注目の人気記事

友達

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
331: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/12/30(日) 18:40:37.08
学生の時、ノイローゼになり毎晩悪夢を見ていた。そんな私にとってたまたまUFOキャッチャーで取ったクマのぬいぐるみは、夜抱いて寝ると怖い夢を見ないお守りだった
それは今でも変わらず、旅行にも必ず持って行く大事なもの。ところがある日、仕事から帰るといつもベッドに置いてあったぬいぐるみがなくなっていた
実家住まいの二世帯だが、同居の兄家族に聞いても知らないと言う(というかぬいぐるみのことは言ってなかったのを忘れていた。おかげで「まだぬいぐるみなんて抱いて寝てるのか」と兄に叱られた)
抱いて寝るのが習慣となっていたので、なくて寝る夜が怖かった。案の定、怖い夢を見て眠れなくなってしまい、それからは眠るのが怖かった
数日後、義姉から探していたぬいぐるみを渡された。何でも甥っ子の所に遊びに来ていた友達の一人が、私の部屋に勝手に入りぬいぐるみを見て持って行ってしまったらしい
たまたまその子の親が部屋に入り見馴れぬぬいぐるみを見つけて発覚
義姉が手にしたぬいぐるみが輝いて見えた
「申し訳ありませんでした」という手紙も添えられていたが、別に許す許さないもなかった
ただぬいぐるみが帰ってくればそれでよかった

が、気持ちが落ち着いてよく考えたら、ぬいぐるみを抱いて寝ることを不特定多数の人に知られてしまったことになる
30独身女のわびしさと思われたら・・
とはいえ抱いて眠るのはやめないけど

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
148: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/12/26(水) 18:57:57.27
昔の地味な修羅場。

当時付き合っていた彼と、結婚の話も出てきたので友人たちに御披露目wしてみたところ、
「Aちゃん…の兄弟?」
と、全員がこんな→(;゜д゜)顔で、彼と私の親友A(女)とを見比べていた。
言われてみると、どう見ても二人は兄弟にしか見えないレベルにそっくり。声まで似てた。
確かに少し似ているな~とは思ってたけど、身長体重がかなり違うから、まさかここまで似ているとは思っていなかった。

当然、彼からもAからも有らぬ疑いをかけられ、その日は飲み会ではなく双方+友人たちから私への糾弾大会に。
結局私は一晩で親友と彼氏と何人かの友人を失いました。
集団から吊し上げられるのは、本当に怖かったです。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr



30: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/23(木) 15:45:13.58
小学生の時、クラスメイトが遊びに来た。
彼女が帰った後、母が深刻な顔をして「財布にさわったか」と聞いてきた。
否定するとしばらく考え込んでから、
「お金が減っている。状況からお前のクラスメイトが盗ったとしか思えない」という。
父の帰宅後話し合い、「今のうち(三年生)におおごとにした方が相手のためだろう」ということで相手方に連絡。

…向こうの母親が子を連れて怒鳴りこんできた。
「人の子を泥棒扱いするか」「そっちの子(私)が盗ったんだろう」
私はとうに寝る時間を超えての騒ぎと、尋常じゃない雰囲気に泣きだしてしまい、
よけいに疑いを深められたらしいが。

最終的に彼女が自白するまでホント修羅場でした。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
626: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/27(木) 19:40:27.52
結構昔の話だけど。
中学生の時、友達2人とデパートで買い物してた。
エスカレーターに友達2人が前、私がその後ろに1人で乗ったんだけども、
なんか友だち2人が私の方を向いて睨んでる。
時々舌打ちまでしてた。
私はとてもびびって、「え、なに2人とも何か私のこと睨んでない!?」というと
友達2人はニコッと「ううん、何でもないよー。」笑う。
でもそのあとまた睨む。舌打ち。
美人と可愛子ちゃんの睨み顔には迫力がある。
私はもうビビるビビる。長い付き合いだし嫌われてるという考えは頭になかったから余計にわけがわからなくて本当に困った。
そのあとエスカレーターを降りるまで何回かそのやりとりを繰り返した。

で、そのあとわかったこと。
2人が睨んでたのは私のことではなかったらしい。
本当の相手は私の後ろに乗ってた知らない女の子2人組。
何でもその赤の他人2人組はおデブな私の容姿について悪口をいっており、それを聞き怒った友達がその子達と睨み合っていたそうな。

睨み合う女の子達とその間で1人「え、何、どうしたの!?」と騒ぐおデブは結構滑稽な光景だっただろうけど、なぜか自分が睨まれていると勘違いした馬鹿な私にとってはそれが最大の修羅場だった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
334: 名無しの心子知らず 投稿日:2014/02/15(土) 20:46:28.50 ID:CpI81IY7
出産して入院3日目に姑の友達を呼びやがった
友達の方が先に来たもんだから初対面の知らないオバサンと20分程2人きりに
いくら自分の孫だろうと嫁と面識の無い他人を事前連絡も無しに病院に呼ぶとかバカじゃねーの
しかも病室で直接待ち合わせとかアホか

続きを読む

このページのトップヘ