キチママ警報 -キチママ・生活系まとめ-

キチママ中心に、トメ・ウト・コトメや修羅場などの2ちゃんねるの生活板全般のスレをまとめたサイトです。

注目の人気記事

メシマズ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
 
510: 名無しさん@HOME 2015/01/03(土) 23:13:23.33 O
不味いおせちの数々を持たされて帰ってきた。

要らない!母から山ほどもらってますから!
(実母は我が夫も認める料理上手)
子供はおせち食べませんから!と断っても、遠慮してると思うんだろうか?
ちゃっちゃとタッパーに入れられ。

夫が「どうせ断っても聞かないから波風立てず持って帰って食べなきゃ処分する」という方針だから
荷物持ちは夫の仕事(電車)。

本当に何でも不味いんだよ…甘いだけ、酸っぱいだけ、しょっぱいだけ…
私は正直トメ料理をほとんど食べない(食べられない)。
加工品と味噌汁くらいだ。
母親の料理が不味い家庭ってあるんだなとカルチャーショックでしたわ。
背伸びしておせちなんか作る前に普段のおかず何とかせい。

吐き出しスマソ

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
123: 名無しさん@HOME 2010/09/23(木) 10:17:50 0
トメが私を嫌っているのは分かったが、
それでも夫を一人で派遣すると文句を言うトメ。
「次の○○は来い」とかしつこく電話してきてウザイ。
私が行かないと「来ないとダメだよ!」とヒートアップ。
なんで嫌いなのに家に呼ぶのか、心理が理解できん。

行ったら行ったで、マズイご飯を食べさせられる。
私一人にではなく、全員にだから、
義実家は全員普段メシマズになれてるんだろうが、これがちょっととんでもない。

前日から煮込んでドヨンドヨンの粘着質の汁状になったうどんとか
炊飯の段階から酢を入れて炊いた酢飯とか・・・

この酢飯がまた、炊いてる時に腐ったような臭いがしてオエっ!
どういう神経で招いて、こんなもの作ってんだか、全く分からん。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
166: 名無しさん@HOME 03/09/05 11:37
うちのトメ、毎年毎年性懲りも無くマッズイ創作梅干&手紙を
送りつけて来て「今回は○○風にしたの」と・・・
「この梅干はしょっぱすぎる、身体壊すよ」と、旦那が言えば(息子)
何を思ったか?普通の梅干づくりの工程に、大量の氷砂糖を投入し
「しょっぱいなら、お砂糖よね?」と、考えてしまう義親のトメちゃま。
昔からこんな感じで、料理でもそう(鬱
しょっぱい?>砂糖入れりゃ~大丈夫 @ 辛い?>水入れれば大丈夫
てな具合だ・・・
毎月2回旦那宛てに来る手紙には、2週間分のトメ「今日の出来事」満載で
(計5~6枚の便箋にギチーリ)結婚当初は律儀にも月2回来るその手紙を
一々読んでもいたが、くだんないプチ身の上語り(毎回同じ)には
息子すら放置状態。(手紙がきても、旦那読まずに捨ててとな)
手紙送った後に電話掛けて来て「手紙読んでくれた?」つー確認はよせ!
手紙の意味も為してないし、自分が書いた大作(手紙)の返事だけは
サッサと、欲しいんだよね>ウチの迷惑トメちゃまって・・・

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
729: 名無しさん@HOME 2009/08/03(月) 11:49:14 0
義母が作る料理はなんでも煮込み料理。
シチューや肉じゃがを煮込むなとは言わないけど、
これはどう考えても、さっと炙ったりくぐらせれば美味しい物でも
とにかく煮汁に旨みが全部出るまで煮込む。
正月にしか食べないような高級ブランドの薄切り肉を
しっかり下茹でしてから、さらに割り下でじっくりコトコト。
なんとも言えないすき焼き完成。
薄切り肉がダメなのかと、霜降りステーキ肉を用意したら
両面じっくり焼いた後、包丁で一口サイズに切って
中華なべに入れてふたをして蒸し焼き。
肉汁が出切った蒸し焼き肉になった。

フツメシの私の料理を夫が褒める理由が分かった。
実家には二度と義実家への中元に肉を贈らない様に言っておいた。

  続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
55: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/18 23:06:28 ID:DfN21eZA
流れ読まずにすいません。
以前、中学の友人たちで夏休みになると毎年、川辺でバーベキューをしていた。肉が焼ける頃にカラスが狙って飛んで来た。一度取られ、二度目にまた飛んで来たら、友人のAちゃんが思わず伸ばした手でガシッとカラスを捕まえた。そして一言「食べたらメ!!」
そう言うと「お腹空いてるならこれあげる」とアルミホイルからおにぎりを取りだし、カラスにあげた。
するとしばらくしてカラスが具合悪そうにピクピクしはじめた。
それで思い出したのが、Aちゃんが見た目は最高、味は最低な料理を作ること。「おいしそう」とつまみ食いしてひどい目に遭った家庭科をみんな思い出した。
翌年、またその川辺でバーベキューしたが、飛んで来たカラスがAちゃんがいるのを見ると逃げて行った。それがあのカラスか別かは不明
しかしおかげでカラスの被害もなく毎年、楽しんでいた。
Aちゃんが結婚すると聞いて思い出したこと
Aちゃん・・味が見た目に追い付いたかな

続きを読む

このページのトップヘ