キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

友やめ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
879 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/01/14(月) 19:17:17 ID:JtGW8S3Q.net
小学生~中学生の元友人に、私の好きなものを貶してくる奴がいた。
以下「私」→「友人」
「〇〇ってバンドが好きなんだ」→「えー!ただのおっさんじゃん!」
「温泉っていいよね~」→「ババくさw」
「このゲーム面白いよ」→「え、もうタイトルから意味わからんwこんなのが好きなの?」
「この漫画今ハマってるんだ」→「え~それめっちゃつまらんやつじゃん!」

っていう趣味の話から、

小学生の頃は
「私国語が好き!」→「は?算数できないの?バカじゃんwww」
(私は算数が嫌いともできないとも言ってない)
「音楽楽しい!」→「歌歌うのとかめんどくさいし、音楽好きな奴意味わからん」
「図書楽しい!」→「本読むのとか(ry」

と、とにかく私の好きなものを否定しにかかる。
教科の話は今考えると本当に馬鹿じゃないのと思う。
こんな馬鹿からやっとFOできた記念。

小学生の頃だから大人じゃなかっただけかもしれないと考えたことはあるけど、よく考えたらほかの友達は一度もこんなこと言わなかった。
人の好きなもの聞いておいて馬鹿にしてくる元友人がスレタイ
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
203 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/10/28(日) 19:58:16 ID:rrIPRdll.net
若い時に仲よかったグループのほとんどが水商売やってたって知った時
仲良くなっていくうちに、ん?って思うことが多かったけど触れなかった
けどある日誰かが実はキャバやってたってカミングアウトしたら
他の子が「私はガールズバーやってた」とか「私はラウンジー!」とか言い出した
おいおい嘘だろって思うような人もやってた
学生時代仲良い友達で夜の仕事してるのなんて1人もいなかったしびっくりした
でも直接迷惑かけられたわけじゃないし、って思って付き合ってたんだけど
やっぱりちょっとしたことでえっ?て思うことが積み重なってたんだよね

ある日合コンしたら私以外の子たちが乱爻みたいになってドン引きしてしまった
メンヘラ多いし金に汚いしいろんなことにルーズだしもう無理だわって思って友やめ
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
586 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/03/21(水) 09:44:00 ID:wmpL8JQ9.net
物に当たる友人をCOした話

普段からツイで「今日も苛ついて電話ガチャ切りして上司に怒られた~」
「ムカムカしてたから着てた服洗濯しないで捨てた」等
苛立ちを物に当てる発言を繰り返していたA
現場を見ていないのもあってさすがにネタでしょ と放置していた

ある日いつもの遊びの手配をしていてくれたBの初めてのミスによって
予約がとれていなかったことが当日発覚
(期間限定でもなく今日は別の場所で遊べばいいだけ)
他の場所に行こうと話しながら移動中にトイレに寄ることになったが
Aの入っていたトイレから派手に布の破れる音がした
「おまたせ~」とスッキリした顔で出てきたAは
めちゃくちゃになった自分のかばんを持っていた
(中身はビニール袋に入れて他にしていた)
女性.の力では破り切るのは不可能だと思われるので
ハサミで切り口を入れたんだと思う

これでBが泣き出してしまいその日はお流れ
「ただのキャラ付けだから怒ってないよー」と連絡があったが
さすがに全員AをCOした
以後Bへのフォローとして予約は当番にすることにして
予約後に全員に連絡を入れることになった
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
252 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2017/06/01(木) 15:37:06 ID:dwx0bTex.net
若い頃、アルバイト先で同じくらいの時期に入社した3つ年上の女性.A子。
お互い辞めてから十数年経った今でも
年に数回会う程度の付き合いを続けてる。

先日久々に食事に行こうという話になったところ、
「彼氏が同席したいと言っているのだけど良い?」
久々にできた彼氏だというので紹介したいんだなーと思い、快諾。

元々平日の仕事終わりにファミレスとかで食事する予定だったのを
「彼が週末にお酒飲みたいって言ってるから居酒屋にしない?」と言われ
いいよと言うと「お店選びよろしく~」と言われたので
彼の好みとか何も分からないけどこっちで適当に決めていいのか確認したら
「彼、安くて美味しいお店にしかいかないんだよね~
あと騒がしいところは嫌がるから絶対個室でお願い」
…個室で落ちつけて美味しいのに安いところ…難しいなと思いながら
そこまでこだわりあるなら自分たちで決めれや
という思いをなんとか押し杀殳して
色々と検索してなんとかそれらしいお店を予約。

