キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
341 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/01/28(木) 22:54:52 ID:gBt
中学生のとき一度も逆らったことのない母に逆らった挙句今まで思っていたことをぶちまけたのが修羅場。
うちは母の言うことは絶対で父と共にどんなに嫌でも逆らえなくてとにかく恐ろしい存在だった。
例えば女といえども小6にもなって一緒にお風呂に入るのはもう嫌だと言えば不機嫌になったので中学入るまで一緒だった。
怒られて言い訳をするとアンタはいつもそう父さんと一緒私をイラつかせて~など父の愚痴で1時間以上風呂でもフローリングでも説教。
修羅場ったその日は母の気に入らない事を父がやらかしたので母の機嫌は最悪だった。
今までも同じことを繰り返しその度に母はやめろとキレるのになぜこの人は繰り返すんだと私もイラついていた。
それを引きずったまま晩御飯になり母がリビングから私に声をかけるも音楽を聴いていて聞こえず無視してしまった。
突然部屋の扉がバン!と大きな音をたてたのでびっくりして見ると母がさっきから何回も呼んでるんだけど!と叫んだ。
原因を伝えると母はこっちにきて音楽プレイヤーを床に叩き落とした。
色々こみ上げてきて気づいたら母になんでこんなことで怒られないといけないんだ父さんに対して腹立ってるのに私に当たるなと叫んでいた。
そこからは突っかみ合いで母が半袖を着ていた私の腕を掴んで爪を立ててきたくらいのところで父登場。
主に父の借金で母はおかしくなったんだけど私が幼児の時の話でその事についても、何年も根に持ってばかみたいそんなに嫌いなら離婚すればいいのに一緒にくらして勝手にイラついて私に当たってくるなとかそんな感じのことを言った気がする。
そしたら母が色々と叫んであたしが出ていけばいいんでしょ!と口癖のように言っている言葉を残して本当に出て行った。
今まで口だけだったからびっくりしたけどラッキーと思い自分の部屋に誰も入れないように両面テープで扉が開かないようにしてこもった。
ちなみに今でもだけど親に家庭の事や両親に関する事で反抗的なことを言うと勝手に涙が出てきて嗚咽が止まらないのでその時も父が本当に出て行ったもう大丈夫だから開けてくれと言うまで泣きっぱなしだった。
このあと父と二人でコンビニに行ってジュースやお菓子おつまみなど買って家で乾杯した。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
952 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/05/23(月) 00:56:27 ID:lgN
上司の家が修羅場になり、私も関わっていたこと

とある投稿で思い出したので書いてみる

私の会社は社員食堂がない
郊外の辺鄙な場所にあるので、周りの飲食店はほとんどない
(老婆がやってる寂れた汚い喫茶店が1軒だけ)
コンビニもスーパーも遠いので、
みんなランチは地元のコンビニで買うなり弁当持参してる
私も電車に乗る前にコンビニでパンを買ったりしてた
SNSで都会で働く友達がお洒落なランチを食べているのを見て羨ましく思っていた

