キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

先輩

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
903: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/31(土) 15:11:20 ID:UU6JObIm
言ってもいないことを「だから言ったじゃん!」「~って言ったでしょ!」と言う職場の先輩がむかつく。
例:「昨日、突然雨に降られてたいへんだったんですよ~」
  「だから、傘持ってたほうがいいよって言ったじゃん!」←言ってない
普段の会話でならまだ我慢できるけど、仕事の会話でもこんな感じだからノイローゼになりそう。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
785: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/28(水) 10:21:23 ID:Ts2KA+yQ
お茶をついで貰ったときに私の湯飲み湯呑みが倒れた。
こぼれた分を台ふきで拭く先輩。
台を拭くのは分かるよ。台拭きだもんね!
けど湯呑みまで拭くな!!ご丁寧に口付ける分まで拭いてくれた…
そのふきんかなり汚いのに。

↑みたいなことは平気でするのになぜかお手拭きと台拭きを一緒に洗濯機で洗わない。
“だって汚いじゃない?”だってさ…
たった1枚の台拭きのために洗濯機を使う。

あんたの基準が分からん。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
559: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/17(木) 00:52:09 ID:zZnJpUIl
職場の先輩の神経が解らん。

私の勤務してる会社は県内に数店舗の支店がある。
先輩は昨年までは私と同じ本店勤務だったんだけど、昨年4月からA支店に課長代理として栄転。
それをきっかけに、「勤務に好都合だから」と言う理由で、夫婦ですんでたマンションから自分
の実家に帰った。
先輩の実家と奥さんと住んでたマンションを比較しても、大して変わりはないし、終電時間も
速い路線になるから近くても不便になるだろう地域。
先輩は実家で、先輩奥さんはマンションで生活する事に落ち着いたと先輩自身の口から聞いた。

で、昨日、先輩がいきなり本店までやってきて、先輩奥さんと同じ大学を卒業
したというだけの、友人でも知り合いでもない私に、
「俺の嫁の居所知らない?」
と聞いてきた。
日曜日にいきなり連絡が取れなくなったので、マンションに行ってみたら赤の他人
が住んでいて、市役所には離婚届が出されていたらしい。
会社も3月末で退職しており、行方が解らないそう。
先輩の言葉が本当なら、最後に奥さんと顔を合わせたのがGW前と言うから呆れる。
その時は変わったところは何もなかったと言うので、思わず、
「普段の連絡は電話だけですか?マンションには帰らなかったんですか?」
と聞いたら、
「いや、普段はメールだけ。今年は正月とGW前に外で飯喰った」
とかで実際はいつからマンションにいないのか解らないらしい。
そういった状況なのに、
「あいつ、両親にタヒなれてるから帰る場所ないはずなんだよ」
「探してやらないと。だって、どこかで俺のこと待ってると思うんだよ」
というような寝言が言える先輩の神経が解らん。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
505: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/03(月) 19:38:13 ID:d2auueLm
会社の先輩。優秀で周りの人から頼りにされることも多い。
今日は忙しい中おじさんの頼まれ仕事もこなしていたが、そのおじさんがなかなか理解しない。
一通り終わった後でおじさんに「お前は何でも出来るけど、出来ない人間の気持ちなんて解らんだろう。」
と言われてカチンと来たのか一言。

 「はい、解りません。そんなの解りたくないので必要な事は努力して身に付けてます(笑)」

とニッコリ笑って言い放った。
自分もあの先輩に頼むこと多いけど「自分に必要な努力もしない奴」と思われてるんだろうか。
普段は温厚な人なのにあの神経だけは解らん。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
269: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/10(金) 17:30:30 ID:oSKLzYbq
女三人で飲みに行ったら、たまたま真後ろのテーブルに先輩(男)がいた。
先輩は一緒にいた人たちと離れ、私たちのテーブルでしゃべりっ放し。
しかしなぜか先輩は友人二人にだけ話しかけ、私が話しかけても無視。
気分悪いなと思っていたら、先輩が元いた仲間に連れ戻され、ほっとした。
ところが私たちが帰ろうとしたとき、先輩が店員を呼んで私の友人二人を指差し
「この二人の会計、俺がもつからこっちにつけて!」と言った。
友人二人は「やだー^^先輩ありがとうございます!」と喜ぶだけ。
店員は困った顔で「えーと、こちら三人様ですよね…」と私の顔をチラリ。
大皿料理をみんなで分けてたから(しかもかなりの量を先輩がつまんだ)
三分の一の額を払って、残りは先輩のほうにつけてもらった。
帰り道、友人二人が「もうかっちゃったね!」と話しかけてきたが
店でのやりとりを目の前で見ていたのに、何がおきたか理解してないのか?
と神経を疑った。

続きを読む

このページのトップヘ