き出したい
弟は3つ下、小学生の時に母が再婚して今の父親の連れ子が弟
血の繋がりはないけど家族仲はすごく良い
弟とは特に仲良くて、部屋に入り浸ったりなんでも話してた
去年の秋に弟との間でちょっとした事件があって、その仲直り?の話し合いの際に話の流れで「5年前からずっと好きだった」と泣きながら暴露された
私の方は今まで全く考えたこともなかったからまさに青天の霹靂
弟はきょうだいに恋愛感情抱くのが良くないことだと理解していて、
だからこそずっと隠してたし本当は言う気もなかった、私に付き合ってほしいと言うつもりもない、と話していた
不安はあったものの、このことはお互い胸の内に留めて今まで通りきょうだいとして接すると弟と約束した
弟は真剣だったからこんな風に思うのは酷いかもしれないけど、本当の恋愛感情じゃなくて若気の至り的な勘違いという可能性もあるし、何より両親に心配掛けたくなかったからそれでなんとかなると思った

でもやっぱり一度知ってしまうとそれまで普通にしていた些細なことが気になったり、過去のことを思い出してはあの時弟はもしかしてこう思ってたんだろうか?、とか
いろいろ考えてしまってしんどい
できるだけ以前と同じように過ごそうとしてるけどなんとなく身構えてしまう

例の一件から多少距離置くようにはなったけど、
未だに飲み会行くだけで異様に心配してきたり彼氏できたかどうか探り?入れてきたり
贔屓目かもしれないけど弟モテる方なんだから早く彼女つくればいいのにそんな気配全然ないし
もしかしてまだ好きなのか??とかちょっとしたことで余計な深読みして無駄にモヤモヤしてしまう
自分でも自意識過剰だと思うけどどうにもならない

弟を恋愛対象としてはやっぱり見られないけど大事な家族であることは変わりないし
弟が自分を恋愛的に見てるかもなんてとてもじゃないけど知人には相談できない
これ以上どうしたらいいんだろう
時間で解決する以外に良い手立てが思いつかない
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
538: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/20(木) 18:58:11 ID:6XS74iaO
大学の同級生のA男がB子に告って駄目だったが、
なぜかA男の中で「B子を振った」って言う話になってる。
A男はB子に告った際、B子に
「他に好きな人がいるから」と言われたんだが、A男は
「付き合っちゃえばいずれスキになるよ、気楽に考えようよ」と言った。
するとB子はあたりまえだけど「絶対無理」と断ったらしい。
でも「難しく考えないでよ」とか「気楽に行こうよ」などと説得、
切れたB子が、A男に
「じゃあ今A男君が他の子に告られたとして、じゃあ気楽にその子と付き合うか~って思うわけ?
その程度の気持ちしかない人となんか付き合いたくない」
ときつめの口調で言ったらしい。
A男は「そんな事はしない、俺はB子が好きだから」と言うが
「じゃあ私が好きな人の事を、A男君が私の事好きだと思う気持ちと同じ位好きで、
A男君とは付き合えないって事分かってよ」と言われたらしい。
それでA男は「理屈っぽい女だ!かわいげがない。
俺がB子を好きだって気持ちを他の男と比べやがって。
俺は本気で好きだったから食い下がったのに分かってねぇ、あんな女ごめんだよ」
と「俺がフッた」認定。
「いや、フる前にフラれてんじゃん」と突っ込んだら
「最後の最後にB子に嫌気がさしたのは俺だから」とか何とか。
神経分からないって言うかキティガイ?
どこまで自己中なんだと不思議だ。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
663: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:fayNr7hA
高2の時、「公開告白」というのがあった。
「学校へ行こう!」の世代だったので、そこから来た流れだと思う。
(学校へ行こうは、テレビ番組の名前。学校の屋上から言いたい事を言うコーナーがあり、そこで告白する子も居た)
私がそれを見たのは2回。
1回は、転校する女の子が、HRで挨拶するときに、同じクラスの男子、朔ちゃんにその場で告白。もちろん玉砕。
2回目は、↑の次の日、Aさんが、ギャルに命令されてのこと。

この時も、朔ちゃんがターゲットだったんだけど、この朔ちゃん、結構なイケメン。
文化祭で、朔ちゃんが朔ちゃんをやって、大盛況。後日、学校宛に朔ちゃんへのファンレターが届くほどだった。
分け隔てなく接するタイプで、DQNから優 等生まで、朔ちゃんの友人の幅は広かった。
特に、女子からは絶大な人気で、どこに行くにも人の目がある感じ。これなんて少女漫画?って感じだった。

対するAさんは、川村エミコにそっくり。
話しかけると優しそうなん感じだけど、主張が少なく「暗い」って誤解されるタイプ。
いつもギャル集団からからかわれてて、「Aさんさぁ、○○(流行りモノの名前)って知ってる?」「マジ?知らないの!?やばくない!?」を繰り返す感じ。

で、昼休みに、またギャルがAさんに話しかけてきた。
ギャル「Aさんさぁ、最近超可愛くない?輝いてるって言うか。もしかして恋!?あ、分かった、相手朔ちゃんでしょ!」
ギャル「絶対そうだよね!朔ちゃん彼女居ないし、告っちゃいなよ!今!Aさんなら 絶対大丈夫!」
ギャル「昨日○さん(転校した子)振ったとき、好きな子いるって言ってたじゃん、それ、Aさんのことだって!」
と、Aさんの机囲んで笑う。もちろん、彼女たちは、本気でAさんのこと褒めてるわけじゃない。

