キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの 2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

介護

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
351 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/10/09(金) 08:41:23 ID:XJC
結婚して2年後、脳溢血で倒れた義父が要介護4になった。(夫は父子家庭)
これぐらいなら特養の順番も早く回ってくるだろうから
それまでの間頼むと頭を下げて頼まれて、
当時私は仕事をしてたけど在宅に切り替えることも出来たから
私が家にいた方がいいと思った。
が、1年経っても順番など回ってこない。
介護は多少慣れたとは言え相手が男性.なので精神的にきつかった。
申し訳ないけど異性.の下の世話は本当に苦痛だった。
ある時、接待だったと夜中にお酒のにおいをぷんぷんさせて帰ってきた夫が
「おい!ちゃんと親父の面倒見てるか!」と言った。
「やれることはやってるよ」と言ったら
「俺の親父だ、手ぇ抜くなよ!」とぬかしやがった。
「そう思うなら自分でやりなよ、あんたのお父さんでしょ」って言ったら
「介護は女の仕事だろ。あほか」と言ってグースピーzzzz
この一件がどうしても忘れられなかった。
酔ってる時だからこそ本音でしょ。
この時点で離婚すべきだったのだと今なら思うが、
結婚してまだたった2年、親が心配すると思ってしまい、
(介護のことで十分心配かけてたし)
心の底に爆弾抱えながらその時は我慢した。
が、それから一ヶ月ほど経って、
いつまでもキッチンで飲んでたので
「お義父さんも寝たから私も先に寝るよ」って言ったら
「女はいいなー、糞の始末だけしてればいいんだから」ときた。
翌日家を出た。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
825 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2017/01/24(火) 09:54:36 ID:1U4
数年前から実父の介護をしてる。末期の肺がん。
抜いても抜いても水が溜まってきちゃうような状態だから、恐らく長くても来年の年越しは無理だろうと言われてる。
父は「治療はもういいから出来るだけ苦しくないようにしてもらいたいなぁ。」なんて言ってたけどふざけるな。
だれがお前を楽にシなせてやるもんか。
私や妹や母をあれだけ苦しめたんだから、お前も苦しんで苦しんで目も当てられない姿になってからシね。
その姿を1番近くの特等席で見て笑ってやる為にわざわざお前の介護なんて事を引き受けてやってるんだから。
って言ったら驚いた顔してやがった。
「家族だから全て水に流して許してくれてる、だから介護を受けてくれたんだ。」とでも考えてたんだろうけど冗談じゃないわ。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
197 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/10/13(木) 13:53:00 ID:ykk
母が脳卒中で要介護になった父をいたぶってるのを、知ってて知らないふりしてたことかな
上のDVの人のイラストじゃないけど、体動かせないほとんど喋れない父に色々身体にも精神的にも陰湿なことやってるのを、実家と近距離住まいで何となくわかってた
でも自分に介護が降りかかるのが嫌で、知らんぷり決めて、虐待を疑う父方の伯母から庇ってた
そういやケアマネもちょっと疑ってたな

父は昔から私を名前で呼ばないで「ブス」と呼んでたし、憂さ晴らしに母親を殴る人だったし大嫌いだった
健康診断で何言われても節制しないで甘い物塩辛い物食べて酒飲んで家の中で自分一人だけ贅沢して、還暦で脳卒中起こして、まあ最後4年滅茶苦茶に苛められたとしても良い人生だったんじゃないか

まさか4年で亡くなるとは思わなかったけど、自分の母親の葬式もタヒに目も行けなかったのが辛かったのかな
嫁の両親のタヒに目に嫁を行かせてやらなかったのが、自分に巡って来たとは言え、あの後から急にボケたもんなー