そんなある日、課長(既婚)が毎日弁当を捨てているのに気付いた
「奥さんメシマズなのかな?」と思っていたけど
奥さんが気の毒だったので、ある日勇気を出して課長に聞いてみた
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
534 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2012/09/05(水) 20:07:09 ID:dHNVhhq50
旦那の弟の片目を失明させ種無しにしたこと。まさかここまで大事になるとは思わなかった…
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
79 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/05/28(月) 13:50:02 ID:Fn6VXTRY.net
アラフォーの私が高校生の頃。
雪の日の夜に、自宅への道を歩いていると
目の前にブリーフ1枚のおじいさんが現れた。
何をするわけではないが、すごく息切れしていたこと、体から湯気が出ていたように見えたことは覚えている。
明らかにやばい奴だと思って、足が震えた。
逃げようにも、追いかけて来られるんじゃないかと思ったら足が動かなかった。
すると、数メートル先の交差点にパトカーが止まり、3人の警察官がおりて走ってきた。
うち1人は女性.だった。
パトカーを見たとたんに暴れだす(腕をぶんぶん振り回しながら地団駄を踏む感じ)おじいさん。
警察官は「暴れるな!」「落ち着け!」等と叫びながら、暴れるおじいさんを取り押さえ、手錠をかけてパトカーの中に押し込んだ。
パトカーの中でも暴れていたのか、パトカーがぐらぐら揺れていた。
女性.の警察官から怪我がないかとか確認されたから、何もされていないと伝えた。
すると、女性.の警察官が「良かった。あのおじいさん、家の中をめちゃくちゃにするほど暴れて、全部壊す!とか叫んでいなくなったらしいの。何もなくて本当に良かった」と言っていた。
書いてみると大した修羅場ではないな。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
362 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/03/02(金) 13:14:39 ID:ffr+ZiJ/.net
信号待ちでカラスが私の自転車のカゴにとまってカゴの中の買い物(パンとか)を突こうとしてて
カラスなんてそんな近距離で見たことないしやたらデカイし無理ーー!ってなってたら車道で同じのように停車してた車の窓から何かが伸びてきてカラスを追い払ってくれたんだ。
おじいさんで杖だったwおじいさんカッケー!杖万能!結婚して!とか思ってたら車が発進、杖は私の自転車に引っかかり私も強制的に自動発進w
すぐに運転手が気がついて止まってくれたけど、私は自転車からこけ落ち、おじいさんは杖を離さないから手首を地味に負傷
こっちも大した怪我ではないから笑い話的にしてサヨナラしたんだけど、カラスで思い出したちょっとした修羅場
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
955 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/07/25(水) 18:50:59 ID:EBOV7t41.net
汚い話でごめん。
年下彼氏と4年付き合って同棲中。
家事も仕事も苦にならなくてメインでやってたし、老けたなと思われないようそれなりに身なりにも気を付けて、絶対に彼氏の前でゲップやオナラとかしなかった。
この前、40度越える夏風邪に掛かってしまって風邪薬と抗生物質飲んで自室で泥のように眠ってしまった。
朝起きると彼氏が、昨夜大丈夫だった?と心配そうに聞いてきたので、たくさん寝たからだいぶスッキリしたよと言うと、いや…そうじゃなくて…とモゴモゴ話始めた。
彼氏が夜中2時くらいに目が覚めてリビングでタバコ吸ってたら、起き出してフラフラ歩く私と遭遇したので喉乾いた?アイスノンぬるくなった?と聞いたけどガン無視してトイレのドアを開けたまま
ンガアァアアー!アーッ!ドォリャー!って叫びながら物凄い音の下痢をしてそのまま自室にに戻って数秒で凄いイビキかいて寝てたよ…大丈夫?って言われて記憶も無い上にとんでもない姿を見せてしまってマトモに彼氏の顔が見れない修羅場。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
977 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2017/05/12(金) 02:28:34 ID:eyv
大好きな彼氏が元超DQNだった件

彼氏とは職場で知り合い、すぐに恋に落ちた。
仕事ぶりも真面目だし、誰にでも誠実な態度で真摯に接していて、本当に尊敬出来る人だからこんな人が喪女の私を好きになってくれるとは信じ難かった。
結婚前提に付き合って、同棲して一年経つ今でもすごく大事にされてるし、私もすごく大好きなんだけど…

この前職場にDQN自慢の中途が入ってきて彼氏を見て直立不動。
話を聞いてみると、彼氏は元超DQNで中途が現役(笑)の頃は県内のDQNなら誰でも名前位は知ってる位だったと言ってた。
彼氏に聞いてみると「その頃の話は恥ずかしいからやめてくれ。子供だったんだ…」と、顔を真っ赤にして俯いてた…。
よく見ると顔に小傷いっぱいあるし、手にだって結構傷が…。

DQN嫌いを昔から公言していた喪女の私が元DQNに全てを捧げ、元DQNが喪女の尻に敷かれているという、今の私の心の中がこれまでの人生の最大の修羅場。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
242 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/08/04(木) 22:13:55 ID:gIs
俺は高校時代に秋田犬を飼っていた
名前はヤタロウといった
少々ヤンチャでよく吠えるが、その分人懐っこくて夜寝る時なんかは
家にいるとたまに俺の布団に潜りこもうとするかわいいヤツだった

当時の俺はイタズラ好きで、散歩中にワザと軽くヤタロウを人にけしかける事があった
ヤタロウの方も犬嫌いな人間がわかる様で、噛むか噛まないかギリギリのところまでリードを伸ばし
キャンキャン吠えさせると、相手によっては怯えたりワザと気にしてないように強がったり
大の男が本気でビビって悲鳴を上げたり、といった反応が面白くてやっていた

そんなある日の事、夜散歩していた時、仕事帰りの大人しそうなサラリーマンが通りかかった
俺が連れている犬を見て一瞬だがキョドったのを俺とヤタロウは見逃さなかった
少しリードを緩めてヤタロウをサラリーマンの方にけしかけた
ヤタロウは犬嫌いな人間が嫌いなので当然吠えまくる
ただでさえビビりかけていたサラリーマンは「ひゃっ!」と悲鳴を上げてビビリまくっていた

