キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

会社

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
751 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2012/11/09(金) 21:14:01 ID:rOto0evn
最近会社に中途で新人(男)が入ったんだけど、私が指導する機会が結構ある。
新人がイスに座ってパソコンに向かい、私が立って側で指示していた時、
机の端に置いていた彼の携帯が光ったので、条件反射で目をやってしまった。
「佐藤(仮名)さんよりメッセージです ”昨日は会えて嬉しかったよ(ハァト ありがとう(ハァト また遊ぼうね(ハァト ”」
の文章が画面にデカデカと。

別に独身の人なら何ら問題ないが、その人は既婚・子持ちの30代。
つい昨日、マイホームパパなエピソードを聞いてほのぼのしたばかり。
…ワイド画面のアンドロイド携帯ってこういう欠点もあるんだ。
本人はメールが着信したことも、私が見てしまったことにも気づいてなかったことが幸い。
携帯は鞄にしまっとけ。せめて、裏面を向けておいておいてくれ。

メールの主はひょうきんな友人(同性.)で、キモい文章をわざと送って来てからかってる・彼の幼い姪っ子が
親の携帯を借りてメールをしている…などと都合のいいように解釈して、明日から気にしないようにしようと思う。




 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
341 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/07/03(火) 11:40:53 ID:2DWMCjNC.net
私の言った事が人に誤解?疑われる?ケースが
あり少しへこんでいる。具体例をいくつか挙げる。
違う部署のA(若い男性.)が病気で数ヶ月休職していた。
私はAの主任に「Aは大丈夫なんですか?命に関わる病気ではないですよね?」って言ったら
主任は「貴女はAの事が好きなの?」
Aの事は嫌いではないが、ラブではない。
こんなババアに恋愛感情もたれたらAが憐れだ。
私の友達の友達と食事をすることになった。
その中の数人の1人、Bの職業がタクシー運転手だった。私はBに「失礼な質問で悪いのですが、タクシーの免許を取得するのに苦労しませんでしたか?」って聞いたら友達が
「貴女はタクシーの免許取得したいの?」って
またまた疑われた。変な話、好奇心で聞いたんだけど。
日帰りバスツアーに行く事になりバスの
集合場所が有名ホテルの近くだった。
駅から徒歩で近いのか遠いのか知りたくて
有名ホテルにやや近い所で働いている友達に
(有名ホテルって駅からけっこう歩くの?)
メールを送信をしたら友達の返信が
(貴女は嫁ぐの?)結婚疑惑をかけられた。
車に詳しい上司がいて私が
「ベンツって車の後にアルファベットがありますが、あれって意味があるんですか?」って
聞いたら「貴女はベンツを所有したいの?」
全て変な話、疑惑をかけられる。
深く落ち込んではいないが私の言った事は疑惑をかけられても当然の流れ?
そういえば私が高校生の頃に母に進路について
聞かれた。私は「大学で心理学を勉強したい。」って言ったら「アンタは医学部に行きたいの?」って言われた。
世の中は心理学=医学部って考えてしまうって事を知らなかった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
802 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2017/06/21(水) 22:20:47 a.net
数年前、会社を辞める前に業務マニュアルのデータを滅茶苦茶にしてやった事

元々四人でやっていた業務を最後の方は私一人でタヒにそうになりながらこなしている状態だった
途中で異動してきた先輩が自分の点数稼ぎの為、上司にこの業務は三人でやれると言い人員削減
しかも一緒に作業していたバイトさんが先輩のパワハラが原因でメンタルを病んで休みがちになった

先輩は飲み過ぎると翌日会社を休む悪癖があり、先輩もバイトさんもいつ出社するのか休むか分からない状態
だから私だけ風邪引いても栄養ドリンク飲んで無理矢理仕事を片付けていた

異動願いも却下され労働環境改善される見込みも無かったので退職を決意
すると例のクソ先輩が「辞める前に最低限の責任は果たしなさいよ!」って偉そうな事言いながら業務マニュアル30種作成を要求してきた

業務マニュアルは一応完成させたけど、退職日当日にふと思いついてデータの内容をスカスカに変えてやった
エクセルのオブジェクト一括削除機能で、画面コピーした物や貼り付けた画像を全て消すって単純な作業だけでマニュアルとしては全く役立たずの状態に陥った

