キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
450 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2017/03/04(土) 08:40:30 ID:CHR
血液型を間違えられる事もあるのを知った時。
それを知った時の一連の出来事が修羅場。
私が30年近く前の10歳位の頃、簡単な手術をした。
そこで、私の血液型が申告していたものと違った。
手術前の検査で分かったって事ね。

ちなみに、父A型、母・私・妹O型の一家だったんだけど、私の血液型は改めて調べた結果B型だった。
そこで修羅場ですよ。
私は血液型の遺伝をよく分かっていなかったのと、母の浮気の可能性.とか思い付かなかったので、
「気付かないまま私が出血多量になったら、Oの血液が輸血されて一大事だったかも!」と青くなった。
(OをBになら大丈夫だろうけど)

両親は別の意味で青くなった。
母はこの時の事を多く語らないが、瞬間的に浮気を疑った父にめちゃくちゃ責められたらしい。
で、母もそんなはずない!と大喧嘩して大変な事に(伝聞だが)。
しばらくして「もしや取り違え?」と二人気付いてまた暗い雰囲気に。

結果から言うと、母の血液型がB型だった。
母が生まれた病院と私が生まれた病院は、県を挟む別の病院だったのに二人とも間違えられたって事。
母の血液型がBと確定して落ち着いた頃、「そういえば父(私の祖父)も血液型変わったんだった」と思い出す母。

聞くと祖父も出生時の血液型がOで、献血か何かでB型と判明したらしい。
祖母がO型だったので「BとOでもOは生まれるし」と、母の血液型はそのままO続行したらしい…
そんな例が身近にあったなら自分も検査し直せば良かったのにと思った。
私個人では「A型とO型って相性.いいんだよ!B型の子はワガママだから私合わないの」って言ってた友人とちょっとだけ溝が出来たのも修羅場だったw
すぐ直ったけど。

そんな経緯があったので、息子を生んだ時に「出生時の血液型は安定しないので、今では調べないのが主流です」と言われた時にめちゃくちゃ納得した。こうやって血液型を間違われたんだろうなと思ったから。
「出生時の血液型は間違っている事もある」と割と周知された今なら、父の「浮気しただろう?」という誤解もなかったのかなとも思う。
でも子供の血液型があり得なかったら、やっぱり凄く焦るよね。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
418 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2017/08/03(木) 22:08:50 ID:seyhoMFOh
進路希望の用紙が配られた。
家の近くに可もなく不可もない公立高校があったし、大多数はそこへ進学する感じだったから俺もそこ行くんだと思ってた。
その用紙が配られた時に軽く俺もそこの高校で良いよね?って聞いたら
親父(実父)がこっそり部屋にきて寮のある学校に進学しないかって言ってきた。
理由は部屋は別々とはいえ血のつながってない男と一緒だと妹が年頃になったら嫌がるかもしれないから。
俺もそろそろそういうのに興味出てくる年頃だろうし一緒にいられないだろって。
妹にそんな感情これっぽちもなかったのに実父に信用されてなくて思考回路がグチャグチャになった。

続く
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
721 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/07/25(土) 11:46:12 ID:JEI
友人の話。フェイクあり。

Aは去年結婚した。事情があって結婚式を挙げていない。
有志でAとA嫁にサプライズ式をセッティングしてやることにした。
場所は海の近く。
Aは計画を知っていてA嫁に対するサプライズだった。
友人Bが「Aが事故った、すぐ来てくれ!」とA嫁を車に乗せ、
サプライズ会場まで連れてくる→車おろすと無事なAの姿→サプラーイズ☆
という計画だった。

海で皆が待っていると、車から蒼白のA嫁がおりてきた。
A嫁、無事なAを見て気絶→海岸の石段落下→出血
実はA嫁は妊娠していて流産した。

Bはサプライズを盛り上げようと、海に向かう車内で
「Aがタヒにそう」「怪我がひどい」「重体だ」とさんざん脅していた。
A嫁は蒼白で震えていたが、Bはたくさん脅してからの方が
落差が激しくより喜ぶだろうと思ってやった。

