キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
163 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/07/20(水) 20:06:45 ID:xCF
小学4年生の時に同じクラスの男子に虐められていた
聞こえるように悪口(ブス、バカ等々)を言われた。後ろから足を蹴られた。持ち物にマーカーで落書きされた。
毎朝吐き気がした。早く15時になれ、早く15時になれと願いながら学校での一日を過ごしていた
親や先生に相談したけど、この男子が3年生の時のバレンタインに私にチョコ渡したことを親も先生も知ってたから
「男の子は好きな女の子をいじめちゃうものなの」
で片づけられた

大人たちにとっては微笑ましい光景。男の子にとっては青春の一ページ
女の子は自分を助けてくれなかった大人を一生恨み続ける。男性.に対する不信感と軽蔑を抱き続ける
私は遺書を書いて自杀殳しようとした。大人になるまで(親や教室から逃れられるようになるまで)耐えられそうになかった
どうせなら自分の血で教室をグチャグチャにしてやろうと思って、放課後の教室で彫刻刀を喉に突き刺してタヒのうとした
出来なかった。怖かった。あとちょっと、ってところで怖くなって、震えがとまらなくなった
彫刻刀を握り締めたまま放課後の教室に立ち尽くして、私は一時間ぐらい泣いてたと思う
最初に私に気付いてくれたのは保健室の先生だった
私は泣き喚きながら洗いざらい話した
支離滅裂なことしか言えなかったと思う。でも保健室の先生は相槌を打って、私の発言を要約しては頷いてくれた
先生は私を抱き締めてくれた。柔らかい服のふんわりとした感触は今も忘れられない。鼻水と涙がついて汚かったと思う。本当に申し訳ない
その日は保健室の先生の車に乗って家に帰った
先生の車に乗って帰ってきた私を、親は理由も聞かずに叱ろうとしたけど、先生に宥められて、それから先生と親は居間で1時間ぐらい話をした
先生を見送った後、親はそっぽを向きながら「ごめんね」と言ってくれた
たった一言だけど、私は報われたような気がした

その次の日も普段と変わらない一日だった。だけど私の心は妙に穏やかだった
更に次の日、男子は顔面をボコボコに腫らして登校してきた
男子は私を突き飛ばして、私がチクったせいで父親にボコボコに殴られたこと、皆とは違う校区の中学校に進学するはめになったことを喚き散らした
私は無視して一時間目の準備をした。男子は私の椅子を蹴り続けていた
その後、なんでかは知らないけど男子は距離を置かれるようになった。一人になった途端にどうしてだか男子は大人しくなって、ようやく私の生活には平穏が訪れた
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
102 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/10/21(日) 22:36:39 ID:hS/Mt+Rjf.net
修羅場っていうか立場的には俺が間男って形になるんだけど


当時22歳のときに行きつけの喫茶店の店員さんにベタ惚れになって口説き落としたんだわ
どうにか付き合えるまで漕ぎ着けて水族館行ったり買い物行ったり映画いったりしててんだわ。

後から知った話だけどこの時既に婚約者がいたようで。浮気状態だわな

そこから半年ぐらい交際してて、彼女の誕生日プレゼントを買いに行こうと
一緒にショッピングモールのテナントに入ってる服屋に来たんだわ
(学生とかでも買えるぐらいの場所だけど)
1時間ぐらい一生懸命考えて買った、俺の趣味が多分に入ってるけど。
翌月自分が誕生日だから次のデートでそれ着てくれることが
誕生日プレゼントになるかなとか言っちゃてた
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
71 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/10/10(水) 09:34:33 ID:4FA
下の子があんまり自分に似てなくて軽い気持ちで検査したら間違いなく俺の子だったんだけど、隠れて調べた事が嫁さんにバレて実家に子供達連れて帰ってしまいました。
謝罪はしたんですが、「こそこそ隠れてするような事じゃない。私に一言言ってくれれば快く協力するのに、隠れてって事は大なり小なり私を疑う気持ちがあったからでしょ。」と言われ取りつくしまもない状況です。
義両親は「今は気持ちが高ぶってて私達の言葉も聞こえないようだからしばらくそっとしておいてあげて。」と言われています。
なので連絡はLINEだけにして義実家へは行かないようにしてたんですが、嫁さんが実家に帰ってる事を知った両親(この時はまだ帰ってる理由を知りません。)が「旦那を放ったらかして実家で好き勝手したいなら離婚してしまえ!ぐうたらの金食いはいらん!」と嫁さんに電話でやったそうで、
嫁さんから「憶測で我が子を疑う父親も、憶測で他人(嫁)を怒鳴りつけるジジィもいらない。」と、離婚を要求されています。
慌てて嫁さんに再度謝罪と両親に嫁さんが実家に帰ってる理由、全て俺の責任で嫁さんを怒らせてしまってる事を伝えたのですが、「その程度で騒ぎ立てるような奴はこれから生きていけん!孫にも悪影響!」とヒートアップしています。
とにかく嫁さんと義実家に連絡出来ないように両親の携帯から無理やり嫁さんと義実家の番号を消させたんですが、頑張れば家の方へ行けてしまう距離なので凸が怖いです。
俺に何か出来る事はないでしょうか?
また嫁さんに離婚を思い止まってもらうにはどうすればいいでしょうか?
焦っていて変な文章になっているかもしれません。すみません。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
354 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/04/05(火) 15:22:48 ID:mGI
週末にあった私のプチ修羅場。
大したことないけど、長い。
夕方洗濯物を取り込もうとベランダに出た。
猫が開けるので、15cm程サッシが開いていた。
そろそろ暖かくなってきたし、虫が入るからやだなー、なんて思いながら洗濯物をかごに入れていたら。
ふと何か黒いものが視界に入った。
その黒いものは、部屋の中のカーテンに張り付いている。
場所は、開いていたサッシの真横位のところ。五センチ位の丸い黒いもの。
近くで見て、思わず「ひぃぃぃっ!」って声が出たw
蝙蝠だった。
そいつはレースのカーテンに逆さまにしがみついて丸くなってた。
その部屋は子供部屋で、小学校低学年の兄妹が寝る部屋。
日は暮れかけて、まさに蝙蝠の活動時間が近付いて来てる。
どうしよう。今にもこいつが起きて飛び始めたらどうしよう!
軽くパニックになったけど、とにかく家の中からは出さなくては!と思い、
そいつが張り付いてるカーテンをそおっと外に出してサッシを閉めた。
第一段階クリア。どうにか家の中からは出せた。
でも、これどうしよう。
触るのはいやだし、何かでつついて飛んで来たらぞっとする。
でもこのままカーテンをサッシに挟んだままにする訳にもいかない。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
413 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2017/11/07(火) 13:25:09 ID:wP9osL+x.net
1歳5ヶ月
長文です

