キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

写真

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
838: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/09(日) 06:45:18 ID:+zRVncc6
ブログでガキの顔写真晒してるヤツ
それだけでも神経分からないのに、料理投稿掲示板?みたいな所に
下半身丸出しでおまるに跨ってる2歳児を顔も隠さず晒してるバカ親が居た
ブツがはっきり分かるほど鮮明なわけじゃないけど、顔ははっきり映ってるしオマルに跨ってるところも、

児童ポルノの単純所持がどうとか言うけどさ、
ネットに流れた写真を将来見つけて~とか言うけどさ
まずこういう親を取り締まって欲しい
無知って本当に罪だね

てか、そもそも料理投稿掲示板に排泄物の話書くのも神経分からんわ

 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
612: おさかなくわえた名無しさん 2009/03/23(月) 21:58:43 ID:xI3FAC8S
「今日遊園地で錦戸亮に会って、写真まで撮って貰ったんだよ~」と
嬉しそうにしてた、高校の同級生。
それは全く普通のことだと思うんだけど、写真を見せてもらったら
その子一人しか映ってなかった……。
錦戸くんにカメラを持たせて、自分のワンショットを撮ってもらったんだってw
正直、錦戸亮は本当にいたのか?とも疑ったけど、
同行した友達の話から判断するに、それは本当なんだよね。

その子、学校の寮の二段ベッドの上段で天井に頭突きし続けた末に
穴を空けちゃって、首の付け根まですっぽり埋まったりもしていたなあ。
(偶然頭をぶつけてしまった時にヒビが入ったのが面白くて、
依頼恒常的に頭突きを続けていたらしい。訳わからん)

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
190: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/23(日) 15:16:19.48 ID:NIotidyW
俺がスカッとしたから投下

雪景色がレアなのか何なのか知らないが、おっさんが電車内で荷物を広げだし
座席の一角を占拠して写真撮影開始し始めた。
しまいにゃ他の乗客に「邪魔だ」だの「どけろ」など怒鳴りだした。
うわー撮り鉄かよウゼーと思い、車掌呼んで来ようと席を立とうとしたらガシャーーンと凄い音が。

見ると撮り鉄おっさんがひっくり返って、おっさんの荷物が散乱。
そして見るからにヤバそうなオジ様が…
「な?!」と頭を上げた撮り鉄おっさん、その人を見て硬直。
怖いオジ様は何も言わず仁王立ちだけしてたけど、撮り鉄おっさんは必タヒで荷物をまとめて次の駅で降りてった。

やっぱり頭のオカシイ奴には、絶対的な力が一番有効なのかなーと思った

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
56: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/25(火) 02:16:27.92 ID:HG5Cebrz
俺の話を投下しよう

俺の職場の先輩、この人かなり面倒な人
酒大好き!ギャンブル大好き!でも女の子が一番好き!!って人
ただ、その先輩、かなり趣味が変わってる
彼女が出来れば「美人じゃね?美人じゃね!?」って自慢げに色んな後輩に写真を見せてくるけど、正直( ̄д ̄)ウワーって感じの反応に困る顔ばかりの子(ブスとはいいませんよブスとは)
散々言って来るから、けっこう後輩の中ではウザい感じになってた
そんな矢先、先輩フラれる
泣き崩れる先輩のために、祝賀k…いや、残念会を開催
その中で、先輩なぜか再び件の彼女の写真を後輩たちに見せて、「正直に言ってくれ。この女どう思う?お前の言葉で諦めがつく」と言ってきた
飲んでる席とはいえ、他の後輩は気を使う
しかしすっかり出来上がった俺は、そんなことに気を使うことはなかった
写真を見た瞬間、「うっわー!やっぱブッサイクっすね!!いやホントにブッサイクっすわ!!」と叫ぶ
それを聞いた先輩は、涙ながらにありがとうと言う
それを見た後輩たち、え?言っていいの?みたいな感じになり、一斉に「ブサイクっすね!」コール
今まで腹の中に溜め込んでたものを、全部出し切った後輩たちは、清々しく帰って行った

その帰り道、先輩がボソリと「……俺、趣味悪いのかな……」と呟いていた
かなり凹んでたみたいだな

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
966: おさかなくわえた名無しさん 2014/09/29(月) 20:07:24.96 ID:83+vnE3Q
うちの会社は工業地帯の近くにある。
夕方にもなると、工場群の中に夕日が沈み、結構な景色。
なので、たまにでかいカメラ抱えた中年が、写真を取りに来る。
当然、会社私有地に車を停めて三脚を構えるので、
夕方に戻ってくるトラックにとっては邪魔以外の何物でもない。

で、ある日、その社長の息子が一眼レフを電気屋で買った。
「展示品処分で安かったんよ」とのことで、練習で色々な物を撮り、
買った電気屋で写真コンテストがあるというので、応募したらしい。

後日、その電気屋に用事があって出かけたら、コンテストの結果が出ていた。
息子はなんと入選。しかしよく見ると、よく似た写真が隣にもあった。
大まかにこんな感じ。

入選 作品名 コンビナート 氏名** XX
内容は、夕日が沈む工場群。

入選 作品名 看板読めない人 氏名 ☆☆ ★★(息子)
内容は、「☆☆株式会社私有地 立ち入り禁止」の看板と
私有地に大威張りで止めてある乗用車、ふんぞり返って三脚構えるオッサンの後姿

そこに映る雲の形が、どちらも完全一致していたようです。

続きを読む

このページのトップヘ