母には知らないふりし続けてるけど、母はどう思ってるんだろう
母も父の葬式の後、急に婚活始めて再婚してしまって、あまり二人きりでは会わないのでもう聞く機会がない
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
387 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2010/02/22(月) 23:58:52 0
私が結婚して1年目にウトが急タヒした。
揃って超優良だったウトメはおしどり夫婦。
一人になったトメを心配して、小梨2馬力の我が家で引き取ることになった。
同居してもトメの優良ぶりは変わらず、家事をして、ウトが十分なお金を残してくれていたので月々の生活費まで入れてくれてた。
でも、やっぱり連れ合いを亡くしたトメはショックが大きかったみたい。
1年もたたないうちに体にがたがきて、主に歩行が困難になってきた。
それで近距離にすんでた良コトメ(専業子持ち)が手伝いに来てくれて、二人でトメの介助をしていた。
夫はなにもしなかった。
ある日コトメが急用で、私の帰宅前に自宅に帰ってしまい、私もいつもより帰宅が遅れてしまった。
帰ったら、トメが真っ暗なリビングでうずくまって泣いてた。
周りにはティッシュがいっぱい散らばってた。
トメはお手洗いに行くのに間に合わずリビングで粗相してしまい、慌ててティッシュでふき取ったものの、
動けばリビングを汚してしまうと思って、その場から動けなくなってしまったようだった。
そんなトメを見て私も泣いた。
後始末をして冷たくなった服を着替えをさせる私に、トメは「ごめんねごめんね」といいながら泣いていた。
その夜夫は日付が変わる頃に大トラになって帰宅した。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
251 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2015/12/20(日) 18:36:42 ID:KmT
母同士が幼馴染みで、赤ちゃんの頃から兄弟のように育ち、
年頃になり互いを意識して付き合うようになった幼馴染みの彼。
その彼の祖父が事故で大怪我をし介護が必要になり、
私は彼と彼両親、彼祖父母のお願いもあり、介護に関わるようになった。
結局その事故の怪我が原因で彼祖父は5年もしない内に亡くなってしまった。
仕事を辞め、慣れない介護で腰を痛めてしまったが、
祖父母の居ない私には本当の孫のように可愛がってくれる人達で、
介護に関われたのは幸せだと思っていた。
介護の合間に彼祖父母から昔話を聞いたり、
秘伝の漬け物の作り方を教えてもらったりと楽しかった。
亡くなる前に孫達(私)の花嫁姿が見たいと言われ、
彼と二人で仮衣装を着て彼の家で一緒に写真撮影をした。
「○(彼祖母)さんが嫁に来てくれたとき、○(彼母)さんが息子の嫁にきたときを思い出すねえ」
と彼祖母に手を握られながら幸せそうに話す彼祖父に私号泣。
彼も「じーちゃん達みたいな夫婦になるから安心してよ」と言っていたのに。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
488 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2012/01/16(月) 19:12:50 0
独身コトメ(34)は美人で、大手の会社でバリバリ働いているんだけど、長い事
彼氏がいなくて、結婚の予定も無い。
私に「将来世話になるからヨロシク~」とか「意地でも結婚しないからね」と
言うのはスルーすれば良かったんだけど、幼稚園児の娘にまで、
「将来、おばちゃんの面倒はお前がみるんだぞ~」
と言うのを聞いてぶち切れた。
「その為に娘を産んだんじゃありません」「冗談でも二度と言わないで下さい」
と釘を刺し、ついでに横でウンウン頷いてたトメにも、お義母さんの介護をする
つもりも無いですからと、宣言。
(余談だけど、普段『老後は子供の世話にはならないわ』と言ってたトメが
ものすごくショックを受けていたので、子供の世話にはならない=嫁の世話に
なるって意味だったか、とこっちが驚いた)

その夜、泥酔したコトメから「ちょっと酷過ぎませんか~?」と電話が来たので
ガチャ切り。その後しつこくメールが来た。
内容が、「自分は凄くもてた。今でも相当もてる」「貯金だってたっぷりある」
「もう姪っ子にはお祝いも何もあげないよ?いいの?」という自信たっぷりな
感じだったのが、後半は
「20歳代後半から、男たちが去っていった」「気がつくと周りは結婚している」
「私は悪く無い、周りの男の見る目が無いだけ」「姪には会わせてくれるよね?」
と、自信を無くしていくのが、笑えた。
未だに謝罪も無いけど、翌日自分が送ったメールを見た時の衝撃は大きかったはず。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
992 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2011/11/19(土) 13:51:23 0
あれ?最近は教員免許も更新があって何かニュースになっていたような。

