注目の人気記事

修羅場

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
301: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/09(水) 00:37:18.23

ちっちゃいけど数年前の愚痴 
結婚前に彼氏の実家で同居したときに妊娠→流産した。 
一番上のコウトに「寝腐ってるから流産するんだよ」と言われた 
睡眠時間は7時間前後で言うほど寝てないし、当時は夜勤だから目についただけだと思うけど 
そのときエネmeな自分は落ち込んで翌日ふらっと出掛けたら、そのコウトとトメに切れられ「出て行きたいなら出てけ!」と言われ実家に帰らせてもらった 
帰る前日に「いつ帰ってくるの?」と聞かれたが流した 
下のコトメは口が悪くて「タダメシ食らい!」とか言われたけど小学低学年だったから吹き込まれただけだとは思う 
彼氏とコウトより生活費入れてましたけどね 
唯一の救いはコトメが流産したの知って大泣きしてくれたことと彼氏といざ結婚になったとき同居しない約束してくれたこと。 
一番上のコウトがいる間は絶対しないと言い切ったら事情を知ってた彼氏は「うちの家族に我慢出来る人少ないから仕方ないよ」と悲しそうに言ってました 
搾取要員でエネmeな私が完全になめられてただけなんだけど。 
彼氏曰わく、私を逃したら結婚出来ないと思ってたらしい 
今は適度に距離置いて幸せだからカキコした

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
299: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/09(水) 00:22:38.39
全然シリアスじゃないんだけれど、俺の元旦からの修羅場を聞いてくれ。
元旦に親戚の集まりに、嫁と子ども連れていったんだ。
男オタク独身ばかりの兄弟や従兄弟たちの中でも、かなりディープな30代後半の
オタクの俺を、何かの間違いで向こうが好いてくれて一緒になってくれた、
奇跡の嫁ってことで、ジジババ連中は、うちの嫁と子どもを猫かわいがりしている。
いつもは10人程度の集まりだったんだけれど、今年はうちの子どもが、
久しぶりに参加する集まりだからって、ジジババ兄弟従兄弟その他が
集まりに集まって、30人ぐらいになった。

子どもも大はしゃぎで親戚連中に幼稚園で習った歌とか歌ってたんだけど、
本当に唐突にいきなり、子どもが大声で、「でも、僕はパパのこどもじゃない!」って
言いだした。最初は爆笑していた親戚も、何度も真剣に「本当だよ!」って
子どもが言い続けるため、オロオロ。
嫁が止めても俺が止めても「だって違うんだもん!」と止まらない。
「じゃあ誰の子なの?」と従兄弟が聞くと、指差したのは天井。
親戚がどよめきだしたところで、子どもが「僕、愛の子ピョンピョンなんだ!」

酔っぱらった親戚は大爆笑してたけど、俺は後で嫁に裏に連れていかれて、
「何のアニメ見せた!」と激怒されて、正月早々大変だった。
濡れ衣だ。どこで覚えたのか本気で分からん。我が子ながら怖い。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
164: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/08(火) 09:51:50.35
親の愛って悪い方に働くととことん悪くなるよね
どこかで吐きだしたいと思ってたけど、便乗して書かせてもらう

姉が自分の子(男子二人)を殺すって脅迫した後
自さつしたことだ。先週49日が終わってようやく落ちついた
元々両親は厳しい所があったけど、その厳しさが明らかに姉>妹(自分)だった
姉には躾以外の部分では素っ気なく、自分には優しい親というか、物理的や
金銭的な差別は無かったけど、子供でもそうと判るくらいだったから
結構あからさまだったと思う
姉は親じゃなくて自分に憎しみを向けて、子供の頃から色々な嫌がらせをされ
自分はそんな親に反発して早くに家を出た。干渉を避けるために生活費は
頑として受け取らず、自力で学校を出て就職、夫に出会い結婚
上の子を妊娠してからようやく両親と和解した。家を出てから7年が過ぎてた
姉はまだ実家で暮らしてて、里帰りをした自分に
何で戻ってきた、どこかで野たれタヒねば良かったのに、子供と一緒にタヒねと
言い続けた。勿論親のいないところで