ここまではまだ良かったんだけど

長くなったので続く
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
842 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/04/26(火) 04:35:46 ID:p8l
小学校からの気のあった友人がいた。
私は二十代後半で結婚したんだが、それからしばらくして彼女から「不倫している」と報告された。
自分は結婚したばかりだし、嫌悪感丸出しで「えっ、何それ止めなよそんな不毛な事」と言った。
仲の良かった友人がそんな事をしてるなんて衝撃だった。

友人は、彼との恋愛を自慢したいのか
「凄くカッコイイんだよ☆」と言いながら彼の写真を見せてきたり、
「第一、旦那の愛情が永遠に続くなんて思う方がおかしい。旦那の気持ちを自分に惹き付ける努力をしなかった奥さんが悪い。あなたも気を付けて☆」みたいな脳が煮えてるような発言をしまくった。

私は「確かに、不倫するような男を選んじゃった奥さんが悪いかもね。不倫している時点で私はこの男性.を男前とは思えない」と言って席を立とうとした。
新婚間もなかったし、不倫の話を聞かされるだけイライラした。
席を立とうとした私に対して「頭かた~い!今時はこれ位普通だよ!」
「私の彼がイケメンだから嫉妬してる?」みたいに言われて余計私がぶちギレ。
走って帰った。これ以上話したくなかった。
凄く仲が良いと思っていただけにショックだし、悲しかった。

私が怒ったので、そのままフェイドアウトみたいな感じになり、彼女からも連絡が来なくなった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
364 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/07/22(月) 20:26:47 ID:iyNQPlqP.net
私が今住んでる地域は、ある高級フルーツの産地でシーズンには皮に傷があるが中は無事なB品がかなり安く買える
と言うより、A品はほぼ贈答用として出荷するから地元民はほぼB品しか食べてない
隣県に住む元友人が自宅に遊びに来たとき、その果物を切って出したらめっちゃ美味しいって舞い踊るレベルで喜んでた
が、私がトイレに行った隙に台所のゴミ箱を漁ったらしく戻ってきたらうってかわって憤怒の形相でこう言われた
「皮が黒点まみれの汚い果物を客に出すとか、マジ最低!普通は贈答品クラスの綺麗な奴出すよね?」
私からしたら人んちのゴミ箱を漁る方がドン引きだわ、もう出禁にしたのは言うまでもない
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
359 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/07/21(日) 19:21:41 ID:CSr6utSR.net
表美人裏B***hの友人。表向きは美人で性.格もいいので
老若男女問わずモテモテで友達も多くてリア充。

裏ではジジ活で知り合った爺さんに旅行や高級料亭連れてってもらったり
ブランドもの買ってもらったり。それ以外の人とも不倫したりいい感じの人とは
すぐ肉体関係。その人と付き合わないの?って
聞いたら彼は親友だょ?
早く未来の旦那さんに出会いたいなぁ☆って私からしたら理解不能。

それらを逐一報告してくるから相手するのがしんどくなってきて
年齢的にも(アラフォー)そういうのはいい加減卒業するなり人に話すのは
やめたらと言ったら誰にも迷惑かけてないし
あんたにしか言ってないと言われて、他の人から見たら良く思われないの
わかっててやってる計算高さと
あんたならなんでも受け入れてくれるよねっ
ていう甘えにうんざりしてた。

そんななか最近私が仕事のトラブルや身内の不幸が続いて余裕がなく
インスタ投稿みたいな一方的な報告写真ラインを放置してたら
「大丈夫?心配だよ」ってきたから現状報告したら「そっか、私は今からじぃじと〇〇いってくる☆」って入ってきて結局自分かよってなってCOした。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
513 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/06/07(金) 02:46:04 ID:uchOOUvm.net
おなじく体重関連の友やめ
短い付き合いだったので友達かどうかも怪しいけど

