キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

勧誘

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
399: 1/2 2011/07/08 22:24:29 ID:Wb5f6nhX
会社での話

同じ部署にいたAは某マルチ商法まがいの会社の商品に入れ込んでた。
私を含め。結構な人数が勧誘されたので、皆にこっそり嫌われてた。
因みに鍋は12点セットで18万w

ある日、そのマルチ会社の鍋で作ったというケーキを作ってきて、私達に配ってくれた。
正直、味は微妙。お世辞で美味しいと言えるギリギリレベル。
Aは「美味しいでしょ!?鍋が特別だから、こんなに美味しくなるんだよ!」としきりに宣伝。
そこにAが密かに(と思ってるのはAだけ。かなり露骨に)狙ってる営業のBさん登場。

もちろんBさんにケーキを渡すA。
「特別な鍋で作ったので、すっごく美味しいですよ!特別な鍋のおかげで、
お店で食べられるようなご飯も私作れちゃいます!
私っていいお嫁さんになれますよね☆」とBさんの横で猛アピール。
周りは「またか…」って感じ。Bさんもいつもはスルーしてたんだけど、この日ばかりは違った。

B「糞高い鍋で作った特別な料理より、安い鍋で作ってくれる普通の飯の方がいい。
店行けば鍋代より安く特別な料理食えるよ。
後、糞高い鍋買うような金使い荒い女、誰も嫁にしたがらないから。
不味いケーキごっそさん。」
と言って仕事に戻ったw

皆が笑うのを堪えてるなか、顔真っ赤なA。
その日以来、勧誘もマルチな話もしなくなって本当にスッキリした。

後日Bさんに、いつもみたいにスルーしなかったのか聞いてみたら、
Aのミスで得意先に叱られたらしい。
ミスした人間がヘラヘラとケーキ配ってりゃイライラするわw

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
97: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/03 14:26:55 ID:emb4f9+w
個人的に胸がスーっとした武勇伝。

知人に「仕事を頼みたい」と言われのこのこ喫茶店についってった。
行ったら宗教の勧誘だった…orz

知人の言い分は
自分は数年前不治の病を患っていたが、この宗教に入信したら治った。
自分の息子も人間関係で悩んでいた時宗教のおかげで立ち直った。
だから貴方の兄弟が大変だった事も自分にはとても分かる!
(↑私の兄弟は小さい頃病の為入退院を繰り返していた)
兄弟が今すぐお祈りをしにここまで来るのが不可能なら、貴方が家族と
して代わりに祈れば兄弟は救われるし、兄弟がそんな風になってしまっ
た原因も分かるかもしれない!

以上が知人の言い分だった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
776: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/23(金) 11:58:35.10
ニュース見て思い出した修羅場

小学校の高学年の頃、家で勉強してると、誰かが尋ねてきた
ウチのインターホンは当時としては珍しいカメラ付きのヤツでカメラには若くてかなり可愛い女性が写ってた
見覚えはない人だったけど、とりあえず応対してみると
「○○新聞の者ですが、先月までウチの新聞を取ってくれた御礼を持ってきました」
女の人だったし、御礼ってなんだろ~?ってドアを開けたら

893っぽい人が立っていた

え!?女の人は!?って辺りを見回すと、少し離れた所に立って、こっちを見ようとしない

「先月までウチの新聞取ってくれたみたいだけど、ずっと継続して取ってくれないと困るんですよね」とか
「親御さんが居なくてもハンコ押すぐらいの事は出来るでしょ」とか
「こっちもね、生活かかってるんだよ!契約して楽な生活させてくださいよ!」って言ってくる893っぽい人
小学生の時の私、怖くて涙目

しかし、運が良い事にその時、家には私一人でなく、家庭教師の先生が居て
異変に気付いて玄関まで出てきて、対応してくれた
ちょっと言い合いになった事で管理人も気付いてくれて、893と女性は退散

新聞勧誘では良くある事なのかもしれないけど、当時の私に取って、先生が助けに来てくれるまでは、最大の修羅場だった

ちなみにその新聞は若くて綺麗な女性を使い、女性だと安心してドア開けた人に893が強引に勧誘という手口を使ってたそうだ

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
908: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/16(水) 12:46:55.62
宗教の流れにのってものすごく小さいのを一つ

当時小学生で、友人Aと学校帰りにA宅で遊ぼうと向かったらA家は留守
Aは家の鍵を忘れてて、仕方ないので家族の誰かが帰ってくるまで
家の前でAと待機する事に
その待機中に宗教勧誘のおばさんと会ってしまった
彼女はAの母に用があったので、三人で待ってる間に
自分への勧誘(というか宗教の紹介)が始まってしまった

宗教勧誘する人を見知ったのがはじめてだった自分は
宗教のパンフレットに描いてある「神様に選ばれた人が行ける楽園」の絵を見せて
本気の目でそれが実現すると話すおばさんの存在にとても驚いた
日本語は通じるのに話がわからないみたいな、え?こんな事本気で信じてる大人がいるの?って
その時の衝撃が修羅場だった

楽園の絵はどこかの庭園で人と数種の動物が戯れてる物で
疑問を感じた自分は素直に
「で、米は誰が作るんですか?こんな狭いと米作れないですよね?
この人達や動物達のごはんはどうやって用意するんですか?」
と食糧確保についてのあらゆる事を延々聞いてしまい、それに慌ててオロオロし始めたおばさんに、そういうこと考えてなかったの!?と更に衝撃を受けた

今思うとおばさんには失礼だったし申し訳ない事をしてしまった

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
719: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/13(日) 15:48:30.11
限りなくニートに近いフリーターで実家暮らしの自分
昨日訪ねてきた親戚の姉ちゃんが「今の〇〇ちゃんにおすすめだから!」と
渡してきたDVDがどう見てもマルチ商法の勧誘もの
ググったら某鍋業者と同系統っぽいマルチ商法会社でよく使われるらしく心中が修羅場

とりあえずDVD取りにきたら
「ブルーノは保険に入ったり年金払ったりすべきだったよね」
「ちゃんと正社員の職見つけて年金払えるよう頑張るわ」
とか適当なこと言ってごまかせるよう頑張る
……優しい姉ちゃんなので強いこと言えない……orz
DVDの内容は「パブロとブルーノ」でググればわかります

続きを読む

このページのトップヘ