キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

事故

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
146: 名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金)16:39:54 ID:Mbc
うちは交差点そばの角地で、車に突っ込まれると怖いのでコンクリ壁で敷地を覆ってるんだが、
先日家の前で自転車の高校生が曲がった拍子に車と正面衝突の事故を起こした。

壁は少し擦れて汚れたけど無事だし、運転手と高校生も怪我で済んだと噂好きのご近所さんから聞き安心した。

後日高校生の両親が我が家に来たので、迷惑かけましたとかかなと思って家に通した。
違った。

「お宅の壁がコンクリで見通し悪いせいで角でうちの子が車にぶつかったんだ。受験なのにどうしてくれるか。誠意を見せろ」のセリフと湯飲みを壁にバリーンだった。

早く誠意を見せなきゃと思って、取り敢えず110番した。

車の運転手からもぶんどったと聞いたから、味をしめたのか。
高校生の子が可哀想だが、これでスマホいじってイヤホンで音楽聞きながら、
交差点の車道を無灯火で自転車乗るとひどい目に遭うという良い教訓になったと思う。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
445: 名無しの心子知らず 2009/10/09 00:42:28 ID:5E7qeoOq
すごくプチセコ。
今東上線事故に巻き込まれタクシーに乗ることにした。
知らないおじさんが相乗り提案してくれて割勘乗車することになった。おじさんが『相乗りする人いませんかー?』と声かけたら小学生くらいの子持ちが名乗りあげた。
その人、『ありがとうございます。助かります。』と言う。おじさんが『割勘したら安いもんね。』と言うとあからさまにムッとした顔して『じゃ、いいです!』とどこかに行ってしまった。
ただで相乗りできると思ったところがすごく不思議に思いました。
子供さんが眠そうな顔しててかわいそうだったなぁ。どのくらい待ってたんだろ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
457: 1/3 2013/07/03 09:43:02
先週の話。
夜勤明け、自宅に着いたら駐車場から私の車が消えていたので、すぐに警察に盗難届を出した。

昼過ぎに中近(微妙)距離別居のトメから電話。
仮免中のコトメが義実家近くのショッピングセンターで自損事故を起こしたとの事。
夫に内緒で(私の)免許を持ってすぐに来い、と言うので「なるべく早く伺います」と伝え
そのショッピングセンターに電話して駐車場の事故を伝えてから自転車で向かい(うちから30分くらいかかる所)、
現場近くの公衆電話から善意の第三者を装い24。
同じショッピングセンターの別店舗(そこから更に自転車で40分程度の距離)に移動しトメに電話
「駐車場に着きましたがどこにいらっしゃるんですか?」その頃には既に警察が現場に着いていたらしい。
「そっちの店じゃない」と電話口で火病るトメ。「すみません、今から向かいます」と告げると「もういい」とガチャ切り。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
235: おさかなくわえた名無しさん 2010/11/02 08:18:17 ID:mjnocYFr
うちの父の車にに追突した(父は信号停止中)DQNが、どうやって住所を知ったのか自宅にごねに来た
60過ぎの父に強気で、脅迫してきた(「良いからてめーも悪いって言えよ」
「もう失うもんは無ぇだろーが!こっちは仕事首になりそーなんだよ!」
「俺が首になったら、てめーの所為だぞ!家族の生活費払えよ!」)
父はニコニコしながら「へー。ほーほー。ふーん」

父は退官したが元司法関係者。その関係で玄関には今も、大きな声がしたら自動で録音&録画&警察に通報する装置が設置。
加えて居間には、やはり司法関係者の兄×3と自分。
DQN襲来から10分掛からずにパトカー到着。

ちなみに父が信号停止中だったことは、複数の証言者あり。&コンビニのカメラに録画されていた。
つくづくDQNって理解不能な生き物だ。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
71: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/22 16:02:50 ID:kbFTsMF9
スーっとする話かわからんけど、ここにカキコ

休日の夕方、晩酌するために酒を買いにでかけた。
片側三車線の道で信号待ちをしてると、反対側の信号で自転車に乗った老人が、歩道の信号が赤なのにわたり始めた。
走行車線を走っていたタクシーが、最初に気づき、急ブレーキで回避、
老人はそのままさらに進んで、タクシーの斜め後方の真ん中の車線を走ってた車のブレーキが間に合わす接触。
接触と言っても急ブレーキで止まる瞬間に前輪にコツンと当たる程度だったが、老人は反動で転んだ。

しばらく経って、歩道が青になったので、暇だし野次馬根性で、事故現場に向かった。
運転手はケガの確認などして119に電話してるようだった。
もう一人の俺と同い年くらいの暇人の青年も野次馬してて、俺が話しかけた。
俺「歩道赤信号だったよね」
青「うん、俺警察呼んでくる」と走っていった。交番は近くにある。

そうしたら、助手席から運転手の彼女と思われる女性が出てきた。
「お願いです、いま(道路の)信号が青だったって証言してもらえるでしょうか」と言ってきた。
なんだリア充かとおもったが、当時俺もリア充だったし、なんせ運転手が可哀想だったので証言することにした。
そんなことをしてるうちに、青年が警察つれてきたり、誰かが通報したか分からんが警察がぞろぞろ集まり。
老人は救急車で運ばれた。

続きを読む

このページのトップヘ