注目の人気記事

事故

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
198: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/21(月) 19:26:15.99
すみません、吐き出させてください。
まだショックから立ち直りきれていないのもあって、文章がおかしかったらすみません。
あと人の生タヒの話なので、嫌いな人はスルーして下さい。

当方看護師をしています。
といっても小さな医院で働いており、近くに総合病院があるため重篤な患者さんはいらっしゃいません。
と、ここまでが前提。

つい先月のことです。
その日は後輩のAくんと順夜勤でした。
もちろん病院では何事もなく交代し、私服に着替えた後帰るために駐車場へ向かいました。
Aくんはスクーター。私は自動車通勤をしており、駐輪場は駐車場よりも手前の位置にあります。
Aくんと二言三言話した後そこで別れ、自分は駐車場へ。
そして車に乗ろうとドアを開けた時、近くで大きな音がしました。
音から察するに何か大きなもの同士がぶつかったような、
ぶっちゃけて言うと車とかがぶつかったようなそういう音。
あわててドアも閉めずに音のする方へ向かって、そこで私が見たものは、
全面がひしゃげた軽自動車とその持ち主らしいうろうろしているおばさん。
それと地面に倒れているスクーターと血まみれのAくんの姿でした。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
800: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/12/20(木) 22:49:51.59
もう離婚したけど、夫が交通事故で一時的に記憶喪失になったのが修羅場かな。
少しでも記憶が戻るきっかけになればと、姑や義姉と協力して夫の交遊関係を探して会ってもらったり話しかけてもらったりした。
夫の大学の友人達も来てくれた。
皆さんは久しぶり的な感じだったんだけど、ただ一人だけは久しぶりではなさそうな態度。
しかも馴れ馴れしくておかしい気がした。
夫の元カノかと思ったらなんと現カノ。
学生時代からの付き合いで私と結婚してからも付き合ってた。

姑と義実家にある夫の部屋兼物置を整理してたら現在進行形の不倫証拠がザクザク。
昔のアルバムでも見せて記憶のきっかけでもと思ってた姑も呆然。
記憶のない相手にどうこうも出来ず舅姑も私も私の親も途方にくれた。
その間も不倫相手もとい現カノは頻繁にお見舞いに来て女房気取り。
キレた姑と現カノが病院のロビーでつかみ合いした。
あまりのことに私は気が抜けた状態。
なんだか投げやりになり別れることを決心した。

そうこうしてるうちに混乱しながらも夫の記憶が戻った。
私より彼の方が修羅場だったかもしれませんね。
記憶が戻ったとたん妻から離婚の要求、父親から怒鳴られる、泣きついてくる不倫相手、不倫相手に頬を引っ掛かれてガーゼを貼られてる母親。
「なあ待ってくれ頼むから待ってくれ」
と言い続ける姿だけが鮮明に思い出されます。

何故彼女と結婚しなかったかですが、
しばらく彼女と別れてた時期に私と出会い結婚を考えた時に彼女が
「たとえあなたが結婚してもあなたと一緒にいたい」言ったからだそうです。
それで、既婚者でも構わないと言うような女はやはり結婚相手には出来ないと思い彼女を選ぶのを止めて二番手の女が似合うと考えたそうです。
それを聞いて怒り狂った彼女にボールペンで彼は太股を刺されました。

元夫は今も彼女から結婚を迫られてるみたいですが、何故か元夫は逃げてるらしいです。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

124: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/04/02(月) 01:38:25.84
学生時代の話。

学生時代原付に乗ってあちこち走り回ってたんだけど、ある夜居眠り運転をしてしまい道路脇の植え込みに突っ込む自爆事故を起こしてしまった。
(多分花粉症で鼻炎薬かなにかを服用していたんだと思う。本当にバカだったと反省してます)

事故を起こしたと言っても居眠りなので事故の瞬間のことは覚えておらず、気が付くと左肩が痛くて身動きが取れない状態で路上に転がってた。
暫くすると後続の車数台が、片側二車線道路の中央分離帯付近に倒れている原付と路肩に倒れている私に気づいて止まってくれたみたいで、
「姉ちゃん大丈夫か?今救急車呼んだからな」
「痛いところはないか?」
と声を掛けて路肩からより安全な歩道へ移動させてくれた。