ぷちスカ
先日、中距離別居トメが所用で上京してきたので外で会った。
 トメ:お父さん(ウトのこと)最近呆けてきちゃったかもー(冗談)
 旦那:・・・
 私:えー、シャレになりませんね。大トメさんと同じ施設に空きは無いんですか。
 トメ:あら?あれコトメ子くん(孫)の探してたおもちゃだわ!(慌てて話そらす)
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
608 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/01/05(火) 08:54:53 0.net
義実家で家業を手伝ってる独身コトメは
家に生活費を入れてないらしい
義実家に正月集まった時、義兄嫁が唐突に
「いい歳をして家に生活費も入れないなんてコトメさんは甘え過ぎ
そういうのパラサイトシングルって言うのよ」と言い出した

コトメは冷静に
「確か家に生活費は入れてないけど、繁忙期にずっと休日なしで働いても
残業代もボーナスも一切出ない固定給制だから
父の方から『生活費を入れなくていい』と言われた。
それはきちんと話しあって決めたことだし、家事も義祖父の介護も
全部私がやってるのに甘え過ぎと言われるのは心外。
そんな甘ったれの独身女が嫌いなら今後絶対に子供は預けないで」と
淡々と言われたら、急に態度を変えて
「そんなつもりで言ったんじゃないのよ」と下手に出る義兄嫁
コトメに「じゃあどういうつもりで言ったんですか?」と聞かれたら
言葉に詰まり、目に涙を溜める

後からぐずぐずと
「義兄とウトが車検について話した時に
コトメは車関係の出費を全部仕事の経費で落として
自分では払ってないってことがわかった。
義兄が『コトメは生活費はどれくらい入れてるの?』と聞いたら
ウトが『入れてない』と答えたから
30過ぎてまだ親に甘えてるコトメに呆れてつい注意したくなった」って言い訳してたけど
コトメは亡きトメに代わり義実家の家も商売も切り盛りして
今は施設に入ってるけど、義祖父の面倒もずっと見てた。
家事全部母親任せで何もしない娘ならともかく
一家の主婦役をこなして頑張ってるんだからそれくらいの役得はあっていいと思う
その話をしてる時、目の前に並んでた御馳走だってコトメが一人で用意したものだし
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
957 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/01/05(火) 20:41:01 ID:lP4
友達Aさん(独身女性.)は20代後半の時、両親が相次いで倒れ、
既婚の兄姉から介護を押しつけられ、仕事も辞めざるを得ず、
ひたすら介護に明け暮れる日々を送ることになった。
そしてそのまま40代になってしまった。
やっと両親を見送り、不謹慎な言い方だがAさんは自由になった。
じゃあ久しぶりに夜遊びしよう!と友達一同で飲み会を開いた。

Aさんの慰労会なので、彼女の愚痴やつらかったことをいろいろ聞いていたのだが、
酔いが回った頃、彼女が思い詰めた表情で爆弾発言。
「私ねえ、介護で家からもろくに出られなかったから、お酒に逃げるようになっちゃったの。
もうアルコール依存症かもしれない」
私達「ええっ!医者に行った方がいいよ!1日の酒量はどれくらい!?」
Aさん「毎日、缶ビールを夕食の時に1本…」
私達「1本て、サイズは?」
Aさん「これくらい…せめて飲みすぎないようにと思って、小さいのを」
彼女が手で示したサイズは、ふつうの350ミリより小さい250ミリとかの感じ。