時々見かける話なんだけど、今朝洗濯物を干していて、初めてベランダ締め出しをくらった
窓の鍵に手が届いていじるようになってから警戒はしていて、ベランダに出るときは外に面した窓は2面とも鍵を開けた状態にしておいて、実際今までにも片方閉められてもう片方から入るってことは何度かあった
今日はほんの十数秒のうちに両方閉められたみたい

うちは1階なので玄関に回ることはできるんだけど、そもそも玄関も鍵を閉めてるし、ドアチェーンもかかってる
夫は単身赴任で、帰宅予定は金曜の夜
色々詰んだと思ってたら、私が子供を呼ぶ声で2階の奥さん(同じくらいの月齢の子持ち)が気づいてくれて、管理会社には電話してくれたんだけど、どうしようもなくて困ってた

なんとか子供を呼んで鍵を触らせるように仕向けて、幸いにも開けてもらうことができたんだけど、時間にして約20分、生きた心地がしなかったわ
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
1 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/09/04(火) 18:08:07 ID:cbu9sKB80.net
8年くらい前だし時効やろ
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
941 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/02/28(日) 13:31:51 ID:zJZ
ある日、娘に遺書を見つけられた。
お母さんがタヒのうとしてる?!それとも病気?!と娘からガンガン電話が来た。
その時ちょうど友達とランチ中で全く気付かず、焦った娘は夫に連絡。おっちょこちょいの夫も大慌てで私に電話、しかし全く気づかずでない私。
夕方、夕飯の買い物して家に帰ったら夫と娘が家にいた。
来るなら言ってくれたらご馳走にしたのにー。
あなたもこんな時間に帰ってるなんてどこか具合でも悪かったの?ごめんね遅くなってといつも通り話しかけたら、夫が少し涙目でキレた。
遺書を見せられ、これは何だと問い詰められた。
私、学生時代に母親を亡くしてるんだけど、事故だったから急だったのね。
それで、自分の思いを伝えられないままタヒぬのは嫌だ、そして人間いつ何があるかわからないと思った私は、それから一年に一回か半年に一回くらい、遺書を書いている。
内容はいつもほぼ同じで、家族への感謝と私がタヒんでも幸せでいてほしいという希望。
娘が見たのは、たぶん2年前くらいに書いたやつ。娘が独り立ちする時で、家にあるタンスをそっくりそのままあげたんだけど、そこに入ってたみたい。
慌てた夫が息子たちや、共通の友達(私と夫は学生時代の部活先輩後輩)に連絡をしたらしく、訂正というか無事ですという連絡をするのが恥ずかしかったー。
あとちょっと遅かったら警察に電話するところだったらしくて、危ない危ない。
携帯は首から下げろ!とか言われてしまって、そんなおばあちゃんみたいな…と思いつつも、いつも気づかないから真剣に検討中。みなさんごめんなさい。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
106 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/03/12(土) 23:00:34 ID:QXP
うちは小さい会社をしていて、事務所と自宅が併設してある
今日は休業日なんだけど、私の誕生日だからと従業員全員でお祝いを持ってきてくれた
私からも、秘蔵の酒とジュースを出して、昼から事務所スペースでプチパーティ

