キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

両親

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
687: 1/2 2009/04/23(木) 14:53:52 ID:/IYL5tht
5年前、当時自分(24♂)、妻(26♀)で、その時第一子が生まれたんすけど
当時妻の実家(青森)へ里帰り出産+3ヶ月間の里帰り子育てをしてまして、
自分の両親は二人とも体が悪かったので、妻の実家までは来させられなかったのがあって
自分の両親には、生まれてから4ヶ月くらいは顔を見せてあげられなかったのです

で、そんとき自分が住んでたのは神奈川で、自分の両親も神奈川近く
3ヶ月後にようやく自分のとこに妻子ともども戻ってきたので、
じゃあ、さっそく、俺の両親にも顔見せにいこうぜ!って言ったら
「まだ帰ってきて落ち着かないから、出歩きたくないんだけど」って
妻が断ってきやがったんです
じゃあ両親をウチに呼べばいいか?って言ったら
「まだ1回目のBCG注射終わったばかりだし、あまり他の人に接触させたくない」
とか言い出しやがって、んだよ、俺の両親はバイ菌か?とかムカついて
まぁ、その場は押さえたんですが

ある日帰ってきたら、妻の友達3人が家に上がって盛り上がってましてね
「お邪魔してまーす」とか・・・おいおい
その友達の前で怒るのはアレなんで、一行が全員帰った後に妻に
「友達を呼べるならなんで俺の両親は呼べないんだ」
って怒ったら、
「わかったよ、じゃあ合わせればいいんでしょうが」
とか逆ギレっぽくいじけやがって、すげーむかついた

そういうゴタゴタしてる間、俺の両親に対しては
「ちょっと家に戻ってきたばかりで色々手続きとかバタバタしてるから、
 孫に会うのはもう少しまってね・・・」
とかごまかしてたんだけど、俺の母ちゃんは
「そっちのペースでいいからね、でも、そちらの家にお邪魔したり
 ウチに来てもらったりだと、どちらも気を使うでしょう
 どこか個室のあるお店でお食事しにいきましょうか?」
って言ってくれたんさ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
17: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:c0ct8u4F
家庭版の内容かもしれませんが、家庭版に該当スレが見当たらなかったので…。

義母はものすごい料理上手。レパートリーも多いし、手早く、美味しく、何より食べてる人の事を考えて作る。
対して私は、良くも悪くも普通。少ないレパートリーで、食材変えたりして、一月の献立回してる感じ。

夫は、躾け的な家事?(自分の衣類を畳む・仕舞う・用意する、部屋の掃除)は出来るけど、料理はからっきし。
でも、超メシウマな母親の元育ったため、口は思いっきり出す。
食材変えても、同じ料理名のもの(アジの塩焼きとサンマの塩焼きみたいな感じ)なら月に2回以上出すと「またこれ?」とか言う。
どうせ食べるなら喜んで食べてもらいたい…と思って私も新しいメニュー 作ったり頑張ってたけど、軒並み不評。
「何食べたい?」て聞いても、ウンザリ顔で「美味しいの作ってよ、美味しいの」と嫌味しか返ってこない。
新婚のときは楽しかったはずのご飯作りが、だんだん憂鬱になってきた頃、義実家で、義母と一緒に料理を作ることがあった。

義母、すごいいい人で、褒める部分の少ない私の調理過程も、色々見つけて褒めてくれたりする。
「この炒め物、とっても美味しい。味付け教えて」とか「小骨とるなんて仕事が丁寧ね」とか
「煮魚には、臭み消しの生姜よね。私が嫁子さんくらいの時は、生臭い煮物ばかり作ってたのよ。研究熱心なのね、すごいわ」
って褒められたとき、嬉しくて涙出そうになった。そのとき、義母は「あれっ」て思ってたのかもしれ ない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
235: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/13(金) 02:10:18.53 ID:X9+zHBVm
適切スレがわからないのでここに投下、長いっす、すみません

会社の同期A君の話

まず3年前の話から
A君もそろそろ32歳で、結婚したい彼女がいた(Bさんとする)
しかし、Bさんは3つ年上のバツイチ(子どもはいない)
ちなみにA君はいわゆる6大学の院卒(修士)

A君の両親はとても厳しいというか、うるさい
A君の両親の出したA君の嫁になる女性の条件を書くね

・容姿端麗で茶道華道は完璧
・A君より年下の初婚女性(バツ有なんて論外)
・両親が健在で、それなりの上流階級
・父親は大企業もしくは公務員、ただしA君父よりレベルが高いとNG
・高卒短大卒なんて論外、ただしA君よりレベルの高い大学はNG
・家事・料理はプロ並み