ちゃんとした内容のマニュアルは自分が使っていたパソコンにしか保存しておらず、社内共有フォルダのマニュアルはズタズタ
ズタズタにされる前に一部プリントアウトしてあった物もあったけど
一通りの挨拶を終えて自分の使っていたパソコンが返却処理されるのを見届けて内心ニヤリとしながら会社を出た

私が退職した半年後に例のクソ先輩が仕事でパンクして会社辞めたって聞いた
私の退職決まった時に「あんたなんか居なくなっても業務こなせるスキーム作るから大丈夫だけどね!」って威勢の良い事言っていた癖に
しかも未だに彼氏も居らず結婚も出来ずアラフォー独身のままだと分かり尚更ザマミロwって思った
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
141 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/01/20(水) 10:39:03 ID:lxH
毎日18時間以上の労働が三ヶ月続き改善案も出したが放置スルーされ残業代も上司にスルーされ上司は夜8時には帰ってる状況だった。

ある日一分遅刻して厭味を言われて俺記憶飛ぶ
その後気づいたら上司が階段の下で血まみれで倒れてた

警察も来たが俺は知らぬぞんぜぬ
本当に知らないし気づいた一瞬後にもうそうなってたから嘘ついてない

被害届けは出されず俺おとがめなし
何故か未払いの残業代っぽいのがその月に入ってた

先月仕事復帰した上司は俺が近づくとビクッとする
たまに後ろから近付いて「失敗したぁ」と呟くと超逃げる

たまたまこの間の日曜日に家族と買い物してるのを見つけて
「こんにちは(゚▽゚)/部下です上司さんにはいつもお世話になってまーすいやいや可愛らしい奥様とお嬢様ですね羨ましいっすよー僕も早く結婚したいんですけど仕事出来なくていつも残業で上司さんにも迷惑かけちゃってるんですよー」
と一気に挨拶した

奥さんは上司に俺の知らない何かを聞いてたのか超びびってお嬢様を背中に隠してた。
そうじゃなくても俺の見た目キモヲタだから親としてはそれだけでも正しいと思うので良いお母さんなんだと思った
俺はちゃんとゲイですから奥様もお嬢様にも興味ありません安心してくださいと

で、修羅場はさっき。
上司に便所に呼び出され
「家族だけは勘弁して下さい!」
と土下座された
ストーカーしてると思われたっぽい

「意味わからないっす。何を心配されてるのかわかりませんが俺はスピード違反くらいしか犯罪行為したことないっすよ?記憶の限りは」
と言っておいた
全部本当に俺の認識ではそうだし。

仕事は無難にこなしてる
今はどうやって上司のケツを本人の合意の上で掘るか作戦会議を仲間としてる
お嬢様や奥様には当然手を出さないがその後の快便は許さないケツマ〇コ奴隷になってもらうつもり




続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
897 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/12/08(土) 02:14:27 ID:myfNIAz5M.net
職場の忘年会の予定を伝えたら何故か嫁ブチギレ
「子供が生まれてから私はもう1年以上飲み会なんて行ってないんだけど!子育ては女の仕事だと思ってるの!?」

職場の忘年会なんて半分仕事みたいなもんだろ・・・
俺だってそこまで行きたいわけじゃないよ
どうしてそれが子育ての話に飛ぶのか理解できない
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
22 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/06/28(木) 22:22:49 ID:4oK
この間あった新人歓迎会の愚痴

個人経営の小さい会社に就職したんだけど、先月の最終金曜日の夕方に上司から突然「今日君の歓迎会するから。場所はいまから探すので決まったら呼ぶから君は一度帰宅して自宅で待ってて。」
といわれたんだ。
だから待ってたんだけど2時間しても3時間しても連絡がこない
えんえん待ちくたびれてもうすぐ21時になるころにやっと連絡が来たので行った所…

ほとんど宴会終わって食事もわずかな残り物しかなかった…

(なんでこんなことに?)と思ってたら、上司が宴会に来て早々に酒を飲みまくって連絡をわすれてたらしい。
1時間しても俺がこないので他の人に聞かれて「連絡するの忘れてた!いま連絡してくる」って店の電話を借りて電話するも通話中でつながらない。
10~15分後に再度店の電話でかけるも通話中x5回
他の人には「あいつ、なんど電話しても通話中のままだ。なにしてやがんだ!」と怒りまくりで周囲も俺に対して文句いいまくる
ところが専務が言った一言で大騒ぎ
専務「〇△さん、もしかして新人君の電話番号を間違ってませんか?」
上司「間違ってませんよ!ちゃんとこの店の壁に書いてある番号を見ながらかけてます!」
専務「え?なぜ新人君の電話番号がこの店の壁に張り紙してあるんですか?」
上司「あ…あれ?・・・・・・・・・・・・・・・あっ!!」