従業員たちが持ってきてくれたのは、ケーキとお花とデパ地下の食品のほかに
私が以前から探していた腕時計
ブランド物というわけではないけど、10年以上前に限定発売されたものだから
見つけるのはとても苦労したと思う
皆でお金を出しあって買って来てくれたんだと
結婚もせずにただ会社を必タヒで回してきたのが報われたような気がして本当に嬉しかった

・・・んだが、パーティ中に従業員の一人の奥さんがカメラ片手に会社に飛び込んできた
「どういうことですか、うちの人とデキてるんですか」って写真撮りながら言われても困る
その従業員は今日まで時計を家に隠していたそうなんだけど、奥さんがそれを発見して
自分宛ではなさそうだ→もしかして浮気相手に!?と邪推してあとをつけてきたそうだ
カメラは証拠集めのためか?

会社のドアを開けたら、見たこともない女(私です)が旦那が隠していたプレゼントを
ニコニコして開封しているところだったから、いきなり爆発した模様
その従業員は若い頃ずいぶん女癖が悪くて奥さんを泣かしていたそうで、最近も怪しいところが
あったらしく、知らない女と一緒にいる旦那を見て、思わず飛び込んできたようだ

会ったことはなくても、旦那の勤務先の社長が女だと言うことは名前から察しがつくだろうし
(うちみたいな零細なら特に。毎年奥さん手書きの年賀状をもらってるし)
私と2人きりならともかく、他の従業員もたくさんいて、いかにもお祝い事みたいな
雰囲気のところを密会現場と勘違いするって、ちょっとおかしすぎる

泣きじゃくる奥さんをなんとかなだめすかして、従業員と一緒に帰宅させたけど
すっかりしらけてしまって、その場でプチパーティ解散
片付けながら、なんで35歳にもなって誕生日くらい穏やかに過ごせないのか・・・と悲しくなった
従業員たちの気持ちは本当に嬉しかったんだけどね、そこからの落差がすごすぎて
未だにちょっとショック状態だわ
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
789 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/02/20(土) 15:36:55 ID:Ay9
小学校の同窓会絡みでありがちな修羅場が発生した
進学と就職で地元を離れたいじめられっ子(幼少時はまるこのたまちゃんみたいだった)が初めて同窓会に出るからってからかう気満々だった高卒DQNたちがいた
まあよくあることだが帰ってきた女性.は都市部に出て垢抜けた見た目に育っていてDQNのうち男一同が手のひらクルー
事情を知っている人や女性.本人をドン引きさせるほどちやほやしてDQNの女たちの神経を逆撫で
女性.にデレてるDQN男たちに旦那や彼氏がいる奴らが最終的に女性.にコーラぶっ掛け「ヤ○マン!人の旦那と不倫してんじゃねー!」って発狂
袋叩きにしようとしてパトカーのお迎えでお泊まり会に行くという完全にネタでしか存在しない結末を迎えた
ちなみにDQN男たちは女性.を守るって名目で女たちと乱闘して仲良く連れて行かれてた
地元にはアホばっかりしか残ってないことにものすごい無常感を覚えたわ
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
432 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2014/10/05(日) 11:14:37 ID:KrIOoZpP.net
やっちまった…昨日、土曜日。
上の息子は中学の部活。下の息子は小学校陸上大会の練習で学校。
で、嫁は「今日は下の子の練習を見に行く」とのこと。
俺もどうしても月曜までにやる資料作りがあったので、出勤。
上の子→下の子→俺の順に家を出た。
わりと早く午前中の結構早い段階で資料が仕上がったので、帰る前に本屋によろうかと思ったが、折角なので下の子の練習でも見に行こうかと思い、車を置くために帰宅。
ていうのも、うちから小学校まではのんびり歩いても5分かからないうえ、交通事情から、車を家に置いてから行った方がはるかに便利。
で、家に車を置いたが、ちょっと尿意があったので、家に入って用を足すことに。
玄関に手をかけると、鍵がかかってない。
あれ、嫁さんまだ出かけてないのか?
と、中から声がする。
知らない男の声だ、と思ってると「やめてー!」
一気に心拍数ぶちあがり、傘立ての横に置いてた杖(以前、しゃれのつもりで100均で買ったステッキ)を掴んで声の方へ凸。
ガラッと戸を開けて「ゴルア!!」
突然の俺の大声と乱入で、引きつけをおこしたかのような顔で振り向いた、中学生の息子とぎっちり目が合う。
一瞬状況が分からず、立ち尽くす俺。寝転んで振り向いた形で固まってる息子。
と、効果音が鳴り、ついさっき聞こえた男の声が、テレビから流れた。
息子、部活が休みだったのを忘れていて、学校に行った直後に帰宅。
で、サスペンス系のものを、そこそこの音量で見てただけ。
悲鳴を聞いた時の俺も修羅場だったが、突然鬼の形相で飛び込んできた俺を見た息子も、そうとうな脳内修羅場だったw
続きを読む

このページのトップヘ