実は学生時代から長年付き合ってた彼女と結婚したく
A君が25歳くらいの時に親に紹介したら上記の条件を言われ
その当時の彼女はA君よりちょっとだけレベルの高い大学で
しかも修士課程じゃなくて博士課程卒だったのでNGになった

現在の彼女のBさんとはどうしても結婚したいけど、
うるさい親は絶対にBさんとの結婚を許さないだろうし
マザコンではないけれど兄弟とは仲がいいので
実家と絶縁も避けたいところ

約3年前にA君からこれを相談されて、私はある計画を考えた

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
99: 名無しさん@おーぷん 2014/10/11(土)08:18:54 ID:F3SPQKleo
フェイクあり

うちは小規模な同族経営の会社(一応)だったんだけど、子供の頃に叔父(母の弟)に忄生的なイタズラをされた
叔父はほっそりとしたイケメンで、身内でもあったこともあってあまり嫌な気はせず
中学に入ってから体の関係になってしまった
でも、会社と自宅が同じ建物で、いろんな話が漏れ聞こえてきて、叔父が社員や顧客の女忄生にも手を出してる屑だとわかった
まあそっち手を出してなくても、中学生の姪に手を出した時点で屑なんだけれども
そんときは分からなかった
でも中学生らしく、他の女忄生に手を出したのが分かった時点で叔父が薄汚く見えてきた
そう思うと我慢出来なくて、叔父を拒絶するように
そしたら叔父の方が私に本気になってしまい、執拗に粘着してくるようになった
手紙も何通も来て、僕(叔父は一人称が僕だった)から離れるなら、全部ばらしてやるって脅迫までしてくるように
どうしよう、叔父とのことがお父さんやお母さんにばれたら大変なことになる…叔父が
お父さんは会社になる前の仕事内容に肉体労働が多かったせいで、今でも筋骨隆々のマッチョ
当時はもう機械が代わりにやってくれてて、お母さんの頼みで叔父を雇っていた
叔父は資格持ちで事務仕事も器用にこなしてて、少々女癖が悪くても多目に見られていた
といってもお父さんのことは怖いらしく、バレる前にうまく清算してた
だから関係をもってた時も、両親にバレないように気を使っていた
いやそんな背景がなくても、中学生の姪に手を出してるんだからバレないようにはするのは当たり前だけれども

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
542: 名無しさん@おーぷん 2015/10/08(木)20:26:56 ID:Ltf
やっぱ年下に拘る男性って、どこか問題あるよなと感じで思い出した
昔私は親が決めた相手と3年ほど結婚してました。その時の生活が黒い過去。
相手は41、私は22、3。

お見合いも泣きながら嫌がって(目の前に現れたのは葬式臭発する父よりジジ臭い男、祖母ぐらいの母親だもの)
行われたがそれでも相手から縁談話を進めてくれと言われ結局入籍。
今の時代でこの年齢ならいくらでも逃げられたんだろうが、携帯もない、学生時代アルバイトが気軽に出来たような環境でも時代でもなかったので蓄えはほぼなし、一部を除いて
高卒で腰かけ数年やって結婚がデフォな時代だというのを踏まえて読んでくれ。

相手側の親戚や仕事関係の人に紹介されてもひたすらダンマリ。
恋愛もしないまま、好きなる保証もない男の子を産むなんて絶対に無理!と考えたら止まらなかった
凄い態度の悪い嫁(実際数人に「若いと思ってつけあがるな!」とお叱りの言葉()を頂いたw)として生きることを心に誓った!
初夜はトンズラ昼近くに帰って遊び歩いたアピールこれは以降も続く、2日以降はそれらしい雰囲気になれば虐待されてる系の大声の金切り声を上げ、「実はレィプ被害に遭っていて×××がズタズタで見た目だけ手術して治した」
「妊娠出産できないかも知れない…」
「父親にもひどい目に遇わされていた!男性が恐ろしい!!」と泣きながら話す。
男も男の母もドン引き、それ以来私は男の母と寝る事になった。
すべて嘘、嘘泣きは昔から得意w
それでも男と1つ屋根の下に住んでることには変わりはないので熟睡出来なかったし、男の母が突然留守にする夜が数回あった時は1時間ぐらいしか寝れなかった。
(男の母が金管理で私はニート(主婦って仕事してないから)だったので自由になる金はない)
お陰で処女のままでした。
3年目の正月に慌ただしい家族の隙をついて車の鍵を捨て、やっと場所がわかった貴重品と金庫のお金と家族の財布を拝借し遺書らしいのと緑の紙記入ずみを置いて逃亡。
もちろん、実家には戻らず(当たり前)2つ離れた県で有り金に頼らずひたむきに働いて生活していたら今の旦那と知り合い結婚。
(調べたら離婚は成立してた)何度か住民票を移したせいか×がついてなかった。
不思議で調べたら意味がわかったけど。
両親に対しては今まで育ててもらった恩を多少ながら感じでいたが
娘を売る飛ばすような行動には怒りを通り越して杀殳意を感じた。
両親としては自身も年の差で理解があって裕福な家に嫁に行くのは幸せだと思っていたようだが価値観を私に押し付けないで欲しい!

