キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

動物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
731: おさかなくわえた名無しさん 2010/11/28 22:58:41 ID:KChr3mQs
何年か前、新聞配達のバイトをしていたときの話。
朝から自転車で配達していたところ、オバサンを追い越そうとしたときオバサンが抱いてた犬に吠えられた。
その吠え方が、普通のオバサンの抱くようなチワワならいいんだけど、それは見るからに普通の犬(吠えると五月蝿い)。
おかげでびっくりして転倒してしまい、当時夏だったから半袖にしてたせいで肌が擦れメチャ痛かったし新聞が辺りに散らばってしまった。
抱いてたオバサンは「あらあらごめんなさいね、でも犬のやったことだし」とそれだけでさっさと去ってった。
俺はくやしかったが転倒したのはこっちのせいであるため、半泣きで痛みをこらえて新聞を拾っていた。

すると、前の方でさらにひときわデカイ犬の吠える声が。
見てみると、近所に住むジイサンが子供ほどはあろうかというかなりデカイ犬を連れていて、その犬がオバサンに非常に吠えていた。
驚いたオバサンは足を踏み外し田んぼに背中からダイブ、泥だらけ、持ってた犬も当然泥だらけ、むしろぬかるみに吹っ飛んでいった。
犬は泥にまみれてさらにはるかに大きい大型犬を目の前にしてパニック、悲鳴をあげるオバサンに対しジイサンが
「あらあらごめんなさいね、でも犬のやったことだし」とオバサンの口調を真似て帰っていった。
後に残ったのは泣き喚く全身泥だらけの犬と何故か結構いい服(早朝の散歩に来るような服じゃない)を泥だらけにしたオバサン。
新聞に乗りつつ横を通ったとき、俺も「まあ犬のやったことだし」と言って放置してやった。

あとから親に聞いた話、あのオバサンの犬は近所では有名な誰彼構わず吠えていたらしい。
それで、あのジイサンは孫娘が吠えられて泣いて帰ってきたのを知って、復讐してやろうと愛犬と共にあそこで張っていたらしい。
ジイサンは人様を田んぼに突き落としたということから娘夫婦や近所からこってり絞られたらしいが、オバサンのことを心配する人は誰一人としていなかったという。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
482: おさかなくわえた名無しさん 2010/11/13 00:38:17 ID:abmIRCrO
少し分かりにくいかもしれないけど申し訳ない・・・

ファストフード店でバイトしていたんだけど
一度、動物愛護団体の男が来てクレームしたことがあるんだ

そいつは外人でつたない日本語で
「あなたたちは動物の命を消費してお金をもうけている
私には聞こえる、犠牲になった豚牛達の悲痛な叫びが」みたいなことを言っていた

たまらず店長にバトンタッチすると店長は
「あなたには動物の叫びが聞こえるのですか?」と言った
そいつは
「聞こえます、この店内、殺されて肉にされた動物たちのゴーストでいっぱいだよ!」と言ったら
店長は
「では貴方は菜食主義者なのですか?」といい
「はい、私は肉は食べません」という答えを聞いた瞬間店長は爆笑して
「植物も生物なんですが植物の断末魔は聞こえないんですか?
都合のいいお耳ですねwwww」と嘲笑しながらいった

その外人は「あなたキチガ○イだよ!Fu○k!!」といい退散した

俺個人としても植物も生物じゃんってそういう連中に言いたかったんだけど
結局ファビョっただけだった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
214: おさかなくわえた名無しさん 2011/10/23 22:46:31 ID:8fPZnWN5
戸建を買ったんだけど、ウチ周辺が野良猫の便所認定されてるエリアだったみたいで、
毎朝庭がウンコの海みたいになってた為、超音波でネコが来たら追い払えるマシンを買った。
効果は絶大で、次の日から全く寄り付いた形跡がなくなった。
毎朝のウンコ処理から開放されて安心してたんだけど、1ヶ月ほどでまたウンコの海が復活した。
ああ、野良猫も超音波に慣れちまったのかなと思い、晩飯食いながら嫁と「勿体無いことしたなぁ。」と話してたんだが、
早朝、ふと目が覚めてタバコ吸おうと思いベランダに出たところ、庭に気配を感じた。
野良猫か!っと思い上から覗き込んだら、隣に住む奥さんが、まさに超音波機をひっくり返す瞬間だった。
(夜中にこっそり自分ちの方向に超音波機を向けていたみたい)
これはやばい瞬間を見てしまったと思い、嫁に「最近お隣さんと何か話した?」と、それとなく聞いてみたら、
「(超音波機が)効かないんだったら、捨てるのもお金掛かるし、ウチが貰ってあげるよ」と言ってきてるとの事。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
15: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/19 13:37:57 ID:0rR+xARR
仕事の帰り道、バス停に池沼がいる
ある時、あうあう言いながら追いかけられて非常に怖かった
警察に言っても自衛してねで全く訳に立たず
バス停を迂回するルートもなく、一緒に
帰る人がいない時はとても困った

数日後、無事にバス停を過ぎた…と思ったら奴があうあうしながらこっちに歩いてくる
目が合ってしまった
次の瞬間、後で思うと何であんな事したんだろうと思うけど
うぁあぁぁー!と叫びながら奴に向かって行ってやった
奴は物凄い驚いた顔をして逃げた

翌日も奴はいたが、目が合ったら逃げて行った
友人たちからは呆れられたけど、自分の行動に後悔はしてない

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
811: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/19(木) 23:11:13.31
自分が子供の頃に体験した修羅場
当時小1だった自分は幼馴染(女)と姉(小6)と三人で庭で遊んでた
庭には枠組みだけが残っているベビーベッドの残骸がありそこを秘密基地にするつもりだった
ダンボールで周りを囲んで蓋をすれば秘密基地だと中と外からダンボールをつけていた
ら、突然外で作業していた姉が同じく外にいた幼馴染を自分がいる中にいれ姉も入ってきて自分が持っていたダンボールを奪い蓋をした
なんだろうと思っていたら近所で飼っているシェパードが吠えながら庭に入ってきてベビーベッドの周りをグルグル回り始めた
自分くらいあるんじゃないかって大きさの犬に泣きそうになる自分と幼馴染を姉がぎゅっと抱きしめて「大丈夫」と言ってくれる
でもベビーベッドの高さは犬には簡単に飛び越えられそうだし枠の間から犬がこっちを窺ってるしで自分たちはパニック状態
ここでタヒぬんじゃないかと思ってたら犬がどっかに去っていった。その瞬間姉は外に出て幼馴染を抱え家のほうにダッシュ
自分は見捨てられたのかと絶望しているとまた近づいてくる犬の鳴き声。慌てて自分も出ようとするが姉が

そこにいろ!動くな!

と叫びそれにビビった自分はフリーズ
靴を履いたままの幼馴染を家へと入れると姉はまた戻ってきてさっきと同じようにダンボールで蓋をし犬がまた去るまでそのままの状態
その後犬がいなくなってから半べその自分を抱え家へダッシュし家に入って始めてそこで安心して幼馴染と号泣した

という修羅場をついこの間思い出した
昨日姉が家に帰ってきたのでどうしてあの時幼馴染を先に助けたのか聞いたら「人様の家の子で女の子だったからねー。怪我させられないわ」と言ってた
母親の八方美人のせいでよく近所の子を預けられてた姉は自分に何があっても幼馴染は助けないと、と思ってたらしい
書いて思ったけどこれはもしかしたら姉にとっての修羅場だったかもしれない

 
続きを読む

このページのトップヘ