キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

信者

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
67: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/07(水) 11:15:02
この正月、義兄嫁にドン引きした。 
痴呆症の大トメ、皆で色々話しかけても無反応なので、ウトさんが 
「きっと何言われてるか分からなくなっちゃったんだろうなぁ」としみじみした調子で 
言ったら、「でも、魂は覚えてるらしいですよ」と。 
どうやらいつも間にやら江原信者になったらしく、それから延々と江原教についてお話してくれました。 
いや、まあ、何を信じるかは個人の自由なんですがね。 
こんなとこで布教活動しなくても、と思いました。 

実際の介護については全くノータッチで、話しかけることすらしなかったのに。 
「魂は覚えてる」っていうんなら、話しかけるくらいすればいいのに。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
18: 名無しさん@HOME 2012/07/11 16:07:41
厨二病なカルトっぽいものにはまったクソコトメが、
要約すると「超絶テクを誇る教祖と子作りしろ」と言ってきたので、

夫と相談した結果、寝ている間にコトメの両手足を縛り、
「実は私が魂を捧げた神の化身があなたがたをイケニエにしろと仰せである」
と淡々と告げ、インド音楽を流しながら二人で周囲を舞い踊りつつ、
豚のコマ切れを一枚一枚コトメの顔に貼り付けて行った。

コトメが「やめろよキ○ガイー!」と泣き叫んだので、
前にコトメが言っていた
「ま、あんたたちに真実を知れって方が無理だね、これだから馬鹿は…」という台詞を
白目剥いて言ってやりながら、今度は両手に着火マン持って火踊りをしてやった。

その後、下着姿にひんむいたコトメを姿見の前に置き、
「働いたら負けだと思っているw」が口癖のニートだったコトメのニタニタ顔を想いつつ、
「バラ!モモ!脂肪!三ッ段ッ腹!! これが!お前の!勝利の証!」と言いながら
ハタキでぺちぺちと叩いてやった。

ギャン泣きがしくしく泣きに変わったので、大好きな漫画を夫と二人で朗読して
「ねぇ、こんなセリフ現実の人間の口から聞いてどう?どう?」と責め、
「恥ずかしいです…キモいです…ごめんなさい…」と言わせたところで、
今月中にバイトを探さなかったら無一文で追い出すと宣言し、解放。

豚コマは放任主義の名目でコトメを放置していたトメに黙って食わせた。
夫はとても機嫌がいい。






お前の教祖とやら、一人称俺だけどピザ女じゃねーか。アホが。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
900: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/16(水) 10:43:47.55
私はエホ○の証人だった

毒親育ちで厨房だった当時は藁をも縋る思いだった
だけど、信者同士(女性が9割)の派閥やセクハラ
歪んだ二世信者達を見ていくうちにだんだん冷めていった
夜逃げみたいに唐突に実家を出て遠方に逃亡して
二年後に排斥(脱会)届けを地元の長老宛に出した
当時は、終りの日(裁きの日)が来たら神罰が、、、と
本気で怖くて修羅場
反動で普通の感覚を持って生活出来るまで十年近く掛かった
選民意識だけ無駄に高かった当時の無能な自分が恥ずかしい

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
693: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/08/05(金) 18:06:16.84
子どもの頃のおぼろな記憶での修羅場。

私が物心ついてから幼稚園の年長クラスくらいまで、うちはやたら大家族だった。
父と母と兄と私と、Aおじおば一家と、Bおじおば一家と、Cおじおば一家と、祖母の17~18人家族。
私は幼稚園に通ってたけど子どもたちの中には珍しい方だった。

子どもたちの中で一番歳上だったのがA姉。
何をするにもA姉がリーダー格だった。
ちなみに小学校高学年くらいだったと思うけどあまり学校には行ってなかった。

私たちは他の家の子と遊ぶことがほとんどなくて
A姉の言うことが絶対!みたいな感じだった。
幼稚園や小学校に行ってない子たちは特にそうだった。

うちで一番えらいのは祖母で、
子どもたちの中で一番えらいのはA姉、っていう図式ががっちりできていた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
67: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/07(水) 11:15:02
この正月、義兄嫁にドン引きした。 
痴呆症の大トメ、皆で色々話しかけても無反応なので、ウトさんが 
「きっと何言われてるか分からなくなっちゃったんだろうなぁ」としみじみした調子で 
言ったら、「でも、魂は覚えてるらしいですよ」と。 
どうやらいつも間にやら江原信者になったらしく、それから延々と江原教についてお話してくれました。 
いや、まあ、何を信じるかは個人の自由なんですがね。 
こんなとこで布教活動しなくても、と思いました。 

実際の介護については全くノータッチで、話しかけることすらしなかったのに。 
「魂は覚えてる」っていうんなら、話しかけるくらいすればいいのに。

続きを読む

このページのトップヘ