両親への復讐も考えたが自宅が更地になってたのでもうどうでもよくなった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
526: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)16:49:55 ID:YF2
私も書いてみる
妹は私より早く結婚してすぐ出産。
結婚願望も出産願望もなかったので特に気にしてなかったしハイハイオメデトーって感じだったけど両親が孫フィーバー状態。
興味ないと言ってるのに無理矢理抱かせるわ、騙して病院に面会させるなりされてだんだんイラついてきた、元々自分達が楽しいことはみんな楽しいと考えてる家族たちだったから余計に。
ある日また無理矢理抱かせた上に「ちょっと預かって」言われた。私は高熱を出してるなんて話も聞かずに逃げるように消える妹。
押し付けられた時、よろけて玄関の床に赤を頭から落としたのが黒い過去。ギャン泣きだったのに驚くほど静かになった。
親戚や近所に小さい子がいない、育児経験のない女(当時19)が何かができるわけもなく当時グクるやネット相談なんて知識もないし私に出来ることはひたすらマスクなしで見守るぐらい。
親が帰ってきたのは3時間も後。妹が家に来たのは二日たった朝。親はぶちギレ。
その後、色々あって妹家族と両親は絶縁し赤の情報が入ってこなかったが共通の友人に偶然話を聞いたら返して貰った後赤がインフルにかかっていて後に脳に障害が残って大変だと聞いた。
自分の赤を他人に抱かせるのが怖かったし未だに人の子を抱くのが怖い!

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
457: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)12:29:53 ID:otC
自分の実家が所謂DQNな底辺一家だった。
兄弟が4人いるんだけど、全員DQNネーム。
難読とかではなく、美羅(みら)とかそんな雰囲気。
他にも羅列してみるとこんな感じ。

・食事は1人1皿で基本ご飯とおかずが合盛り。ワンプレートなんて洒落たもんじゃなく。
基本、丼形式になってて白米の上におかずが乗ってて、混ぜて食べる。
母は毎日、普通に調理するんだけど、鶏ももの1枚肉も豚ロースの1枚肉も一口サイズに切って乗せる。
だからか、スプーンで食べることが多くて、姉弟全員、箸がうまく持てない。
・深夜にも連れ回して遊ばせる。親と車で深夜のドライブするのが楽しみの一つ。
深夜のスーパー、レンタルビデオ店、工場地帯の夜景、すごく楽しかった。
・お祝いごとは安い焼肉食べ放題。
・学校に遅刻しても怒られない。だるかったら休めばいいと言われる。
・長姉が髪を染めてくれて、小学生でも茶髪だった。
・長姉が高校生ででき婚離婚出戻りして、私は10歳で叔母に。でも長姉大好きでまた一緒に暮らせる!と嬉しかった。
・ときどき電気やガスがとまった。
・父も母も高校中退の中卒。

改めて文字にするとすごくDQN。
だけど両親ともに元ヤンというわけではなく、柄が悪いという感じもなかった。
単に物を考えない・知らない阿呆だったということなんだろうかね。
家は父が祖父母から受け継いだものだから、家賃だけは滞納せずに済んでいたようだ。

でも子供時代はすごく幸福で、家族が大好きだったわ。
お金はなかったけど、親は親なりに、お金無いなりに工夫してくれたんだなと大人になってわかった。
土日は家族でたこ焼き(具は色々)やもんじゃ焼きを作りながら食べたり、餃子を包んだり。
焼肉だ~といってホットプレートを出すんだけど、焼くのはカレーに使うような薄い牛肉とウィンナーやチルド餃子。
ハムや卵も焼いたな(笑) でも子供の私にはそれが楽しかったな~。
漫画や雑誌もいろいろあったけど、痛み具合とか的に、たぶんゴミ置き場から拾ってきたものだったと思う(犯罪)。
猫も3匹室内飼いしてたんだけど、親が掃除苦手で家が汚いから、友達が遊びに来たときアレルギー反応で喘息みたいになって大変だった。