机で俯くAさん。見てられなくて、割って入ろうかと思ったら、急にAさんがガタッと立ち上がって、教室の反対側に居た朔ちゃんに直進。明らかに自棄だった。
「え!?マジでマジで!?」とはしゃぐギャルたち。ポカンとしてる朔ちゃん。
泣きたいの堪えてか、緊張してか、めっちゃ怖い顔して朔ちゃんを睨みながら、Aさんは告白した。

Aさん「朔くん、私と付き合いますか?」
朔ちゃん「うん。Aさんの彼氏にしてください。お願いします」

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
572: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/15(水) 23:33:08.19 ID:dPkPtdht
俺自身の話じゃなくてアレなんだが。
大学の時、友達に地味だけど小綺麗な顔のA子って女の子が居た。
ただ、近くの海で食べれる貝をとってきたり、
大学裏の山で山菜を摘んだりして弁当作ってたので、(A子は一人暮らしだった)
男連中からは「顔だけは美人」「サバイバーww」って感じの評価だった。

俺やA子と同じ学部で幅きかせてたイケメンB男は、家が裕福なのもあって、
ほとんど関わりの無いA子を露骨に馬鹿にしていた。
「野生児」とか「貧乏人」とか、聞こえるように言ったりもしていて、
周りがやめろって言っても全然無視だった。A子はスルーしてた。

ある日いつものようにB男がA子の悪口を言っているのを聞いて我慢できなくなった俺は、
本当はA子の家が金持ちだっていうのをB男に言ってやった。
A子と仲いい奴の中では有名だったけど、実はA子の父親は会社とかやってて金持ちで、
サバイバル生活してるのは家の方針(甘やかさない)とA子の趣味。

A子の家が金持ちだと知って手のひら返したように優しくなったB男は、
「俺だけがあの女の可愛さを知ってる」とか大宮サンセットみたいなことを言い出し、
あれだけ馬鹿にしていたA子に告白。当然バッサリ振られた。
それだけでも内心大爆笑だったんだが、A子からの断り文句が

「ウォーズマンみたいな人が好きだから、スミマセン」

だったと聞いて、B男に苛立っていた俺は腹筋が崩壊しそうだった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
136: 名無しさん@おーぷん 2015/08/26(水)14:16:15 ID:SKE
姑から亡くなる少しまえに告白された夫親族の秘密を夫にも黙っている

姑には妹(夫の叔母)がいて、シンママになって生まれた娘(従妹)を実家において出奔してる

義実家と姑実家は行き来があって、夫の弟は従妹と年が近いのでが仲が良かったらしい
従妹と義理弟はいつの間にか互いに憎からず思いあうようになり、血が近すぎるからと姑が反対したのを振り切って結婚したのが、数年前のこと

舅も亡くなってたし、姑実家で従妹を育てた祖父母もとっくに他界してたので、他にとめだてする身内もいなかった
私も夫も、従妹ちゃんなら幼馴染みだし父親が誰でも問題ないじゃないかと後押しした

姑が弱ってきて昔話をダラダラ私に垂れ流すようになって、涙ながらに義弟の嫁(従妹ちゃん)は実は故舅と姑の妹の間に出来た子で、夫や義弟の腹違いの妹に当たると打ち明けられた
重たすぎる話で、もう義弟んちに子供が三人も生まれてるし、今さら言っても誰にも良い事は無い

もしかしてボケが言わせた妄想かもしれないので、牡蠣のように黙ってる

でもたまに「ロバの耳~!」と叫ぶ穴が欲しくなる

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
686: 名無しさん@おーぷん 2016/04/01(金)00:08:59 ID:oaI
大学の時に毎日おむつ履いて大学行ってた
好きな男の子と話してるとき、ゼミの発表してるとき、友達とおしゃべりしてるとき
涼しい顔しておむつの中におしっこするのが大好きだった
ある日同じゼミの男子に告白された
告白されてる途中にするおしっこが気持ちよすぎてうっかりOKした
その男の子が今の夫です
おしっこの勢いで付き合い始めたとは絶対言えない
あとおむつ代のためにキャバク●で働いてたことも言えない

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
161: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)03:02:48 ID:UoC
妹の彼氏に告白されて付き合ってくれと迫られた事かなあ。
しかも8回ぐらい。
ちょろそうに見えたのかよくわからないけど、本当に気持ち悪かった。
「妹のお古とか常識的にありえる?妹より男とるとかあり得ねーよカス」って言って撃退してた。あまりにしつこいのには「妹の彼氏じゃなければ口は聞いてない。存在も認識しない」って言ってた。
妹はその8人から「他に好きなひとが出来た」と言われたらしい。

さすがに言えないわ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
548: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/16(土) 15:18:51.84
中3のバレンタインの修羅場
大好きだった隣のクラスの男子に告白するつもりで「Aくん大好き」って
でっかくチョコペンで書いた特製ケーキを作成。
親友Bに協力してもらって、Aくんを呼び出した…はずが。
来たのは同じクラスの、Aくんと同じ苗字のキモブサ。
「お前が俺を好きだったなんて知らなかったよぉデュフフ」
「は?あんたじゃないんだけど?!(困惑)」
Bは私が誰を好きなのか知ってるのに何でキモブサが来るのかマジでわからず揉めていると
ニヤニヤ笑いながらB登場。
キモブサに向かって「こいつ(私)照れてるだけだよwほら証拠」と言い
私のケーキを奪って勝手にキモブサに渡した。
Bに私が押さえつけられてる間に開封されるケーキ。晒される「Aくん大好き」の文字。
真っ赤になって照れるキモブサ。最悪だった。

続きを読む

このページのトップヘ