注目の人気記事

出産

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
126: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/10(日) 12:08:59.86
中毒症でサンダルが履けないくらい足が浮腫んだのが修羅場。
陣痛がきて入院して、ナースステーションから一番遠い個室ににいたのに、痛みのあまり絶叫して「ナースステーションまで聞こえるよー!!」と看護師さんが飛んできたのが修羅場。
痛みのあまり分娩台で体がまっすぐにできなくて先生をブチギレさせてしまった修羅場。
入院中すべての看護師さんにそれが知れ渡っててて冷遇されたのも修羅場。
もう恥ずかしくて病院に近寄れない。
昨年夏のこと。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
106: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/10(日) 09:51:20.30
豚切りすいません。


人生最大の修羅場、私はトイレで出産しました。
別に妊娠を親に隠して家のトイレで・・・とかじゃなく、病院のトイレで。

もちろん妊婦健診も足しげく通い、両実家にも妊娠したこともも出産予定日もつげ、
夫も妊婦の私をいたわってくれ、職場でも年配のパートさんたちに
「元気な子がうまれてくれればそれで十分よね~」と会話し、
安定期に入ったら虫歯治療した方がいいというから歯医者にも通い、
それはそれはほほえましい妊婦生活だったのに、
まさかトイレで出産するとは自分も想像だにしなかった。

その病院は地方の某総合病院。
陣痛が始まったので夫に連れられて病院に行き、
はじめはちょっとした生理痛?くらいの痛みだったのがどんどん痛くなる。
私は痛みにこらえて夫はおろおろ。
朝は子宮口3センチくらいで
看護師さん「今日の夕方ぐらいには生まれるかな」だったのが
その二時間後には子宮口は7センチまで開いて
看護師さん「あれこれ午前中で生まれそうだわ」に。
あとで知ったのだけど、私の母は安産体質で、その体質は娘にも遺伝することが
あるという、私はまさに安産体質だった。
つまり子宮口がすぐに開いて赤ちゃんが生まれるまでの時間が短い。
(安産っていっても痛いものは痛いけどね)

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
331: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/02/02(土) 11:12:14.43
プチだけど、妊娠八ヶ月の嫁が夜中の三時に緊急搬送されて、その日のうちに長男が産まれた時のこと
最初腹の張りを抑える薬(副作用は吐き気)を点滴してたんだが、点滴スピードを看護師が間違えた
最高速度で投入される薬に、洗面器抱えてゲーゲー言いながら少しでも投入が遅くなるよう点滴されている手を高く挙げる嫁
「アルコールを静脈注射されてるようだった」との事
嫁もそうだけど、ICUで隣になった妊婦の人も朝いきなりそんな奴がやって来て修羅場だっただろうなぁ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

616: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/26(月) 10:37:54.76
高校生の時春休みで部活で登校するために電車のホームにいた。
十時過ぎていたからそこそこ空いていて、電車待ちの列の前に妊婦さんがいた。
何気にお腹大きい人なんだなぁって見ていたら突然前の人がすがりついてきた。
「す・み・ま・せ・ん きゅう……」と途切れ途切れに言いながら座り込んでしまった。
座った下をみるとなんだが濡れている。女子高生なんてなんにも出来なくて
妊婦さんの手を握るしか出来なかった。後ろにいた年配の情勢が「破水よ。誰か
救急車と駅員呼んで!」と叫んだら大学生らしい男の人が階段上がって
改札まで飛んで行った。

駅員さんが毛布持って飛んできて救急車呼びましたからって言ったけど
年配の女性が「だめ!頭が出てる動かせない。」と言ったけど吹きっ晒しのホームじゃ
しょうがなく救急隊員が来て連れて行った。年配の女性があんた学校休みでしょ。
ついておいでと言うので、産まれて始めて救急車に乗ったんだけど
平日の昼間なのに受け入れ先がない。救急隊員が一生懸命電話しているんだけど
断られてばかりでびっくり。そのうちだんだん頭が出て来ちゃって「いきんじゃだめ!」
と年配の女性が言うんだけどだめでやっと受け入れ先が見つかって向かっている
間に産まれてしまった。初めてみたリアル出産シーンで私はパニックでがくがく。

結局母子ともに無事でよかったし、妊婦さんから頼まれて連絡して駆けつけた
身内の人にもすごく感謝されたけど私は付いてきただけでなんもしてなかった。
しきっていた年配の女性と一緒に遠い病院からバスと電車乗り継いで帰って
来てわざわざ家まで来て親に遅くなった理由を説明してくれた。
今でもそのおばちゃんと交友があります。今は自分が結婚して遠くなったので
たまにメールと年賀状を交換してます。しかし大阪のおばちゃんは親切だよね。
親が転勤族で結構日本中回ったけど大阪のおばちゃんは最高だったよ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

167: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/15(木) 16:26:16.59
今までに8回程目の前で産気づかれた事がある。
ちなみに人間5の動物3。

 一人目と二人目は出産前で実家に戻っていた友人と、ランチしてる時。
どちらもすぐにタクシー呼んで大丈夫だった。
 二人目は歯医者の待合室で。たまたま居合わせた妊婦さんと、詰め物とれたん
ですかー大変ですねーなんて喋ってたら
急に産気づいて、救急車で運ばれた。
 三人目は上司。
産休に入ってたが、どうしてもな事案があって出社してもらってたら
急に産気づいて破水。やっぱり救急車で運ばれたが、無事出産。早産だったけど。
 四人目は昨年の3月11日
東京に出張ででてて、駅の近くのコンビニで買い物してるときに揺れだした。
後に震度5だったと知ったが、もっと大きいと思った。
近くにいた妊婦さんに棚のものがぶつかりそうになったので、かばって
激しい揺れに動揺してる互いを励ましあってた。で、おちついたので
外にでたら産気づいた。しかも破水してるし血でてるし本当パニックになった。
救急車も混乱ですぐにこれなかったし。コンビニの店員さんと一緒に
はげましつつ病院へ。無事生まれたけど、余震あるし本当怖かった。
その後、電車止まってるし、私血まみれだしでちょっと途方に暮れたw

友人には産婆の生まれ変わりといわれている。

続きを読む

このページのトップヘ