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
149: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/08(火) 00:10:32.57
まとめサイト読んでたら書きたくなった自分の話。
うちの両親は「いい人」な自分が大好きで、子どもの気持ちを考えない人だったから、
干渉がひどかった。2人兄弟の兄の俺には、「初めての子だし、とにかく何もかもが
分からないから心配」とついてくる。公園に遊びに来る時も塾も学校も全てついてくる。
母親は専業主婦だったから、同級生にそれで俺が笑われてもからかわれても
いじめられても、止めない。俺がきれて来るなと言っても「どうして?」「親が
心配するのは当然でしょ」と気にも留めず、毎日毎日ついてくる。
弟は俺ほどじゃなかったけれど、同じように学校に行く時は一緒だった。

中学にあがり高校になった時には、母親に対して憎しみしかなかった。
母親は言葉が通じないので父親に訴えたら、「こんなに愛している親はいない」と
言葉がつうじない。母親は高校の授業参観が日常的にしたいとPTAに訴えたらしく、
変人の子として俺も有名人になった。高校生活はそれ以外も母親のせいで暗黒だった。
大学受験は地元の大学の受験しか許されなかったため、センター試験をまともに受けず
浪人になり、高校卒業と共に家出して県外へ逃げた。
誰も知らない土地で一人暮らしして、一から人間関係つくって、自由満喫して
1カ月ぐらいしたある日、家に帰ったら母親がドアの前で大量の荷物を持って
立っていた瞬間が修羅場。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
81: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/07(月) 15:33:38.05
別のスレに投下してしまったので、こちらに再投下します

兄が結婚相手として韓国人の彼女をつれてきた時が修羅場だった
付き合っていること自体知らなかったので、彼女のおもてなしもそこそこに母が兄を台所の隅に引っ張っていった

母の実家は引き揚げとかですごい苦労をしたそうで、祖父母は中国朝鮮(特に韓国)のことをすごく嫌っていた
その感情は母にも受け継がれていて、すごい言葉を使いながら兄を詰っていた
韓国人に父母がどんなことをされたかとか、あの国は泥棒と犯罪者しかいないとか、諸々
横でミカン食べながら聞いていたけど、普段の母からは想像できないようなことを言いまくっていた

彼女さんは留学生で日本語はあまりできなかったけど、穏やかそうで可愛い子だった
ただ兄を呼びに台所まできちゃって、それで話を微妙に聞いていたらしく、
「トイレかしてください」と言って我が家のトイレにこもったきりずっと出てこなかった
うんこにいけなくて辛かったのを覚えてる

彼女さんが帰った後も家族会議みたいなのが続いた
あいにく父も韓国人相手で以前詐欺あっていて、「みんな悪いわけじゃないが、悪い人間が多い気がする。
親戚付き合いとかをしていると面倒くさいとこもあるだろう」と、消極的。
母はとにかく、「関わりを持つこと自体汚らわしい。うちの家に韓国人の血をいれたくない」
一方、兄は「結婚したい。二人だけで生きる」の一点張り
人種差別だの国際理解だの、微妙にスケールの大きいところにまで話が広がっていっていた
挙句に、母と兄がつかみ合いの喧嘩。いいかげんにしろ、とふて寝する父。

その後、兄の幼馴染の女の子が兄に急接近してきて、韓国人彼女とは自然消滅、幼馴染と結婚した
幼馴染と母はものすごく仲がいい。私と母の関係よりも。
一瞬勘繰ったりしてしまったけど、今が幸せそうだからいいかな、と思っている
あと今思うと、韓国語のできないはずの兄とどうやってコミュニケーションをとっていたのかが気になる
あの時のことは完全にアンタッチャブルな話題になっていて、怖くてネタにはできないけど

続きを読む

このページのトップヘ