キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

受験

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
244: 名無しさん@HOME 2015/02/12(木) 09:58:57.07 0
ごめん、性格悪いのは重々承知で自慢と勝利宣言させて!
義兄嫁にはずっと腹が立ってたから今回スッとしてるけど、甥は悪い子じゃないから外では絶対言えない
でも義兄嫁ざまみろ!!!ばかたれって言いたいからここで言わせて

息子と甥は同い年で、二人とも今年中学受験をした
結果、うちの息子は第一志望で見事桜が咲いた。義兄家は第1(うちと同じところ)を落ちて、第3志望に行くらしい
うちの子は3年生から進学塾のジュニア部門に入れていたんだけど、当時義兄嫁から、親バカだとか早すぎて歪むだの無駄遣いだのいっぱい言われた
義兄家の子は地頭が良いから4年の夏までは家庭学習で十分、サッカー楽しませてるんです、母親が勉強の相手が出来ないなんて可哀想~、無駄遣い~って嘲笑われた
宣言通り4年で甥が同じ塾に入ってきた、よそにも進学塾はいっぱいあるのに・・・

6年生の最後の追い込みの時は個別って言って一回1万で特別指導してもらえるコマ(予約制)があるんだけど、この頑張りを応援したくてつけれるだけつけた
義兄家は「そんなの無駄遣い」とつけなかったし、うちの事をバカにしてた
そして結果が出た、ばんざい!
義兄嫁が「お金で合格を買った」だの「今は通過点で本当の勝ちは大学入試だから」など、悔しがって言ってくるのが優越感でぞくぞくするくらいうれしい
息子の学校の制服の画像とか、塾の合格イベントの話をするたび義兄嫁がひくついてるのが嬉しくてたまらない

今どんな気持ち?お金って使うべきところで使わなきゃ意味ないじゃん、うちの子は受かったから無駄遣いじゃないんだよ~~べろべろば~って言いたい(言わないけど

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
73: 名無しさん@HOME 2017/04/02(日) 00:55:51.52 0
息子の受験のために1年3ヶ月帰省できなかった。
お詫びのつもりで春休みに帰省したら、
「入学祝い目当て」
と思われたらしい。
休み潰してお土産買い込んで4時間もかけて行ったのに、バカバカしいったら。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
464: 投稿日:2010/01/01(金) 15:42:50
今年息子が中学受験(技術職を目指す本人希望)で、受験まであと少しの正月。
帰省をぶっちぎって勉強に集中すると言う息子につきあい、
今年は帰省しない旨を伝えると、今朝早くトメ電が・・・・

要約すると
・他の子(コトメ息子×2・同い年)は公立に行くから孫も公立で十分
・孫は勉強できないでもいい。てゆーか、させるな。
・息子ちゃん(私夫)は大学に行っていないから、孫にも行かせるな。
・コトメちゃんたちのところの子よりも賢くなるな。
・私立に行かせる金があるなら、息子ちゃんの贅沢のために使え!
・とにかく息子ちゃんを何よりも一番に。孫の勉強はさせないでもいい!

何でいきなりこんなことを言い出したかと思えば、
どうやら年末に夫がひとりで帰省して、受験料や入学金や授業料を出すために
自分は馬車馬のように働いているが足りない。
だから、義両親に出してくれ(義実家はそこそこ小金持ち)と
言いに行った結果らしい。
子どもたちが生まれた時に、外腹の子はかわいくない、
いっそ山に捨てろとまで言った姑だってことを忘れたのかよ、夫・・・

はっきり言って、今離婚する時間があるなら、
息子の受験料を稼いでやりたいから黙ってるけど、
入学が無事に済んで、私の収入が安定したらゴミはゴミ箱へ捨てる。
息子とは相談して、特待生枠を狙ってるし、
本人もかなりがんばって、この数ヶ月で驚くほど習熟度レベルを上げてる。
ジャマなのはおまえだけなんだと、なぜ理解できないのかな夫よ。
早く元をつけたいぜwww

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
482: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/30(金) 14:02:25.23
大学受験の時の修羅場。

全国に受験会場がある私立大学の受験を2校受けた。
A大学は○○市○○体育館、
B大学は○○市○○総合体育館、
というように名前がとてもよく似ていたのだが、場所は正反対。
東京で例えるとA大学のほうは上野、B大学は中野ってくらい離れている。
試験日はA、Bの順だったが、受験票がB大学のほうが先にきた。これが混乱のもとで、AとBを逆に覚えてしまっていた。

さてA大学受験当日、電車や道順をばっちり覚えたぞ!と向かったのはB大学の受験会場。
B大学もその日試験があったので同じような受験生がたくさんおり、会場につくまで違和感を感じなかった。
しかし会場入口、書いてあったのは「B大学入学試験会場」
頭が真っ白になった。
滑り止めに滑る?いや、受けてないからそうは言わないのか?と10秒ほど固まる。
おそるおそる受験票をみて、違うことを確信。
そこからパニックになった。

1時間以上の時間の余裕はあったので、とにかく駅に戻った。
その間にポンコツガラケーで駅名を調べ、電車の時間を確認するとギリギリで間に合うか間に合わないかといったところ。
新宿のようなターミナル駅に戻り、ダッシュで駆け抜け、

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
153: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/08(金) 00:39:09.19
ここの書き込み見てると大したことないんだろうけど、高校3年から二十歳ごろにかけてが人生最大の修羅場続きだった
ちょいちょいフェイクありますが投下、長文すまん

受験生になり志望校がある程度固まってきた時
親からはひたすら「県外に出るのなら国公立、私立に行きたいなら県内にしろ」と言われ続けた
本当は隣県の私立にすごく行きたい大学があったけど、上記のことをことあるごとに何回も何回も繰り返し言われ泣く泣く断念
隣県の国公立に第一志望を決めるも担任からは、「お前この前の模試で××大学第一志望って書いてたけど、本気か?ww」と笑われたのがまず第一の修羅場
努力は最大限したけど模試の結果も伸びることなく、その上センターで滑りまくったので国公立には行けず、浪人も許してもらえなかったので、表向きは「自分の意思」で地元のFラン私立に進学
高校時代はなまじ成績が良かった方なので「何で私はこんなところ(Fラン私立)にいるんだろう…」などと考え始め、燃え尽き症候群も発症し講義中に涙が止まらなくなり不登校→中退
とここまでが第二の修羅場
毎日何をするでもなく、夜にちょろっとバイトに出るだけであとはボーッとしたり泣いたり寝たりを繰り返して過ごしてた
ら、弟が「県外私立」の大学に進学決定
もうこの時点で頭がどうにかなりそうだった
どういうことなのか親に問いただしても、
「弟の大学は就職に強いって高校の先生が言ってくれている」
「県内私立に行くのはもったいない」(弟は理系で、理系の県内私立はFラン以下)
「それにあんたは 自 分 で あの大学に行きたいって言ったんでしょ?」
もう意味がわからなかったから考えるのをやめたのが第三の修羅場
ちなみ弟は受験期間も勉強せずPCでようつべ、ニコ動三昧してた程度の残念な奴
この時は本気でタヒのうと思った

今はアルバイトだけど、精神的に安定できる非常に恵まれた職場に拾ってもらった記念にカキコ

続きを読む

このページのトップヘ