私達は顔を見合わせ、Aさんの知らない、世間の重大な秘密を言わざるを得なかった(別に秘密じゃないけど)。
「あのねえ、それは晩酌といって、飲める人はみんなやってるよ」
「そうそう、仕事の後の風呂上がりのビール、そのために生きてるってくらいでね」
真面目なAさんのびっくりした顔が忘れられない。
両親が飲まない人だったので、晩酌の習慣を知らず、毎日飲む人=依存症と思ってたそうだ。

今はAさんは仕事を見つけ、ずっと我慢していた猫も飼い、すっかり明るくなった。
お酒とは縁が切れたようだ。切る必要もなかったんじゃないかと思うけど。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
753 :キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ- 2016/06/12(日) 01:18:48 ID:L2D
結構前の話だけどふとはき出してみる



結婚して十年元夫の母(トメ)の介護をしていた。
トメは別に悪いトメじゃなかったんだけど、やっぱり手はかかるので、仕事は続けられずやめたし、
子供は作る気になれなかった。そんな余裕なかった。
旅行も十年行ってないし、ろくに美容院や買い物もしたことない。
友達とランチすらほとんどなかった。
元夫は仕事が忙しくて、帰ってくるのは遅くて、でもいつもごめん、と謝ってたからまあ我慢できた。

十年たってトメがタヒんで、なんだかやっと肩の力が抜けて、言っちゃ悪いが、やっとタヒんでくれた、って
気分になった。トメはけして悪い人じゃなかったが、なんというか自分の人生十年間棒に振った気がして
つらかった。
でも、トメがタヒんだ後に、元夫が離婚してくれと言い出したのは驚いた。
なんと残業だと思っていたのは、愛人とデートしてただけだったらしい。
今思うとテンプレなんだけど、妻が介護で身なりもかまわずぼろぼろで、家事もおろそかになり、部屋も
うんこしっこで臭いし、まあきれいな愛人とホテルで遊んでる方が楽しかったんだろう。
出張とかいってたのもお泊まりデートだったみたい。
トメがタヒぬまでは離婚できないから、私は介護要員だったわけだ。
それだけでもショックなのに、元夫の愛人には子供がいた。五歳だって。種は旦那ね。
おまえとの間には子供いないけど相手には子供がいるから、とかいわれて、私アハハハハハハハハハハハハハハ
と狂ったように笑い続けてたの覚えてる。
元夫が何か言おうとしたけどひたすらアハハハハハハハハハハハハハハハハハハハっていってた。
怒りより先に笑いしかでなかった。
アハハハハハハハハっていいながら黙って鞄もって実家に言って、びっくりした親に大笑いしながら、
「なんかねww元夫隠し子いたんだってwwww離婚したいんだってwwwうけるーwwwww」
とか泣きながら笑ってた。
それからあと、頭ぼーっとしてほとんど覚えてない。なんか頭真っ白って言うかご飯食べてたりしたのは覚えてる
んだけど、なんというのか、機械みたいだった。深く物事を考えたらいやなことを思い出しそうで、感情ってのが
沸いてこなかったというか沸かないようにしていた。
しばらくしたら、怒りとかよりも先に気が抜けて、ひたすらむなしくて悲しかった。
旦那に腹は立たなかった。ただ、あー、わたし、何してたんだろう十年・・・馬鹿だなあ・・・という自己嫌悪
ばかり。
自分が廃人みたいになっていた間に、親とかが頑張ってくれていたみたい。離婚は決定だったし、慰謝料は当然
向こうは払ってくれるつもりだったようだ。
親は私の代わりに憤慨していて、元夫を刺し杀殳さない勢いだった。慰謝料はそうとうふんだくれたらしい。
離婚届に名前を・・・のところで、私はとある気持ちがわいてきた。
旦那の愛人と隠し子に会わせてほしい、といった。元旦那は渋った。私が彼女たちに何かひどいことを言ったりすると
思ったんだろう。酷いことは言わない。なんなら元夫が隣で監視していてもいい。ただ元夫の新しい妻になる人と
子供に、最後に話をしてみたいだけだ。と。会わせてくれるなら慰謝料も減額してもいいと言ったら元夫はOKした。
続きを読む

このページのトップヘ