キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

写真

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
516: 名無しさん@HOME 2011/08/30(火) 14:10:22.25 O
こないだハガキはスルーしたのに
また来た
手紙なら目につかないけど
ハガキは文が目に入ってしんどい
パッと見、怨み節とは感じない怨み節
動悸はするし頭いっぱいになって辛い
孫孫孫孫孫孫孫孫孫孫孫孫孫孫孫孫孫孫孫孫
孫の写真が欲しいヨヨヨヨヨヨヨヨ(涙)(涙がでると書いてある)
体調悪くなるし
頭がワーっていっぱいになる
ムカつく!

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
535: 名無しさん@HOME 2010/10/07(木) 22:43:50 0
写真で思い出したわ。
なぜか私とウトメの3人で写真を撮った。
トメ・ウト・私の順の並びでした。
「おとーーーさん。真ん中は早タヒにするよ。早く変わって!」とトメ。
トメ・私・ウトの並びになった…。
こんな迷信は気にしてないけど気分が悪かったわー。
後日、トメから写真をもらったがシュレッダーにかけてスッキリ。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
302: 名無しさん@HOME 2010/05/06(木) 16:43:32 0
今日は天気がいいのでダラの私にも捨て神さまが舞い降りた。
結婚してもうすぐ10年。
新婚当時に貰ってしまいこんだまま一度も開封してない、
「トメからもらったものが詰まった箱」が出てきた。
全部捨てちまいます!
ひゃっほー。
明日ゴミの日~♪

で、トメやウト親戚から定期的に大量に送られてくる写真はどうしたらいいですか。
写真は捨ててはいけない、としつけられ、
大人になってからも、写真を捨てるのにはものすごく抵抗がある。
たかが写真だし取っておけば、と思って今まで取ってあるけど、
10年分ってなかなかすごい量。
ちなみに、法事のときの写真、お墓を買いましたの報告写真、夫いとこの嫁出産写真、
新生児室のガラス越しのうちの子の写真(眠ってる)
トメ手配で手配後に集金された「孫一同より」と書かれたお祝いの花の写真…などなど…
この先も絶対見返すことがないやつばっかりで、
同じショットで微妙に角度が変わってるのが3枚ずつぐらいある。
ああっもうっ
3年前に夫に聞いたら「とりあえず取っておけば」って言われたんだよなあ
捨て神さま、捨てる勇気をオラに分けてくれ

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
99: sage 2010/04/20(火) 08:39:15 0
旅行先からウトメに写メを送った(ウトメには時々孫の写メ送ってます)。
場所は書かなかった。
その後バッテリーが切れたので携帯電源オフ。
夫は宿についてすぐ携帯を貴重品入れへ。
翌朝、気がつくと、夫メールにウトからメールが大量に来ていた。
以下抜粋。
「どこにいるんでしゅか?」→孫に話しかける口調
「私さん実家もどこに行ったか分からず心配しています」→私の親はそんな心配してません
「連絡が無いので警察に捜索願を出します」→出せば?事件性が無い限り探さないよw
定年後、年賀状をくれる友人すら居ないあんたほど私らは暇じゃない。
旅行中でも常に携帯チェックする程中毒じゃない。
場所書かなかった私も悪いので、これからは事後報告だけにします。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
591: 名無しさん@HOME 2010/03/05(金) 16:06:40 0
今月末に引越しの我が家。

転勤族なので、慣れている。
大きな家具は買わない、本は図書館、買い置きは1回分。
大掃除よりも、季節の変わり目に小掃除。

こうして日頃から気をつけ、物を増やさないように・でも生活が貧しく
ならないようにしているのに。
ウトメからきたよ、正方形の分厚いアルバムが10冊orz

妊娠中のトメ~幼稚園の頃の夫。
ウトメ夫婦の旅行記(夫は写っていない)。
ピンボケの花ばかりでアルバム3冊。
アフロヘアのような爆発パーマ頭でソフトクリームを舐める、カメラ目線の
20代?トメ(オェップ

先日、夫の子供の頃の写真を見つけたと電話で言っていたが、送って下さい
とは一言も言っていない。
現在、夫は出張中。
夫が手元に置きたい分を残して、送り返したい。
スキャナーで取り込みたいような写真でもないし、その手間もかけたくない。
ついでに言うと、遺影に使えそうな写真は一枚もない。

  続きを読む

このページのトップヘ