そこで俺が「すみませ~ん、ウチの犬が…」と半笑いで謝って終わる話、だったのだが
突然サラリーマンがヤタロウの脇腹を蹴り上げた
短い悲鳴を上げて吹き飛ばされ、そのままピクピクと痙攣するヤタロウ

「ヤタロウ!しっかりしろー!!」
サラリーマンを思わず全力で蹴り飛ばした後、すぐさま俺はヤタロウにかけよって抱きかかえた
痙攣しながらひゅーひゅーと苦しそうに息と血を吐くヤタロウは明らかに尋常じゃない様子だった

すぐさま家に戻って家族と一緒に病院に向かった
その時俺の頭にはサラリーマンの事がすっかり頭から飛んでいた…
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
163 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/07/20(水) 20:06:45 ID:xCF
小学4年生の時に同じクラスの男子に虐められていた
聞こえるように悪口(ブス、バカ等々)を言われた。後ろから足を蹴られた。持ち物にマーカーで落書きされた。
毎朝吐き気がした。早く15時になれ、早く15時になれと願いながら学校での一日を過ごしていた
親や先生に相談したけど、この男子が3年生の時のバレンタインに私にチョコ渡したことを親も先生も知ってたから
「男の子は好きな女の子をいじめちゃうものなの」
で片づけられた

大人たちにとっては微笑ましい光景。男の子にとっては青春の一ページ
女の子は自分を助けてくれなかった大人を一生恨み続ける。男性.に対する不信感と軽蔑を抱き続ける
私は遺書を書いて自杀殳しようとした。大人になるまで(親や教室から逃れられるようになるまで)耐えられそうになかった
どうせなら自分の血で教室をグチャグチャにしてやろうと思って、放課後の教室で彫刻刀を喉に突き刺してタヒのうとした
出来なかった。怖かった。あとちょっと、ってところで怖くなって、震えがとまらなくなった
彫刻刀を握り締めたまま放課後の教室に立ち尽くして、私は一時間ぐらい泣いてたと思う
最初に私に気付いてくれたのは保健室の先生だった
私は泣き喚きながら洗いざらい話した
支離滅裂なことしか言えなかったと思う。でも保健室の先生は相槌を打って、私の発言を要約しては頷いてくれた
先生は私を抱き締めてくれた。柔らかい服のふんわりとした感触は今も忘れられない。鼻水と涙がついて汚かったと思う。本当に申し訳ない
その日は保健室の先生の車に乗って家に帰った
先生の車に乗って帰ってきた私を、親は理由も聞かずに叱ろうとしたけど、先生に宥められて、それから先生と親は居間で1時間ぐらい話をした
先生を見送った後、親はそっぽを向きながら「ごめんね」と言ってくれた
たった一言だけど、私は報われたような気がした

その次の日も普段と変わらない一日だった。だけど私の心は妙に穏やかだった
更に次の日、男子は顔面をボコボコに腫らして登校してきた
男子は私を突き飛ばして、私がチクったせいで父親にボコボコに殴られたこと、皆とは違う校区の中学校に進学するはめになったことを喚き散らした
私は無視して一時間目の準備をした。男子は私の椅子を蹴り続けていた
その後、なんでかは知らないけど男子は距離を置かれるようになった。一人になった途端にどうしてだか男子は大人しくなって、ようやく私の生活には平穏が訪れた
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
102 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/10/21(日) 22:36:39 ID:hS/Mt+Rjf.net
修羅場っていうか立場的には俺が間男って形になるんだけど


当時22歳のときに行きつけの喫茶店の店員さんにベタ惚れになって口説き落としたんだわ
どうにか付き合えるまで漕ぎ着けて水族館行ったり買い物行ったり映画いったりしててんだわ。

後から知った話だけどこの時既に婚約者がいたようで。浮気状態だわな

そこから半年ぐらい交際してて、彼女の誕生日プレゼントを買いに行こうと
一緒にショッピングモールのテナントに入ってる服屋に来たんだわ
(学生とかでも買えるぐらいの場所だけど)
1時間ぐらい一生懸命考えて買った、俺の趣味が多分に入ってるけど。
翌月自分が誕生日だから次のデートでそれ着てくれることが
誕生日プレゼントになるかなとか言っちゃてた
続きを読む

このページのトップヘ