それから間もなくガシャーンという音が聞こえて、続いて私に声を掛けてくれたおじさん達の
「おいおい兄ちゃん大丈夫か」
「おいお前!なんか酒臭いぞ!!まさか飲酒運転ちゃうやろな」
「うわっホンマに酒くさっ!」
「今救急車と一緒に警察呼んでるとこやから逃げるなよ!」
みたいなやり取りが聞こえてきて凄く怖かった。その後病院に運ばれるまでの記憶は全く残っていない。

その後病院に搬送され手術も終わり、退院してから警察に呼び出されて事故の経緯などを詳しく聞かれたんだけど、その時に
「君のバイクに突っ込んだ車の運転手は飲酒運転だったから免許取り消しになったんだよ。
たまたま君が路肩でバイクが中央分離帯だったから君は無事だったけど、もしバイクと君の倒れた位置が逆だったら助かってなかったよ」
と言われた。
そしてその後、バイクに突っ込んだお兄さんから父へ謝罪の電話とバイクの賠償金が届いた。
父が「娘が事故した時点で廃車寸前の状態だったからお金は受け取れない」と説明しても受け取ってもらえず、結局こちらでいただくことになった。

いくら飲酒運転していたとはいえ、バカな私が居眠り運転をしてしまったせいで若い男性まで事故に巻き込んでしまい、おまけに免許まで
取り上げてしまうことになって、人様の人生を狂わせてしまって本当に申し訳なかったと思ってます。
助けてもらった私ですら怖いと思ってしまったおじさん達に囲まれて責められたお兄さんの気持ちを考えると今でもブルーになります。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

597: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/26(月) 01:09:59.29
以前の職場での修羅場なら何度かあった。

幹線道路に面しているのだが、駐車場に入ろうとして、アクセルとブレーキを
踏み間違える事故が3回あった。
1回目は壁に激突。けが人なし。

2回目
頑丈な鉄の門柱に激突。
この時は、自転車に乗った子供が歩道を走っていた。
たまたま近くにいた、うちの職場のパートのおばちゃん(子持ち)が咄嗟に飛び出し、
子供を突き飛ばした。
激突音に驚いて私たちが飛び出すと、
子供とおばちゃんが倒れていて、「大丈夫!大丈夫!」というおばちゃんの声だけが響いていた。
運転手(おじいちゃん)もボーゼン。

全員救急車で運ばれたが、おばちゃんも子供も擦り傷だけ。
しかし門柱は歪み、子供が乗っていた自転車は原型をとどめていなかった。

子供の両親がやってきてクシャグシャの自転車と状況を聞いて、おばちゃんに
「ありがとうございました。」と泣きながら何度もお礼言ってた。
おばちゃんは念のため入院したけど、翌日には元気に退院した。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

460: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/17(土) 15:47:13.30
夫が事故でタヒんだ
勤務中に交通事故の被害者になった
都内、家賃補助無しで賃貸、保育園激戦区で入れない上夫激務の為妻専業、私立幼稚園しかないから私立一択
そんな環境下で年収4XX万円台の四人暮らしは厳しかったが
夫婦仲も良く、子供達はパパ大好きで幸せって言える家庭だった
お互いの親とも付かず離れず、上手く付き合えていた
それが夫の突然のタヒにより一変

幼児と専業の妻あり、二十代の大黒柱、という事で賠償金その他は高額の請求
勤務中と言うことで労災認定、そして未成年の子供らが居るから遺族年金も支給
それらとは別に生命保険、個人年金、学資保険もあった
夫の母がやんわりと相続や私達母子のこれからについて口を挟んできたが、折々の契約時やライフプランの話し合いで意思確認をしあってきたのでそれに沿う予定で
遺言とまではいかないが、お互いに自分の身体の自由がきかなくなったりタヒ去した後、どうしてほしいかのような希望を書いた物を作っていたのでそれを義父母に見せた上
夫の遺骨の管理や子供達の養育と相続も法定通り、事故の慰謝料に関しては基準額にそって義父母に渡す方針だと説明したら義母が暴走した

続きを読む

このページのトップヘ