キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
184: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/01(火) 03:08:41.67 ID:KOKlm4EV
寝る前にふと思い出したので武勇伝を1つ。フェイクありです。

アルバイト先の仲良し大学生グループで飲みに行くことになった。
しかしその日に限って時間のかかる仕事が重なったため、仕事を終えた頃には日付が変わっていた。
最寄りの駅はあまり大きくなく、周辺の居酒屋はすべて閉店間際だったため、1つ隣の大きな駅まで皆で歩くことに。

道中に大きな神社があるのだが、いつも見る昼間とは違い深夜の風景はどことなく不気味で、楽しい会話も思わず小声になる。
すると神社の奥から「助けてー!」と女性の叫び声が。

まさか幽霊の類か!?と全員がタヒぬほどビビったが、叫び声の方をよく見ると
うずくまっている女性とそれに覆いかぶさる男。さらに男のズボンが思いっきり下がっている。

襲われている!助けなければ!と思いとっさにできる限りの大声で「オイ!!」と叫んだ。
まさか後ろに人が居るとは思わなかったであろう男は大声にビクッとし、よろけながらも神社の奥へ走る。
逃げられると思ったのだろうが、居合わせた相手が悪かった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
573: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)06:57:58 ID:L7g
もう20年くらい前の話の話だけど、ライトバンに女の子を引っ張り込もうとしてた野郎2人、
バイクで跳ね飛ばしたのが俺の武勇伝かなwww
結構派手に飛んでびっくりしたwww
その女の子を乗せて逃げる時、ついでに倒れてる奴の足も轢いておいたww
瞬発力と頑丈さだけは定評のあったYAMAHA RZ350Rだからこそ出来た芸当だと思ったwww
さんきゅう!俺の愛車!ww

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
62: 名無しさん@おーぷん 2014/12/04(木)23:53:18 ID:7Iq
スカッとするかどうかわからんし、武勇伝というほどのことでもないが過疎なので

某チェーンのパン屋での話
そこのパン屋は焼きたてでサイズの大きいパンを陳列するとき
ビニールに入れて棚やラックに並べるんだ
でもビニールの口を全部閉じてしまうと中で蒸気がこもって云々なので
口を全部閉じずに半分くらいを針金の入ったアレ(名前知らん)で留めて並べている

以上が前提
俺が行ったのは雨の休日で、会計待ちの列ができていたのでそこに並んだ
すぐ近くに焼きたてのPOPがついたパンがラックにあって、
それをおばはんが手に取って……滑らせて落とした

ビニールの口を閉じるといってもキッチリ規定があるわけじゃないんだろうから
3/4以上口が開いてることもあるんだが、そのパンがまさにそれだった
ビニールからこぼれてダイレクトに床に落ちた

おばはん、チラッとこちらを見るも、それを何事もなかったようにラックに戻してそ知らぬ振り
(いやいや、それ床に落ちただろ。誰かが買ったらどうするんだよ)と思うも
店員はレジと調理で手が空かないので呼べないし
おばはんに声をかけて面倒なことになるのも嫌だったし
コミュ障なのでなんと言えばいいかも浮かばなかったので、ひたすら睨むことにした
うろうろするおばはんをジッと見つめる、列に並んだおばはんを見つめる
チラッとラックにも視線を送りつつ見つめる

しばらくしておばはん、手に持っていた落としたものと同じ種類のパンをラックに戻して
落としたほうのパンを手に取りレジで店員に自分から申告
俺は(最初からそうしろよ……)と思いつつレジで会計して帰った)

おばはんの罪悪感からその行動に至ったのか
犯行を目撃した、色が濃くて目が見えないようなレンズのサングラスに黒の中折れ帽
893だかコスプレだかわからない黒い珍獣ファッションの男の視線に
じーーーっと追尾され続けたゆえに怯えたのかはわからん

あ、これおばはんの修羅場か?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
703: 名無しさん@おーぷん 2015/06/04(木)20:38:23 ID:vJQ
タヒ体注意

小学生四年生の時に、お隣さん(同居)を離婚修羅場にしてしまった事がスレタイ。
当時、お隣さんは長毛種の猫を飼っていて、お嫁さんがとても大切にしていた。
ある日の夜、犬の散歩で家を出たら、道路でお隣さんの猫が車に引かれてタヒんでた。
我が家も猫を飼っていて、猫が交通事故タヒするのは初めてではなかったので、一旦ダンボール箱を取りに戻った。
ダンボール箱は思ったより小さかったけど、なんとか猫を入れて蓋をして、お隣さんの門に置いてあげた。
その時は夜も遅かったし、ピンポンせずに立ち去ってしまったのだけど、それがよくなかった。
翌朝ダンボール箱を開けたお嫁さんが卒倒、救急車と警察が呼ばれる事態に。
心配して様子を見に行ってた母から、何か知らないかと聞かれたけど怖くて言えなかった。
結局、お隣さん宅の目の前の道路に血痕があったので、猫を引いた犯人が置いてったと断定された。
これで終われば良かったのだけど、その後お嫁さんが旦那さんの浮気やお姑さんの嫌がらを疑って精神を病んでしまい、そのまま離婚となってしまった。
お嫁さんのその後は分からないけれど、お隣さんは再婚して幸せそうにしているのがせめてもの救い。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
31: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/17 20:40:02 ID:DDOkpI12
会社帰り、電車を待っていると「もしかして〇〇子?(私)」と女性に声をかけられた。
初め分からなかったけど、大学時代にサークルが一緒だった知人Aだった。
大して仲良くなかったA、5年振りでめちゃめちゃ太ましくなっていてビックリした。
聞いてもいないのにテンション高く「結婚して××に住んでるの~旦那は…」と喋りまくり。
煩くて恥ずかしいので適当に流してたら、Aのバッグに妊婦バッチが。聞けば、

「あ、これ?妊娠はしてないけど、付けてると超便利なんだよ!しらないの~?」と
なんじゃそら??と思いながら来た電車に乗り込んでしばらくすると、
目の前に座っていたサラリーマンがAに「どうぞ」と席を譲った。
Aはお礼も言わず、ドヤ顔で私を見てから座ろうとしたので、そういう事かとハッとした。
咄嗟にAの腕を掴み座らせないようにしてから、サラリーマンに
「すみません。この人妊婦じゃないです。詐欺です」と言ってしまった。
Aはブチキレて「はあ?!何言ってんの?頭おかしいんじゃない?!」って叫んでたけど
「嘘ついて人の善意を悪用するなんてサイテー。タヒねば」とだけ言って車両移って降りた。
Aは追いかけては来なかった。サラリーマンはまた座り直してた。
サラリーマンには悪い事したし、はたから見たらDQNだったかもだけど後悔はしてない。

 
続きを読む

このページのトップヘ