A嫁は現在実家へ帰りAと別居中。
B「悪気はなかった。サプライズを盛り上げようとしてやった」
友人一同「Bは悪くない。運が悪かった」
A嫁「AにもBたちにも会いたくない」
A「……」←今ココ
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
756 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2014/09/26(金) 10:13:52 ID:DMUbkVPqw
元旦那が不倫した、私の年の倍以上の人と、
妊娠中で、お弁当がおにぎりしか作れなかったからなのか、(具はちゃんと入ってる)
不倫相手からお弁当もらってた、
仕事中なのに、カラオケや、近所の駐車場で性.行為していた。
(私は妊娠中なので全くしなかった子供が産まれてからもしなかった)
メールがくるとロック画面でメールの内容がわかるので、それで発覚、
元旦那の親も知っていたみたいで、仕事中にあっていた。
離婚する時に、元旦那の職場に仕事してないで、性.行為に明け暮れてますと匿名のメールが届き、
元舅さんも、知ってて止めませんでしたと書いてあったらしい
元旦那は時給だったので、働いてなかった分の差額の返金を求められているらしい
元旦那、元舅さんが働いてる職場に紹介で入ったから元舅さんの立場も危ういらしい、
元旦那の家族親族は、不倫は真実の愛??らしいので元舅さんと元姑さんも不倫らしい
不倫に走った理由は、子供が自分の子供じゃないとおもったらしい

そんな子供は、足の爪の伸び方が元旦那そのもの、
匿名のメールのおかげて、養育費を支払えないので、子供には二度と会わないと誓約書を書いてもらった、
本当は、不倫相手に連絡したかったのだけど、あえてせず
不倫相手の娘さんと仲良くなり、その友達とも仲良くなり、
悩み事がある、と相談するふりをして親の不倫をバラしてしまったこと、
親だと知らなかった設定だったけど。
娘さんとその友達には悪い事した、
娘さん無事大学卒業出来たかな。
娘さんを巻き込んだのは、
元旦那に子供は違う種だよ、私3人も妊娠したからわかるの、
期間がちがうよと、伝えていた事から始まったので、
同じように子供を巻き込んでみた、
不倫相手よりもどん底に堕ちたのが修羅場


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
640 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/07/04(土) 10:57:04 ID:Kw47b30k.net
流れを読まずに俺が昭和の時代に体験した修羅場を投下。
車で長い直線の道路を走行してたら後方から
別の車が猛スピードで迫ってきた。
俺の車は普通に走ってたのですぐ追い抜かれたが、
追い抜いた車は遥か向こうで車体が暴れて電柱に衝突。
少し離れた所に車を止めて事故車を見たけど素人が
見ても全損レベルだったので、丁度通り掛かった車を止めて
公衆電話で救助要請をするように依頼。

運転席に近付いた時には車体から煙が出てたので
早く出さなければと思ったが車体が歪んでた為かドアが開かず
割れた窓から引っ張り出そうにも何処かが挟まれてたらしく動かせない。
そうしてるうちに煙が凄くなっていつ火が出るか不安だった事と
近くに居た人から小声で離れたほうが良いと言われた事から
危ないと思って離れようとしたが、今度は運転手が
「いやぁぁぁぁぁぁぁぁたすけてぇぇぇぇぇぇぇ!!!!」と
必タヒな形相で俺に対して大声で叫びつつ上着の袖を掴んで離さない。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
431 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/08/22(水) 01:19:52 ID:wk7WTkja0.net
ちょっと吐き出させてくれ
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
783 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/04/23(木) 10:17:45 ID:CRS
元旦那が事後報告クソ野郎だった。
結婚前はなんともなかったのだが、結婚してしまえばこっちのもんだと思ったのか、自己中心的なところが目立つようになってきた。
勝手に引越しを決め、引越し先のアパートを契約してから私に報告。
転職も事後報告。ちなみに転職先の給料は前職の半分以下。私が夜勤を増やして稼げば良いだろうだって。
これだけされて、ほとほと嫌になり離婚したい旨を告げると、ハイハイpgr アラサーのお前に(当時24)後は無いんだから簡単に離婚なんてできないでしょwと出勤していった。
去り際に今日アリさんマークの引越し社が来るから引越し先に荷物運んでおいてねーw あ、仕事先には休みの連絡入れとけよ。お前が出勤したら引越しできないからと言われた。
荷物纏めて実家に帰りました。

その日の夜に鬼のように電話がかかってきて、文句を言ってくるのかと思ったら、
「俺は私ちゃんの亭主様でしょ?私ちゃんはなんで亭主様の言うことが聞けないんだよぉ」と泣きながら言われた。
アリさんマークの引越し社に頼んですらいなかったらしい。引越しが(元旦那が勝手に)決まったのだから、引越し業者を気を利かせて頼んでくれていると思ったと目眩がする発言。
父がブチ切れ、元旦那はビビりながら離婚承諾。
後から元旦那が、ウトに私の身体を差し出す予定だった事が発覚。それを知ったトメさんがウトに離婚申請。ウトが上手いこと事をはこばなかった元旦那を切り捨てたそうだ。
その元旦那が、「父さんに見捨てられた。母さんもいない。私ちゃん、やりなおそ?」とひたすらmixiにアップしていた。全体公開で。
同情のコメントが寄せられ、事情も知らない奴らが私をたたきまくってたよ。知らねーよばーか。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
909 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/05/06(水) 23:59:22 ID:XxI
結婚してなかなか子供ができなかった。
義両親にチクチクッと言われて私だけ病院に行ったが何の問題もなく、
「ご夫婦でいらしてください」と言われたので渋る旦那を説得して連れてった。
旦那は子孫を残せる体じゃなかった。
相当ショックだったらしくて一週間で5キロくらい痩せていた。
一回り痩せてぼーっとしてる旦那の隣に座り、
「貴方と結婚できて幸せ」「ずっと一緒にいたい」
「子供が欲しくて結婚したわけじゃない」と何度も慰めた。
旦那はすすり泣きながら頷いていた。