高校入学してすぐに、社交的なA子に話しかけられて仲良くなり
みんなで一緒にお祭り行ったりカラオケ行ったりして親交を深めてた

最初の身体測定
Aはいろんな子に身長体重どうだったー?と聞き回ってた
ちなみに私は当時160センチ52キロちょい、太っても痩せてもなかったけど、ガタイが良い方なのでよく「デカイ」って言われることがある
A子は150センチ、58キロくらい。見た感じもちょっとぽっちゃりしてた
しかし私の身長体重見て豹変
どうやら、自分より私の方が太ってると思ってたらしく、私の身長体重に納得がいかないようで
「嘘でしょ?」「計り間違えてるんじゃ?」「5の所、6か7の間違いでしょ?」と
失礼すぎない?w
私もムカついてしまって「計り間違えてないよ!家で測ってもこんな感じだもん!!」と強めに返した
しばらくしたら、ちょっとヒステリー起こし始めて「絶対嘘!!!嘘だって!!!(私)の方が太ってるって!!!」と声荒げて騒いでた
挙句私の腕がっしり掴んで「うちと(私)どっちが太い!?」とか周りに聞き始めて
男子が気まずそうに「Aさん」って指差したら激怒
その後下校まで泣いてしまって大変だった
次の日から無視されるようになり、共通の友人たちには「あのデブ(私)省こうぜ」とか言ってたらしく
危険察知した共通の友人達は全員私についた
少しして、危機感を感じたのか私に「私達仲良くしようよ~」と擦り寄ってきたけど、無理。と返して逃げた

こちらからは特に何もしてないのに、A子は無駄によく怒り、よく泣き、トラブルやヒステリー起こしまくって全員から危険人物扱いされてた
クラスに居場所がないので、他のクラスの人と仲良くしてたけど、そちらでもトラブル起こして
学年上がる頃には、全学年から危険人物扱いされ、後輩をターゲットにするも、やはりトラブル起こして後輩からもヤバイ先輩がいると噂になり、最終的には完全孤立してた
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
478 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2019/06/06(木) 09:32:05 ID:s1XFPCrV.net
私のこと整形だ整形だって騒ぐAと友やめ。

私は身長165で体重65キロのデブだった。流石に不味いと思って本気でダイエットした。結果、50キロまで痩せた。
顔の肉が落ちたら目付きの悪い奥二重だったのがスッキリ二重になったし、鼻筋がくっきり目立つようになった。
それを一年ぶりに再会したAに「整形だ!」と騒がれた。

否定しても信じない。目元も開いた?とか聞いてくる。「嘘つかなくていいよ、したい気持ちは分かるし」って失礼すぎない?
やめてって言っても聞かない、本気で怒ってもへらへら、なんでそう思うの?って聞いたら「だってねぇ…?」とにやにやクスクス。
指でなんか距離を測ってるから「何?」と聞いたら「うーん、鼻の整形はミスった?角度変だよ」だとさ。

腹がたったのでダイエット中の記録(毎日写真とって鍵付きSNSに上げてた)をダイジェストに纏め、Aの前に叩きつけた。
読んでいったAは無言に。毎日何キロ走ったとか、今日の食事は何キロカ□リーとか細かくつけてたから信じざるを得なかったんだと思う。
ながーい沈黙のあと言った言葉が「…でも鼻は整形でしょ?」…脱力したわ。目の前で連絡先消して「もう付き合いきれない」って宣言した。泣いてたけどもう知らん。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
450 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/10/29(土) 00:37:52 ID:rQZ
友やめってほどじゃないのかもしれんけど

ブラック企業勤めだった頃の私は愚痴がひどかった。
友人Aも職場でえらい目に遭っていて、やはり愚痴が多かった。
愚痴というか、上司や客への不満と怒りかな。
友達に会って黒い気持ちを吐き出すことで楽になっていた。

だけど友人Bはそれがとても苦痛だったらしい。
「貴方たちはいつも人の悪口ばかり言っている。
たまにはネガティブなことを言わずに過ごせないの?」と怒った。
Bの言うことはもっともだった。
聞きたくもない愚痴を延々と聞かされたら誰だってしんどい。
他人のネガティブな言葉にさらされ続けたら自分まで汚くなる。

だけど私もAも鬱屈が溜まりすぎてて、吐き出すのをやめられなかった。
だからBは誘わずに2人だけで会うようになった。
マシンガントークで上司や客への怒りをぶちまけてなんとか日々をやり過ごしていた。
Bも誘って遊ぶ時もたまにはあったけど、回数は減った。
そのうちBが誘われていないことに気づいて、「誘ってよ」と言ってきた。
「いや、私ら愚痴を言うから、Bとはまた別の機会に」と言ったら
「だから、悪口ばかり言うのやめれば?」と呆れられた。

だけど私にとってもAにとっても、愚痴の吐き出し合いは精神安定剤だった。
結局、段々にBとは会わなくなってしまった。
私もAも転職して、今では落ち着いて、2人で会っても愚痴大会にはならない。
今ならBも誘っても問題なさそうだけど、
別にBとの交友を復活させようまでは思わないかな。
続きを読む

このページのトップヘ