キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

兄嫁

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
617: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/26(火) 21:33:01.01
もう吐き出していいだろうって過去話
兄嫁がちょっとおかしい人で、カワイイものとかが大好き
動物好きとか言ってたけどペットとか完全にアクセサリー扱い、半年~1年程度で飽きたとかカワイク無くなったとか想像してたのと違うって言い張って保健所送りにしてた
そのくせ次のを欲しがるような人で、親は同居してくれる嫁さんだからか何も言わず兄は言いなり状態
さすがに気持ち悪くなって実家から距離をおいてた

そのうち自分も結婚して娘ができたんだが、産んですぐに事故で嫁が亡くなってしまった
義実家と他家に嫁いでる嫁の妹さんとか、まさかの兄弟仲悪かった筈の実妹とかがフォローしてくれて何とかやっていこうって流れができてきた頃に実家と兄夫婦が口端を突っ込んできた

片親、しかも男じゃ育てるの無理だろうから兄夫婦の養子にしろって言われた時は目眩がした
葬式の時に兄嫁が娘を見てカワイイを連呼してた時点で嫌な予感はしてた、飼ってるペット捨てて新しいの欲しがる時の反応そのままだったから
「大事な嫁の忘れ形見を、半年くらいで飽きたとか言って生き物を捨てるような人に任せられない」って言い張って実家と縁を切った
最後の方は兄嫁以外全員こっちの味方なのに、欲しい欲しいとか言って子供みたいにゴネ続ける兄嫁がひたすら怖かった
あとそれでも離婚も返品要求もしない兄と実親にも引いた

6月に50前でお爺ちゃんになるので思い出して書いた、読みにくかったら申し訳ない

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
614: 1/2 投稿日:2013/01/26(土) 10:20:30.15
兄貴の起業で修羅ばった

兄貴には同い年でよく遊ぶ友人が5人ほどいた
よく家にきて遊んでいたので俺もよく知っていた
その中の一人が大学卒業後会社を起こした
しばらくするとその会社に他の友人たちが入社した
兄貴も誘われたらしいが断ったらしい
会社は全然儲からなく給料もまともに出せないときもあったが
数年前からエコ関係のブームに乗り一気に急成長した
現在ではその会社はその地域でも有名な会社になった

ここまでが前提
そして一年前に兄貴が起業すると言い出した
当然兄貴の嫁さんは反対した
兄貴は結構いい会社で役職持ちなのでそれなりの給料をもらっている
今不景気の中にあえて起業する必要はないと説得したのだが
全く兄貴は聞き入れなかった
当然父母俺の反対意見も無視した

俺は兄貴の友人に説得するように頼み相手も了承した

これで少しはいい方向に動くだろうと思い兄貴の嫁さんに報告した

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr


347: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/17(金) 21:45:13.94
兄嫁(40代後半、岩に似てる)に迫られたので、拒否して逃げた。

数日後、兄から実家に召喚され、いってみたら親族一同勢ぞろい。
兄に胸ぐらつかまれて「うちの嫁に暴行したな!?」と言われた。
「いやいや、俺だって男だから!あれは無理!抱けない!」と繰り返したら父がいきなり爆笑しつつ
「だよなぁ。俺もそう思うわww男として無理無理」と失言ぽろり。
途端に女性陣から浴びせられる罵詈雑言。
父息子揃って女性の敵扱いに。

幸いにしてアリバイが証明されて兄嫁の狂言ということが判明。
兄嫁は家を追い出されたが、嫁にぞっこんの兄が追いかけて行ってそのまま2人して音信不通に。
そして未だに女性陣からハブられ続ける俺と父。なんもしてないのに('A`)

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
135: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/12/24(土) 22:01:42.52
それじゃあお言葉に甘えて投下

当時私は高1で実家で両親と兄夫婦と暮らしてた
そのときちょうど部活の夏休みの合宿で4日ほど家にはいなかった。合宿が終わり家に帰ってきたら鍵が開いていて両親・兄夫婦共に共働きのはずなのに可笑しいなーと思いながらも部屋に入ったら制服や体操着や下着などをカバンに詰めている兄嫁と兄嫁弟と鉢合わせ
お互いしばらく(゜Д゜)な感じになっていたら先に覚醒した私が家を飛び出し近所の友人宅に避難。両親と兄に連絡して帰ってくるまで居させてもらった。

その後の両親と兄の対応は早くて両親は同居解消。兄は兄嫁両親を召還し、2人からは誠意のある謝罪してもらい、その後弁護士を雇いサクッと離婚。

まあこう見るとあんまり大したことないけど当時の私にとっては最大の修羅場だった話

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
215: 1 投稿日:2011/11/22(火) 01:53:32.70
携帯から投下


兄の子供(女10才)がすごいクソガキだった。

兄のことを「汚い」「触らないで」「喋りたくない」と毎日罵り、
母(子からしたら祖母)には「くせえんだよババア!」とげらげら笑いながら中指を立てる。
もちろん俺にも「低学歴の負け組w」とバカにする。
実際は兄も母もいつも小綺麗にしてるし、俺も普通クラスの大学を出ていた訳だけど。

ほとほと困り果てていた我が家だったが、なぜか義姉は子をほとんど諫めず、「やだー○○ちゃんたらー」と笑うだけ。
今から考えたらおかしいことだらけだった。

ある日、兄が子の機嫌を取ろうとあるキャラクターのぬいぐるみを買ってきた。
しかし子はそれを投げ捨て踏み潰し、
「アンタが買ったものなんて汚いからいらない!」

そして

「こういうのは本当のお父さんに買ってもらうからいらない!」

と言いだした

続きを読む

このページのトップヘ