当時は(今でもかな…)男性.不妊の話なんて全くあがっていなくて、
子供ができないのは全て女性.側の問題とされていた。
その認識は義両親も同じで、
早く孫をといつも私だけ責められていた。

どんなにきつく罵られても、離婚を求められても、
病院から帰ったときにショックで言葉もない旦那を思い出すと、
「貴方の息子さん側の問題です」なんて言えなかった。

田舎の風当たりは厳しいもので
旦那側の親族達と顔を会わせると彼らは必ず私だけを責め続けた。
男性.達は卑ワイな言葉を絡めながら、
女性.達は心配そうな優しい笑顔でねちっこく。
一番辛いのは旦那だから、私が旦那を守らなきゃと思って耐えていた。


年を重ねるたびに風当たりは強くなっていった。
酔っぱらったおっさんが旦那に向かって、
「ババアは捨てて若いのを嫁にしろよw」と笑いながら言っていたこともある。
その時の旦那の顔がどうしても思い出せない。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
364 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2006/09/22(金) 01:46:44
ありがとうございます。
すぐに終わりますので。スレ汚しですが。

私が原因の修羅場を投下。

私(22)
男A(25)男B(23)

もともと喪女だった私。
浮気相手にされたり、貢いじゃったり。
喪女っていうか、タダのバカ女だったわけです。

そんな私がAと出会って、Aは私の上司でもあったので、
付き合うという関係にはならなかったものの、
2,3ヶ月に一度デートしたり・・という関係を続けていました。
私はAを好きだったけど、関係が壊れてしまうのが怖くて。
「付き合う」という言葉は出せませんでした。
(Aには多分、他にも女性.がいそうだったし)
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 
801 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/12/14(水) 18:09:44 ID:rJ6
普段は見ているだけなんですが、今日どうしても聞いてもらいたいので書かせてもらいたいと思います

私は20年近く前に人を刺した事があります
未成年で、相手がタヒなず、尚且つ正当防衛だったので大事にはなりませんでしたが、今の時代なら間違いなくニュースや新聞に載っていただろうと思います

その相手というのは実の父親です
酒のみで自己中心的、気に入らないことがあったら暴れて母や私をよく殴りました

その日は2月でした
まだ私が中学2年生の時です
その日父は出たばかりの給料をもって車で出かけました
母はどこか淋しそうにしていましたが、いつもの喧嘩だろうか?と軽く考えていました
この時点で私もマヒしていたんだと思います

夜21時過ぎだったでしょうか
母が血相を変えて外から走ってきました
「すぐに逃げよう!」といい私の手を引き裏の山へ引っ張っていきました
どうしたのだろう、と考えていると母がポツリと語り始めました
父が遅いので駐車場を見に行ったら助手席に女を乗せていかがわしい事をしていた、腹が立って石で窓を殴って逃げてきたと言います
母が父にこういう歯向かい方をするのは珍しく、今までの積もりに積もったものが爆発したんだと思います
すぐに家の方から父の怒鳴り声が聞こえ、家の窓ガラスを叩き割る音が聞こえました
近所の人たちももう慣れてしまって誰も警察を呼んでもくれない、父に何をされるか分からないと考えていたのでしょう
ガラスの割れる音に続いて飼い犬の悲鳴が聞こえ、いてもたってもいられず私が家に飛んで帰りました
父は顔を真っ赤にしてで止水しているようでした。
しきりに「〇〇(母の名前)はどこだ!」と怒鳴っていました。
足元には足を折られたのかはいつくばってもがいている飼い犬の姿が
我を忘れて父に飛び掛かりましたが、若いころはレスラーをしていた父に男ではあるとはいえ中学生で勝てるはずもなく組みふされ殴られ続けました
母もすぐに棒切れをもって応戦してくれましたが、細腕で喧嘩もしたことない母は簡単に殴り倒され何度も蹴られました
そのうち母がぐったりと倒れ、口からは大量の血を吐き出しました
それでも蹴ることをやめない父を本気で杀殳したいと思い、部屋の中に飛んで帰り刺身包丁を持って庭へ駆け出しました
続きを読む

このページのトップヘ