私は底辺高校から運良く推薦で地元の国立大に入れて、その頃の彼氏や友達に常識やマナーを教えてもらってなんとかなったけど、
他の兄弟や親は昔のまま。
他人に言いたくない理由は、大好きな家族が貶されるのを聞きたくないから、というところまで含めて誰にも言えないかな。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
197: 名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木)13:53:00 ID:ykk
母が脳卒中で要介護になった父をいたぶってるのを、知ってて知らないふりしてたことかな
上のDVの人のイラストじゃないけど、体動かせないほとんど喋れない父に色々身体にも精神的にも陰湿なことやってるのを、実家と近距離住まいで何となくわかってた
でも自分に介護が降りかかるのが嫌で、知らんぷり決めて、虐待を疑う父方の伯母から庇ってた
そういやケアマネもちょっと疑ってたな

父は昔から私を名前で呼ばないで「ブス」と呼んでたし、憂さ晴らしに母親を殴る人だったし大嫌いだった
健康診断で何言われても節制しないで甘い物塩辛い物食べて酒飲んで家の中で自分一人だけ贅沢して、還暦で脳卒中起こして、まあ最後4年滅茶苦茶に苛められたとしても良い人生だったんじゃないか

まさか4年で亡くなるとは思わなかったけど、自分の母親の葬式もタヒに目も行けなかったのが辛かったのかな
嫁の両親のタヒに目に嫁を行かせてやらなかったのが、自分に巡って来たとは言え、あの後から急にボケたもんなー

母には知らないふりし続けてるけど、母はどう思ってるんだろう
母も父の葬式の後、急に婚活始めて再婚してしまって、あまり二人きりでは会わないのでもう聞く機会がない

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
82: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)13:52:42 ID:hIp
旦那と結婚するまで弟と付き合ってたこと。
気持ち悪いと思う人もいるだろうけど子供の頃親が離婚して私は父親
弟は母親について行ったんだよねってか弟はまだ生まれてなかった。
知らずに弟の中学校に教育実習に行ってなぜかめちゃくちゃなつかれて
なぜか文通。
4年間文通してて進路の相談に乗ってほしいって言われて会ってその時告白されて
受験うまく行ったらって約束で私の言ってた大学に入学後から付き合い始めた。
弟が就職決まってそろそろ結婚考えるかみたいな感じになって弟が私の父親に会いに来て
弟と発覚。
その後どうしても別れられなくて別れるふりして隠れて付き合ってきたんだけど弟の25の誕生日に
ほんとは別れたくなかったけどいい加減お互いにけじめつけようって私が言いだして話し合った。
私はもうとうに30超えてるからいいけど弟はほかの人を見つけたほうがいいと思ってた。
でもたぶん私も弟との関係につかれてるって弟は感じてたんだろうね。別れた。
弟の考えるけじめが自さつすることだったとバカな私は気付かず。
別れた次の日に自さつしたって連絡があった。
その後何もかもどうでもよくなって今の旦那と結婚。
なんか弟に感じが似てる。多分父親は私が旦那と結婚した理由にうすうす気づいてるんだろうと思う。
この間父と旦那が飲んだら父がタヒんだ息子にちょっと似てるって言ってたんだって。
旦那にしみじみとお父さん大事にしようねって言われてものすごい今タヒにたい気分。
旦那にも弟にも父にもなんかものすごく申し訳なくって。
墓まで持っていくのは当たり前なんだけど、いつまで生きるつもりなのかな私。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
90: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/10/18(日) 12:47:09
俺も昔、お年玉親に搾取されてたなあ
もっとも、前スレの相談者みたいに悪質なんじゃなくて、親はちゃんと
「貰ったお年玉と同額だけ、お母さんがその家の子にお年玉渡すんだから、
お年玉はお母さんに渡しなさい」て俺たちに言ってたけどね。

だけど、ある年から突然、それが変わった。正月で親戚集まってるとき
「いい子にしてないと、お年玉あげないよ?」
と親戚が俺に言ったんだが
「別にいらないよ。お年玉なんて、全部お母さんが貰っちゃうんだし」
と俺が言ったら、親戚中が凍り付いてた。

そこからは母親の大糾弾大会。
父の実母、つまり母から見てウトは、

「こんの!ドロボウ猫が!!恥を知れ!!恥を!!」

と怒鳴りつけ、湯飲みに入ったお茶を母の顔に掛けてた。
たぶん怒りからなんだろうが、湯飲みを持つ祖母の手は震えてた。

大人たちの様子を見て泣き出した俺たちを、母の妹が慌てて外へと連れ出したので、
その後はどうなったか分からない。

翌年からは、貰ったお年玉を母のところに持って行っても
母は受け取らなくなった。

父も、母がお年玉を総取りしてるのを知ってたはずなんだが
母が親戚中から責められても、祖母からお茶掛けれられても、苦笑いしてるだけ。
俺たちが見ている限り、何のフォローもせず、すっかり母一人が悪者になってた。

今考えたら、父ってエネだよな。
母は、よく離婚しなかったもんだw

続きを読む

このページのトップヘ