注目の人気記事

価値観

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
425: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/03/31(火) 18:58:03
義弟嫁にイラッとくる…
年が3つも上なのだが、想像力がその年と思えないほど乏しい。

・チャイルドシートを「嫌がるから」と時々つけない。
(法律違反だし、我が子に何かあったらどうするつもりなのか)

・公共の場で甥1歳に缶コーヒーをいくつも積み上げては壊す、を繰り返しやらせる
(音がうるさいし、何より自宅のテーブルでもないのに傷つけまくり)

・求職中の私に「旦那さんに全部稼いでもらえばいいのに~」と言う
(価値観の違いは構わんが、わざわざ私に言うことか?)

・計画小梨の私たち夫婦に甥を見せ、「子ども欲しくなったでしょ?」と言う
(自分が幸せだと思うことを迷わず他人にすすめられるって本当に善人なんだなとは思う)

他にもくだらないことだが、義弟嫁にハムを切ってもらえば幅1cm、
カズノコは削ぎ切りじゃなく手でちぎる。配膳、盛り付けはぐちゃぐちゃ。
いちいち気になる自分がクソトメになったような気分がして欝なんじゃ!

今自分も求職中とはいえ一時的に専業主婦だからどうこう言える立場ではないが、
働いたことのない主婦に偏見を持ちそう…頼むからもっとしっかりしてくれ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
685: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/27(木) 18:04:08.56
独立後、猫の多頭飼いに憧れペット可の一戸建て賃貸に引越。
その数年後に遠方住みの兄が結婚。
大型連休には実家に遊びに来てくれるので両親大喜びだが、
手狭なのでこちらに寝泊まりすること数回。
連休何それ食べ物?な職に就いてる私は
夜遅くにやってきて騒ぐ酒飲み夫婦を歓迎していない。

そもそも価値観が合わない。
施錠を徹底していると「自意識過剰だ」(※猫の脱走対策)
さっぱりした軽装をしていると「女の子なのに…」
(町内清掃だと前日に言ったわばかたれ)
朝食に和食を用意していると「朝から重い」
じゃあ食べなくて良いと突き放して出勤したら
両親にまで当り散らして私が謝らないと収まらない流れに。

そんな兄嫁がご懐妊して留守電に入れてくださったお言葉。
「猫は早目に片付けてハウスクリーニング入れてくださいね」

('A`)

長かったけど要約すると「私(兄嫁)は今時珍しく夫実家に帰省してやってる良い嫁だ。
お腹の子は両親にとって初孫。大切にされて当然。
ごはんも洋食勉強してね。
女の務めをサボっている人に拒否権は無いから」

これを私より猫といちゃつく為に来てた彼氏が先に聴いた。
私が帰るなり留守電聴かせて
「女の務めってのをやればいいんだろ?結婚しよう」
そんなプロポーズは欲しくなかった('A`)

週末留守電のテープ持って両親に挨拶に行ってくるよ。兄嫁ちくしょう。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
525: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/05/08(金) 18:10:39
うちのコトメも自然派なのか何なのかよく分んない価値観を押し付けてくる。
「ミルクは化学薬品が混入してる!」とか言って砂糖水みたいなのを娘に飲ませようとするし
「薬は毒だから使っちゃだめ」って娘のアトピーに練った草みたいなドロドロを塗ろうとしてくる。

化粧も電子レンジも予防接種も体に悪いから使っちゃだめって言うわりに、パイプみたいなので
旦那とたばこ吸ってるんだよね。ヒッピーになりたいの?って聞いたら怒ったけど図星っぽいな。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
16: 名無しの心子知らず 2013/02/13 15:44:48 ID:fU+hWf+4
8ヵ月の乳児もち
知人に、まだ母乳?って聞かれたので母乳だと答えると
可哀想…って言われた
ただの酸っぱい栄養の無い汁を飲ませるのは良くないって
もう栄養の安定しているミルクにすべきって
ミルクを否定する訳ではないが
自分の価値観を押し付けるのはやめて欲しかった

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
163: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/01(水) 13:10:31.68
中学生の時なんだけど、
仲良しの友だちが二人いた。
一人は母子家庭の子でしっかり者。
もう一人はふんわりした雰囲気の女の子らしい子。
あるときしっかりものの彼女(Aとする)が
ふんわりした女の子(Bとする)と距離を置きだした。

Bが「私になにか悪い所あるの?」って聞いたら
「自分で考えな」と冷たくあしらう。
そんな状態が三ヶ月続いた時、ついにBがキレてAに
「いい加減にしてよ!理由くらい言ってもいいじゃん!」と叫んだ。
当然休み時間だったからクラス中注目してたんだけど、
(Bが大声出したせいで)
Aが言ったBと付き合いたくない理由っていうのが、
珍しい理由?だった。

続きを読む

このページのトップヘ