注目の人気記事

下ネタ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
746: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/08/16(土) 18:17:28.48
うちのコトメは下ネタスキー
聞いてて嫌な気持ちになるから会いたくない
夫に言うと「仲間に入ればいいじゃん」と言われるので
正直離婚が頭をよぎる…

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
206: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/01/18(火) 19:45:51
元ウトのセクハラがもう辛くて辛くてしょうがなかった。
でも新婚だし、会うのは年に2~3回だし…と我慢の日々。
体を触られ、鷲掴みにされ、撫でさすられ
性に関する生々しい質問を繰り返され、エロ親父ギャグのネタにされ…
でも夫は「スキンシップだよ」トメは「しょうがないエロ親父ねぇw」位で
誰も助けてくれなかった。

忘れもしない4年前のお正月、元夫に引きずられるように義実家に行った。
元ウトはもうお酒飲んでて、早速私を隣に座らせてご機嫌、
台所に逃げても元ウトが呼ぶと、元トメが
「ほらセクハラ親父が呼んでるわよ~、行ってやってw
まったくお父さんてば嫁子さんがホント可愛いのね」と追い出された。
拷問の様な時間を過ごし、夜になって夫と二人になった時に
必死で訴えた。

夫の答えは
「男ってのは下ネタで笑い取って、それで仲良くなるもんなんだよな。
俺もそういう話ができるヤツとしか仲良くならないし。
その延長上のもんだよ。一緒に住んでる訳じゃないしちょっとだけなんだから我慢してや。
大体嫌いな女にはそんなんしないもんだぜ?
俺飲んでるから眠いんだよ」
私は男じゃない、トークで済んでないのは夫も知ってる、
なのになんで!って思ったら吐いた。
こんなに嫌なのに何で!って思ったら情けなくて涙が止まらなかった。

次の日はウトは朝からお屠蘇で
「俺の嫁さんどこ行った」と私を呼び、胸をつかみながら指で乳首をえぐり
「おーっと、乳首ちゃん発見!」とぬかして大笑い。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
162: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/25 02:40:18 ID:P7ma7FRU
結構前だけど電車の四人掛け席に大声で下ネタを話してる男3人組がいた
「おま○こがー」とか「ぺろぺろしてぇ~」と、男の俺が聞いてても眉を顰めるようなモノ
3人はDQNってよりも金髪キモオタって感じだった
真昼間で家族連れなんかも乗ってたし「こいつら馬鹿だなー」と思ってたら
またそのキモオタが「おま○こがー」と言った時、俺の斜め後ろから女の声で「ちょっと」と。
俺も思わず振り返ったら、一見ギャル風というかキャバ風?だけどかなり美人な30代前半くらいの人
隣にはその人の娘らしき超絶美少女がいた(黒髪黒っぽい目だったけどたぶんハーフ)

美人「声、もう少し抑えてもらえますか?」
キモ「…は?」(強がっているが目が泳いで明らかに動揺)
美人「話の内容と周りの状況を考えて、言葉を選んで下さい」
キモ「あー…はい」(目をそらしてモゴモゴ)
美人「すみませんが、お願いしますね」

最初は淡々と無表情でちょっと怒り気味だったけど、最後はぺこっと頭も下げてた美人ママさん
小1か2くらいの美少女が「どうしたの?なんて言ってたの?」と聞いていたけど「大きな声でお話してたから、声小さくして貰ったんだよ」とにっこり
マナーないヤツを叱った事はもちろんGJなんだが、多分キモオタ共はあの親子の見た目に圧倒されたんだと思うw
俺でさえ振り返ったら凄いクール美人が怒ってて、その隣には映画に出てきそうな超絶美少女で目が釘付けだったwww
スーッともしたが、どっちかというとうっとりしたw
気が済むまでジーっと見てみたいと思う人間って存在してるんだなーいい物見たわ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
746: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/08/16(土) 18:17:28.48
うちのコトメは下ネタスキー
聞いてて嫌な気持ちになるから会いたくない
夫に言うと「仲間に入ればいいじゃん」と言われるので
正直離婚が頭をよぎる…

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
905: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/02(金) 10:58:04.56
良コトメ持ちで羨ましいな。
うちのコトメ(夫妹)と義兄嫁は、共通の話題がリアルな下ネタ。
常識人のウトメが他界して他に目上の身内もなく、抑止力が夫だけになって以来、法事なんかの食事の席で二人して大盛り上がりしてる。
お膳に鮑でも乗ろうものなら落ちるとこまで落ちた
「これって私より名器かも」「いやんコトメちゃん見て見て、アタシの勝ちよね」
ドワッハハ、ゲハゲハと馬鹿笑いつき会話になる。
じっさいはもっと聞くに耐えない書けない内容で、食材をおもちゃにしたえげつないパフォーマンスがついてる。
コトメ夫はコトメに二股三股かけられて一端別れた挙げ句、それぞれ別の相手と結婚した後に「真実の恋」を成就させた、ぶっちゃけコトメにお似合いなオツムと下半身の緩い奴。
夫が「時と場所をかんがえて、義兄子やコトメ子もいるんだから」等と諌めても
「何照れてんすか、夫くんは真面目っこだけど、そういうのたいていムッツリ」と、女二人の尻馬に乗ってニラニラする低脳。
義兄は何があったか知らんのだが人生オワタみたいな顔して、終始無言の心ここに在らずで嫁を野放し。
数年に一度の頻度でしか会わないが、残り少ない夫親族がコトメ夫婦と義兄夫婦って、どんな罰ゲームかと思うよ。
因みに夫は、今からでも良いから私実家にお婿に来たいとこぼしてる。

続きを読む

このページのトップヘ