キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

両親

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
278: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/25(土) 15:46:41.41
まとめサイト読んでて、書きたくなった。ホモ話なので苦手な方は避けてください。

私の修羅場は、大学の時、一緒に二人暮らししていた兄に彼氏を寝とられたこと。
しかもうちの家に彼氏が遊びに来た時、徹夜明けで私がうとうとして、
目を覚ましたら、兄が自分のベッドで彼氏といちゃついてた。
大喧嘩になり大家が来て、壁壊したのがバレ親が呼ばれ、その流れで
兄がゲイだとカミングアウト。
彼氏が叩きだされた後も、母親が泣きながら、「私が妊娠中に親戚の酒を
断れなかったから、兄がゲイになった」と言いだすし、父親が「俺だって
男にクラッとくることだってある。遺伝だ」と言いだすし、「ゲイ云々よりも、
お前ら二人とも相手を見る目がなさすぎる」と斜め上の説教をはじめだすしで、
ショックでネジが飛んでいたのかもしれないけど、私はなぜかケラケラ笑ってた。
兄は私に、「ゲイだって誰にも言えなくてつらかった時に、初めて男に口説かれた
から、ふらっとしてしまった」と弁解していた。
兄も私も、その男とはすぐに別れて、二人暮らしも解消。(壁は敷金で直した)
半年ぐらいは、夜中目を覚まして泣いてしまったり、男よりも魅力がないのかと
自分を責めたりしたけど、今思うと、父の言う通り「見る目がない」の一言だと思う。
(現在彼は、私とは関係なく、大学を中退しパチスロで食べてるプータローだと前に聞いた)
それから5年間ぐらい兄とは会わなかった(里帰りずらした)けれど、先日結婚するのを機に
ようやく和解できて、今は多少距離はあるけど、里帰りした時には家族そろうようにはなった。
(旦那にもカミングアウト済)
笑い話にできるかと思い、ここに書いてみたけど、改めて文章にすると、兄も22歳でけっこうな
修羅場だったんだろうな、と思えた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
20: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/23(木) 15:22:40.65
中学にあがる前の春休みに、「お前は私の子どもじゃない」と
父に言われた。家族全員(父方祖母、両親、私、弟)そろった食卓で。
それまで、特にそんなの思わなかったし、両親が不仲だとも
感じなかったので、びっくりした。
最初冗談だと思ったぐらい。
しかし父は血液型を持ち出して、絶対私の血液型は生まれないんだ、
と説明までした。(父・AB型、母・O型、私、O型)

父は生まれて血液型を知った瞬間に、母の裏切りを知ったけど、
そんな母と結婚したのは自分だから、自分の家族として育てようと思った。
お前の父親は俺だと思ってもらっていい…みたいな話だった。
何かメンデルの法則習ってショック受ける前に、伝えたかったみたい。
母は「そんな覚えない」「絶対おかしい」と否定したけれど、
祖母も、子どもの私も弟もどうしていいか分からず、呆然とした。

次の日、母が身の潔白を証明するため、父と私を産婦人科へ
連れていった。DNA検査ではなく、血液検査だったと思う。
時間はかかったみたいだけど、私は父の子だった。
AB型とO型でO型が生まれる血だった。

その話から、検査結果が出るまでの数週間近く、夕食で父と母が
一言も話さなかったり、いきなり祖母が泣きだしたり、私は
中学入学準備どころじゃないし、弟も情緒不安定だしで、修羅場だった。
母は20年近く経つのにいまだその話をし、父はその話を
出されると、いまだに母に頭があがらない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
656: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/09(月) 02:47:21.37
暴力系な感じなので、不愉快に思われる方はスルーしてください。


結婚して家を出るまで実家で数々の修羅場があった。
衝撃的な修羅場は6歳の時。
当時父親は最低だったので、夫婦喧嘩が絶えなかった。
そんな時は3歳下の弟と二人で肩寄せ合って小さくなってた。
ある日喧嘩の最中に急に静かになったから、様子を見に行くと、父が母の首を絞めてた。

私はとっさに母が手芸用に購入していた木の棒を持ち出して、背後から父に襲いかかった。
まぁ、木の棒だし6歳女児の力だし暴力怖いし。威力は大したことないので返り討ちにあった。
しかし、それによって母の首からは手が離れたので、母はせき込んでいた。
その時、父に「この豚はこれが気持ちいいんだよ!」と怒鳴られたので
「痛いの、気持ち良くない!!こわい、くるしい!やめて!」
恐怖を押し殺して必タヒに言い返した。
なおも父が母を殴ろうとするので父に噛みついたりして、殴られていた。
すると母が復活して、父が私を殴っている事にマジギレ。
凶器を持ち出して来た為、父が土下座をして喧嘩は終了した。

不思議な事に父母は離婚していない。
最近、母と当時の話をしたらこの事件を忘れていてショックを受けた。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
190: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/04(水) 13:42:50.27
もう30年以上前の修羅場で未だに引きずってる。

たぶん私は幼稚園の年少だったはず。
お金の事で両親が喧嘩し離婚前提の別居をする話になった。
その時母は下の妹はまだ小さいので引き取るが投稿者は夫に似ているのでいらない。
父はこれから人生をやり直すのに子供は邪魔いらない。

で浮いた投稿者は一人捨てられ警察に保護されて施設預かり。
警察が連絡を取ってくれたけど双方押し付けあって引き取らず。
先に家を出た母は置いていけば父が連れていくだろう、
父は父で母が先に家を出たことを知らず置いていけばいいやと。

しばらく施設にいたんだけど両親と妹が揃って迎えに来て家に帰れた。
その後は普通に暮らしてるけど両親に捨てられたこと妹だけが綺麗な服を着てたとか
両親の前では忘れた振りをしてもどうしても感情が渦巻いてどうしようもない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
410: 投稿日:2011/11/23(水) 13:56:40.40
俺が5歳ぐらいの頃の話なんだが、親父とおかんが夫婦喧嘩をした
夫婦喧嘩程度ならたまにやってる事だから普段なら気にしないが
その時の夫婦喧嘩はいつもと違った、と言うよりも
当時5歳の俺は、「この喧嘩はいつもと違う」と肌で感じていた

喧嘩はヒートアップし
おかん「実家に帰らせてもらいます」
親父「ああ、帰れ帰れ、せいせいするや」
と言う事になり
おかんは、俺と当時2歳の弟を連れて家を出た

おかんの実家は3月の地震で被害が大きかった様な地域に有り
飛行機で行き来するぐらいの距離
俺と弟は途中の駅で「パパの所に帰ろうよ」とわんわん泣きだし
おかんは、家に戻る事にした・・・

その戻る途中でおかんは、家の最寄り駅から数駅の所で降りて
そこからバスで帰る事にした
おかんの中では帰って親父とどう話そうかって考えてたんだろうな

続きを読む

このページのトップヘ