そう。酔った上司がかけていた電話番号はこの店の電話番号だったんです。
そりゃ何度かけても通話中だよな。
あれからちょーーーとばかり上司とギクシャクしてるけど、なんとかやっていこうと思う
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
544 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/05/14(木) 18:22:00 ID:xviUxjDR.net
スレチかもしれんが。
先週、解雇の通知がきた。自主退社扱いだけど。

仕事のやる気がないし、成果も出さない、だらだらしてるだけ。
そんな社員は要らないから、お前は辞めろ!とのこと。

ぶっちゃけた話、やる気がない時はないし、同期の中では数字成績は一番だ。
どこの部署とも仲良く出来るし、自分で言うのもなんだが評判が良い。
大きな仕事も一任して貰えている。

多分、誰かと間違われている。
訂正しても社長はお前みたいな社員は要らないの一点張り、上司は社長が怖くて何も言えない。

誰と勘違いされてるかは分かる。社内で一番の美人だ。社長のお気に入り。
私はブス過ぎるから、きっとこいつに違いない!って思ったんだろう。
訂正する気はもうない、もう頑張れない。疲れた。

辞めて良かったと言いたいが、凄くもやもやする。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
6 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2018/10/09(火) 11:03:03 ID:5fu
アルコール不耐性.って認知度低いの?という質問
先輩たちから「今度飲み会しよう」と誘われたけど、私はアルコール不耐性.で一口含むだけで重篤な症状に陥るから、酒の席は断っている
万が一混入なんてことになったら命に関わるし、昔、アルコールを混入され、その時に弁護士入れて才柔めるまでに至ったことがあって、あんなことはもう御免だからというのが理由
ところが誘ってきた先輩の一人は「要は好き嫌いでしょ?酒は飲まないと強くならないし、社会人になって付き合い悪い人は仕事できないとみなされるし出世できないよ」と言われた
付き合い以下は同意できるし、私もそれは覚悟の上で身の振り方も考えてる
問題は前半、アルコール不耐性.を好き嫌いでバッサリ切り捨てられたこと

先輩たちにはネットで拾ってきた以下の文章を見せた

異常酩酊の一つにアルコール不耐性.がある。これは,アルコールを一口飲むだけで激しい身体反応を呈する人で,アルコール過敏性.特異体質による。

だけど彼らは最後の「特異体質」だけに着目して、「自分は特殊だから当然考慮されるべきって思ってない?」と軽蔑するような眼差しで言われた
話がまるで通じない
飲み会は絶対参加しないけど、アルコール不耐性.ってそこまで認知されてない言葉?
あと上司の一人もこの言葉を知らなかった
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
1 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2017/02/13(月) 18:39:34 ID:agV
好きになってしまったんだが職場では絶対笑われるし、
いろんな人に笑いのネタとして話してたから友達にも話せない
お前ら聞いて
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
706 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/12/06(日) 12:10:38 ID:Tbc
昨日、朝から珍しく夫からメール
24日、忘年会だってよ・・・
再婚同士で若くはないけど、私たちは新婚で初めてのクリスマスなんだけどね。
あまり職場の話は聞かないんだけど、
クリスマスイブになんてデリカシーのない!!って文句言う家族や恋人はみんないないの?
と聞いたら、どうやら管理職だけの忘年会で、そういう年齢の人はあまりいないらしい。
それにしたって・・・と思ったら、どうやらメインは本部長の行きつけの店に行くのがメインらしい。
・・・・それって、いい顔して買わされたパ~券消費の為なんじゃ・・・・?
本部長の首糸交めてやりたい・・・
昨年はどうにか振り切ってデートに来たので今年は逃げられないらしい。
飲みに行ったら帰りは翌朝だし、翌日は1日起きられず晩ごはんは食べられないのが恒例。
クリスマス、せっかく夫は休みとったのに、ただの二日酔い対策になっちゃったじゃないの。
頑張って支度しようと思って、同僚に顰蹙買いながら連休とった私の立場は?
奮発してプレゼント買ったのにさ。
あー、たらたつ。
この怒りはどこに持っていけばいいの?
続きを読む

このページのトップヘ