キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

友達

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
753: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/12/11(土) 19:11:18
「そろそろ私たちも楽になりたいわ~」というトメ
某コピペを参考にフェルトで作った眉毛付けて「把握した」といいながら夫の集めているモデルガンを構えてみた
トメは青くなって逃げ出しました

友達が亡くなったときに「あんたも(市んだ友達に)迎えに来てもらえば?」と半笑いで言ったこと絶対忘れねーぞ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
94: 名無しさん@HOME 2011/08/18 12:37:53
コトメにいつも汚い女扱いされる、トイレから出ても手を洗わないとか
鼻糞ほじって食べてるとか全て事実無根

こないだコトメが友達とプール行くから車出して送り迎えしろって言ってきた
素直に奴隷になってきたよ
コトメがコンビニに一人寄った隙に、コトメの友達に言っておいた
「あの子、昔からの癖でお風呂とかプールの中でおしっこしちゃうのよねー
だからプールに入る前に、ちゃんとトイレ行くように言っておいてねー」って
友達どん引きしてました

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
31: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/04(水) 22:09:02.63
十数年前、東海豪雨と言われた災害の話

会社で徹夜の作業をしてたんだが
窓から外を見るとマンホールから吹き上げる水、まるで噴水の様
路駐が多いなと思ったら水没して自走不能になった車ばかり
さすがに心配になり嫁の携帯に電話したが、携帯は通話不能
徹夜作業を切り上げ帰宅することにした
俺はバイク通勤、バイクはオフロード、多少の冠水程度なら大丈夫だと思ってた

当時住んでたのは名古屋の天白区という場所
天白川にさしかかったがオフロードバイクでも無理な水深になった道路
信号が赤になったので、信号待ちしながらどうしようかと考えてたら
横のマンションの2階から若い男が水に飛び込み信号を泳いで渡るほどの水深

キャブに水を吸い込んだら廃車になるなと思い
エンジンを切ってバイクを押して家に向かった
前方に自転車の男性がいた

ところがその自転車の男性が、突然消失した
???理解ができなかったのだが川のようになった道路を
男性の消失地点までバイクを押して行った

そこには蓋が流失したマンホールがあった
近づけば自分も吸い込まれるかもと思い、携帯で110通報、しかし通じない
駅近くまで戻り公衆電話から110通報
警察とレスキューの到着を待ち、自宅の状態が心配だったので帰った

翌日、マンホールに吸い込まれタヒ亡した男性のニュースを見た
数メートルの差で俺は助かったんだと思い、ぞっとした

住んでた場所まで書いてるんだから当時のニュースでも検索してくれ
マジ修羅場

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
783: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/29(金) 10:40:36.64
自分より格下だと思えば優しくするが、自分より格上だと攻撃するタイプの友達のことを思い出した。

小学生の頃、5人ほどの仲良しグループの中から私と友達(以下友子)の2人がマラソン大会の代表選手に選ばれ、
グループのリーダー的存在だったA子は選ばれなかった。
でもその時は、いつもと変わらない態度だったし、応援してくれてると思ってた。
大会が終わってみると、私の順位は後から数えたほうが早い20位前後、友子は入賞。
学校に戻ると私はA子達に「頑張ったけど私は20位だったよ。でも友子は入賞したよ!すごいよね」と報告した。
友子の入賞を喜ぶ言葉や、私の頑張りをねぎらう言葉が返ってくると思っていたら「ふーん。じゃあ私子はいっか」と言われ意味がわからず固まっていると
「友子ってムカつくよねー」「代表に選ばれたからって調子に乗りすぎ」と入賞した友子の悪口を言い始めた。
その豹変振りにただただポカン状態だった。
当時は友達の栄光を妬む人間がいるなんて知らなかったから。
でも、ハブられそうになった友子はそういう空気を察するのが上手くて、すぐに
「A子が代表だったら私(友子)よりも上位だったはず」「代表を選んだ先生の目がおかしい」とA子をヨイショ。
いつの間にか『20位前後の成績しか取れないくせに代表に選ばれた私子のせいでA子が代表に選ばれなかった』
となっていて無視されるようになったのが修羅場。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
331: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/12/30(日) 18:40:37.08
学生の時、ノイローゼになり毎晩悪夢を見ていた。そんな私にとってたまたまUFOキャッチャーで取ったクマのぬいぐるみは、夜抱いて寝ると怖い夢を見ないお守りだった
それは今でも変わらず、旅行にも必ず持って行く大事なもの。ところがある日、仕事から帰るといつもベッドに置いてあったぬいぐるみがなくなっていた
実家住まいの二世帯だが、同居の兄家族に聞いても知らないと言う(というかぬいぐるみのことは言ってなかったのを忘れていた。おかげで「まだぬいぐるみなんて抱いて寝てるのか」と兄に叱られた)
抱いて寝るのが習慣となっていたので、なくて寝る夜が怖かった。案の定、怖い夢を見て眠れなくなってしまい、それからは眠るのが怖かった
数日後、義姉から探していたぬいぐるみを渡された。何でも甥っ子の所に遊びに来ていた友達の一人が、私の部屋に勝手に入りぬいぐるみを見て持って行ってしまったらしい
たまたまその子の親が部屋に入り見馴れぬぬいぐるみを見つけて発覚
義姉が手にしたぬいぐるみが輝いて見えた
「申し訳ありませんでした」という手紙も添えられていたが、別に許す許さないもなかった
ただぬいぐるみが帰ってくればそれでよかった

が、気持ちが落ち着いてよく考えたら、ぬいぐるみを抱いて寝ることを不特定多数の人に知られてしまったことになる
30独身女のわびしさと思われたら・・
とはいえ抱いて眠るのはやめないけど

続きを読む

このページのトップヘ